【オーディション】愛知県芸術劇場「第19回AAF戯曲賞受賞記念・2021年11月公演『ねー』出演者募集(作:小野晃太朗、演出:今井朋彦)」05/03-05/06実施※04/23〆切(メールまたは郵送)

 第19回AAF戯曲賞を受賞した小野晃太朗さんの戯曲『ねー』が今井朋彦さんの演出で上演されるにあたり、若干名の出演者がオーディションにて選出されます。詳細は公式サイトでご確認ください。戯曲も公式サイトで公開中。

●第19回AAF戯曲賞受賞記念公演 『ねー』
作:小野晃太朗 演出:今井朋彦
日時:2021年11月21日(日)~23日(火・祝)
場所:愛知県芸術劇場小ホール(愛知芸術文化センター地下1階)

・オーディション
選考日時:5月3日~6日のいずれか1回
オーディション会場:愛知県芸術劇場ほか
応募人数:若干名(応募者多数の場合、事前に書類選考あり)
出演料:配役・稽古日数に応じて協議の上決定
オーディション参加料:無料
応募資格(抜粋):2003年4月1日以前に生まれた方。性別、職業、国籍、演技経験不問。
応募方法:公式サイトよりエントリーシートをダウンロードし、記入の上提出(メールまたは郵送)
応募締切:2021年4月23日(金)《必着》

【ワークショップ・オーディション】グッドディスタンス「2021年7月下北沢公演『風吹く街の短篇集第五章「三つの味」(作:大岩真理 演出:柏木陽)』出演者(男性3人)募集」04/24、04/25実施※04/22〆切(メールのみ)

 コロナ禍から下北沢で始まった「グッドディスタンス 風吹く街の短篇集」(⇒公演履歴)の新作公演が、2021年7月に実施されます。上演時間50分程の三人芝居についてのワークショップ・オーディション情報です。詳細はCoRich舞台芸術!の掲示板でご確認ください。

●グッドディスタンス『―風吹く街の短篇集第五章―「三つの味」』
日程:2021年7月14日(水)〜19日(月)
会場:下北沢B1
作品タイトル:「三つの味」
作:大岩真理 演出:柏木陽
出演:男性3人(オーディションにて決定)

【参考資料:第四章『ジャングル』(作・大岩真理、演出・柏木陽)※4/23まで視聴可】

KAAT×東京デスロック『外地の三人姉妹』12/12-12/20神奈川芸術劇場・大スタジオ

 昨年の「12月の気になる舞台」で以下のように紹介した公演です。

 日韓の俳優が出演するKAAT×東京デスロック『外地の三人姉妹』は、傑作『가모메 カルメギ』を生み出したソン・ギウン(翻案・脚本)×多田淳之介(演出)の再タッグ。

 ありがたいことに韓国の動画配信サービスで無料で全編拝見することができました(⇒こちら)。面白かった…カーテンコールでは私もテレビの前で拍手しました。お薦めです。4/11までは無料、4/12から7/11までは有料配信という噂です(未確認)。

 ※レビューは記録のみ。

【ワークショップ】西村壮悟「マイズナーワークショップ2日間イントロクラス」05/10-05/11実施※〆切なし(先着順、メールのみ)

 西村壮悟さんがマイズナーテクニックのワークショップを実施します。初心者も参加可能なイントロクラスです。詳細は公式サイトでご確認ください。⇒前回の投稿

●西村壮悟「マイズナーワークショップ2日間イントロクラス」
日時:2021年5月10日(月)&11日(火)、ともに13:00~17:00 
会場:最寄り駅東高円寺駅のスタジオ
講師:西村壮悟
対象:
 俳優、演出家等、演技に携わる人
 マイズナーの未経験者・初心者向け(ちょっと経験がある方、ブランクある方も歓迎)
参加費:7000円
お申し込み方法:メールのみ
定員:10名(先着順、最少催行人数5名)

【ワークショップ】彩の国さいたま芸術劇場「藤田貴大作・演出『めにみえない みみにしたい』『かがみ まど とびら』関連企画「地図のワークショップ+α」(対象:埼玉県内在住在学の小学生)」07/04実施※06/13〆切(電話またはメール)

 彩の国さいたま芸術劇場が埼玉県内在住在学の小学生向けに、藤田貴大さんと演劇作りを体験する、2時間のワークショップを開催します。未経験者歓迎。詳細は公式サイトでご確認ください。

日時:2021年7月4日(日)11:00〜13:00
会場:彩の国さいたま芸術劇場 大練習室
講師:藤田貴大
対象:埼玉県内在住在学の小学生
定員:10名(応募者多数の場合は抽選)
料金:500円

申込方法:6月13日(日)までに ①氏名(フリガナ) ②学校名 ③学年 ④住所 ⑤保護者と連絡のつく電話番号 をご記入の上、いずれかの方法でお申し込みください。

TEL:0570-064-939(休館日を除く10:00-19:00)
メール:mapws(アットマーク)saf.or.jp