【ようこそ!】しのぶの演劇レビューへ

高野しのぶの観劇感想文(レビュー)などを掲載するサイトです。 ⇒twitter ⇒facebookページ

 ★お薦めお芝居紹介メルマガを発行 ⇒100号 ⇒10周年 ⇒メルマガ発行休止のお知らせ(2020年5月) ⇒2021年7月の気になる舞台
 ★CoRich舞台芸術!で今、面白い舞台を検索♪ ⇒しのぶMyページ

●【コロナ禍】舞台芸術関係のおすすめサイト/ツイッター
●【提案】舞台の稽古場でパワハラ、セクハラなどのハラスメントについての講習を行ってはどうか()()()()(←随時更新中
●【意見/地点10】劇団地点が「三浦基からのご挨拶」「2021年度の公演ラインナップ」「コンプラインアンス向上の取り組み」を公開
 ⇒「パワハラ防止法について

■厳選!ワークショップ・オーディション情報など■
ワークショップ】西村壮悟「マイズナーワークショップ8月集中コース(9日間)」08/06、08/09、08/11、08/13、08/14、08/16、08/17、08/19、08/20実施※〆切なし、先着順(メールのみ)
ワークショップ】スタジオアーキタンツ「ローザス創立メンバー・池田扶美代によるレパートリー・ワークショップ」07/31、08/01、08/06、08/07実施※〆切不明(専用フォームあり)
ワークショップ】(公財)妙高文化振興事業団「池田扶美代ダンス・ワークショップ「Connecté」オンライン(Zoom)」08/21-08/22実施※07/03(土)10時より受付開始、先着順(専用フォームあり)
ワークショップ】今井夢子×忍翔「フィジカルシアター(午前)×インプロクラウン(午後)」08/25-08/29(5日間、単発受講可)※定員あり先着順、〆切なし(申込フォームあり)
講座&ワークショップ】多摩市「NYシアターエデュケーションプログラム×パルテノン多摩(全5種類)」09/04-09/23実施※先着順、定員になり次第〆切(専用フォームあり)
講座】ON-PAM「舞台芸術の「契約」にまつわる連続講座2021(全6回、ZOOM)」07/15、07/24、08/24、09/28、01/15、02/08実施※全講座申込は07/14(水)24:00〆切(各回は前日の24時まで)
俳優養成】映画美学校「アクターズ・コース俳優養成講座2021」2021年9月~2022年3月開講(07/10(土)14:00~オンライン・ガイダンスあり)※07/29(木)20:00〆切(専用フォームあり)
演劇教育】静岡県「SPAC演劇アカデミー 特別夏期講習 in三島・浜松(高校生対象)」08/03-08/04三島、08/07-08/08浜松※08/01〆切(郵送、FAX、メール)
オーディション】シベリア少女鉄道「出演者さんオーディション2021」08/16-08/25、08/28-08/29、09/04-09/05実施※08/08(日) 23:59〆切(専用フォームから申込後にメールで写真提出)
ワークショップ】鍬田かおる「ラバンのエフォート入門」08/09、08/13実施※開講日の前日〆切(満員になり次第〆切、メールまたはメッセージ等にて申込)
ワークショップ】ITI・国際演劇協会日本センター「ワールド・シアター・ラボ「海外戯曲の戯曲読解ワークショップ(2講座、ZOOM)」」09/06-09/12実施※08/10〆切(専用フォームあり、選考あり)
俳優指導者ゼミ】池内美奈子×木村早智「俳優指導者ゼミ」09/05-03/20開講(ZOOM)※08/12〆切(メールのみ、選考あり)
ワークショップ】鍬田かおる「オンライン版ーサブテキストを極める」08/15、08/22、08/29実施※開講日の前日〆切(満員になり次第〆切、メールまたはメッセージ等にて申込)
俳優養成】新国立劇場演劇研修所「オープンスクール(オンライン)」08/28、08/29、09/04実施※08/15(日) 23:59〆切(専用フォームあり)
ワークショップ】忍翔(OSHOW)「10~20代の俳優のための無料の私塾(100時間)」2021年9月~12月開講※08/15(日)24時〆切(メールのみ/動画提出必須)
ワークショップ】鍬田かおる「演じるプロセスーシーンを準備する」08/18、08/25実施※開講日の前日〆切(満員になり次第〆切、メールまたはメッセージ等にて申込)
俳優養成】新国立劇場演劇研修所「演劇研修所説明会(オンライン)」10/31(日)11:00~12:00実施※10/25(月)23:59〆切(専用フォームあり/定員100名)

【意見/コロナ禍99】東京五輪の中止を求めます(4月25日以降の備忘録)

 私は現在開催中の東京五輪(東京オリンピック2020)のなるべく早い中止を望んでいます。私がネット上で初めて五輪開催に憤る発言をしたのは、2021年4月25日だったと思います(たぶん)。⇒前回のコロナ禍投稿

 1年延期になったオリンピックのために、世界的パンデミックのなかで、スポーツ選手たちは訓練を続けてこられました。私の想像など全く及びませんが、大変な忍耐を強いられる日々だっただろうと思います。そんな選手たちの命を軽視するような大会運営側の方針を知って、堪忍袋の緒が切れてしまいました。

 現在は、日本選手の金メダル獲得に沸く報道に、コロナ感染者数の激増、医療ひっ迫、貧困拡大などが埋もれている印象を受けます…。

 引き続き、現在の東京の状況がわかるツイートを転載します。これを書いている途中に東京の新規感染者が3000人を超えるというニュースが…(涙)。※実際は2848人でした。

【ご報告/コロナ禍98】「舞台芸術関係者向けのリンク集」の掲載・更新を休止します

 拙サイトTOPページの最上部に「【コロナ禍】舞台芸術関係者向けのリンク集」と題して、個人的におすすめしたいサイト等を掲載していましたが、情報を追いかけられなくなりました…。申し訳ございませんが、TOPページに並べるのは休止いたします。⇒前回のコロナ禍投稿

 コロナ禍で信頼性の高い情報を発信してくださっているのはこちらです。

 ⇒小劇場演劇の制作者を支援するサイト「fringe
 ⇒「fringe」公式ツイッター
 ⇒「緊急事態舞台芸術ネットワーク」公式サイト
 ⇒「緊急事態舞台芸術ネットワーク」公式ツイッター
 ⇒演劇緊急支援プロジェクト
 ⇒WeNeedCulture
 ⇒SaveOurSpace
 ⇒SAVE the CINEMA(映画館も仲間だと思います)
 ⇒SaveTheDance

 私個人のツイッターは頻繁に更新しています(つぶやき過ぎ)。「しのぶの演劇レビュー」の更新状況は公式facebookページでもご確認いただけます。よかったらフォローしてください♪

【講座&ワークショップ】多摩市「NYシアターエデュケーションプログラム×パルテノン多摩(全5種類)」09/04-09/23実施※先着順、定員になり次第〆切(専用フォームあり)

 アメリカ在住の講師による、シアターエデュケーション(演劇教育)に触れる演劇ワークショップとレクチャーの第2弾です(⇒第1弾)。オンライン開催なのでどこからも参加可能。詳細は公式サイトでご確認ください。

 ニューヨークでは劇場やしかるべき団体が、プロの芸術家を学校に派遣しています。派遣される芸術家には「ティーチング・アーティスト(TA)」という呼称があり、前回と今回の講師のひとりである森永明日夏さんもTAです。森永さんは今年9月の「豊岡演劇祭2021」FRINGEにオンライン・ワークショップ「オンラインでNYとつながって演劇で遊んでみよう!」で参加されます。

【NYシアターエデュケーションプログラム×パルテノン多摩】

■スケジュール(WS:ワークショップ)
9/04(土) 10:00−12:30 プログラムA:レクチャー【無料】
9/18(土) 10:00−12:30 プログラムB:演劇WS:《対象》どなたでも
9/19(日) 10:00−12:30 プログラムC:演劇WS:《対象》教職員・児童施設従事者
9/21(火) 10:00−12:30 プログラムD:ファシリテーターのための育成プログラム(2日間)
9/22(水) 10:00−12:30 プログラムD:ファシリテーターのための育成プログラム(2日間)
9/23(木・祝) 10:00−12:30 プログラムE:演劇WS:《対象》中学生・高校生
※受講料などの詳細は公式サイトでご確認ください。
※全プログラム見学可能(要申込)

講師:ステファン・ディメンナ、森永明日夏、クリスティーナ・ビクスランド
(ビクスランドさんは9月4日のみ)

【ワークショップ】鍬田かおる「オンライン版ーサブテキストを極める」08/15、08/22、08/29実施※開講日の前日〆切(満員になり次第〆切、メールまたはメッセージ等にて申込)

 俳優指導者の鍬田かおるさんが、映画や小説、戯曲の抜粋などを使って「サブテキストを極める」オンライン講座を開講します。詳細は公式facebookイベントページなどでご確認ください(⇒前回の紹介投稿)。

 俳優、歌手などのパフォーマーだけでなく、劇作家、演出家も参加可能な双方向オンラインクラスです。私は2020年8月2021年2月の映画のクラスに参加しまして、観客(=私)の鑑賞方法とは全く違う、台本の読解方法、映画の見かたを知りました。

■テーマ(抜粋)
映画や小説、戯曲の抜粋などをつかって底力を養う
役の人物の目的、願望や特徴をつかみリアルに身体化・感じてうごく
強みを生かした演技や演出のために

■日程(3日間)
8月15日 (日)18:30~20:30
8月22日 (日)18:30~20:30
8月29日 (日)18:30~20:30

【ワークショップ】忍翔(OSHOW)「10~20代の俳優のための無料の私塾(100時間)」2021年9月~12月開講※08/15(日)24時〆切(メールのみ/動画提出必須)

 インプロバイザー(即興役者)の忍翔さんが10~20代の俳優のための無料の私塾を開講します(⇒前回の告知)。詳細は公式サイトでご確認ください。

 「プロの俳優を志す若い人達(10代20代の人達)に、時間とお金を気にすることなく俳優修行出来る場を提供する」とのこと。「俳優修行」…そうですね、俳優が専門的な訓練を継続する様子は「修行」と言える気もします。「俳優とは生き方だ」と言った演劇人もいました。やみくもに自力でがんばるよりも、確立された技術を知り、日々努力することが俳優になる近道だと思います。

 2021年9月~12月の4か月間に100時間実施予定。日程は参加者と相談。内容は「インプロ」「モノローグ」「クラウン」「マスク」。忍翔さん以外のゲスト講師を呼ぶ可能性あり。