【ようこそ!】しのぶの演劇レビューへ

高野しのぶの観劇感想文(レビュー)などを掲載するサイトです。 ⇒twitter ⇒facebookページ

 ★お薦めお芝居紹介メルマガを発行 ⇒100号 ⇒10周年 ⇒メルマガ発行休止のお知らせ(2020年5月) ⇒2021年4月の気になる舞台
 ★CoRich舞台芸術!で今、面白い舞台を検索♪ ⇒しのぶMyページ

署名とアンケート】WeNeedCulture「アート・カルチャー・エンターテインメントを愛するすべての方への署名とアンケート」募集中!

●【コロナ禍】舞台芸術関係者向けのリンク集
 ⇒創造都市ネットワーク日本「新型コロナウイルス感染症に対する文化芸術活動への自治体支援情報
 ⇒緊急事態舞台芸術ネットワーク舞台芸術関係者(個人・団体)向け自己診断チャート
 ⇒小劇場演劇の制作者を支援するサイト「fringe
 ⇒内閣府「イベント・エンターテインメントに携わる方々への緊急経済支援策
 ⇒文化庁「文化芸術関係者に対する支援情報窓口
 【資料募集】早稲田大学演劇博物館「新型コロナウイルス対応にともなう中止・延期公演の資料提供のお願い」
 【個別相談】緊急事態舞台芸術ネットワーク「JPASN助っ人センター「舞台芸術関係者(個人・団体)のための、支援策に関する個別相談(ZOOM/1回40分間/無料)」」予約フォームあり
 【個別相談】経済産業省「コンテンツグローバル需要創出促進事業費補助金(通称:J-LODlive)オンライン個別相談会」実施中(ZOOM/1回20分間/無料)※先着順予約

●【提案】舞台の稽古場でパワハラ、セクハラなどのハラスメントについての講習を行ってはどうか()()()()(←随時更新中
 【意見】劇団地点の元劇団員が記者会見/地点は元劇団員に対し2500万円の損害賠償請求訴訟を予告/パワハラ防止法について
 【意見】「ロームシアター京都のハラスメント防止ガイドライン案を読んでパブコメを考える会!!」動画公開/パブコメ受付中※03/07(日)〆切/KAATラインアップに劇団地点の提携公演

■厳選!ワークショップ・オーディション情報など■
ワークショップ・オーディション】西瓜糖「2021年8月公演『こしょう』出演者募集(女性のみ)」04/02-03、04/09-11、04/16-18、04/23-25実施※先着順、定員に達し次第〆切(メールのみ)
ワークショップ・オーディション】グッドディスタンス「2021年7月下北沢公演『風吹く街の短篇集第五章「三つの味」(作:大岩真理 演出:柏木陽)』出演者(男性3人)募集」04/24、04/25実施※04/22〆切(メールのみ)
オーディション】愛知県芸術劇場「第19回AAF戯曲賞受賞記念・2021年11月公演『ねー』出演者募集(作:小野晃太朗、演出:今井朋彦)」05/03-05/06実施※04/23〆切(メールまたは郵送)
勉強会】ダンス作戦会議「表現の場におけるLGBTQ勉強会(講師:和田華子)」04/24実施(会場&オンライン)※定員あり、〆切なし(メールのみ)
ワークショップ】西村壮悟「マイズナーワークショップ2日間イントロクラス」05/10-05/11実施※〆切なし(先着順、メールのみ)
ワークショップ】彩の国さいたま芸術劇場「藤田貴大作・演出『めにみえない みみにしたい』『かがみ まど とびら』関連企画「地図のワークショップ+α」(対象:埼玉県内在住在学の小学生)」07/04実施※06/13〆切(電話またはメール)

【オーディション】愛知県芸術劇場「第19回AAF戯曲賞受賞記念・2021年11月公演『ねー』出演者募集(作:小野晃太朗、演出:今井朋彦)」05/03-05/06実施※04/23〆切(メールまたは郵送)

 第19回AAF戯曲賞を受賞した小野晃太朗さんの戯曲『ねー』が今井朋彦さんの演出で上演されるにあたり、若干名の出演者がオーディションにて選出されます。詳細は公式サイトでご確認ください。戯曲も公式サイトで公開中。

●第19回AAF戯曲賞受賞記念公演 『ねー』
作:小野晃太朗 演出:今井朋彦
日時:2021年11月21日(日)~23日(火・祝)
場所:愛知県芸術劇場小ホール(愛知芸術文化センター地下1階)

・オーディション
選考日時:5月3日~6日のいずれか1回
オーディション会場:愛知県芸術劇場ほか
応募人数:若干名(応募者多数の場合、事前に書類選考あり)
出演料:配役・稽古日数に応じて協議の上決定
オーディション参加料:無料
応募資格(抜粋):2003年4月1日以前に生まれた方。性別、職業、国籍、演技経験不問。
応募方法:公式サイトよりエントリーシートをダウンロードし、記入の上提出(メールまたは郵送)
応募締切:2021年4月23日(金)《必着》

【ワークショップ・オーディション】グッドディスタンス「2021年7月下北沢公演『風吹く街の短篇集第五章「三つの味」(作:大岩真理 演出:柏木陽)』出演者(男性3人)募集」04/24、04/25実施※04/22〆切(メールのみ)

 コロナ禍から下北沢で始まった「グッドディスタンス 風吹く街の短篇集」(⇒公演履歴)の新作公演が、2021年7月に実施されます。上演時間50分程の三人芝居についてのワークショップ・オーディション情報です。詳細はCoRich舞台芸術!の掲示板でご確認ください。

●グッドディスタンス『―風吹く街の短篇集第五章―「三つの味」』
日程:2021年7月14日(水)〜19日(月)
会場:下北沢B1
作品タイトル:「三つの味」
作:大岩真理 演出:柏木陽
出演:男性3人(オーディションにて決定)

【参考資料:第四章『ジャングル』(作・大岩真理、演出・柏木陽)※4/23まで視聴可】

KAAT×東京デスロック『外地の三人姉妹』12/12-12/20神奈川芸術劇場・大スタジオ

 昨年の「12月の気になる舞台」で以下のように紹介した公演です。

 日韓の俳優が出演するKAAT×東京デスロック『外地の三人姉妹』は、傑作『가모메 カルメギ』を生み出したソン・ギウン(翻案・脚本)×多田淳之介(演出)の再タッグ。

 ありがたいことに韓国の動画配信サービスで無料で全編拝見することができました(⇒こちら)。面白かった…カーテンコールでは私もテレビの前で拍手しました。お薦めです。4/11までは無料、4/12から7/11までは有料配信という噂です(未確認)。

 ※レビューは記録のみ。

【ワークショップ】西村壮悟「マイズナーワークショップ2日間イントロクラス」05/10-05/11実施※〆切なし(先着順、メールのみ)

 西村壮悟さんがマイズナーテクニックのワークショップを実施します。初心者も参加可能なイントロクラスです。詳細は公式サイトでご確認ください。⇒前回の投稿

●西村壮悟「マイズナーワークショップ2日間イントロクラス」
日時:2021年5月10日(月)&11日(火)、ともに13:00~17:00 
会場:最寄り駅東高円寺駅のスタジオ
講師:西村壮悟
対象:
 俳優、演出家等、演技に携わる人
 マイズナーの未経験者・初心者向け(ちょっと経験がある方、ブランクある方も歓迎)
参加費:7000円
お申し込み方法:メールのみ
定員:10名(先着順、最少催行人数5名)

【ワークショップ】彩の国さいたま芸術劇場「藤田貴大作・演出『めにみえない みみにしたい』『かがみ まど とびら』関連企画「地図のワークショップ+α」(対象:埼玉県内在住在学の小学生)」07/04実施※06/13〆切(電話またはメール)

 彩の国さいたま芸術劇場が埼玉県内在住在学の小学生向けに、藤田貴大さんと演劇作りを体験する、2時間のワークショップを開催します。未経験者歓迎。詳細は公式サイトでご確認ください。

日時:2021年7月4日(日)11:00〜13:00
会場:彩の国さいたま芸術劇場 大練習室
講師:藤田貴大
対象:埼玉県内在住在学の小学生
定員:10名(応募者多数の場合は抽選)
料金:500円

申込方法:6月13日(日)までに ①氏名(フリガナ) ②学校名 ③学年 ④住所 ⑤保護者と連絡のつく電話番号 をご記入の上、いずれかの方法でお申し込みください。

TEL:0570-064-939(休館日を除く10:00-19:00)
メール:mapws(アットマーク)saf.or.jp