【ようこそ!】しのぶの演劇レビューへ

高野しのぶの観劇感想文(レビュー)などを掲載するサイトです。 ⇒twitter ⇒facebookページ

 ★お薦めお芝居紹介メルマガを発行 ⇒100号 ⇒10周年 ⇒9月のお薦め
 ★CoRich舞台芸術!で今、面白い舞台を検索♪ ⇒しのぶMyページ

■お薦め公演@首都圏■
 2016年10月の観劇予定 ⇒9月のお薦め舞台

 【稽古場レポート】NNTD actor’s Project・地平線『贖い(あがない)』09/13高円寺K’s Studio本館
  日程:9月22日~25日 会場:アトリエ春風舎

 【告知】ワタナベエンターテインメント・Dステ19th『お気に召すまま』(10月~11月東京、山形、兵庫公演)のチラシに寄稿しました
 【つぶやき】キャスティングされたら、100%、俳優本人の力だと思っていい

■厳選!ワークショップ・オーディション情報など■
 【ワークショップ】ENBUゼミナール「初心者向け俳優ワークショップ(講師:辻村優子)」9/30(金)19時~22時実施※毎月開催・〆切明記なし(専用フォーム、メール、電話)
 【オーディション】トリコ・A「ショーイング出演者募集(10月東京・森下スタジオ)」10/7-9オーディション、10/18-25リハーサル、10/26ショーイング※9/30応募および振込〆切(メールのみ)
 【ワークショップ】THEATER LOV「俳優のためのエクササイズ、シーン・スタディ講座」10月開講
 【ワークショップ】鈴木製作所「演出家・鈴木裕美によるワークショップ」10/25-29実施※メールは10/10(月)12時まで、郵送は10/6まで
 【オーディション】precog「岡田利規作・演出『三月の5日間』リ・クリエーション2017年12月~2018年2月ツアー出演者募集(24歳以下の男女計7名)」11/07郵送必着・書式自由
 【俳優養成】新国立劇場演劇研修所「2016年・秋のオープンスクール」11/26-27実施※11/15〆切(郵送のみ・返信用封筒同封)
 【ワークショップ】HOTGUNFILM Actors Factory「俳優・演技ワークショップ」2016年07/19~2017年01/27(火曜クラス&金曜クラスあり・いずれも夜間)笹塚メソッド※1か月単位で受講(メール・郵送・専用フォームから随時募集)

CATプロデュース『クレシダ』09/04-25シアタートラム

クレシダ
クレシダ

 ⇒CoRich舞台芸術!『クレシダ

名取事務所『象』09/28-10/02小劇場B1

象

 ⇒CoRich舞台芸術!『

【俳優養成】新国立劇場演劇研修所「秋のオープンスクール」11/26-27実施※11/15〆切(郵送のみ・返信用封筒同封)

 日本で唯一の国立の俳優養成学校である新国立劇場演劇研修所が「秋のオープンスクール」を開講します(⇒前回の告知エントリー)。

 応募資格は来年の受験資格がある男女(17歳以上30歳以下)で、経験問わず。ちょっとでも興味を持った方は、ぜひ応募してみて下さい。詳細は公式サイトでご確認ください。

 ●新国立劇場演劇研修所「秋のオープンスクール」
 日時:11月26日(土)10:30~15:30
    11月27日(日)10:30~17:00 全2日間
 場所:新国立劇場 地下2階 Cリハーサル室
 講師(予定):宮田慶子 池内美奈子 田中麻衣子 伊藤和美
 受講料:3,000円
 募集人数:50名
 応募資格:17歳以上30歳以下の方。俳優の経験は問いません。
 締切:11月15日(火)必着(郵送のみ・返信用封筒同封)

 以下、公式サイトより。

NNTD actor’s Project・地平線『贖い(あがない)』09/22-25アトリエ春風舎

贖い(あがない)
贖い(あがない)

 稽古場レポートを書かかせて頂いた公演の初日を拝見しました。地平線は俳優の野坂弘さんが立ちあげた演劇ユニットで、演出の野坂さんを含め出演者、制作者らが新国立劇場演劇研修所の修了生で構成されています。

 『贖い(あがない)』はオーストラリアの女性劇作家ジョアンナ・マレー=スミスさんの戯曲で、本格的な劇場上演はおそらく日本で初めて。5年振りに都会のゴージャスな高層マンションの一室で再会する、大人の男女の二人芝居です。上演時間は約1時間45分、カーテンコール込み。

 20代の若者による旗揚げ公演らしいと言いましょうか、初日のステージは緊張と恐怖、そこから来る怒りのようなものが空間を支配していたような…。戯曲の内容も濃密なので余計にそう感じたのかもしれません。明日以降のステージではそれがほぐれて、観客と一緒に楽しむ遊びの時間や、思考が広がる余白ができていくといいなと思いました。

 読んだだけではわからなかった戯曲の詩的要素を確認したり、人間の声と体を通した言葉の分厚さ、温かみを味わうことができました。やっぱりいい戯曲ですね~!

 ⇒CoRich舞台芸術!『贖い(あがない)

ツチプロ『青』09/21-10/02 OFF OFFシアター

青

 オーディション情報を掲載していた公演の初日に伺いました。

 ⇒CoRich舞台芸術!『

流山児★事務所『OKINAWA1972』09/15-10/02 Space早稲田

OKINAWA1972
OKINAWA1972

風琴工房の詩森ろばさんが作・演出する流山児★事務所の新作を初日に拝見。⇒アンサンブルキャストのオーディション告知 「Space早稲田演劇フェスティバル2016」のオープニング演目です。

稽古場取材のご依頼をいただいたのですが残念ながら伺えず、戯曲は先に読ませていただいていました。

 

 

⇒CoRich舞台芸術!『OKINAWA1972

地人会新社『テレーズとローラン』09/09-19東京芸術劇場シアターウエスト

テレーズとローラン
テレーズとローラン

 ⇒CoRich舞台芸術!『テレーズとローラン

KAAT神奈川芸術劇場『マハゴニー市の興亡』09/06-22 KAAT神奈川芸術劇場ホール

マハゴニー市の興亡
マハゴニー市の興亡

 中スタジオで開催中の「塩田千春展「鍵のかかった部屋」」初日も目当てに、9/14ソワレを拝見。これからご覧になる方はホールと中スタジオを是非ともハシゴしてください!

 ⇒CoRich舞台芸術!『マハゴニー市の興亡

KAAT神奈川芸術劇場「塩田千春展「鍵のかかった部屋」」09/14-10/10 KAAT神奈川芸術劇場・中スタジオ

鍵のかかった部屋
鍵のかかった部屋

 白井晃さん演出のKAAT新作『マハゴニー市の興亡』ソワレ観劇の前に、塩田千春展「鍵のかかった部屋」を拝見。『マハゴニー市の興亡』は9/22まで。これからご覧になる方はぜひハシゴしてください!

 ↓会場を「大スタジオ」を書いていますが「中スタジオ」の間違いです。失礼しました。