【ようこそ!】しのぶの演劇レビューへ

高野しのぶの観劇感想文(レビュー)などを掲載するサイトです。 ⇒twitter ⇒facebookページ

 ★お薦めお芝居紹介メルマガを発行 ⇒100号 ⇒10周年 ⇒メルマガ発行休止のお知らせ(2020年5月) ⇒2020年11月の気になる舞台
 ★CoRich舞台芸術!で今、面白い舞台を検索♪ ⇒しのぶMyページ

●【コロナ禍】舞台芸術関係者向けのリンク集
 ⇒創造都市ネットワーク日本「新型コロナウイルス感染症に対する文化芸術活動への自治体支援情報
 ⇒緊急事態舞台芸術ネットワーク舞台芸術関係者(個人・団体)向け自己診断チャート
 ⇒小劇場演劇の制作者を支援するサイト「fringe
 ⇒内閣府「イベント・エンターテインメントに携わる方々への緊急経済支援策
 ⇒文化庁「文化芸術関係者に対する支援情報窓口
 【資料募集】早稲田大学演劇博物館「新型コロナウイルス対応にともなう中止・延期公演の資料提供のお願い」
 【コロナ禍84】ソフトバンクグループ「PCR検査事業で検査費用を1人あたり2000円に(配送料除く)/まずは法人向け/個人向けは今冬以降」
 【個別相談】緊急事態舞台芸術ネットワーク「JPASN助っ人センター「舞台芸術関係者(個人・団体)のための、支援策に関する個別相談(ZOOM/1回40分間/無料)」」予約フォームあり
 【個別相談】経済産業省「コンテンツグローバル需要創出促進事業費補助金(通称:J-LODlive)オンライン個別相談会」実施中(ZOOM/1回20分間/無料)※先着順予約
申請】「文化芸術活動の継続支援事業(第4次募集)」に申し込もう(申請期間:11/25(水)10時~12/11(金)17時予定

●【提案】舞台の稽古場でパワハラ、セクハラなどのハラスメントについての講習を行ってはどうか()(
●【意見】京都の劇団地点と映演労連フリーユニオンが「団体交渉に関する件」について共同声明を公開(2020年3月5日~)

■厳選!ワークショップ・オーディション情報など■
ワークショップ・オーディション】ワンツーワークス「2021年7月・赤坂RED/THEATER公演の出演者募集」12/05、12/06実施※11/29(日)23:59〆切(専用フォームあり)
俳優養成】新国立劇場演劇研修所「説明会(オンライン)」12/05実施※11/30(月)正午〆切(専用フォームあり)
オーディション】ホリプロ「2022年夏公演『ハリー・ポッターと呪いの子』出演者募集(ハリーの息子役とドラコの息子役)」12/21-12/27、2021年1月実施※11/30〆切(専用フォームあり/動画必要)
稽古場情報】水天宮ピット「小スタジオ1、2、3『2021年4月~2022年9月使用期間分』の選考申込受付中」※11/30〆切(郵送のみ)
俳優養成】新国立劇場演劇研修所「第17期生(2021年4月入所)募集」選考試験:2020年1/20-21、1/23、1/24※願書受付期間:12/01-12/17(郵送必着)

【情報共有】第二東京弁護士会「フリーランス・トラブル110番」が開設されました/相談無料、匿名OK

 フリーランス・個人事業主を対象にした無料の悩み相談窓口「フリーランス・トラブル110番」ができました。相談は無料。匿名でもOK。たとえばこんなトラブル↓が起こった時に、弁護士に相談できます。
 ・あいまいな契約
 ・ハラスメント
 ・報酬の未払い

【コロナ禍88/勉強会】緊急事態舞台芸術ネットワー「文化芸術活動の継続支援補助金 勉強会~新規募集の変更ポイントを確認する~」11/22実施※要申し込み(専用フォームあり)

 緊急事態舞台芸術ネットワーク(JPASN)が文化庁「文化芸術活動の継続支援事業」(⇒第4次募集)についての勉強会を開催します(関連エントリー⇒コロナ禍6566676876、78)。詳細は公式サイトでご確認を。専用フォームからお申し込みください。⇒前回の【コロナ禍】はこちら

日時:2020年11月22日(日)14:00〜15:30
開催方法:ZOOMにて実施
内容:
 「文化芸術活動の継続支援事業」新規募集の変更点
 質疑応答
 ※事業の全体概要は解説しません。
 ※必ずアーカイブ動画を視聴の上参加してください。
 ※「文化芸術活動の継続支援事業」募集案内を必ず事前に一読ください。

対象:
 これから申請を検討している方
 1〜3次で申請済みだが、追加もしくは再申請を検討している方

 ⇒「JPASN助っ人センター」による「舞台芸術関係者(個人・団体)のための、支援策に関する個別相談」窓口あり。1回に付き40分/無料/予約制。
 ⇒2020/08/22の勉強会の資料(PDF)が公開されています。

【ワークショップ・オーディション】ワンツーワークス「2021年7月・赤坂RED/THEATER公演の出演者募集」12/05、12/06実施※11/29(日)23:59〆切(専用フォームあり)

 古城十忍さんが作・演出される劇団ワンツーワークスが2021年7月に赤坂RED/THEATERで公演を実施するにあたり、出演者募集のワークショップ・オーディションを開催します。対象は女優・男優、各10名程度(年齢20~70代)、経験不問。
 詳細は公式サイトでご確認ください。⇒前回の告知エントリー 過去レビュー⇒

●「ワンツーワークス2021夏公演」
【演出】古城十忍
【公演日程】2021年7月15日(木)~ 25日(日)
【劇場】赤坂RED/THEATER
【稽古期間】約40日間

・オーディション
【募集する俳優】女優・男優、各10名程度(年齢20~70代)
【日程】2020年 12月5日(土)、または6日(日)のどちらか
【時間】PM 1 : 30 ~ 8 : 30
【会場】スタジオVAD(新中野)
【形式】1日の〈ワークショップ形式〉で行います
【応募方法】専用フォーム:https://ws.formzu.net/fgen/S6534439/
*応募者多数の場合、書類選考のうえ参加者を決定します。
【記入必要項目】1.参加希望日程(5日/6日/どちらでも可)のいずれかを必ず明記すること)、2.氏名(ふりがな)、3.性別、4.年齢(学年)、5.身長、6.所属団体の有無、7.最近の主な舞台歴、8.志望動機、9.住所、10.電話番号、11.メールアドレス、以上と、12.バストアップの写真を1枚添付の上、お申し込みください。
【応募締切】2020年11月29日(日)PM 11 : 59
【参加費】2,000円 *参加決定者のみ

【申請/コロナ禍87】「文化芸術活動の継続支援事業(第4次募集)」に申し込もう(申請期間:11/25(水)10時~12/11(金)17時予定)

 「文化芸術活動の継続支援事業」のいわゆる第4次募集の詳細が公開されました。⇒前回の投稿 ⇒前回の【コロナ禍】はこちら

 現時点での関連ツイートをまとめておきますが、網羅はできません。電話問い合わせ助っ人センターの利用が可能ですので、ぜひご確認を。

【ワークショップ】鍬田かおる「身体化の極意ージェスチャー/表情/キャラクター(オンライン開催)」11/18、11/25実施※開講日の前日〆切(定員に達し次第〆切)

 鍬田かおるさんが「身体化」がテーマのワークショップをオンラインで実施します。詳細は公式サイトでご確認ください。⇒前回の紹介エントリー

 日時:11/18(水)、11/25(水)の20:00~22:00
 価格:6000円
 対象:現場のあるプロおよびプロを目指す方
  俳優、歌手、演出家、劇作家もジャンルは問わず歓迎
 申し込み方法:メール又はfacebookのメッセージ
 応募先:
  メールアドレス kaoru(アットマーク)kaorukuwata.com
  またはfacebookページのメッセージ:https://www.facebook.com/kuwatakaoru/
 〆切:10/17(火)
 定員:8名前後

 開設されたばかりのかおるさんの公式サイトにプロフィールなどの詳細がありますのでぜひご覧ください。かおるさんのワークショップや講座は俳優はもちろん、劇作家や演出家にも体験してもらいたいです。実は8月に映画と脚本の読解講座を受講いたしまして、演じるための戯曲読解・分析は読者(観客)の作品鑑賞とは全く違うのだと教えていただきました。

↓毎週月曜日12時~13時の「身体のミニクラス」は11月も継続中です。オンラインなので世界中どこからでも参加できます。

 以下は公式facebookイベントページより。