【ようこそ!】しのぶの演劇レビューへ

高野しのぶの観劇感想文(レビュー)などを掲載するサイトです。 ⇒twitter ⇒facebookページ

 ★お薦めお芝居紹介メルマガを発行 ⇒100号 ⇒10周年 ⇒10月のお薦め
 ★CoRich舞台芸術!で今、面白い舞台を検索♪ ⇒しのぶMyページ

■お薦め公演@首都圏■
 2017年10月の観劇予定 ⇒10月のお薦め舞台

●【稽古場レポート】新国立劇場演劇研修所11期生試演会『ある階段の物語』10/05新国立劇場地下・合唱リハーサル室
 10/28-31新国立劇場小劇場 THE PIT
 A席3,240円 B席2,700円 学生券1,000円 Z席(当日券)1,620円
 ※上演時間は約1時間45分、休憩なしを予定。

●【情報提供】一般社団法人おきなわ芸術文化の箱「全国小劇場ネットワーク会議in那覇~沖縄へ!集まれ全国の演劇人~」12/01-02アトリエ銘苅ベース、ひめゆりピースホールなど(沖縄県那覇市)

■厳選!ワークショップ・オーディション情報など■
ワークショップ】鍬田かおる「10月:身体をみなおす」10/21-23笹塚メソッドB-3スタジオ※開講日の2日前または満員になり次第〆切(メールのみ)
ワークショップ】スタジオアーキタンツ「Rosas(ローザス)の池田扶美代による、コンテンポラリーダンス・ワークショップ」10/27-29※〆切なし・キャンセルは10/20まで(持参or電話or問い合わせフォーム)
ワークショップ】ENBUゼミナール「俳優ワークショップ(講師:辻村優子)初心者向け(モチーフ:短冊又は手紙)」10/26(木)、11/9(金)実施※毎月開催・〆切明記なし(専用フォーム、メール、電話)
ワークショップ】バグ・ミュージック株式会社「演出家・鈴木裕美による3つのワークショップ参加者募集(ミュージカル俳優)」12/01-05実施※10/27〆切(郵送またはメール)
ワークショップ・オーディション】DULL-COLORED POP「2018年以降の出演者募集」11/21-23実施予定(詳細未定)
オーディション】阿佐ヶ谷スパイダース「劇団員募集・2018年8月に新作ツアー」11月中旬に第二次審査を予定※10/27〆切(郵送のみ)
俳優養成】新国立劇場演劇研修所「演劇研修所説明会(10月&12月)」①10/29,②12/09実施※①10/27〆切、②12/07〆切(申込フォームあり)
オーディション】モダンスイマーズ「2018年再演『死ンデ、イル。』主演女優オーデション(対象:18歳以上24歳以下の女性)」11/20-21、11/28、12/01実施※10/30〆切(郵送のみ)
俳優養成】新国立劇場演劇研修所「秋のオープンスクール(東京)」11/18-19開催※11/05〆切(郵送のみ・返信封筒同封)
俳優養成】新国立劇場演劇研修所「演劇研修所説明会IN関西」ピッコロシアター中ホール(兵庫県)11/25実施※11/20〆切(専用フォーム又はFAX)
オーディション】劇壇「2018年秋公演『森から来たカーニバル』出演者募集(脚本:別役実、演出:山崎一)」12/26実施予定※11/30(木)17時〆切(郵送またはメール)
ワークショップ】銀座九劇アカデミア「ステラ・アドラー・スタジオ・オブ・アクティング」レギュラークラス12/13-22、プロフェッショナルクラス12/13-21※〆切不明
俳優養成】新国立劇場演劇研修所「14期生(平成30年度入所)募集」選考試験:2018年1/17-18、1/20、1/21※願書受付期間は12/05-20(郵送のみ)

【意見】第48回衆議院議員総選挙のための参考ツイートまとめ(投票のための参考資料)

江口寿史氏のフリー画像
江口寿史氏のフリー画像

 「しのぶの演劇レビュー」は演劇関連の情報を発信していますが、高野しのぶ個人の政治的意見も投稿いたします。私の考えについては、過去の【意見】記事をご参照いただければと思います(主な例:)。

 2017年10月22日に行われる第48回衆議院議員総選挙について、連日多数ツイートしております(⇒ツイログ)。あまりに膨大で流れ去ってしまうため、いくつかのまとめを作成することにしました。私個人のための備忘録でもあります。

 課題、ジャンル別にしていますが、あくまでもざっくりしたまとめであり、正しい時系列でもありません。また、網羅もしていませんのでご了承ください。追加、削除も随時行います。ツイート内容の真偽については読者ご自身でご判断ください。投票の際のご参考になれば幸いです。

 このエントリーは【総まとめのページ】になります。合計20エントリーです(2017/10/17時点)。

【総まとめ】
 ・自民党関連:
 ・小池百合子氏関連:
 ・「希望の党」関連:
 ・民進党[代表:前原誠司氏]関連:
 ・共産、維新、こころ、公明、他
 ・立憲民主党関連: 10/16の演説動画(約23分)★オススメ!
 ・選挙に行くべきと主張したい理由
 ・投票のための参考資料(このページです)
 
【このページの目次】
■最も読んでいただきたい記事3つ
■各政党・政治家の立ち位置
■投票は手ぶらでもOK。身分証明書も不要です。
■「誰が投票に来たか」は確認・記録されます
■「支持政党なし」は政党名です。お気を付け下さい。
■主な政党の立ち位置
■参考資料
■「安保法」と「共謀罪」法の前衆院議員の投票行動一覧表
■総選挙と同時に最高裁判事の国民審査も行われます。
■松尾匡さんの「経済政策」についてのご意見に納得できました。

 
■最も読んでいただきたい記事3つ

【1】矢部宏治さんの2017年10月8日の記事

【2】矢部宏治さんの2017年8月5日の記事

【3】中村文則さん2017年10月6日の記事

【意見】第48回衆議院議員総選挙のための参考ツイートまとめ(選挙に行くべきと主張したい理由)

 2017年10月22日に行われる第48回衆議院議員総選挙についての参考ツイートです。ツイート内容の真偽については読者ご自身でご判断ください。選挙の際のご参考になれば幸いです。

 すべてのリンクは★こちら★にまとめています。
 このエントリーは(立憲民主党関連2)の続きです。

■投票するかどうか迷った時の読みもの
■私が選挙に行くべきと主張したい理由
■安倍政権が生まれた、直近2回の総選挙は過去最低
■やみくもに改憲を迫る勢力に「お墨付き」を与えるかどうかの瀬戸際です
■自民党の「緊急事態条項」が通れば独裁政権も可能に
■大金を持っていないと立候補できない不公平な国、日本。
■国会議員は高給取りです。税金の無駄遣いにならないよう、真剣に選びましょう。
■私は氷河期世代です
■「理念も政策も平気で後出しで変える政治と政治家に心底うんざり」に私は共感します

 
■投票するかどうか迷った時の読みもの

【意見】第48回衆議院議員総選挙のための参考ツイートまとめ(立憲民主党関連2)

 2017年10月22日に行われる第48回衆議院議員総選挙についての参考ツイートです。ツイート内容の真偽については読者ご自身でご判断ください。選挙の際のご参考になれば幸いです。

 すべてのリンクは★こちら★にまとめています。
 このエントリーは(立憲民主党関連1)の続きです。

■枝野幸男氏のインタビュー、ニュース
■辺野古新基地について「枝野幸男氏はゼロベース」「小池百合子氏は確実に進める」
■枝野幸男氏は「ポスドクの待遇改善」に言及
■立憲民主党は「LGBT差別解消」を公約に/自民党は消極的
■「3極の構図」と言うが、実際は、改憲VS護憲「2極の戦い」
■立憲民主党は「希望の党」とは合流しない

 
■枝野幸男氏のインタビュー、ニュース

【意見】第48回衆議院議員総選挙のための参考ツイートまとめ(立憲民主党関連1)

 2017年10月22日に行われる第48回衆議院議員総選挙についての参考ツイートです。ツイート内容の真偽については読者ご自身でご判断ください。選挙の際のご参考になれば幸いです。

 すべてのリンクは★こちら★にまとめています。
 このエントリーは(共産、維新、こころ、公明、他)の続きです。

■枝野幸男氏の演説全文「憲法に違反した法律は1日もはやく変えなくてはならない」
■「立憲民主党」の「立憲」とは
■立憲主義の解説/「内閣法制局に初めて手を突っ込んだのが安倍政権」「法の安定性が失われます」
■小林よしのり氏「現安倍政権のように、民主主義は暴走する。それを立憲主義で防ぐ。」
■立憲民主党への期待
■枝野幸男氏の記者会見への反応
■福山参議院議員が民進党を離党し、立憲民主党幹事長に就任(動画に国会前デモと国会での演説あり)
■立憲民主党は記者の手が上がらなくなるまで質問を受け付けた
■立憲民主党党首の枝野幸男氏は「日米地位協定の改定」に取り組むと宣言
■枝野幸男氏の街頭演説の評判がすこぶる良い
 

■枝野幸男氏の演説全文「憲法に違反した法律は1日もはやく変えなくてはならない」

【意見】第48回衆議院議員総選挙のための参考ツイートまとめ(共産、維新、こころ、公明、他)

 2017年10月22日に行われる第48回衆議院議員総選挙についての参考ツイートです。ツイート内容の真偽については読者ご自身でご判断ください。選挙の際のご参考になれば幸いです。

 すべてのリンクは★こちら★にまとめています。
 このエントリーは(民進党[代表:前原誠司氏]関連2)の続きです。

■日本共産党は昔とは違う。10年以上前(2004年)に変わっている
■「日本維新の会」は平気で主張を反転させる
■「日本維新の会」が「希望の党」と手を組み、自民の補完勢力になる可能性
■「日本維新の会」元法務顧問の橋下徹氏は小池百合子氏と前原氏が民進党議員を裏切った行為を讃えている/そして手の平を返す
■「日本のこころ」の支持者は“ネトウヨ”
■公明党の支持団体は宗教法人「創価学会」/自民党と組み与党で居続けてきた
■10月8日の党首討論
■安倍首相が、妻(安倍昭恵氏)が懇意にしていた籠池氏を“詐欺師”と呼んだ(松井一郎氏も同調した)

 
■日本共産党は昔とは違う。10年以上前(2004年)に変わっている

・ソ連の社会主義について完全に否定。
・資本主義の枠内で可能な民主的改革を掲げている。
・自衛隊にかんしては「軍縮を進め解消を目指す」という現実的な目標を立てている。
・アメリカ経済の覇権主義から脱することを目指している。