【ようこそ!】しのぶの演劇レビューへ

高野しのぶの観劇感想文(レビュー)などを掲載するサイトです。 ⇒twitter ⇒facebookページ

 ★お薦めお芝居紹介メルマガを発行 ⇒100号 ⇒10周年 ⇒9月のお薦め
 ★CoRich舞台芸術!で今、面白い舞台を検索♪ ⇒しのぶMyページ

■お薦め公演@首都圏■
 2019年9月の観劇予定 ⇒2019年9月のお薦め舞台

●【署名】日本俳優連合、他「フリーランス・芸能関係者もハラスメント防止法の対象にしてください! #STOPハラスメント」
●【意見】あいちトリエンナーレ2019「表現の不自由展・その後」を中止に至らせた、表現の自由を侵害する発言・行動に反対します

■厳選!ワークショップ・オーディション情報など■
公募】神奈川県「2020年度マグカルシアター出演団体募集(2020年4月~2021年3月に劇場費など無料で公演可能)」※09/20〆切(郵送、持参、メール)
出演者募集】NPO法人シアタープランニングネットワーク「ホスピタルシアタープロジェクト2019多感覚演劇『アラビアの空のかなた』出演者募集(男女問わず1名)」10/23~12/23に都内4か所で公演※出演者が見つかり次第〆切(メールのみ)
ワークショップ】NPO法人シアタープランニングネットワーク「オイリーカート・メソッドを学ぶセミナー&ワークショップ」09/20、09/21-23実施※先着順、〆切なし(メールのみ)
ワークショップ】鍬田かおる「ズバリ!な演技のための戯曲読解と実践(経験者向け)」前半:09/15-16、後半:09/22-23※〆切は開講日の前日まで
ワークショップ】西村壮悟「9月リピテション会(経験者向け)」09/26実施※〆切なし(メールのみ)
ワークショップ】DULL-COLORED POP「演劇もくもく会(毎週木曜日の夜/WSリーダー:谷賢一)」09/26~実施(定員16名、会員制)※申込方法はメールのみ
ワークショップ】PunkyGROUN:D「リピティション+アレクサンダーテクニーク・ワークショップ(経験者向け)」09/27実施※〆切なし(facebookページにコメント、または主宰者にメッセージして申込み)
ワークショップ】可児市文化創造センター「ala×alra「若き演劇人のためのシアターキャンプ」(俳優4名程度、演出家1名程度を募集予定)」10/12-10/14実施※09/30〆切(メールのみ)
ワークショップ】西村壮悟「10月マイズナーワークショップ(未経験者歓迎)」10/14実施※〆切なし(メールのみ)
ワークショップ・オーディション】タニノクロウ×オーバード・ホール(富山県)「2020年12月公演の出演者募集(対象:富山県在住または出身の俳優)」11/29-12/01実施※9/20~10/25必着(郵送または持参)
オーディション】大人計画「2020年4月~5月末の東京・大阪公演/ウーマンリブ『タイトル未定(新作/作・演出:宮藤官九郎)』出演女優1名募集(高卒以上・30歳以下)」12/16一次審査実施※11/15〆切(郵送のみ)

雷ストレンジャーズ『リーグ・オブ・ユース~青年同盟~』09/15-09/23シアター711

 ↓こりっちでカンタン予約!

【署名】日本俳優連合・MICフリーランス連絡会・フリーランス協会「フリーランス・芸能関係者もハラスメント防止法の対象にしてください! #STOPハラスメント」

 日本俳優連合・MICフリーランス連絡会・フリーランス協会が実施したアンケートには、計1218人の声が集まりました。回答者の61.6%がパワハラ、36.6%がセクハラの被害経験があると答えていたとのこと。それを受けての署名活動です。

【ワークショップ】可児市文化創造センター「ala×alra「若き演劇人のためのシアターキャンプ」(俳優4名程度、演出家1名程度を募集予定)」10/12-10/14実施※09/30〆切(メールのみ)

 岐阜県の可児市文化創造センター(ala/アーラ)が英国から講師を招き、2泊3日のワークショップ「若き演劇人のためのシアターキャンプ」を開催します。詳細は公式サイトでご確認ください。

 「alra(アルラ)」は英国のドラマスクール(演劇学校)のひとつで、ロンドンの大学と提携し、大学卒業資格も授与しています。

公式サイトより
公式サイトより

●可児市文化創造センター「ala×alra「若き演劇人のためのシアターキャンプ」」
 日時:2019年10月12日(土曜日)~2019年10月14日(月曜日)
 講師:クリス・ヒル(英国人演出家/alra 演出修士コース講師)
 プログラム(予定):
 ・英国式ヴォイス・ムーブメント・演技術などの身体訓練法
 ・『十二夜』の台詞を用いたRSC(ロイヤル・シェイクスピア・カンパニー)演技術の日本語台詞への応用
 ・英国における「コミュニティー・アーツ・ワーカー」の精神とその実践(ファシリテーション法など)
 定員・条件:5名(俳優4名程度、演出家1名程度を予定)
 ・応募者多数の場合、書類選考いたします。
 ・継続的に演劇活動に従事する若き演劇人(20歳 – 40歳くらいまで)を対象とします。
 料金:参加費無料
  同劇場が手配する宿泊先の費用と、移動に係る旅費の一定額を補助してもらえます。
 締切:9月30日(月)※メールのみ

梅棒EXTRAシリーズ実行委員会『ウチの親父が最強』09/05-09/15博品館劇場

 梅棒のパフォーマンスは、「ふじのくに⇄せかい演劇祭2019」の「ストレンジシード静岡」で大動芸として上演された短編が初見でした。今回、梅棒の劇場公演を初めて拝見しました。

 ※レビューはほぼ記録のみ

【ワークショップ】西村壮悟「10月マイズナーワークショップ(未経験者歓迎)」10/14実施※〆切なし(メールのみ)

 西村壮悟さんのサンフォード・マイズナーのテクニックを使ったワークショップの情報です(⇒前回の紹介エントリー:http://shinobutakano.com/2019/09/12/13520/) 詳細は公式サイト(http://sogonishimura.blog19.fc2.com/blog-entry-581.html)でご確認ください。未経験者歓迎です。

【日時】10月14日10:30~17:00 (途中休憩あり)
【会場】東高円寺駅近くのスタジオ
【参加費】¥4000
【参加お申し込み方法】メールのみ
【定員】12名くらい。先着順。