【ワークショップ】鍬田かおる「1日講座「本当のモノローグーセリフを言わない演技術」」07/31実施※先着順、開講日の前日〆切(メールまたはfacebookのメッセージなど)

 鍬田かおるさんがモノローグのワークショップを実施されます(⇒前回の告知)。詳細は公式サイトでご確認ください。
 「オーディションや複数の役の演じ分け、録画審査の対策にもどうぞ」とのこと。7/27~29に実施する「演じ手に役立つラバンのエフォート」とセット受講すると2000円引き。
 ⇒facebookのイベントページ
 ⇒ハラスメントポリシーおよび防止対策
 ⇒ハラスメント相談員II種研修合格しました

【ワークショップ】鍬田かおる「演じ手に役立つラバンのエフォート」07/27-07/29実施※先着順、開講日の前日〆切(メールまたはfacebookのメッセージなど)

 鍬田かおるさんがルドルフ・ラバンの提唱した“エフォート”というシステムを使うワークショップを実施されます(⇒前回の告知)。詳細は公式サイトでご確認ください。事前の準備は不要です。
 ⇒facebookのイベントページ
 ⇒ハラスメントポリシーおよび防止対策
 ⇒ハラスメント相談員II種研修合格しました

【ワークショップ】ITI「ワールド・シアター・ラボ「海外戯曲の戯曲読解から場面を立ち上げるワークショップ(対面実施、全3回)」(WSファシリテーター:竹中香子)」08/26-08/28実施※07/22〆切(専用フォームあり)

 公益社団法人国際演劇協会日本センター(ITI)が、竹中香子さんがファシリテートする「海外戯曲の戯曲読解から場面を立ち上げるワークショップ」(対面実施)を、再び開催します(⇒前回の告知前回参加した人の感想)。題材は北マケドニア戯曲で、翻訳は万里紗さんです。ハラスメント防止方針あり。詳細は公式サイトでご確認ください。

●ワールド・シアター・ラボ「海外戯曲の戯曲読解から場面を立ち上げるワークショップ」
日時:2022年8月26日(金)、8月27日(土)、8月28日(日)
〈作品〉『Big Deal』(北マケドニア)作:ミア・エフレモヴ
〈ファシリテーター〉竹中香子
〈翻訳者〉万里紗

参加条件:原則、全日程参加できる方。海外戯曲に関心がある方。
定員:12名
参加費:3,000円(全3回)
参加方法:対面実施。都内スタジオ
応募方法:専用フォーム↓
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSeLovDMukohMeu0CeBjA4ubUJdqTFNV3aGHdIE3rmRVJfVS4g/viewform
応募締切:7月22日(金)

【意見】自民党は「票田がカルト教団」なのではなく「党そのものがカルト集団」だった

 2022年7月10日の参議院議院選挙の投開票日直前である7月8日に、安倍晋三氏が銃弾に倒れて死亡するという事件が起こりました。現行犯逮捕された容疑者が統一教会に恨みを持っていたことから、安倍氏と同教会との関係がネット上で次々に暴露されていきました。

 「カルト=人権侵害する団体」というツイートを見つけて、やっと、私が長年「やってることが180度逆」と感じてきた理由というか…「犯人」が見つかった気がします。私の生まれる前からずっと、日本の政治がおかしかったのです。安倍晋三銃撃事件は日本の没落の原因を暴くことになったのだなぁと感じています。今から約90年前の1930年代の満洲国まで遡って、歴史を捉えなおす必要があるとも思います。

【ワークショップ】忍翔「2日間集中インプロクラウンWS~舞台上で輝くために」08/27-08/28、09/24-09/25実施※〆切なし(LINEまたは公式サイトのフォームより)

 即興俳優指導者の忍翔(オショウ)さんが「舞台上で笑われる自分(クラウン)」になるインプロのワークショップを開催します(⇒前回の告知投稿)。ポジティブな文章のハラスメント防止ポリシーあり。詳細は公式サイトでご確認ください。7月末までの申込には受講料の早割りあり。
 ※9月編を追加しました(2022/07/25加筆)。

■忍翔「2日間集中インプロクラウンWS~舞台上で輝くために」

■日程
【8月編】
2022年
8月27日(土)18:30-21:30
8月28日(日)10:00-17:00(途中1時間休憩)
【9月編】←追加日程!
9月24日(土)18:30-21:30
9月25日(日)10:00-17:00(途中1時間休憩)