【ワークショップ】鍬田かおる「3月:身体をみなおす/ラバン入門/モノローグ/シーンをつかって」03/26-04/01笹塚&参宮橋※開講日前日〆切・満員になり次第〆切(メールのみ)

 俳優指導者の鍬田かおるさんのワークショップ情報です(⇒前回の紹介文)。3月は4種類のクラスが開講します。申込〆切は4クラスとも開講日前日です。ただし満員になり次第〆切られ、その後はキャンセル待ちになります。ラバン入門(②)は最大15名程度、他クラスは10名以下の少人数クラスです。

 鍬田さんの公式ブログ「Kaoruの演劇スタジオ」は読みごたえあり!(毎月ツイッターでご紹介しています) 「映画「コーラスライン」に学ぶ!オーディションの極意(⇒)」も俳優さん必読です。最近、私が個人的に至極共感した記事はこちら↓

 「そろそろ“鬼軍曹”から、“(鬼)少佐”に昇格したい」とおっしゃるかおるさん(笑)。①と②は初心者歓迎ですので、本気で取り組みたい方は飛び込んでみてください。

●鍬田かおるワークショップ「2018年3月クラス」
 ①「身体をみなおす」:12000円(計3日分)※初心者OK ⇒解説
 ②「ラバンのエフォート入門」:15000円(計3日分)※初心者OK ⇒解説
 ③「モノローグ」:19800円(計3日分)※②参加済みの方 ⇒解説
 ④「シーンをつかって」:39800円(計6日分)※③でOKが出た方 ⇒解説

・3月26日(月)10:30~12:30 ① 13:00~17:00 ④ 19:00~21:50 ②
・3月27日(火)10:30~12:30 ① 13:00~17:00 ④ 19:00~21:50 ②
・3月28日(水)10:30~12:30 ① 13:00~17:00 ④ 19:00~21:50 ②
*3月29日 休講
・3月30日(金)10:00~13:00 ③ 14:00~18:00 ④
・3月31日(土)10:00~13:00 ③ 14:00~18:00 ④
・4月01日(日)10:00~13:00 ③ 14:00~20:00 ④(途中休憩あり)

 会場:
 3月26日~28日:笹塚メソッドA
 3月30日~4月1日:レインボーコート参宮橋

 ↓英国アレクサンダー・テクニーク教師協会(STAT)認定教師である鍬田さんが、日本で初翻訳して出版したF.Mアレクサンダー自身の著作はこちら。

自分のつかい方
自分のつかい方
posted with amazlet at 15.11.05
フレデリック・マティアス・アレクサンダー 鍬田かおる
晩成書房
売り上げランキング: 412,807

 

以下、主催者よりいただいた情報です。

【ワークショップ】シアター風姿花伝「上村聡史アクティングワークショップ<想像を伝えるために>」04/09-14キャリアコース、04/14-15フリーコース実施※03/18(月)23:59〆切(応募フォームあり)

 シアター風姿花伝が同劇場のレジデントアーティストである上村聡史さん(文学座)のワークショップを、2コース開講します。会場は両コースともシアター風姿花伝、〆切も同日時(3/18(月)23:59)です。詳細は公式サイトでご確認ください。

・キャリアコース
 日程:4月9日(月)~14日(土) 17:00~21:00(6日間×4時間)
 対象:25歳~50歳で、俳優活動が3年以上の方向け
 参加費:30,000円

・フリーコース
 日程:4月14日(土) ~15日(日) 12:30~16:30(2日間×4時間)
 対象:演劇未経験の方大歓迎
 参加費:5,000円 (高校生:3,000円 中学生以下:無料)

 ただいまシアタートラムで上村さん演出『岸 リトラル』が上演中です。3/11(日)まで。どうぞお見逃しなく。

 以下、公式サイトより。

【ワークショップ】世田谷パブリックシアター「ダンス食堂・カンパニーデラシネラのワークショップ(店主:小野寺修二)」03/22実施※03/08〆切(申込フォームあり)

 カンパニーデラシネラの小野寺修二さんの一般向けワークショップ情報です。詳細は公式サイトでご確認ください。

●世田谷パブリックシアター「ダンス食堂 メニュー14 カンパニーデラシネラ」
 「ワークショップ(店主:小野寺修二)」
 日程:3/22(木)19:00~21:00
 会場:世田谷パブリックシアター稽古場
 対象:ダンスのことをもっと知りたいと思っている方(年齢制限はありません)
 定員:25名程度
 参加費:500円
 〆切:3/8(木)※応募者多数の場合は抽選

 「CoRich 舞台芸術まつり!2016春」グランプリ記念公演『椿姫』『分身』の公演中に行われます。

 ※このエントリーに続きはありません。

【公募】せんがわ劇場「第9回せんがわ劇場演劇コンクール参加団体募集」07/14-15本選※03/02〆切(応募フォームあり・DVD3枚提出必須)

 調布市のせんがわ劇場が継続開催している「せんがわ劇場演劇コンクール」の参加団体募集情報です。詳細は公式サイトでご確認ください。⇒これまでのコンクールの記録

 書類、公演記録映像(DVD)の審査により6団体がファイナリストに選出され、7月14日、15日の本選でそれぞれ40分の上演を行います。グランプリ、オーディエンス賞を受賞すると、同劇場のホールを1週間無料で利用可能。個人賞[演出家賞・劇作家賞・俳優賞等]もあります。コンクール終了後も、劇場が参加団体と関係を継続してくれる、稀有なコンクールです。そして専門審査員が豪華

 応募締切:3月2日(金)19:00まで(応募フォームあり)
 ※最新作の上演作品DVDコピー3枚の提出必須(締切日必着)。

●実施スケジュール
2月3日(金)参加団体募集開始 
2月3日(金)市民審査員募集開始
3月2日(金)参加団体募集締め切り(応募書類必着)
4月中旬  一次審査(非公開)
     一次審査後、劇場HPにて結果発表
5月6日(日)14:30~参加団体説明会(1名以上、参加必須)
6月 台本提出(時期はおってお知らせ)
7月2日(月)参加団体劇場最終打合せ(参加必須)
7月9日(月)~13日(金) テクニカルリハーサル、ゲネプロ
7月14日(土)本選第1日目
7月15日(日)本選第2日目・表彰式

※平成31年5月6日(月)~12日(日) グランプリ受賞団体劇場無料使用期間
※平成31年4月19日(金)~21日(日) オーディエンス賞受賞団体劇場無料使用期間

 このエントリーに続きはありません。

【オーディション】水戸芸術館ACM劇場「『海辺の鉄道の話』(作・演出:詩森ろば、主演:松村武)出演者募集」03/19実施※03/04〆切(郵送のみ)

 水戸芸術館ACM劇場が詩森ろばさん作・演出の新作を2018年9月に上演します。主演は松村武さん、題材はひたちなか海浜鉄道です。詳細は公式サイトにてご確認ください。

●水戸芸術館ACM劇場『海辺の鉄道の話』
 日程:9月21日(金)~24日(月・祝)
 会場:水戸芸術館ACM劇
 出演:松村武、酒巻誉洋、佐野功、杉木隆幸、田島亮、橋本昭、博劇団ACM、他
 作・演出:詩森ろば(風琴工房 改め serial number[シリアルナンバー])

・オーディション
 日程:3月19日(月)
 会場:水戸芸術館 リハーサル室A
 内容:台詞審査(課題あり)および面談
 資格:20歳~60歳の男女(茨城に縁のある方を優先)
 募集人数:5名程度
 待遇:出演料あり(交通費および滞在費の一部支給あり)
 締切:3月4日(日)18:00必着

 このエントリーに続きはありません。