【宣伝】「CoRich舞台芸術まつり!2023春」応募のコツ

グランプリ賞金100万円!(再演資金)

 「CoRich舞台芸術まつり!」は全国の小劇場公演を対象にしたコンクール(コンテスト形式の催事)です。今回は15回目。1~11回までは審査員でしたが、12回目以降は運営協力をさせていただいております。
 コロナの影響で2020年は途中で中止、2021年は開催中止。2022年に復活し、今年も開催されます!

 以下に応募のコツをまとめました。
 ⇒詳細は公式サイトでご確認ください
 ⇒〆切は2月1日(水)14時

 ・応募できるのは3~5月に上演される客席数300席以下(東京以外は500席以下)の公演。
 ・【参加費は無料!】
 ・審査員が第一次審査(ネット審査)を通過した10公演を日本各地に観に行きます。
 ・グランプリ受賞団体に受賞作の再演資金として100万円を贈呈!
 ・演技賞にも賞金5万円あり!(最大5名まで)
 ・制作賞、最多クチコミ賞にも副賞あり!

【ようこそ!】しのぶの演劇レビューへ

高野しのぶの観劇感想文(レビュー)などを掲載するサイトです。 ⇒twitter ⇒facebookページ

 ★お薦めお芝居紹介メルマガを発行 ⇒100号 ⇒10周年 ⇒メルマガ発行休止のお知らせ(2020年5月) ⇒2023年1月の気になる舞台
 ★CoRich舞台芸術!で今、面白い舞台を検索♪ ⇒しのぶMyページ

グランプリ賞金100万円!(再演資金)

 「CoRich舞台芸術まつり!」は全国の小劇場公演が対象のコンクール。15回目も運営協力いたします(⇒公式サイト)。
 ⇒現在の応募状況(後日リンク設置)★〆切は2月1日(水)14時!
 ⇒応募のコツ
 ⇒審査員
 ⇒過去のグランプリ作品

●【コロナ禍】舞台芸術関係のおすすめサイト/ツイッター
●【提案/ハラスメント】映画界のmetoo運動(1)(2)(3)(4)(5)(6)(7)(8←new!
●【提案/ハラスメント】演劇界のmetoo運動(1)(2)(3)(4)(5)(6)(7)(8)(9←new!

●【意見/地点13】ロームシアター京都が「ハラスメント防止ガイドライン」を策定・公開
 ⇒「パワハラ防止法について
●【意見/コロナ禍102】中規模フィルターで空気中の粒子を約7割除去/自宅で実証

■厳選!ワークショップ・オーディション情報など■
オーディション】理性的な変人たち「2023年7月公演『海戦(仮)』出演者募集(女性役1名)」02/23または02/25実施※02/12(日)22時〆切(メールのみ)
ワークショップ】シアター風姿花伝「プロの俳優のための演技ワークショップ・シーンスタディークラス(講師:山中結莉)」03/13-03/19実施※02/15(水)23:59〆切(専用フォームあり)
ワークショップ】西村壮悟「2月1day週末イントロクラス(マイズナーテクニック)」02/25実施※先着順、〆切なし(メールのみ)
ワークショップ】忍翔「ロンドンマイムフェスティバルのシェアWS」03/04-03/05実施※先着順、〆切なし(専用フォームあり)
ワークショップ】西村壮悟「「会話劇の基礎・真実をもって相手と関わる演技」3月集中コース10日間」03/02-03/21実施※先着順、〆切なし(メールのみ)
ワークショップ】忍翔「インプロクラウンWS~魅力的な「あなた」を見つける旅~」03/03-04/28毎週(金)夜に実施※先着順、〆切なし(専用フォームあり)
ワークショップ】忍翔「インプロクラウン集中WS(5月ゴールデンウイーク)」05/03-05/07実施※先着順、〆切なし(専用フォームあり)

【提案/ハラスメント35】DGK(韓国映画監督組合)のセクシャル・ハラスメントに関するガイドラインなど【映画界のmetoo運動(8)】

 【ハラスメント】カテゴリーの35番目です(⇒前回の投稿)。2021年末のまとめ投稿の下の方に、【ハラスメント】投稿の過去リンクを羅列してあります。

 映画業界の性暴力報道に関する情報の7つ目です(⇒1234567)。

 記録のために関連ツイートをまとめて転載します。閲覧注意です。フラッシュバックが起こることもありますので、ご了承の上、お気をつけてご覧ください。
 ※網羅性はありません。基本的に私自身の備忘録として残しています(2022/12/22時点)。

【提案/ハラスメント34】「米国では性犯罪の通報のうち90〜98%が真実」など【映画界のmetoo運動(7)】

 【ハラスメント】カテゴリーの34番目です(⇒前回の投稿)。2021年末のまとめ投稿の下の方に、【ハラスメント】投稿の過去リンクを羅列してあります。

 映画業界の性暴力報道に関する情報の7つ目です(⇒123456)。

 記録のために関連ツイートをまとめて転載します。閲覧注意です。フラッシュバックが起こることもありますので、ご了承の上、お気をつけてご覧ください。
 ※網羅性はありません。基本的に私自身の備忘録として残しています(2022/12/22時点)。

【意見/地点14】合同会社地点が「元劇団員との裁判についてのご報告」を公開

 10月27日に京都地方裁判所にて証人尋問と被告尋問が行われたそうです(⇒前回投稿)。地点の公式サイトに情報掲載がありましたので、転載します。