【2022年しのぶの観劇ベストテン(選出なし)】

 私の2022年の年間観劇数は39でした。舞台作品のライブ配信、アーカイブ配信は30なので合計すると69作品ですね(⇒昨年は観劇10、配信48で合計58作品)。コロナ重症化リスクの高い同居家族がいるため、相変わらず外出自粛に努めています。この定型文を書き続けて約3年…。昨年に続き「観劇ベストテン」を選ぶのはやめます。メルマガは今も休止中です。

 「CoRich舞台芸術アワード!」の第1位賞金は20万円!投票は1月6日(金)13時まで。下記連投ツイートに投稿方法などの説明あり。今からクチコミしてご参加を!

■コロナ3年目の舞台業界/希望を感じられることも少しご紹介
 ・「「演劇はコロナに弱い産業だった」公演中止で“廃業”を考える人も…終わらない苦境にどう向き合う?
  「緊急事態舞台芸術ネットワークの事務局長/演劇プロデューサーの伊藤達哉さんに実情を聞いた」
 ・【戯曲デジタルアーカイブ】500本以上の演劇の台本が無料で閲覧できます
 ・日本演出者協会が【演劇入門書】『はじめての演劇』(PDFで130頁)を無料公開
  ※日本演出者協会のWEBサイトでのPDF公開は2022年12月31日まで
 ・文化庁が公式サイト「文化芸術活動の基盤強化」に「芸術家等の基礎知識」ページを開設
  ただいま「個人で活動するということ」と「相談窓口等」が公開
 ・【オススメ!】忍翔さんの無料動画「心理的安全性のある場づくり」(約31分)↓

【ワークショップ】池内美奈子「俳優のためのリフレッシュ・ワーク:和太鼓の音とワークする」01/11実施※先着順、定員に達し次第〆切(専用フォームあり)

 池内美奈子さんによる新年の「俳優のためのリフレッシュ・ワーク」は、和太鼓の音を浴びながら「役を手放す」イベントです(⇒池内さん関連の前回の投稿)。詳細はfacebookのイベントページでご確認ください。5月にも実施されました。一般の方も参加可能です!

【提案/ハラスメント35】DGK(韓国映画監督組合)のセクシャル・ハラスメントに関するガイドラインなど【映画界のmetoo運動(8)】

 【ハラスメント】カテゴリーの35番目です(⇒前回の投稿)。2021年末のまとめ投稿の下の方に、【ハラスメント】投稿の過去リンクを羅列してあります。

 映画業界の性暴力報道に関する情報の7つ目です(⇒1234567)。

 記録のために関連ツイートをまとめて転載します。閲覧注意です。フラッシュバックが起こることもありますので、ご了承の上、お気をつけてご覧ください。
 ※網羅性はありません。基本的に私自身の備忘録として残しています(2022/12/22時点)。

【提案/ハラスメント34】「米国では性犯罪の通報のうち90〜98%が真実」など【映画界のmetoo運動(7)】

 【ハラスメント】カテゴリーの34番目です(⇒前回の投稿)。2021年末のまとめ投稿の下の方に、【ハラスメント】投稿の過去リンクを羅列してあります。

 映画業界の性暴力報道に関する情報の7つ目です(⇒123456)。

 記録のために関連ツイートをまとめて転載します。閲覧注意です。フラッシュバックが起こることもありますので、ご了承の上、お気をつけてご覧ください。
 ※網羅性はありません。基本的に私自身の備忘録として残しています(2022/12/22時点)。

【意見/地点14】合同会社地点が「元劇団員との裁判についてのご報告」を公開

 10月27日に京都地方裁判所にて証人尋問と被告尋問が行われたそうです(⇒前回投稿)。地点の公式サイトに情報掲載がありましたので、転載します。