【ワークショップ】トット基金日本ろう者劇団「小野寺修二「身体表現」ワークショップ・Aコース(2日間)&Bコース(8日間・2/27に発表会あり)」08/07〆切(専用フォームあり)

 社会福祉法人トット基金日本ろう者劇団が小野寺修二さんを講師に迎えた「身体表現」ワークショップを開催します。Aコース(2日間)と、Bコース(8日間・2/27に発表会あり)の2コースです。詳細は公式サイトでご確認ください(⇒)。

●トット基金日本ろう者劇団「小野寺修二「身体表現」ワークショップ」
 対象者:
 ろう者、難聴者
 ろう者、難聴者との作品制作に意欲のある方

・Aコース(単発参加も可)
8月14日(火)18:30-21:30
8月15日(水)18:30-21:30
参加料:1回 1,000円

・Bコース〈ショーイング作品制作&発表会〉(全日参加が原則)
[全日 18:30-21:30]
8月17日(金)
12月17日(月)
12月18日(火)
12月19日(水)
2月25日(月)
2月26日(火)
2月27日(水)
参加料:全8回 8,000円

 以下は公式サイトより。

【オーディション】細亜の骨×亜戯亜(台湾)×小野寺修二(カンパニーデラシネラ)「日台コラボレーション創作ワークショップ参加者募集(30歳までの男性)」12/22-25実施※07/20〆切(郵送のみ)

 2017年より亜細亜の骨と亜戯亜(台湾)が提供してきた、日本と台湾のアーティストのコラボレーションの場に、カンパニーデラシネラの小野寺修二さんが登場。「演劇でアジアを繋ぐ」企画の一環として初めて東京で開催される、日台コラボレーション創作ワークショップのオーディションが開催されます。詳細は公式サイトでご確認ください。

 台湾のオーディションの応募者総数は120名。その中から選ばれた5名の台湾のパフォーマーと、崎山莉奈さん(カンパニーデラシネラ)の参加が決定しているそうです。

●日台プロジェクト「演劇でアジアを繋ぐ2018」ワークショップ参加者募集
 ワークショップ日程:2018年12月22日(水)~25日(火) 都内スタジオ
 会場:都内スタジオ
 参加費:無料
 最終日にショーイングを行う予定あり

・オーディション
 応募条件:
  小野寺修二演出作品をこれまでに観たことがある方(映像不可)
  30歳までの男性
 〆切:7月20日(金)消印有効、持参不可。
 二次選考:8月22日(水)@都内スタジオ
 実費:1,000円

 ※このエントリーに続きはありません。

【ワークショップ】鍬田かおる「2018年夏クラス:①エクササイズ②ラバン入門③シーンクラス」08/03-12開講※開講日前日〆切(③シーンクラスのみ数日前〆切)

 俳優指導者の鍬田かおるさんのワークショップ情報です(⇒前回の紹介文)。8月は初心者参加可能の「①エクササイズ」「②ラバン入門(ルドルフ・ラバンのエフォート入門)」と経験者向けの「③シーンクラス」が開講されます。10名程度の少人数クラスです。

 鍬田さんは先日まで、オーストラリアのメルボルンで研修をされていました。「世界中飛び回って勉強、研鑽に(笑)余念がない」という言葉に嘘はありません。

■鍬田かおるワークショップ「2018年夏クラス」
日程:2018年8月3日(金)~12日(日)に3クラス開講
会場:スタジオ アルバ(文京区関口1-37-5)
定員:10名前後の少人数クラス

参加費:
①エクササイズ:15000円(計3日分)
②ラバン入門:15000円(計3日分)
③シーンクラス:39800円(計6日分)
※③は経験者のみ申し込み可能
※開始日2日前までは万が一の場合のキャンセル可能。次回クラスへの振替もOK。

タイムテーブル:
8月03日(金)③シーンクラス:10:00~17:30、 ①エクササイズ:18:30~21:00
8月04日(土)③シーンクラス:10:00~17:30、 ①エクササイズ:18:30~21:00
8月05日(日)③シーンクラス:10:00~17:30、 ①エクササイズ:18:30~21:00
8月10日(金)②ラバン入門:10:00~12:30、 ③シーンクラス:13:30~21:00
8月11日(土)②ラバン入門:10:00~12:30、 ③シーンクラス:13:30~21:00
8月12日(日)②ラバン入門:10:00~12:30、 ③シーンクラス:13:30~21:00

〆切:開講日の前日まで。満員になり次第〆切、その後はキャンセル待ち。
(シーンクラスはテキストの準備があるため数日前に〆切)

 先日、継続参加している方々の非公開ワークショップを拝見し、俳優が挑戦するワークとコミュニケーションの質の高さに唸りました。やはり「継続は力なり」です。鍬田さんは厳しいですが、ホンモノです。相性もありますので、①か②、もしくは①と②の両方から入門してみてください。

 前回のラバン入門参加者のご感想はこちらです。
 東京都(女性20代):あれから舞台稽古の合間を見て、稽古場の隅で練習しています。家だとなかなかスペースがなくて練習が難しいですね…自分の動きのくせが、演技のくせにつながっているという事実、やればやるほど実感としてわかってきました。
 東京都(男性30代):以前よりも、稽古で演出家に言われることへの捉え方が変わり、俳優たちがどういうエフォートを使っているのかを見るようになりました。

 ↓「8月の各種クラス、個人レッスンでお待ちしています」とのこと。

 毎月ツイッターで推薦している鍬田さんのブログ「Kaoruの演劇スタジオ」は、いつもどおり切れ味抜群です(⇒「数字にしてみませんか?-気分と実際」)。俳優だけでなく、演出家、スタッフ等の演劇人、そして私のような一般観客にもお勧めです。とにかく背筋が伸びます…。

 以下、主催者からいただいた情報です。

【オーディション】時々自動「2019年2月KAAT公演『コンサート・リハーサル』出演者募集」※08/31〆切(メールのみ)

 朝比奈尚行さん率いる時々自動が、2019年2月にKAAT神奈川芸術劇場大スタジオで上演する新作『コンサート・リハーサル』の出演者を募集しています。性別・年齢・経験不問。詳細は公式サイトでご確認ください。

●時々自動『コンサート・リハーサル』
 期間:2019年2月27日(水)~3月3日(日) 全8回(予定)
 会場:KAAT 神奈川芸術劇場大スタジオ
 構成・演出・音楽:朝比奈尚行 出演:時々自動メンバー 他
・オーディション
 対象:性別・年齢・経験不問
 募集人数:15名
 〆切:08/31(メールのみ)

以下、主催者からいただいた情報です。

【オーディション】庭劇団ペニノ「『ダークマスター』富山版・キャスト&美術製作スタッフ募集(富山県在住、または出身者対象)」08/10、11、12実施※07/25〆切(郵送または持参)

 タニノクロウさん率いる庭劇団ペニノの代表作のひとつである『ダークマスター』(⇒2006年のレビュー2017年のレビュー)の、富山版が新製作されます。富山県在住、または出身者対象のキャスト&美術製作スタッフ募集情報です。詳細は公式サイトでご確認ください。

 庭劇団ペニノの新作はただいま森下スタジオで上演中です(⇒レビュー)。

・募集する役柄
 マスター:役年齢40~50代の男性
 男:役年齢20代~30代の男性
 風俗嬢:役年齢20代の女性
 常連客:2~3名程度(男女問わず)

・オーディション実施日:2018年8月10日(金)、11日(土)
・オーディション会場:富山市民芸術創造センター
・応募期間:2018年6月20日(水)~7月25日(水)必着(郵送または持参)

 ※このエントリーに続きはありません。