【ワークショップ】レプロエンタテインメント「小野寺修二ワークショップin銀座九劇アカデミア「ただ、立つことから始めてみよう」」01/06-08実施※〆切なし(申込フォームあり)

 レプロエンタテインメントが小野寺修二さんのワークショップを再び開催します(⇒告知エントリー)。詳細は公式サイトでご確認ください。

●「小野寺修二ワークショップin銀座九劇アカデミア「ただ、立つことから始めてみよう」
2018年 1月6日(土)・7日(日)・8日(月・祝)
※2クラス制・全3回 (全ての日程に参加可能な方)

1クラス 14:00~16:00
2クラス 17:00~19:00

参加費10,800円

定員2クラス制
1クラス 最大15名
2クラス 最大15名

 以下、公式サイトより。

【ワークショップ】銀座九劇アカデミア「長塚圭史ワークショップ『小説・詩と走る朝の960分』/『戯曲と歩く午後の960分』」02/02、09、16、23実施※01/10〆切(申込フォームあり)

 銀座九劇アカデミアが阿佐ヶ谷スパイダース主宰、長塚圭史さんのワークショップを開催します。それぞれにアプローチの違う2クラスだそうです。詳細は公式サイトでご確認ください。

■銀座九劇アカデミア
①『小説・詩と走る朝の960分』
②『戯曲と歩く午後の960分』
参加費:30,000円(税別
〆切:2018年1月10日 ※申込フォームあり

2月2日(金) 
① 12:00~16:00
② 17:00~21:00
  
2月9日(金) 
① 11:00~15:00
② 16:00~20:00
 
2月16日(金) 
① 11:00~15:00
② 16:00~20:00
 
2月23日(金) 
① 11:00~15:00
② 16:00~20:00

初日のみ、お時間が違いますお気をつけ下さい

参加費32,400円

各クラス最大20名
(応募者多数の場合は選考をさせて頂きます)

応募条件
18歳以上の「プロまたはプロを志す俳優」

参加費
30,000円(税抜き)
税込み価格32,400円

応募締切日
2018年1月10日

 以下、公式サイトより

【ワークショップ】燐光群「アジア共同プロジェクト・ワークショップ(タイ、フィリピンの講師)」12/25-26森下スタジオ※〆切なし

 燐光群がタイとフィリピンの演劇界の第一線で活躍する2名の講師によるワークショップを開催します。詳細は公式サイトでご確認ください。

●アジア共同プロジェクト<ワークショップ>
 講師:ニコン・セタン(タイ)、マイレス・カナピ(フィリピン)
 日時:12月25日(月)・26日(火) 両日13時~21時半(途中夕食休憩あり)
 会場:森下スタジオ 
 参加費:7,000円

thailand_philippines_WS

 来年の下記公演で来日するアーティストによるものです。

●燐光群アジア共同プロジェクト『リタイアメン
 期間:2018年1/18-21
 会場:森下スタジオ
 出演:マイレス・カナピ、ナルモン・タマブルックサー、マージ・ロリコ、ニコン・セタン HiRO、鴨川てんし、川中健次郎、猪熊恒和
 作:清水弥生
 演出:坂手洋二、ニコン・セタン
 翻訳:常田景子 珍田真弓 千徳美穂

retiremen

 以下は主催者より頂戴した情報です。

【レポート・俳優養成】新国立劇場演劇研修所「研修所説明会」12/09新国立劇場演劇研修所

 9月に続いて、新国立劇場演劇研修所(⇒facebookページ)の説明会に参加しました。今年は9/30(東京・現地)、10/29(東京・新国立劇場)、11/25(兵庫)、12/09(東京・現地)と計4回開催されました。
 演劇研修所説明会のレポート⇒2015年12月2016年12月、2017年12月(このページ)

 新国立劇場演劇研修所は日本唯一の国立の俳優養成所で、授業は全日制(朝から夕方まで)で3年間返済不要の奨学金あり(2年次と3年次)。今年も募集人数は16人程度で、2年次への進級前に選考があり、12人程度に絞られます。

 ⇒【公式サイト】第14期生の募集内容(募集要項、願書はPDFファイルでダウンロードできます)
 ⇒【俳優養成】新国立劇場演劇研修所「14期生(平成30年度入所)募集」
 ⇒願書受付期間:2017年12月5日(火)~12月20日(水)(郵送必着)
 ⇒受験料:8,000円(税込。願書提出後、12月20日(水)までに振込)

 詳細は必ず公式サイトでご確認ください。
 願書は計3枚あり、書くことが多いです。早めに書き始めましょう!

 以下、私がメモした内容です。現役研修生6人が質問に答えてくれました。

【ワークショップ】オフィスマウンテン「2018年12月新作公演の出演者募集(作・演出:山縣太一)」12/18-19実施※12/11(月)23:59〆切(メールのみ)

 山縣太一さんの2018年12月新作公演の出演者募集情報です。年齢、性別、国籍、経験問わず。詳細は劇場公式サイトでご確認ください。

 山縣さんは岸田國士戯曲賞の最終候補に選ばれた劇作家でもある俳優、演出家です。チェルフィッチュで長らく活動されていました。チェルフィッチュの代表作『三月の5日間』はただいま上演中。ご存じない方はご覧になるのをお勧めします。山縣さんは海外ツアーを含む100回の公演のすべてに出演されていました。

 オフィスマウンテンの作品は独特です。「CoRich舞台芸術まつり!2017春」の最終選考の講評をよかったら参考にしてください。出演者の2人が演技賞を受賞されました。山縣さんからのお祝いコメントもどうぞご覧ください(⇒)。対象作『ホールドミーおよしお』は第17回AAF戯曲賞にノミネートされました。

●オフィスマウンテン「2018年12月新作公演の出演者募集」
 日程:2017 年12月18日(月)・12月19日(火)
 両日13:00~17:00 *どちらか1 日にご参加ください。
 会場:STスポット
 参加費:2,000 円 *当日受付にてお支払いをお願いいたします。
 定員:12名 *応募者多数の場合は、書類選考あり。
【応募〆切】2017年12月11日(月)23:59