【オーディション】パルコ・プロデュース「本広克行×平田オリザ『転校生』男子校版・女子校版の2バージョン出演者募集」05/08-09実施※04/18〆切(郵送のみ)

 パルコプロデュース・若手俳優発掘プロジェクト第二弾『転校生(http://www.parco-play.com/web/program/tenkosei2019/)』男子校版&女子校版の出演者募集情報です。詳細は公式サイト(http://www.parco-play.com/web/program/tenkosei2019/#audition)でご確認ください。

●PARCO Produce『転校生』男子校版&女子校版
 公演日程:2019年8月17日 (土) ~2019年8月27日 (火)
 会場:紀伊國屋ホール
 脚本:平田オリザ 演出:本広克行

【募集役柄】
 本公演の出演者
(女子高生役)21名、(男子高生役)21名

【応募資格(抜粋)】
・18歳~25歳 男性/女性
・これから俳優としての経験を積んでいきたいと思っている方。プロを目指している方。

【日程・応募締切】
 一次審査:書類審査
 二次審査:実技審査 2019年5月8日(水)、9日(木)実施
 〆切:2019年4月18日(木)必着(郵送のみ)

 ※このエントリーに続きはありません。

【ワークショップ】西村壮悟「マイズナーワークショップ(テーマ:Living Truthfuly)」03/25実施※メールのみ(先着順、〆切なし)

 西村壮悟さんのサンフォード・マイズナーのテクニックを使ったワークショップの情報です(⇒前回エントリー:http://shinobutakano.com/2019/02/21/11754/) 詳細はFacebookイベントページでご確認ください。

【日時】3月25日 10~16時(昼休憩あり)
【場所】東高円寺駅近辺のスタジオ
【参加料金】¥3500
【定員】8~10名くらい(先着順)
 Facebookイベントページ:https://www.facebook.com/events/2152836928103112/

 以下に概要などを転載します。

【ワークショップ・オーディション】小松台東「2019年11月・三鷹市芸術文化センター星のホールでの新作公演の出演者募集(20代に見える女性1名)」04/05-07実施※03/18(月)23時〆切(メールのみ)

 松本哲也さんが作・演出・出演される劇団小松台東(こまつだいひがし)が、2019年11月の新作公演の出演者を募集します。募集対象は20代に見える女性1名のみ。詳細はCoRich舞台芸術!の掲示板(https://stage.corich.jp/bbs/53336)でご確認ください。

●小松台東2019年11月新作公演
 劇場:三鷹市芸術文化センター星のホール

・オーディション
 募集イメージ:20代に見える女性
 日時:
 ①2019年4月5日(金) 14時~20時
 ②2019年4月6日(土) 14時~20時
 ③2019年4月7日(日) 14時~20時
 上記日程のうち 1 日のみお選びください。

 参加費:1,000 円
 定員:各回6名程度
 参加条件(抜粋):小松台東の作品、及び松本哲也作品を観たことがある方。
 〆切:3月18日(水)23時(メールのみ)

【ワークショップ】桐朋学園芸術短期大学演劇専攻「プロのためのスタニスラフスキイ・ワークショップ(講師:ニコラス・バーター)」03/24基礎、03/25-27シーン・スタディ※〆切なし(メールのみ)

 桐朋学園芸術短期大学演劇専攻が、英国王立演劇アカデミー(RADA)の元校長で演出家のニコラス・バーターさんを講師に迎えた「プロのためのスタニスラフスキイ・ワークショップ」を開講します。詳細はfacebookイベントページ(https://www.facebook.com/events/371607886725291/)でご確認ください。

 バーターさんは日本で演出もされています。私は2007年にお話を伺う機会がありました。その時のレポート(http://www.shinobu-review.jp/mt/archives/2007/0912111828.html)は今でも読み応えがあると思いますので、是非。

●桐朋学園芸術短期大学「プロのためのスタニスラフスキイ・ワークショップ」
 講師:ニコラス・バーター(演出家・RADA元校長・同学名誉教授)

・コース1 スタニスラフスキイ・システムの基礎
 3/24(日)10:30-18:30
 一般8,000円 卒業生6,400円
 対象:プロとして活動している俳優・演出家等
 定員:16名

・コース2 マスタークラス シーン・スタディ『ガラスの動物園』
 3/25(月)-27(水)14:00-20:00
 参加費:一般20,000円/卒業生16,000円
 対象:プロとして活動している俳優・演出家等で、スタニスラフスキイ・システムの経験者。
 台本:テネシー・ウィリアムス作『ガラスの動物園』
 定員:16名

・お問い合わせ・申し込み方法:tohoactortraining(アットマーク)gmail.com
 簡単な経歴・プロフィールを書いてメールで申し込み。〆切なし。応募者多数の場合は選考あり。

 このエントリーに続きはありません。

【ワークショップ・オーディション】□字ック「2019年11月シアタートラム、他公演『掬う(仮)』出演者募集」03/21-22実施※03/16〆切(専用フォームあり)

 山田佳奈さん(https://twitter.com/yamada_k26)が作・演出される劇団□字ックが、2019年11月のシアタートラム、他での新作公演に向けた、ワークショップ・オーディションを実施します。以下はCoRich舞台芸術!の掲示板(https://stage.corich.jp/bbs/53351)からの情報です。

 □字ックは「CoRich舞台芸術まつり!2014春」グランプリ受賞団体です。2016年にインタビューをさせていただきました(⇒http://shinobutakano.com/2016/06/16/2162/)。山田さんは今は映画も作られていますね。

●□字ック第13回本公演「掬う(仮)」
 作・演出 山田佳奈
 公演日・会場:
 2019年11月 シアタートラム 全12ステージ予定
 ほか地方公演12月初旬まで予定あり

・ワークショップオーディション
【募集キャスト】
 10代~20代前半の高校生に見える女性
 20代~30代前半の男性
【日時】3月21日(木)3月22日(金)のいずれか1日
【場所】都内スタジオ
【参加費】二次審査のワークショップ参加費として5,000円
【応募〆切】専用フォーム↓より、2019年3月16日必着
 https://ws.formzu.net/fgen/S20577714/

 詳細はこちら(https://stage.corich.jp/bbs/53351)でご確認を。このエントリーに続きはありません。