【2021年11月の気になる舞台】

 2021年11月の気になる舞台をまとめてみました(⇒10月)。基本的にCoRich舞台芸術!で公演検索しています。舞台芸術関係者の皆様、ぜひ公演情報のご登録を!

【HOT NEWS!】
 ⇒11月1日(月)夜8時より配信開始!YouTube番組「CoRich舞台芸術!チャンネル
 ⇒国際交流基金YouTubeで舞台動画が続々公開!(字幕付き)
 (詳細:「STAGE BEYOND BORDERS」/SPAC『アンティゴネ』、ままごと『わが星』など)
 ⇒JCDNのダンス動画サイト「DANCE DOOR」誕生!
 ⇒「裏方の会」による<演出助手資料テンプレート>(無料ダウンロード可能!)
 ⇒新国立劇場「フルオーディション第5弾『エンジェルス・イン・アメリカ』」(11/12〆切・郵送必着)
 ⇒【ご報告】「演劇と政治やコロナの記事は分けてほしい」へのお返事

【2021年10月の気になる舞台】

 2021年10月の気になる舞台をまとめてみました(⇒9月)。基本的にCoRich舞台芸術!で公演検索しています。舞台芸術関係者の皆様、ぜひ公演情報のご登録を!
【HOT NEWS!】
 ⇒東京都現代美術館「石岡瑛子 血が、汗が、涙がデザインできるか」展
  オンライン展示アーカイブ/360°VR+ハイライト映像(2022年3月31日まで無料公開)
 ⇒新国立劇場・新制作オペラ『カルメン』舞台映像(10/18(月)17時~3か月間の無料公開)
 ⇒塩野義製薬「飲み薬タイプのコロナ治療薬/年内には100万人分を供給できる生産体制を
 ⇒立憲民主党「年収1000万円以下、所得税を「免除」/消費税は時限的に5%まで引き下げ

■全国の感染者数は先月の約7分の1になっています(⇒9月30日の東京)。

徳田安春氏牧野淳一郎氏らの提言「日本グリーンゾーン化戦略(コロナ対策の抜本的見直し)」に賛同します。野党共闘の公約にしてもらいたいです。

 感染者数の大幅減少も緊急事態宣言解除も嬉しいですが、私は相変わらずの自粛生活です(もう涙も枯れた…)。9月下旬から娘と孫が同居中で、10月も子守月間になる可能性、大。勝手ながら、9月に続き10月も公演情報を羅列する形式にいたします。

【2021年9月の気になる舞台】

 2021年9月の気になる舞台をまとめてみました(⇒8月)。基本的にCoRich舞台芸術!で公演検索しています。舞台芸術関係者の皆様、ぜひ公演情報のご登録を!

【HOT NEWS!】
 ⇒【オーディション】こりっち株式会社「「CoRich舞台芸術!チャンネル(Youtube)」メインMC募集」※09/05(日)23:59〆切(専用フォームあり)
 ⇒【意見/地点11】劇団地点が元劇団員を提訴/訴状を公開

 各地で緊急事態宣言等が発令・延期され、公演延期や中止が増えています。私は相変わらずの自粛生活です。
 ⇒朝日新聞アピタル「「コロナは空気感染が主たる経路」 研究者らが対策提言」(⇒Science誌にも)
 ⇒牧野淳一郎氏「東京と日本の現状と今後
 ⇒俳優の松永玲子さんが感染対策のアップデートを提案(連続ツイート)
 ⇒ワクチンはリスクよりベネフィットが勝ることを確認してから接種しましょう(⇒参考ツイート、異物混入のニュース⇒123456


 ※上記ツイートのリプ欄で谷賢一さんと会話しました(⇒1234)。舞台芸術関係者は不条理に苦しめられています。

 日本は、約12万人弱のコロナ陽性者が「自宅療養(=自宅待機、つまり放置、棄民)」を強いられているという、信じたくない惨状にあります(⇒8月25日の尾辻かな子衆議院議員の質問)。日本は島国ですから、台湾やニュージーランドのような政策を選んでいれば、ここまでの感染爆発は防げたはずです。東京五輪に続きパラリンピックも決行中で、五輪関係者だけでなく学校連携観戦でも感染者を出してしまいました。こんな状況にもかかわらず日本政府(与党)は、臨時国会を開かないという明確な憲法違反を続けています。人命が著しく軽視されています。

■俳優の山西惇さん「我々が最も苦手な勇気ある撤退を決断する時期に来ているのではないか」

 山西さんは主演されるこまつ座『雨』の稽古中です。悩みに悩み、苦しんでおられるなかでのご発言だと思います。
 2020年9月から毎月1日に、「メルマガ」と「今月の観劇予定」の代わりとして、「気になる舞台」のまとめ(公演情報の羅列)を公開してきました。2021年1月からは、特に気になる数公演ついて短いコメントを添えてご紹介してきましたが、そういう気持ちになれず…(涙)。今月分は気になる公演情報を羅列する形式に戻させていただきます。申し訳ございません。

【2021年8月の気になる舞台】

 2021年8月の気になる舞台をまとめてみました(⇒7月)。私は相変わらず自主的なロックダウン生活中です(コロナ重症化リスクの高い同居家族がいるため…あーもうこれ書くの嫌だ…涙)。1年以上、ほとんど劇場に行けていないので、現在の演劇シーンを追えていません。それを踏まえて、この投稿をお楽しみいただければと思います。

【HOT NEWS!】
 ⇒【意見/コロナ禍99】東京五輪の中止を求めます(4月25日以降の備忘録)
 ⇒ワークショップ・オーディション情報

孫のお食い初めイベント♪

 デルタ株は感染力が非常に強く、子供や若者も重症化することがわかってきています。日常生活や稽古場でどうぞお気を付けください。はしかや水疱瘡(みずぼうそう)と同レベルの感染力です(もう空気感染と言っていいと思います)。ワクチン接種後もマスクは必須。材質は不織布にしましょう。フェイスシールドとマウスシールドは単体だと無意味で、ウレタンマスクは防御力ゼロです。

 ⇒CNN「デルタ株、水痘に匹敵する感染力 CDCの内部資料が警告
 ⇒NewsWeekJapan「デルタ株、水ぼうそう並みの感染力で深刻な疾病を引き起こす=CDC内部文書

 ↓俳優の野坂弘さんがマスクの重要性を伝える動画を公開。自身(わたし)と他者(あなた)を守るために不織布マスクを着用しましょう!

 7月に劇場で観た舞台は0本(涙)、配信で観たのは4本です(⇒渡辺源四郎商店『コーラないんですけど』、劇団太陽族×光の領地『イエロースプリングス』、劇団チョコレートケーキ『一九一一年』、ラッパ屋『コメンテーターズ』)。

 拝聴した講座は表象文化論学会「新出資料から見る別役実の世界」、日本カレドニア学会/2021年第1回研究会「Roughなギリシャ悲劇-David GreigのThe Eventsについて」、長島確×樫村愛子トークイベント「舞台芸術が変わるとしたら(ジェンダー、ケア、新自由主義)」、ON-PAMの連続講座(第1回【基礎編】&第2回【労働環境編】)。

 さて、気になる数作品を初日順にご紹介して、その後はテキストで羅列します。俳優、劇作家、演出家、劇場などの名称でテキスト検索してみてくださいませ♪

 まずはナショナル・シアター・ライヴです。シネ・リーブル池袋で7月30日(金)~8月26日(木)に「NTLive 2021アンコール夏祭り」あり。「フォリーズ」、「誰もいない国」、「リーマン・トリロジー」、「フランケンシュタイン」、「リア王」、「スカイライト」、「橋からの眺め」、「シラノ・ド・ベルジュラック」、「ハンサード」、「戦火の馬」、「夜中に犬に起こった奇妙な事件」を見られます。私はコロナ禍で見逃した「シラノ・ド・ベルジュラック」と「ハンサード」が見たい!「戦火の馬」は舞台しか観ていないので、映像版で細部を味わいたいですね。

 本日夜のテレビ放送をリマインドします。NHK BSプレミアム「プレミアムステージ」は小川絵梨子演出作品の2本立てで、演目は『キネマの天地』と『熱帯樹』(アンコール放送)。林遣都さん、ご結婚おめでとうございます♪

●8月1日(日)23時20分~『キネマの天地』
 出演:高橋惠子 鈴木杏 趣里 那須佐代子 佐藤誓 章平 千葉哲也
 作:井上ひさし 演出:小川絵梨子

●8月2日(月)午前1時39分15秒~午前4時20分『熱帯樹』※アンコール放送
 出演:林遣都 岡本玲 栗田桃子 鶴見辰吾 中嶋朋子
 作:三島由紀夫 演出:小川絵梨子

 ここからは舞台公演のご紹介です。新国立劇場演劇研修所が3年ぶりに井上ひさしさんの朗読劇『少年口伝隊一九四五』を上演します。出演は第15期生と修了生3名。演出は栗山民也さんです。

 残念ながら緊急事態宣言発令中のため、50%上限となった客席は既に満席。小学生から読める絵本もありますので、よかったらぜひ♪

 蜷川幸雄さんが2009年に創設された、さいたまネクスト・シアターが最終公演を迎えます。細川洋平さん(ほろびて)による新作『雨花のけもの』を岩松了さんが演出。出演はさいたまネクスト・シアターのメンバー14名です(1名は声の出演)。俳優として、演劇人として独立した活動を続けられている方も多く、このメンバーの共演がもう観られないと思うと寂しいです。

 岩井秀人さんの代表作のひとつである『ヒッキー・カンクーントルネード』は再演が繰り返されている面白いお芝居です。岩井さんご自身による小説↓もあります。

 今回は「拝み渡り」チームと「トペ・コンヒーロ」チームのダブルキャスト公演。フレッシュなキャストですね。岩井さんは経験不問のオーディションをよく行っています(例⇒12345678)。気になる方は公式ツイッターをチェック!

 劇団DULL-COLORED POPの新作公演は、谷賢一さんの岸田國士戯曲賞受賞後の第1作となる『丘の上、ねむのき産婦人科』。テーマが妊娠・出産で、北村紗衣さんが脚本監修をされるのが頼もしいですね。実は私の娘も取材を受けましたので、作品にどう反映されているのか楽しみ♪ 配信を拝見します。
 女性キャストが女性役、男性キャストが男性役を演じる[A]と、男性キャストが女性役、女性キャストが男性役を演じる[B]の2本立て交互上演です。↓こりっちでカンタン予約!

 小沢道成さんのソロ・プロジェクトEPOCH MAN〈エポックマン〉の新作は『オーレリアンの兄妹』。小沢さんと中村中さんの二人芝居です。私はプロのエンターティナー、パフォーマーである小沢さんに魅せられています。2021年2月公演のインタビューをさせていただきました♪

 Bunkamuraの“DISCOVER WORLD THEATRE”シリーズの『るつぼ』『民衆の敵』を手掛けた英国の演出家ジョナサン・マンビィさんが、『ピーターパン』をウェンディの視点から翻案した2013年英国初演作『ウェンディ&ピーターパン』を演出されます。マンビィさんと創作してきた俳優(堤真一さん、黒木華さんら)が多数参加していて安心感。個人的には特に平埜生成さんを観たいです。劇場はシアターコクーンではなくオーチャードホールですね。振付は黒田育世さん、広崎うらんさん。広い空間でわくわく~♪

 野田秀樹さんの戯曲『カノン』を野上絹代さんが演出する東京芸術劇場の公演。2015年の初演が素晴らしかったので、出演者オーディションも実施した2020年3月公演をすごく楽しみにしてたんです。なのに開幕直前にコロナで公演中止に…。そのリベンジですね!

 ケラリーノ・サンドロヴィッチさん(以下KERAさん)と緒川たまきさんのユニット“ケムリ研究室”の第2回公演は、安部公房作「砂の女」をKERAさんが上演台本も手掛けて演出。KERAさんがツイートされている稽古の進捗状況を読むと、すっごく観たくなるんですよね~!振付は小野寺修二さん。シアタートラムでマジカルかつ刺激的な体験ができそう。

 新宿シアタートップスが本多劇場グループの手により復活します!こけら落とし公演第1弾は『演劇の街をつくった男』。脚本・演出は徳尾浩司さん(とくお組)。原作の主役(というか主人公?)の本多一夫さんもご出演。

 ↓本多一夫さんご本人の語りで当時の日本の空気も味わえる面白い本です。著者は徳永京子さん。

 長塚圭史さんが新芸術監督に就任したKAAT神奈川芸術劇場によるプロデュース公演。歌舞伎の有名演目『三人吉三』をモチーフに、野木萌葱さんがハードボイルド現代劇を書き下ろして、シライケイタさんが演出されます。野木戯曲とシライ演出は相性が良さそうな予感。キャストの顔ぶれも新鮮で、KAATがどんどん新たな顔を見せていってくれてるなぁと感じています(ずっと観られてないけど・涙)。

 アガサ・クリスティのミステリー『検察側の証人』を小川絵梨子さんが翻訳・演出されます。読売演劇大賞の優秀男優賞と杉村春子賞を受賞されたばかりの小瀧望さん(ジャニーズWEST)の出演にも注目ですね。個人的に大好きな俳優さんが多数出演されていて、ものすごく観たい。

 小川さんは8/21~8/22に上演される新国立劇場の新制作オペラ『Super Angels スーパーエンジェル』の演出監修も担当されています(怖いもの観たさでとても観たい)。『検察側の証人』は8/28初日です。お忙しそうですね…。

 東京芸術劇場がプロデュースする、フロリアン・ゼレール脚本、ラディスラス・ショラー演出の第2作目となる『Le Fils 息子』。実の親子である岡本健一さんと岡本圭人さんが、劇中の父と息子を演じます。第1作目『Le Père 父』は読売演劇大賞の作品賞を受賞。主演の橋爪功さんも大賞と最優秀男優賞を受賞されました。『Le Père 父』で好演された若村麻由美さんが『Le Fils 息子』にも出演。『Le Père 父』はすごく面白かったし、演出家も続投するし、出演者も魅力的だし、これはきっと見逃しちゃだめな舞台だと思います。

※以下も初日順です。詳細は公式サイトで随時ご確認ください。漏れも間違いもあると思います。ご指摘いただければ修正しますので、フォームからご意見をお寄せいただけると大変助かります。よろしくお願いいたします!
※映画や講座も含めて約60件あります。7月中に開幕した公演も一部含めています(6月中に見つけられなかったため)。
※1年以上、ほとんど劇場に行けていないこともあり、今の演劇シーンを追えていません。ごめんなさい。

シネ・リーブル池袋『NTLive 2021アンコール夏祭り』
2021年7月30日(金)~8月26日(木)まで
『フォリーズ』、『誰もいない国』、『リーマン・トリロジー』、『フランケンシュタイン』、『リア王』、『スカイライト』、『橋からの眺め』、『シラノ・ド・ベルジュラック』、『ハンサード』、『戦火の馬』、『夜中に犬に起こった奇妙な事件』
【料金】一般 3,000円/学生2,500円(要学生証提示)/ハンディキャップ割引2,500円(要手帳提示・付き添いの方1名迄有効)
※シニア・夫婦50割引等の各種割引適用外
※招待券・株主優待券 使用不可
https://www.ntlive.jp/encorerelease
https://ttcg.jp/cinelibre_ikebukuro/movie/0780600.html
https://spice.eplus.jp/articles/289605

日生劇場『ダンス×人形劇「ひなたと月の姫」』07/31-08/01日生劇場
日生劇場ファミリーフェスティヴァル2021
出演:辻󠄀田暁、松本美里(人形劇団ひとみ座)、大宮大奨、田根楽子、津村禮次郎、伊東亮、齋藤俊輔、小林加弥子、蓬田雅代、森下勝史、末永快
脚本:長田育恵 演出:広崎うらん
【発売日】2021/06/03
S席 大人 4,000円 子ども 2,000円
A席 大人 3,000円 子ども 1,500円
※3歳未満入場不可。子ども料金は3歳以上中学生以下が対象となります。
※前方1列目の販売はございません。
https://famifes.nissaytheatre.or.jp/2021hinata/
https://stage.corich.jp/stage/112492

水戸芸術館ACM劇場『目指せ “ミュージカル水戸黄門?”』07/31-08/01水戸芸術館ACM劇場
新・未来サポートプロジェクト
ADACHI HOUSE ラボVol.1
出演:安達勇人、加藤良輔、神田真紅、ICHI、TAKU、塚原ゆうき
脚本:井上 桂 演出:橋本昭博
【発売日】2021/06/05
(全席指定・税込)S席:5,000円 A席:4,000円
新型コロナウイルス感染症対策にご協力をお願いいたします。
https://www.arttowermito.or.jp/topics/article_40321.html
https://www.arttowermito.or.jp/sp/mitokoumon/
https://stage.corich.jp/stage/113514

NHK BSプレミアム「プレミアムステージ『キネマの天地』/『熱帯樹』」
8月1日(日)23時20分~『キネマの天地』
 出演:高橋惠子 鈴木杏 趣里 那須佐代子 佐藤誓 章平 千葉哲也
 作:井上ひさし 演出:小川絵梨子
8月2日(月)午前1時39分15秒~午前4時20分『熱帯樹』※アンコール放送
 出演:林遣都 岡本玲 栗田桃子 鶴見辰吾 中嶋朋子
 作:三島由紀夫 演出:小川絵梨子
https://www4.nhk.or.jp/p-stage/x/2021-08-01/10/4038/2646398/
https://twitter.com/nntt_engeki/status/1409761285449814021
https://nntt.jac.go.jp/play/news/detail/13_020544.html
劇場観劇の感想:https://twitter.com/shinorev/status/1405077197921021956

清水宏『清水宏の世界を笑わせろ!』08/02-08/03シアター711
イギリス・エジンバラ総集編
出演:清水宏
全席自由 前売り:3,000円 当日:3,500円
https://shimizuhiroshi.net/
https://stage.corich.jp/stage/113663

早稲田大学演劇博物館企画展「Lost in Pandemic――失われた演劇と新たな表現の地平」関連企画
オンラインシンポジウム「コロナ時代の都市文化と演劇」
日時:2021年8月5日(木)17:30~20:00(終了予定)
<パネリスト>
山本太郎 氏(長崎大学熱帯医学研究所教授)
吉見俊哉 氏(東京大学大学院情報学環教授)
相馬千秋 氏(アートプロデューサー、NPO法人芸術公社代表理事、東京藝術大学大学院准教授)
後藤隆基(早稲田大学演劇博物館助教)
児玉竜一(早稲田大学教授、同演劇博物館副館長/司会)
定員:400人 ※要事前予約・定員を超える場合は抽選
参加無料
申込み期間:7月12日(月)10:00~7月30日(金)17:00
結果発表:7月30日(金)
主催:早稲田大学演劇博物館、新宿から発信する「コロナ以後の新しい博物館」プロジェクト実行委員会
助成:bunkacho_logo 令和3年度 文化庁 地域と共働した博物館創造活動支援事業
https://www.waseda.jp/enpaku/ex/13817/

新国立劇場演劇研修所『少年口伝隊一九四五』08/05-08/08新国立劇場 小劇場 THE PIT
演劇研修所第15期生 朗読劇
出演:安藤百合、笹野美由紀、末永佳央理、土平和加子、日沼りゆ、若林古都美、神野幹暁、須藤瑞己、福士永大、小比類巻諒介、上西郷太、宮崎隼人
脚本:井上ひさし 演出:栗山民也
【発売日】2021/07/07
A席:2,200円 B席:1,650円 ジュニア券・学生券:1,000円 Z席:1,650円(10%税込)
https://www.nntt.jac.go.jp/play/littleboybigtyphoon/
https://stage.corich.jp/stage/112906

彩の国さいたま芸術劇場「さいたまネクスト・シアター最終公演『雨花のけもの』」08/05-08/15彩の国さいたま芸術劇場 小ホール
さいたまネクスト・シアター最終公演
出演:さいたまネクスト・シアター(周本絵梨香、鈴木彰紀、竪山隼太、手打隆盛、松田慎也、茂手木桜子、内田健司、中西晶、續木淳平、阿部輝、佐藤蛍、鈴木真之介、髙橋英希、堀源起)
脚本:細川洋平(ほろびて) 演出:岩松 了
【発売日】2021/05/29
【全席指定】一般 4,000円/U-25 3,000円/メンバーズ 3,600円
*車椅子でご来場の方は前日までにSAFチケットセンターへご連絡ください。
*U-25:公演時、25歳以下の方が対象です。入場時に身分証をご提示ください。
*未就学児の入場はご遠慮ください。
(本公演への未就学児の入場はご遠慮いただいております)
https://www.saf.or.jp/arthall/stages/detail/90427/
https://stage.corich.jp/stage/113194

Orgel Theatre『Unplayed Lullaby 』08/06-08/09新宿眼科画廊
出演:阿久澤菜々、伊藤梢
脚本・演出:Steven J Martin
【発売日】2021/06/26
一般:3,000円
学生:2,000円(大学生以下、要学生証)
配信チケット※6月26日(土)AM10:00受付開始
配信期間:2021年8月15日(日)~8月29日(日)
チケット料金:1500円
購入方法
①ツイキャス(https://twitcasting.tv/shop.php)にログイン
②「Unplayed Lullaby」で検索の上、当公演購入ページからご購入ください。
https://www.actork0z.online/orgel-theatre
https://stage.corich.jp/stage/112972

公益社団法人 国際演劇協会(ITI/UNESCO)日本センター/地人会新社『朗読劇『この子たちの夏』1945・ヒロシマ ナガサキ 提携』08/07-08/08シアタートラム
せたがやこどもプロジェクト2021 《ステージ編》
出演:旺なつき、かとうかず子、古村比呂、高橋紀恵、床嶋佳子、西山水木、根岸季衣、原日出子、髙安智実
演出:木村光一
【発売日】2021/07/06 全席指定
一般 4,000円
高校生以下 2,000円(当日要証明書提示)
U24* 2,000円
ファミリー割引 1,500円(保護者同伴の中学生以下、当日要証明書提示)
友の会会員割引* 3,700円
せたがやアーツカード会員割引* 3,800円
*=前売りのみ取扱い
※未就学のお子様はご入場いただけません。
https://setagaya-pt.jp/performances/202108konokotatinonatu.html
https://stage.corich.jp/stage/113050

わらび座『ミュージカル「北斎マンガ」』08/07-08/18わらび劇場
わらび座創立70周年記念作品
≪福岡県、静岡県、静岡県、秋田県、山形県≫
出演:鈴木裕樹、戎本みろ、遠藤浩子、鈴木潤子、千葉真琴、黒木友宜、菊池結夢、小林弥央、上平美咲
作曲:八幡 茂 脚本・演出:マキノノゾミ
一般3700円(当日4000円)
高・大学生3000円(当日3300円)
小・中学生2700円(当日3000円)
https://www.warabi.jp/hokusai2021/
https://stage.corich.jp/stage/112708

燐光群『悪魔をやっつけろ ~COVIDモノローグ~』08/09星陵会館 ホール
≪全国ツアー≫
出演:坂手洋二
脚本:デヴィッド・ヘア、訳:常田景子 演出:坂手洋二
【発売日】2021/07/12
前売 2000円 当日 2500円
U-25 1000円 ※U-25は前売・当日共通料金。当日受付にて要証明書提示。
【日時指定・自由席】
受付開始時より整理券を発行し、開場時にその番号順にご入場頂きます。
前売券をお持ちの方、ご予約の方が先のご入場となります。
未就学児入場不可
http://rinkogun.com/Beat_the_Devil.html
https://stage.corich.jp/stage/113634

パルコ・プロデュース『愛が世界を救います(ただし屁が出ます)』08/09-08/31PARCO劇場
大パルコ人④マジロックオペラ
≪東京都、大阪府、宮城県≫
出演:のん、村上虹郎、三宅弘城、荒川良々、伊勢志摩、少路勇介、よーかいくん、YOUNGDAIS、宮藤官九郎、藤井隆
脚本・演出:宮藤官九郎
【発売日】2021/07/03
(全席指定・税込)11,000円
ヤング券(U-25チケット)=6,000円(観劇時25歳以下対象)
https://stage.parco.jp/program/majirock/
https://stage.corich.jp/stage/112953

ISAWO BOOKSTORE + Sun-mallstudio produce『モナリザの左目』08/10-08/15サンモールスタジオ
出演:西丸優子(BLUELABEL)、若松力(J.CLIP)、奥田努(StudioLife)、伊藤武雄、初鹿史弥(Quick)、大内厚雄(演劇集団キャラメルボックス)、近江谷太朗(LDHJAPAN)
脚本・演出:高橋いさを
【発売日】2021/07/16 (全席指定)前売・当日:4,000円
https://ameblo.jp/isawo-t1307/entry-12686446336.html
https://stage.corich.jp/stage/113387

としま未来文化財団『ダンス劇『マリーの夢』』08/10-08/15あうるすぽっと
としまアート夏まつり2021 子どもに見せたい舞台vol.15
出演:鴨川てんし(燐光群)、ATSUSHI(BluePrint)、岡本優(TABATHA)、中村蓉、東出宜子、原佑介、稲葉由佳利、福島玖宇也、熊谷拓明
脚本・演出:熊谷拓明
【発売日】2021/07/03
全席指定
・子ども(3歳から小学生) 1,500円 ※1
・中高生 2,500円 
・大人(18 歳以上) 3,500円
・豊島区民割引 子ども(3歳から小学生) 500 円 ※2  
・豊島区民割引 中高生 1,500 円 ※2
・豊島区民割引 大人(18 歳以上) 2,500 円 ※2
※1 新型コロナウイルス感染症拡大防止の為、0歳~1歳のお子様のご入場はご遠慮ください
※1 2歳のお子様に限り、保護者膝上鑑賞の場合は無料/お席が必要な場合は有料
https://www.owlspot.jp/events/performance/post_213.html
https://stage.corich.jp/stage/113122

佐藤佐吉演劇祭実行委員会『ガムガムファイター』08/11-08/15花まる学習会王子小劇場
佐藤佐吉賞Reborn
出演:安東信助(日本のラジオ)、井内ミワク(はえぎわ)、小川夏鈴、鈴木研(第27班)、伊達香苗(MCR)、阿部公平(ネジマキトカゲ)、百々ともこ(劇想からまわりえっちゃん)、樋口双葉、髙橋陸生(劇団木霊/劇団夜鐘と錦鯉)
脚本:池田美樹(劇団きらら) 演出:井上瑠菜(露と枕)
【発売日】2021/07/03
《全席自由席》《当日精算》
お支払いは公演当日会場受付にてお願いします。
一般3500円 25歳以下2500円(要証明) 18歳以下500円(要証明)
https://satohsakichisai.wixsite.com/reborn
https://stage.corich.jp/stage/113013

ハイバイ『ヒッキー・カンクーントルネード』08/11-08/26すみだパークギャラリーささや
≪東京都、高知県、山口県、北海道≫
出演:
「拝み渡り」チーム:富川一人、藤谷理子、藤村聖子、町田悠宇、山脇辰哉
「トペ・コンヒーロ」チーム:井上向日葵、中山雄斗、野村麻衣、三河悠冴、矢崎まなぶ
脚本・演出:岩井秀人
【発売日】2021/07/24
全席自由・整理番号付き (税込)
前半割(期間:8/11~8/15) 前売:¥3,500 当日:¥4,000
通常料金(期間:8/17~8/26)前売:¥4,000 当日:¥4,500
学生券:前売・当日 ¥2,500
※未就学児入場不可
http://hi-bye.net/plays/hikky2021/
https://stage.corich.jp/stage/113550

DULL-COLORED POP『丘の上、ねむのき産婦人科』08/11-08/29ザ・スズナリ
第23回本公演
≪東京都、大阪府≫
出演:東谷英人、内田倭史(劇団スポーツ)、大内彩加、倉橋愛実、塚越健一、宮地洸成(マチルダアパルトマン)、岸田研二、木下祐子、冨永さくら、湯舟すぴか、李そじん、渡邊りょう
脚本・演出:谷賢一(DULL-COLORED POP)
【発売日】2021/07/03
・一般チケット(劇場で観劇する)
 全席指定 一般:4000円 学生:3000円 コロナ支援チケット:8000円
・配信チケット(オンライン配信で視聴する)
 通常:3300円 特典付き:5000円
http://www.dcpop.org/vol23/
https://stage.corich.jp/stage/113043

トライストーン・エンタテイメント『もしも命が描けたら』08/12-08/22東京芸術劇場 プレイハウス
≪東京都、兵庫県、愛知県≫
出演:黒羽麻璃央、田中圭、小島聖
脚本・演出:鈴木おさむ アートディレクション:清川 あさみ テーマ曲:YOASOBI
【発売日】2021/07/10
【全席指定】SS:9,500円 S席:9,000円 A席:8,000円
https://tristone.co.jp/moshimoinochi/
https://stage.corich.jp/stage/112919

劇団東京乾電池アトリエ公演『「ホクロ・ソーセーヂ」「ヂオロオグ・プランタニエ」』08/13-08/15アトリエ乾電池
短編二本立て
「ヂオロオグ・プランタニエ」作:岸田國士 演出:柄本明
「ホクロ・ソーセーヂ」作:別役実 演出:柄本明
2000円全席指定
https://twitter.com/tokyokandenchi/status/1417388480968073219

KAIKA『『アルカディア』』08/13-08/15 THEATRE E9 KYOTO
IN SITU × KAIKA 既成戯曲の演出シリーズ VOL.1
出演:阿僧祇、高橋紘介、伊藤彩里、土肥嬌也、上条拳斗、大山渓花、勝二繁、藤村弘二、岡田眞太郎、横山清正、川﨑祐輔、黒木陽子
脚本:トム・ストッパード 演出:大石達起
【発売日】2021/05/22
・前売3,000円/当日3,800円
・ギフトチケット3,500円(KAIKAstoresでのみ取り扱い)
https://note.com/acs_kaika/n/nb6f9292097f7
https://stage.corich.jp/stage/112168

EPOCH MAN〈エポックマン〉『オーレリアンの兄妹』08/13-08/22駅前劇場
出演:中村中、小沢道成
脚本・演出:小沢道成
【発売日】2021/06/27〈全席指定・税込〉
前売・当日 4,500円 U22チケット 2,200円
https://epochman.com/aurelian.html
https://stage.corich.jp/stage/113137

松竹『老後の資金がありません』08/13-08/26新橋演舞場
≪東京都、大阪府≫
出演:渡辺えり、羽場裕一、長谷川稀世、多岐川華子、原嘉孝、松本幸大(ジャニーズJr.)、明星真由美、一色采子、宇梶剛士、高畑淳子
原作:垣谷美雨(中公文庫) 脚色・演出:マギー
【発売日】2021/07/04
1等席 12,000円 2等席 8,500円 3階A席 4,500円 3階B席 3,000円 桟敷席 13,000円
https://www.shochiku.co.jp/play/schedules/detail/2108_enbujyo/
https://stage.corich.jp/stage/112912

Bunkamura『ウェンディ&ピーターパン』08/13-09/05 Bunkamuraオーチャードホール
DISCOVER WORLD THEATRE vol.11
出演:黒木華、中島裕翔、平埜生成、前原滉、富田望生、山崎紘菜、新名基浩、田中穂先、中西南央、下川恭平、本折最強さとし、井上尚、坂本慶介、保土田寛、宮河愛一郎、原田みのる、乾直樹、近藤彩香、浜田純平、渡辺はるか、玉置孝匡、石田ひかり、堤真一
脚本:エラ・ヒクソン(J.M.バリー原作より翻案) 翻訳:目黒条 演出:ジョナサン・マンビィ
【発売日】2021/07/11 (税込・全席指定) S:¥12,500 A:¥8,500 B:¥6,000
https://www.bunkamura.co.jp/orchard/lineup/21_WPP.html
https://www.bunkamura.co.jp/orchard/lineup/21_WPP/
https://stage.corich.jp/stage/112952

ヨルノハテの劇場『「棲家」を読む』08/14-08/15プロト・シアター
*シリーズ町の灯り*
出演:龍昇、浅野令子
脚本:太田省吾 演出:中野敦之
【発売日】2021/06/28 1,500円(税込)
https://yorunohate.net/
https://stage.corich.jp/stage/113167

いわき総合高校『第18期生 卒業公演』08/14-08/15いわきアリオス小劇場
いわき総合高校 芸術・表現系列(演劇) 第18期生 卒業公演
構成・演出:わたなべなおこ(あなざーわーくす主宰)
https://iwakisogo-h.fcs.ed.jp/blogs/blog_entries/view/85/5aef18f83ce39a4dffd6d00bc9688306?frame_id=87

Alexandrite Stage『Angry12』
08/17-08/22中目黒キンケロシアター
08/24-08/29シアター風姿花伝
出演:男女混成/Violet、女性のみ/Red、男性のみ/Blue
原作:レジナルド・ローズ 脚本:野口大輔 演出:岩永ゆい
・劇場での観劇を御希望の方
劇場観劇3種・当日受付精算のみ
【劇場・一般傍聴席】5.300 円(後方指定席)
【劇場・特別傍聴席】 6.800 円(中央指定席)
【劇場・陪審員席】 8.300 円(前方指定席・非売品ブロマ①付)
・御自宅でのDVD観劇を御希望の方
デリステ3種(非売品ブロマ③付)・振込のみ
【御自宅・一般傍聴席】 5.300 円(上演DVD)
【御自宅・特別傍聴席】 6.800 円(上演DVD・パンフレット)
【御自宅・陪審員席】 8.300 円(上演DVD・パンフ・台本・非売品ブロマ②付)
https://angry12-alexandrite.themedia.jp/
角田 萌果 扱い専用:https://www.quartet-online.net/ticket/angry12-2021?m=0sacdej

こまつ座『化粧二題』08/17-08/29紀伊國屋サザンシアター TAKASHIMAYA
≪東京都、大分県、大分県、茨城県≫
出演(一人芝居の二本立て):内野聖陽、有森也実
脚本:井上ひさし 演出:鵜山仁
【発売日】2021/06/12
[全席指定・税込] 一般 6,600円 学生割引4,400円
※中学、高校、大学、各種専門学校、演劇養成所の学生の方対象
http://www.komatsuza.co.jp/program/index.html#374
https://stage.corich.jp/stage/113006

ストンvillage/カタリスト『交響朗読劇「空のハモニカ ~私がみすゞだった頃のこと」』08/18-08/19横浜市泉区民文化センター テアトルフォンテ
出演:石村みか、今泉舞、大場泰正、高畑こと美、中田春介、箱田暁史、福田温子、水口早香、森啓一朗、八木光太郎
脚本:長田育恵(てがみ座) 演出:扇田拓也(空 観) 音楽:阿部海太郎
主催:ストンvillage / カタリスト
共催:横浜市泉区民文化センター テアトルフォンテ 後援:てがみ座
料金:全席指定 一般3,500円(税込) 泉区民割引・フォンテメンバーズ 1500円(税込)
空のハモニカへの応援チケット:https://stonvillage.base.shop/
未就学児のご入場はご遠慮下さい。
https://catalystjp.net/article/152

道産子と越後人『道産子と越後人』08/18-08/22 OFF OFFシアター
出演:犬飼淳治、津村知与支、清水伸
「不毛ドライブ」脚本:蓬莱竜太 演出:道産子と越後人、
「屋上にて」脚本・演出:ニシオカ・ト・ニール
「言ってみるもんだ」脚本・演出:有働佳史
【発売日】2021/07/17
※前売り・当日共/全席自由席/税込
※未就学児入場不可
https://dosanko-otoko.com
https://stage.corich.jp/stage/113251

ティーファクトリー『4』08/18-08/24あうるすぽっと
≪東京都、京都府≫
出演:今井朋彦、加藤虎ノ介、川口覚、池岡亮介、小林隆
脚本・演出:川村毅
【前売料金】全席指定 6000円
・豊島区民割引(在住・在勤・在学) 5500円
・障がい者割引 5000円
・U30(平成4年以降生まれの方) 4000円
・高校生以下 2500円
※未就学児童のご入場はご遠慮ください。
http://www.tfactory.jp/data/4_2021.shtml
https://stage.corich.jp/stage/113123

テレビ朝日/インプレッション『UNDERSTUDY/アンダースタディ』08/18-08/29東京芸術劇場 シアターウエスト
≪東京都、大阪府≫
出演:福田悠太(ふぉ~ゆ~)、谷村美月、和田琢磨
作:テレサ・レベック THE UNDERSTUDY by Theresa Rebeck
翻訳:平田綾子 演出:深作健太
【全席指定】 前売当日:8,800円
https://understudy.jp/
https://stage.corich.jp/stage/112924

日穏-bion-第15回公演『月虹の宿』08/19-08/29赤坂RED/THEATER
≪東京都、栃木県、富山県≫
出演:柴田理恵、内浦純一、岩瀬晶子、剣持直明(劇団だるま座)、中島愛子(劇団張ち切れパンダ)、永滝元太郎、清水ひとみ、小林大輔、種村愛、たんじだいご
脚本:岩瀬晶子 演出:たんじだいご
【発売日】2021/05/23 前売り 4,500円 当日 5,000円 U-25 3,500円 高校生 2,500円
http://bion.jp
https://stage.corich.jp/stage/112432

東京芸術劇場『カノン』08/19-09/04東京芸術劇場 シアターイースト
出演:中島広稀、さとうほなみ、名児耶ゆり、永島敬三、大村わたる、山本栄司、長南洸生、緒形敦、川原田樹、手代木花野、佐々木美奈、前原麻希、本多遼、湯川拓哉、小田龍哉、村田天翔、竹内蓮、田坂歩、木津誠之、家納ジュンコ、佐藤正宏、渡辺いっけい
脚本:野田秀樹 演出:野上絹代
【発売日】2021/07/17
全席指定・税込 一般 5,000円 65歳以上 4,500円 25歳以下 3,500円 高校生以下 1,000円
※未就学児はご入場いただけません。
https://www.geigeki.jp/performance/theater278/
2020年3月公演は中止:https://www.geigeki.jp/performance/theater227/
2020年3月公演のオーディション情報:https://shinobutakano.com/2019/05/31/12466/
https://stage.corich.jp/stage/112923

芝居処 華ヨタ『待って、待ってる、待って、待ってた、待って、待たない。』08/20-08/22シアター風姿花伝
≪大阪、東京≫
出演:河波哲平、北野秀気、楠木健吾(舞夢プロ)、近藤輝一(黄色団)、坂口美紅、平直樹(OFFICEMINAMIKAZE)、長山知史(創造Street)、秦穂香(スターダストプロモーション)、畑中咲菜、花森美紀、政野郁矢、村中啓人、山下新生、吉岡莉来(1345:弱くて何が悪い!)、吉田将、あおさぎりょう(芝居処華ヨタ)、矢野渡来偉(芝居処華ヨタ)
脚本:ビト 演出:内田達也(芝居処 華ヨタ)
【発売日】2021/07/10
事前購入(クレジット決済・コンビニ決済/カンフェティから要予約)
 一般 ¥3800 U-22  ¥3000 高校生以下 ¥1000
当日購入
 一般 ¥4000 U-22  ¥3500 高校生以下 ¥1000
https://shibaihana.wixsite.com/website
https://stage.corich.jp/stage/113282

SPACE U公演Vol.27『朗読劇「3月27日のミニラ」』08/20-08/22ギャラリーLE DECO
出演:大島宇三郎、まどか、山口嘉三、宮澤寿、下田美緒、金田あつ実、長乃稔、百元夏繪、森本薫、清水一光、佳川陽美樹
脚本:畑澤聖悟 演出:大島宇三郎
【発売日】2021/07/26
前売 3,000円 / 当日 3,500円
小学生1,500円
https://spaceu.exblog.jp/
https://stage.corich.jp/stage/113795

新国立劇場オペラ『Super Angels スーパーエンジェル』08/21-08/22新国立劇場 オペラ劇場
子どもたちとアンドロイドが創る新しいオペラ
<新制作 創作委嘱作品・世界初演>
Super Angels/SHIBUYA Keiichiro
全1幕〈日本語上演/日本語及び英語字幕付〉
出演:オルタ3(Supportedbymixi,Inc.)、藤木大地、三宅理恵、成田博之、小泉詠子 世田谷ジュニア合唱団、ホワイトハンドコーラスNIPPON、新国立劇場合唱団、(新国立劇場バレエ団:渡邊峻郁、木村優里、渡辺与布、中島瑞生、渡邊拓朗)
【管弦楽】東京フィルハーモニー交響楽団
【総合プロデュース・指揮】大野和士
【台本】島田雅彦
【作曲】渋谷慶一郎
【演出監修】小川絵梨子
【総合舞台美術(装置・衣裳・照明・映像監督)】針生 康
【映 像】WEiRDCORE
【発売日】2021/07/10
こども(4歳から小学生):3,300円
おとな(中学生以上):6,600円
https://www.nntt.jac.go.jp/opera/super_angels/
https://stage.corich.jp/stage/112908

アブラクサス19th『つみ』08/22-08/28すみだパークシアター倉
出演:頼経明子(文学座)、坂東七笑(劇団だるま座)、今里真(ファザーズコーポレーション)、小笠原游大、猪俣三四郎(ナイロン100℃)、山森信太郎(髭亀鶴)、古藤ロレナ(ヒラタオフィス)、羽杏
脚本・演出:アサノ倭雅
【発売日】2021/07/07(全席指定)
・前売り・当日 4000円
・u22  3000円(当日受付にて身分証の確認をさせて頂きます)
・前半割 3800円
未就学児のご来場はご遠慮ください。
https://tumi.mystrikingly.com/
https://stage.corich.jp/stage/112885

シアタープランニングネットワーク『水の記憶 The Memory of Water』
Hospital Theatre Project​ 2021
すべてのこどもたちと家族のための多感覚演劇
08/21-08/22シャロームみなみ風
08/28-08/29コミュニティカフェななつのこ
09/18-09/19島田療育センターはちおうじ
09/23ゆいっつ大田区青少年交流センター(via 放課後等ディサービスポジティブ)
09/26放課後等ディサービスブルーワン
10/02-10/03 Umiのいえ
定員:各回最大6家族
参加費:
子ども1名+大人1名 2,000円
同伴家族 大人1名 1,000円/子ども1名 500円
一般見学者 2,000円(事前申込制)
https://tpnkaorinakayama.wixsite.com/htp2019/2021

Theatre Company カクシンハン『シン・タイタス / ナツノヨノユメ』08/22-08/29 CBGKシブゲキ!!
カクシンハン・プロデュース第15・16回本公演
[出演]
<シン・タイタス ‐2038‐>
山井綱雄(金春流能楽師)春名風花(フリップアップ)
大山大輔(KAJIMOTO)森山太(W.FOXX)
舘野百代(SPAC)大島朋恵(りくろあれ)小島淳夫(カクシンハン・スタジオ)
根本啓司(カクシンハン・スタジオ)奥田龍平
大塚航二朗(無名塾)野村龍一(天才劇団バカバッカ)
森田和正(円盤ライダー)岩崎MARK雄大
<ナツノヨノユメ ~AIの少女は夢を見るか?~>
春名風花(フリップアップ)國森桜(劇団4ドル50セント)
柳本璃音(劇団Q/カクシンハン・スタジオ)齋藤朱海
蛭牟田実里 斉藤沙紀(劇団新派)溝畑藍(虚構の劇団)
神野紗瑛子(イッツフォーリーズ)小寺絢 仲本詩菜(ACT JP エンターテイメント)
櫻野いづ奈(民族ハッピー組)渡邉思方
サヘル・ローズ(エクセリング)前東美菜子(UAM)
森ようこ(演劇実験室◉万有引力)
[作]シェイクスピア [翻訳]松岡和子 [演出・潤色]木村龍之介
【発売日】2021/07/02
<シン・タイタス>
(全席指定・税込) S席:7,000円 A席:6,000円 U-22引換券:4,500円
https://confetti-web.com/kakushinhanshin
<ナツノヨノユメ>
(全席指定・税込) S席:7,000円 A席:6,000円 U-22引換券:4,500円
https://confetti-web.com/kakushinhanyume
※未就学児童のご入場はご遠慮いただいております。
https://twitter.com/KAKUSHINHAN/status/1402898413771890690
https://stage.corich.jp/stage/113157

キューブ/ケムリ研究室no.2『砂の女』08/22-09/05シアタートラム
≪東京都、兵庫県≫
出演:緒川たまき、仲村トオル、オクイシュージ、武谷公雄、吉増裕士、廣川三憲
原作:安部公房 上演台本・演出:ケラリーノ・サンドロヴィッチ
音楽・演奏:上野洋子 振付:小野寺修二
【発売日】2021/07/17
チケット料金:8,800円(前売当日共/全席指定・税込)
学生割引券:5,500円(チケットぴあ前売のみ取扱・税込)。
※開場は開演の30分前です。
※未就学児の入場はご遠慮ください。
※9月1日(水)昼夜公演は収録のため客席にカメラが入ります。
http://www.cubeinc.co.jp/archives/theater/kemuri_no2
https://stage.corich.jp/stage/113002

パンチェッタ『”米”』08/24本多劇場
PANCETTA special performance “米”
出演:木村文香、佐藤竜、新行内啓太、瞳、一宮周平
脚本・演出:一宮周平
前売4,500円/ペア割4,000円
https://twitter.com/_pancetta/status/1412350610695884823
https://stage.corich.jp/stage/113591

西瓜糖第8回公演『ギッチョンチョン』08/25-08/29ザ・ポケット
出演:矢野陽子、鴨鈴女、日下由美、井上カオリ、藍川メリル、三森伸子、元水颯香、奥山美代子、山像かおり
脚本:秋之桜子 演出:寺十吾
【発売日】2021/07/04
料金  前売=5,000円 当日=5,200円(税込/全席指定)
※未就学児童の入場はご遠慮ください
※受付開始は開演の45分前、開場は開演の30分前です 。
http://suikato.blog.jp/archives/35114704.html
https://stage.corich.jp/stage/113148

東映『二人芝居「息子の証明」』08/25-08/29博品館劇場
出演:有澤樟太郎、山下容莉枝
脚本:下亜友美 演出:高羽彩
【発売日】2021/08/14
一般 8,800円(税込)
先行特別料金 7,800円(税込)
有澤樟太郎FC先行受付限定U-19チケット 3,300円(税込)※数量限定
対象公演:8月26日(木)15:00/8月26日(木)19:00/8月27日(金)19:00/8月28日(土)17:00
https://proof-of-son.com/
https://stage.corich.jp/stage/113279

cedar『ブリキの太鼓』08/25-08/29サンモールスタジオ
≪朗読劇≫と≪演劇≫の2種類の形式の1人芝居
≪朗読劇ver.≫出演:​河西健吾 津田美波
≪演劇ver.≫出演:桧山征翔 大浦千佳
アフタートークゲスト:三津谷亮、酒寄進一、谷川道子、マライ・メントライン
原作:ギュンター・グラス 脚色:オリヴァー・レーゼ 翻訳:大川珠季 演出:深作健太 音楽:西川裕一 プロデュース:松森望宏 主催:CEDAR×深作組
¥5.800 前売・当日共/全席指定/税込み
​※客席開場は開演20分前 ※当日券発売は開演20分前 
※未就学児童入場不可
https://www.cedar-produce.com/
https://twitter.com/cedar_engeki/status/1418889005903536134

キッズシアター~ボクとキミの秘密基地~『大金塊』08/25-08/29雑遊
少年探偵団シリーズ 夏の事件簿
出演:高木 稟(マサ子の間男) 高山 与(シェイクスピアシアター) 西岡野人 松岡依都美 柳橋朋典 山森大輔 吉野実紗 釆澤靖起 森 寧々
原作:江戸川乱歩 脚色:斉藤祐一 演出:所奏 振付:木川成
消費税込・当日精算・全席指定席
おとな3,000円
こども1,000円(中学生以下)
ライブ配信2,000円 
※28日(土)14:00の回オンラインライブ配信
※9月5日(日)までアーカイブ配信
※上演時間は60分を予定しています。
予約開始2021年7月24日(土)10時より
https://ameblo.jp/kidstheater-kimiboku/entry-12688641343.html

本多劇場グループnext『演劇の街をつくった男』08/25-08/29 THEATER/TOPS(シアタートップス)
新宿シアタートップスこけら落とし公演第1弾
出演:小川紗良・林雄大・杉山圭一・加藤啓・佐藤貴史・伊藤修子/南野陽子(友情出演)/本多一夫
脚本・演出:徳尾浩司
https://twitter.com/theater_tops/status/1417934440827801604
https://twitter.com/iam_ogawasara/status/1418045707873767428
本多劇場グループ、2009年閉館の新宿シアタートップスを8月に復活
https://twitter.com/Honda_Geki_Next/status/1394835202384437252
https://natalie.mu/stage/news/428777

ホリプロ『ムサシ』08/25-08/29彩の国さいたま芸術劇場 大ホール
蜷川幸雄七回忌追悼公演
≪埼玉県、東京都、大阪府、福岡県、静岡県≫
出演:藤原竜也、溝端淳平、鈴木杏、塚本幸男、吉田鋼太郎、白石加代子、大石継太、飯田邦博、井面猛志、堀源起、齋藤慎平
脚本:井上ひさし(吉川英治「宮本武蔵」より) オリジナル演出:蜷川幸雄 演出:吉田鋼太郎
【発売日】2021/06/25
S席11,000円、A席9,000円
https://horipro-stage.jp/stage/musashi2021/
https://stage.corich.jp/stage/113195

TCアルプ『パレード、パレード』08/25-08/29まつもと市民芸術館 小ホール
TCアルププロジェクト2021
出演:近藤隼、武居卓、深沢豊、毛利悟巳、伊藤奨、田村真央、能島瑞穂、堀田康平、緑川史絵、森田真和、ほか
構成・演出・美術:杉原邦生
※タウデシュ・カントールの『死の教室』にインスパイアされた新作
【発売日】2021/07/10
【整理番号付き自由席・税込】
一般:4,000円 U18:2,000円(枚数限定)
※未就学児入場不可
※U18(18歳以下)は、枚数限定。当日年齢確認証提示。
※車椅子または補助犬を伴って入場の方は、チケットご購入時にまつもと市民芸術館チケットセンターまでお知らせください。
※未就学児入場不可
https://www.mpac.jp/event/36560/
https://stage.corich.jp/stage/113191

やみ・あがりシアター『うわさにきく風2020-2021』08/26-08/29吉祥寺シアター
特別公演
出演:加藤睦望(やみ・あがりシアター)、阿部遊劇手、市川歩、大和田あずさ、尾形悟(マグネットホテル/東京にこにこちゃん)、川口知夏、河原邦恵、河村慎也(南京豆NAMENAME)、久保瑠衣香(W.FOXX)、小切裕太、佐藤昼寝(昼寝企画)、末永全、チカナガチサト、前田隆成(ハコポレ)、依乃王里(箱庭円舞曲)
脚本・演出:笠浦静花
【発売日】2021/07/17
〇一般
前売券 事前精算 3500 円(Yahoo!PassMarket)
前売券 当日精算 3800 円(カルテット・オンライン)
当日券 4000円(当日劇場にて購入)
〇18歳以下
前売・当日 500 円【要証明証】(カルテット・オンラインまたは当日劇場にて購入)
〇生涯無料パスポートをお持ちの方
前売のみ  0 円(要予約)
http://yamiagaritheater.jp/
https://stage.corich.jp/stage/113429

劇団道学先生『おとうふ』08/27-09/08OFF OFFシアター
出演:もりちえ、山口智恵☆(木綿)、中川絵美♡(絹)、塚本茉莉子☆(木綿)、原田鮎歌♡(絹)、蒲田哲、草野とおる、添野豪、橋詰高志、川合燿祐
脚本:中島淳彦 演出:青山勝
【料金】全席指定
前売・当日共:4,000円
https://dogakusensei.jimdofree.com/
https://stage.corich.jp/stage/113355

劇団ドクトペッパズ『ペノシマ』08/27-08/29 WAKABACHO WHARF 若葉町ウォーフ
人形×影絵×自粛
出演:古賀彰吾、下村界、眞野トウヨウ、連木綿子
[チケット料金]当日精算 大人 ¥3,000 学生 ¥1,000 中学生以下 ¥0
 学生の方は受付で学生証のご提示をお願い致します。
[有料配信]
 公演終了後、本公演の有料アーカイブ配信を行います。
 現在、9月からの配信を予定しております。
​ 詳細が決まり次第追ってお知らせ致します。
​​文化庁「ARTS for the future!」補助対象事業
https://dctpeppers.wixsite.com/mysite
https://stage.corich.jp/stage/113495

ラボチ『我が生涯、痛恨のダ・カーポ』08/27-08/29小劇場 楽園
ラボチプロデュース ぷらすのと☆えれき
出演:能登英輔、小林エレキ、野村有志(オパンポン創造社)
脚本:二朗松田(カヨコの大発明)
【発売日】2021/07/01
日時指定 全席自由
前売3,500円 当日4,000円
そのほか、グッズ付きチケット、ギフトチケットなどあり。詳細はホームページでご確認ください。
未就学児童入場不可
https://www.sapporo-engeki.com/notoereki3
https://stage.corich.jp/stage/113086

KAAT神奈川芸術劇場プロデュース『湊横濱荒狗挽歌〜新粧、三人吉三。』08/27-09/12神奈川芸術劇場・大スタジオ
出演:玉城裕規、岡本玲、森優作、渡辺哲、山本亨、ラサール石井、村岡希美、大久保鷹、筑波竜一、伊藤公一、那須凜、若杉宏二
脚本:野木萌葱 演出:シライケイタ
【発売日】2021/07/11
一般:6,800円
U24チケット(24歳以下):3,400円
高校生以下割引:1,000円
シルバー割引(満65歳以上):6,300円
https://www.kaat.jp/event/detail?id=37235
https://stage.corich.jp/stage/112946

カンパニーデラシネラ『ドン・キホーテ』08/28-08/29ロームシアター京都・ノースホール
大人も子どもも楽しめる古典名作劇場第二弾
出演:藤田桃子、大庭裕介、崎山莉奈、依田朋子、新宅一平、小野寺修二
原作:ミゲル・デ・セルバンテス 演出:小野寺修二
(全席自由)前売り
おとな = 2,500円
こども(4 歳以上18 歳以下 = 1,000円
3歳以下:無料(座席が必要な場合は要チケット)
おとな+こどもペア = 3,000円
*3歳以下は無料ですが、膝上鑑賞ではなく、座席が必要な場合は3歳以下無料チケットが必要になります。
一般発売日2021年7月16日(金)10:00~
https://derashinera.jp/activity/don_quixote-2021/

日生劇場『音楽劇「あらしのよるに」』08/28-08/29日生劇場
日生劇場ファミリーフェスティヴァル2021
出演:渡部豪太、北浦愛、大森博史、平田敦子、川合ロン、木原浩太、北川結、飯嶋あやめ、小山まさし、小山まさし、島田惇平、滝本直子、笘篠ひとみ、長谷川暢、平山トオル、古川和佳奈、三田瑶子、山口将太朗、山﨑まゆ子、山根海音
原作:きむらゆういち「あらしのよるに」(講談社) 脚本・演出:立山ひろみ
【発売日】2021/06/03
大人  S席 4,000円 A席 3,000円
子ども S席 2,000円 A席 1,500円
https://famifes.nissaytheatre.or.jp/2021arashi/
https://stage.corich.jp/stage/112911

SCOT『世界の果てからこんにちはⅠ』08/28、09/04利賀芸術公園 野外劇場
SCOTサマー・シーズン2021
出演:SCOT
演出:鈴木忠志
チケット代:“ご随意に”
https://www.scot-suzukicompany.com/season32/
https://stage.corich.jp/stage/113887

シーエイティプロデュース『検察側の証人』08/28-09/12世田谷パブリックシアター
≪東京都、兵庫県、大阪府≫
出演:小瀧望(ジャニーズWEST)、瀬奈じゅん、大滝寛、浅野雅博、寺西拓人、斉藤直樹、林愛夏、西川大貴、阿岐之将一、那須佐代子、梶原善、成河
脚本:アガサ・クリスティ 翻訳・演出:小川絵梨子
【発売日】2021/07/17  (全席指定・税込)S席10,500円  A席8,000円 
※未就学児入場不可
https://www.kensatsugawa.com/
https://stage.corich.jp/stage/113047

東京芸術劇場『Le Fils 息子』08/30-09/12東京芸術劇場 プレイハウス
≪東京都、福岡県、高知県、石川県、新潟県、宮崎県、長野県、兵庫県≫
出演:岡本圭人、若村麻由美、伊勢佳世、浜田信也、木山廉彬、岡本健一
脚本:フロリアン・ゼレール 翻訳:齋藤敦子  演出:ラディスラス・ショラー
【発売日】2021/07/10 (全席指定・税込)
S席8,800円 A席7,500円 65歳以上(S席)7,500円 25歳以下(A席)4,000円 高校生以下1,000円(対象日限定)
※未就学児はご入場いただけません。
https://www.lefils-theatre.jp/
https://www.geigeki.jp/performance/theater277/
https://stage.corich.jp/stage/112925
『Le Pere 父』の感想:https://shinobutakano.com/2019/02/06/14688/

【2021年7月の気になる舞台】

 2021年7月の気になる舞台をまとめてみました(⇒6月)。1日遅れになりすみません。劇場で観たい舞台は山ほどあるのですが、私は引き続き自主的にロックダウン生活です…(コロナ重症化リスクの高い同居家族がいるため)。

劇場に行けない憂さ晴らしに買いまくっている夏フルーツ

【HOT NEWS!】
 ⇒7/4(日)は都議選です。私は期日前投票を済ませました。
 野党(共産立憲れいわなど)に投票しましょう! 都ファ自民公明維新国民はNG!
  ・NHK「東京都議会議員選挙2021・候補者アンケート
  ・ポリタスTV「都議会選特番」※各選挙区ごとのチャプター付
  ・選択的夫婦別姓に賛成してないのは自民党だけ
  ・はるさん「自民党が行っているのは、昭和の貯蓄を切り崩し、地方を犠牲にし、若者を使い潰すという形での社会の延命
 ⇒「東京芸術祭ファーム」がハラスメントについてのガイドラインを公開しました!

 私が「東京五輪は中止を」とSNSで発言し始めたのは5月3日からです。すれ違っただけで感染するらしいデルタ株(インド株)が既に市中感染している上に(⇒12345)、世界中からウイルスが集められて(⇒123)拡散されることは間違いなく(⇒1234)、本当に怖くて仕方がないです。ひるまず、あきらめず、「東京五輪の開催反対」と言い続けます。

 6月に劇場で観た舞台は1本(⇒新国立劇場演劇『キネマの天地』はNHK BSプレミアムで8/1に放送予定)、配信で観たのは3本です(⇒『ミュージカル「17again」』。『ハート泥棒』(7/22の23:59までYouTubeで無料配信中!)、『夜は短し歩けよ乙女』)。Zoomで実施された「「ケイティ・ミッチェルの演出術」勉強会(計4回)」がとても刺激的で楽しかったです。この本は演劇関係者の必読書だと思います。画面越しとはいえ色んな人にお会いできて嬉しかった…♪ 

 さて、気になる数作品を初日順にご紹介して、その後はテキストで羅列します。俳優、劇作家、演出家、劇場などの名称でテキスト検索してみてくださいませ♪

 2018年の初演時に演出家(栗山民也)、俳優(松下洸平)が読売演劇大賞などを受賞した『母と暮せば』が、同じキャストで再演されます(⇒稽古場レポート感想)。プレビュー公演も追加されました。配信もあるので、劇場に行けない方はぜひ!

 畑澤聖悟著「母と暮せば」がみずき書林より出版されます。