烏丸ストロークロック『まほろばの景』03/01-04東京芸術劇場シアターイースト

 柳沼昭徳さんが作・演出される京都拠点の劇団、烏丸(からすま)ストロークロックの初東京公演です。岸田國士戯曲賞最終候補となった戯曲『新・内山』を読んで、とても面白かったので期待して伺いました。初日の上演時間は約1時間40分。

 過去から未来へと続いていく時間の射程が長い作品で、地球や人類の誕生と進化(退化)も想像できました。終演後はしばらく客席に残り、深い余韻を味わいました。