ナショナル・シアター・ライヴ2020「プレゼント・ラフター」11/08 TOHOシネマズ日本橋

 欠かさず拝見してきたナショナル・シアター・ライヴ。2020年は2月に「リーマン・トリロジー」、3月に「フリーバッグ」、4月に「スモール・アイランド」を拝見しましたが、7月の「夏の夜の夢」は見逃しています(涙)。

 オリヴィエ賞受賞記念の「プレゼント・ラフター」再上映を拝見しました(主演男優賞:アンドリュー・スコット、助演女優賞:インディラ・ヴァルマ)。上映時間は約3時間(休憩18分含む)。
 今後の上映予定
 【東京】吉祥寺オデヲン 11/13(金)~
 【神戸】アートビレッジセンター 11/14(土)~20(金)17:30~
 

 11/26(木)19:00~には同じくオリヴィエ賞(BEST REVIVAL賞)受賞作「シラノ・ド・ベルジュラック」の先行上映もあります。

KAAT神奈川芸術劇場『人類史』10/23-11/03神奈川芸術劇場・ホール

 谷賢一さんの新作『人類史』がKAAT神奈川芸術劇場・ホールで上演されています。谷さんはユヴァル・ノア・ハラリ著「サピエンス全史」に触発されてこの戯曲を書いたとのこと(私は未読です)。上演時間は約2時間45分(途中休憩20分を含む)。当日パンフレットが無料配布されました。

 劇場ロビーで戯曲本も販売されています。

 トレイラー↓


 

ON-PAM「舞台芸術制作者向けハラスメント勉強会~入門編~」10/17 ZOOMウェビナー

 特定非営利活動法人舞台芸術制作者オープンネットワーク(ON-PAM・オンパム)による舞台芸術制作者向けオンライン講座です(⇒紹介投稿)。

 カウンセラーの髙山直子さんによるハラスメント勉強会の入門編で、聞き手は塚口麻里子さん(ON-PAM 理事長兼事務局長)。始まったばかりの時間帯だと42人が視聴していました。私はハラスメントについての講座を先日も受けたばかりです。

アートマネージャーラボ×ひととひと「弁護士と考えるアートとハラスメント ~誰も苦しくない「アート業界」をつくるために~」10/14夜YouTubeLive

 ハラスメントについての知識をアップデートしなければと思い、拝聴しました。要事前申し込みで無料でした。私が目視した時点では100人弱が視聴していたと思います。関連投稿⇒1234

梅田芸術劇場『橋づくし』『『憂国』(『(死なない)憂国』)』09/21-09/22日生劇場

 演劇ライターの方々の絶賛コメントがTwitterのタイムラインに流れて来たので、ギリギリのタイミングで9/23夜に『(死なない)憂国』のみ映像配信で拝見しました。