INTRODUCTION

現代演劇ウォッチャー・高野しのぶのウェブサイト「しのぶの演劇レビュー」へようこそ。
観劇感想文(レビュー)、お薦め舞台紹介メルマガなど、主に演劇関係の情報を発信しています。
twitter ⇒facebookページ

【インタビュー】
・ダルカラードポッドキャストPodcast#29「高野しのぶと語る劇団10周年」(谷賢一さんとのトーク)」⇒告知(2015/05/28配信)
・wonderland「観客が発見する 第3回 高野しのぶ」⇒告知(2015/03/18)
・東京大学見聞伝ゼミナール「【観劇企画取材】高野しのぶさん(現代演劇ウォッチャー)」⇒告知(2013/11/20)
・[しのぶの演劇レビュー]がYahoo!に取り上げられました(2006/09/18)。

【まとめ】
・年間観劇ベストテン⇒2000年2001年2002年2003年2004年2005年2006年2007年2008年2009年2010年2011年2012年2013年

ごあいさつ
能、狂言、歌舞伎、文楽、新派、新劇、商業演劇、劇団四季、ミュージカル、宝塚歌劇、アングラ、翻訳劇、ストレートプレイ、小劇場・・・(順不同に続く)。種類の違うお芝居や舞台作品が整然とされないまま混在する、この日本演劇界。いったい今、何が面白いのか、何が必要なのかを知りたいと思った1999年、私の怒涛の観劇生活が始まりました。専門にとらわれず、垣根を作らず、アマチュアの視点のままで観劇を続け、感想を書きつづけていきたいと思っています。訪れてくださってありがとうございます。皆さんがお芝居に触れるきっかけになれれば、これほど嬉しいことはありません。
2004年1月11日  高野しのぶ
プロフィール
肩書き:現代演劇ウォッチャー/しのぶの演劇レビュー主宰
年間約200本の演劇公演を観て、個人サイト「しのぶの演劇レビュー」にてレビュー(観劇感想文)を発表。お薦めの舞台を紹介する無料メルマガも毎月発行中(2015年9月現在約2200部)。観客の立場から東京の現代演劇シーンを俯瞰し、演劇人へのインタビュー、稽古場および記者発表のレポートなどを執筆。2007年より「CoRich舞台芸術まつり!」の審査員を歴任。2010年より高校演劇の審査員も務める。2013年度より高校生劇評コンクール選考委員。
略歴
大阪府出身 東京都在住
学生時代に劇団BISHOPに所属し、役者として舞台に立つ(計4公演)。
1999年3月27日 つかこうへい作・演出「蒲田行進曲」(出演:草なぎ剛&ニッキの初演)を観て、観劇に目覚める。
2000年10月18日 劇団camp.03サイト内に観劇掲示板をオープン。
2001年6月18日 個人サイト「しのぶの観劇掲示板」をオープン。
2004年1月11日 しのぶの演劇レビュー」としてリニューアル・オープン。
2004年7月1日 メルマガ「今、面白い演劇はコレ!年200本観劇人のお薦め舞台」を発行開始。
2008年12月 メルマガがまぐまぐ大賞2008エンタメ部門で約3000本中の15本に選出。
2014年12月 メルマガがまぐまぐ大賞2014無料部門・エンターテイメント・ジャンル第4位入賞。
2015年9月11日 「しのぶの演劇レビュー」新サイトをオープン。