【ワークショップ】シアターコモンズ「ジゼル・ヴィエンヌ特別ワークショップ」05/03実施(前日夜の討論会も参加必須)※04/21〆切(専用フォームあり)

 NPO法人シアターコモンズが、フランスの振付家、演出家であるジゼル・ヴィエンヌさんが講師をつとめるワークショップを開催します。前日19:00~21:00の同会場での討論会への参加も必須。詳細は公式サイトでご確認ください。

 ヴィエンヌさんはSPAC「ふじのくに⇄せかい演劇祭2017」で『腹話術師たち、口角泡を飛ばす』を上演します。京都公演あり。

【ワークショップ講師】ジゼル・ヴィエンヌ
【ワークショップ企画・進行】相馬千秋(シアターコモンズ・ディレクター/芸術公社)
【日時】 2017年5月3日(水)10時30分~17時
【会場】 東京ドイツ文化センター
【言語】 英語・日本語逐次通訳つき
【定員】 20名程度(事前申込/応募者多数の場合は選考あり)
【参加費】 3,000円(当日現金で支払い)
【応募条件】
・前日5月2日(月)の討論会「演劇についての新たな考察:ジゼル・ヴィエンヌを迎えて」に参加できる方。
・記録用の写真や映像の使用を許諾頂ける方。

 以下、公式サイトより。

【ワークショップ】鍬田かおる「ラバン入門クラス」05/04-06の夜間※〆切は開講日の2日前(定員になり次第〆切・メールのみ)

 俳優指導者の鍬田かおるさんのムーヴメントのクラスのご紹介です(⇒前回の紹介記事)。鍬田さんはロンドンで、大学→指導者養成→演劇学校の修士課程卒という、8年間の正規留学を修められているプロです。

 ⇒Kaoruの演劇スタジオ「5月の連休はラバン入門(おさらい可)で鍛える!

イラスト:間瀬英正 ⇒引用元
イラスト:間瀬英正 ⇒引用元

 “鬼軍曹”こと、鍬田さんのブログは、毎月のメルマガ発行時に「お薦めブログ」としてツイッターに投稿してご紹介しています。たとえばこちら↓など、読むほどに首を縦に振って納得しております。
 「やってはイケない演技のNG集」⇒

 「ラバン入門クラス」は俳優だけでなく、ダンサー、演出家も歓迎。初めての方もご参加いただけます。

●鍬田かおる「ラバン入門クラス」(公式ブログに記録あり⇒2016年6月2016年7月
 日程:5月4日(木祝)、5日(金祝)、6日(土)の3夜間、連日19:00~22:00
  ⇒午前中に「アレクサンダー・テクニーク入門クラス」あり
  ⇒昼間に「エクササイズ・クラス」あり
  ⇒3つのワークショップのまとめ「5月GWスペシャルー基礎から応用へ
 会場:笹塚メソッド・スタジオA(東京都渋谷区)
 参加費:14040円(3日分、初日にお持ちください)
 定員:16名前後を予定

 ↓英国アレクサンダー・テクニーク教師協会(STAT)認定教師である鍬田さんが、日本で初翻訳して出版したF.Mアレクサンダー自身の著作はこちら。

自分のつかい方
自分のつかい方
posted with amazlet at 15.11.05
フレデリック・マティアス・アレクサンダー 鍬田かおる
晩成書房
売り上げランキング: 412,807

 以下、主催者よりいただいた情報です。

【ワークショップ】鍬田かおる「アレクサンダー・テクニーク入門クラス」05/04-06の午前中※〆切は開講日の2日前(定員になり次第〆切・メールのみ)

 俳優指導者の鍬田かおるさんのムーヴメントのクラスのご紹介です(⇒前回の紹介記事)。鍬田さんはロンドンで、大学→指導者養成→演劇学校の修士課程卒という、8年間の正規留学を修められているプロです。

 ⇒Kaoruの演劇スタジオ「速報!5月の連休はアレクサンダー・テクニーク入門クラス♪

 “鬼軍曹”こと、鍬田さんのブログは、毎月のメルマガ発行時に「お薦めブログ」としてツイッターに投稿してご紹介しています。
 アレクサンダー・テクニークは一般人も愛好する有名な方法です。「アレクサンダー・テクニックは宝物。これがないと演技ができない」と言う俳優もいらっしゃいます。

●鍬田かおる「アレクサンダー・テクニーク入門クラス」
 日程:5月4日(木祝)、5日(金祝)、6日(土)の3日間、連日10:30~12:30
  ⇒昼間に「エクササイズ・クラス」あり
  ⇒夜間に「ラバン入門クラス」あり
  ⇒3つのワークショップのまとめ「5月GWスペシャルー基礎から応用へ
 会場:笹塚メソッド・スタジオA(東京都渋谷区)
 参加費:10800円(3日分、初日にお持ちください)
 定員:10名前後を予定
 対象:年齢、経験不問。演劇、音楽、ダンスなどの表現者およびそれを目指す学生

 ↓英国アレクサンダー・テクニーク教師協会(STAT)認定教師である鍬田さんが、日本で初翻訳して出版したF.Mアレクサンダー自身の著作はこちら。

自分のつかい方
自分のつかい方
posted with amazlet at 15.11.05
フレデリック・マティアス・アレクサンダー 鍬田かおる
晩成書房
売り上げランキング: 412,807

 以下、主催者よりいただいた情報です。

パソナグループ『フェードル』04/08-30 Bunkamuraシアターコクーン

 『フェードル』はフランスの劇作家ラシーヌの1677年の戯曲で、エウリピデスのギリシャ悲劇『ヒッポリュトス』から想を得た作品とのこと。主演は大竹しのぶさん、演出は栗山民也さんです。上演時間は約2時間10分、休憩なし。東京公演の後、新潟、愛知、兵庫公演あり。

 ゴゴ、ゴゴゴゴゴ…ドッカーーーーーン……という感じでした…。ギラギラ、ごつごつした、重たいものが、次々に、これでもか、これでもかと飛んでくるみたいっ!
 今の私の周囲では見かけないタイプの人間(神々)がいました。激しい恋に身を焦がし、嫉妬に悶え、王座を巡って策略をめぐらし、プライドを守るために命を懸ける…。自分勝手にジタバタする姿はみっともないはずなのですが、潔さが徹底されていて、むしろかっこいい!