【2021年5月の気になる舞台まとめはお休み/舞台芸術関係者向け情報】

 2020年5月に【メルマガ メルマガ発行休止のお知らせ】を発行してからちょうど1年です。6月、7月、8月はお休みして、2020年9月から【○年○月の気になる舞台】と題して、毎月1日に気になる舞台のまとめを公開してきました。私事で恐縮ですが4月に孫が誕生いたしまして(祝♪)、5月分のまとめを作る時間がありませんでした…。もしかしたら6月分も難しいかもしれません。申し訳ございません!
 【更新報告】
 ・ハラスメント関連(5)←随時更新中
 ・劇団地点が「三浦基からのご挨拶」等を公開
 ・ワークショップ・オーディション情報

ご近所のたんぽぽが綿毛に

 2021年4月23日に緊急事態宣言が発出されました(⇒宣言PDF)。期間は4月25日から5月11日までで、催物(イベント等)は「原則として無観客等で開催」するよう要請されたため、公演中止、延期が激増しています
 以下、舞台芸術関係者の皆様にとって有益かも…と思う情報を転載します。

■ウェブサイト「世界ステージ・カレンダーwithコロナ」公開!

■経済産業省「中小法人・個人事業者のための月次支援金」6月より開始
公式:https://www.meti.go.jp/covid-19/getsuji_shien/index.html
詳細PDF:https://www.meti.go.jp/covid-19/getsuji_shien/pdf/summary.pdf
・対象は、外出自粛や時短要請によって2021年の月間売上が、2019/2020年の同月の月間売上と比較したさいに50%以上減少している事業者
・中小法人は上限20万円、個人事業者は上限10万円まで

■文化庁「Arts for the future!」事業など

緊急事態宣言(2021年4月25日~5月11日)
・内閣官房コロナ対策室「基本的対処方針に基づく催物の開催制限、施設の使用制限等に係る留意事項等について
・文化庁「文化施設における感染拡大予防ガイドライン・緊急事態宣言関連等

■「緊急事態舞台芸術ネットワーク」事務局長の伊藤達哉氏「緊急事態宣言、演劇界は東京都の「怠慢」に振り回された」
・4/23(金)夜8時:「4/25(日)から宣言発出」正式発表
・4/24(土)朝4時:文化庁から「事務連絡」メール到着
 東京都の窓口の電話にかけても誰も出ない
 直ちに無観客化・延期をしなくてもよかった公演を中止にせざるを得なかったケース多数
・宣言が5/11に終わるとして約2000回の公演が中止になる見通し

■現政権は今から10年後のライブ・パフォーマンス業界について「リアルな場は失うが、最新技術と新たなビジネスモデルで発信」すればいいと思っている

■「文化芸術活動の継続支援事業」に関するアンケート【回答締切】5月6日(木)12時

■「豊岡演劇祭2021」で公式プログラムの一部を公募中/5月14日(金) 23:59〆切[WEB申込のみ受付]

■CoRich舞台芸術!の公演情報ページに「実演鑑賞/無観客上演」「ライブ配信」「アーカイブ配信」を表示/「検索」で映像配信の有無が検索可能

■芸能従事者も加入できる労災保険の窓口「全国芸能労災保険センター」/WEB申し込み開始

↓この深田監督のツイートは連投です。どうぞクリックしてご確認ください。

■精神的ダメージを自覚して、自分をいたわりたい

~・~・~・~・~・~・~・~
★“しのぶの演劇レビュー”TOPページはこちらです。
 便利な無料メルマガ↓も発行しております♪

メルマガ登録・解除 ID: 0000134861
今、面白い演劇はコレ!年200本観劇人のお薦め舞台

   

バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ