【オーディション】CHAiroiPLIN「2019年1月東京グローブ座公演・踊るシェイクスピアⅡ『TIC-TAC~ハムレット~』出演者募集」11/22の夜実施※11/18(日)22:00〆切(Excel添付のメールのみ)

 スズキ拓朗さんが振付・構成・演出されるコンテンポラリー・ダンス・カンパニーCHAiroiPLIN(チャイロイプリン)が、2019年1月東京グローブ座公演の出演者を募集します。詳細は公式サイトでご確認ください。

 東京グローブ座では2017年12月に『BALLO~ロミオとジュリエット~』を上演されました。なんとチケット代は2017円だったんです!今回も2019円だそうです(笑)。

●CHAiroiPLIN 2018年1月新作公演
 踊るシェイクスピアⅡ『TIC-TAC~ハムレット~』
 2019年1月25日(金)、26日(土)@東京グローブ座
 原作:W・シェイクスピア 演出・構成・振付:スズキ拓朗

・オーディション
 《開催日時》2018年11月22日(木) 18時~21時
 《条件》
  CHAiroiPLINに興味のある方で、俳優・ダンサーは問いません。
  (舞台経験3年以上の方歓迎・楽器演奏できる方尚歓迎)
  18歳以上の方(20歳未満の方は、保護者の同意が必要です。)
 《審査料》無料
 《応募締切》2018年11月18日(日)22:00まで
  ※公式サイトでエントリーシート(エクセルファイル)をダウンロードしてメールで応募。

 以下、公式サイトより。

【オーディション】Hell’s Kitchen 46「2019年5月すみだパークスタジオ倉(そう)公演『男が死ぬ日』出演者募集(女優1名)」12/01-02実施※11/24〆切(メールのみ)

 ボビー中西さんが演出・プロデュースされる舞台の出演者募集情報です。

 2001年米国初演の『男が死ぬ日』は“テネシー・ウィリアムズと三島由紀夫の友情から生まれた”作品で、2015年12月にボビー中西さんの演出により、リーディング形式で日本初演されました(出演:古畑新之、本多章一、菊地凛子)。
 ※Hell’s Kitchen 46の公演は昨年拝見しましたが、ボビー中西さんの演出ではありませんでした。

●Hell`s Kitchen 46『男が死ぬ日』
 日程:2019年9月5日(木)から15日(日)
 劇場:すみだパークスタジオ倉(錦糸町)
 公演回数:13 ※アメリカ公演(9月下旬予定)調整中
 ギャランティー:支給(応相談)
 出演:3名(情報解禁19年1月予定) 女性メイド(一名)
 作:テネシー・ウィリアムズ 翻訳:広田敦郎 演出・プロデューサー:ボビー中西 
 ボビー中西アクティング・ワークショップ:http://bobbynact.com

・オーディション
 募集:女性メイド役1名(黒子も兼ねます)
 条件:20代に見える女性
 日時:基本的に両日参加のこと。
  12月1日(土)18時15分~21時45分
  12月2日(日)18時15分~21時45分
 開催場所:笹塚メソッド
 申し込み方法:11月24日(土)※メールのみ

 ボビー中西さんの著作はこちら↓。

リアリズム演技
リアリズム演技
posted with amazlet at 18.11.09
ボビー中西
而立書房 (2018-05-20)
売り上げランキング: 171,451

 以下、主催者よりいただいた情報です。

【俳優養成】新国立劇場演劇研修所「説明会&オープンスクール」11/23(金・祝)東京オープンスクール+ミニ説明会(11/12〆切・郵送のみ)、12/01(土)東京説明会(11/29〆切※専用フォームあり)

 新国立劇場演劇研修所が、東京での説明会とオープンスクールを追加開催します(⇒関西、東北の情報)。

 応募を検討中の方はぜひご参加ください。特にオープンスクールは受験準備としても非常に有効だと思います。

 ●11/23(金・祝)東京オープンスクール+ミニ説明会(11/12〆切・郵送のみ)
 日時:11月23日(金・祝)10:30~18:00
 会場:新国立劇場地下2階・合唱リハーサル室
 受講料:2000円
 応募資格:17歳以上、30歳以下の方。俳優の経験は問いません。
 募集人数:30名程度
 講師(予定):宮田慶子、池内美奈子
 申し込み(郵送のみ)・お問い合わせ先:
  新国立劇場 演劇研修所 説明会係
  〒151-0071 東京都渋谷区本町1-1-1
  TEL:03-5351-3011(代)(月~金10:00~17:00/土日祝を除く)
 締め切り:11/12(月)郵送必着 ※応募者多数の場合は抽せん。

 ●12/01(土)東京説明会(11/29〆切※専用フォームあり)公式サイト
 日時:12月1日(土)10:30~12:00
 会場:芸能花伝舎内 新国立劇場演劇研修所
 内容:研修所概要説明(カリキュラム・研修内容)、選考試験の説明、現役研修生(12期生)との懇談・質疑応答
 対象:選考試験の受験をお考えの方、演劇研修所にご関心のある方
 参加費:無料
 →!お申込みはこちら!
 申込締切:11月29日(木)まで※専用フォームあり

 来年度の受験方法などはこちら↓でどうぞ。
 【俳優養成】新国立劇場演劇研修所「第15期生(2019年4月入所)募集」
  選考試験:2019年1/23-24、1/26、1/27
  願書受付期間:12/03-20(郵送必着)

 このエントリーに続きはありません。

【ワークショップ】ENBUゼミナール「初心者向け俳優ワークショップ講座(講師:辻村優子)」10/31(水)夜、11/29(木)夜に実施※毎月開催・〆切なし(専用フォーム、メール、電話)

 毎月開催されている、辻村優子さんによる俳優向けワークショップ。私自身が参加して以来、ご紹介しています(⇒前回の紹介記事)。過去のレポートなどを参考にして、参加をご検討くださいませ♪

 主演中の劇団朋友『残の島』で、辻村さんの雄姿を拝見。素晴らしい演技でした!

 詳細は公式サイトでご確認ください。手ぶらで参加可能。上履きも不要。お気軽にどうぞ!

 ⇒短冊の回のレポート(2016年6月)
 ⇒手紙の回のレポート(2016年8月)

 10/31(水)19:00-22:00※短冊
 11/29(木)19:00-22:00※手紙

 料金4,000円
 割引特典:初心者向けワークショップを受けた方はリピーター割引料金3000円となります
 定員:12名

【オーディション】パルコ・プロデュース「寺山修司×美輪明宏『毛皮のマリー』2019年4~6月公演の出演者募集(美少年役、他)」10月下旬~11月上旬実施※10/15〆切(郵送のみ)

 美輪明宏さんが主演・演出される寺山修司作『毛皮のマリー』の出演者募集情報です。
詳細は公式サイトでご確認ください。⇒2016年公演のオーディション情報

●2019年4月~6月新国立劇場 中劇場~全国公演
『毛皮のマリー』出演者募集
 作:寺山修司 演出・主演:美輪明宏
 募集内容:
  ①美少年役:16歳以上
  ②名もない水夫(マドロス)役:25歳~45歳ほ
  ③快楽の象徴・肉食系男子:18歳~35歳ほど
 オーディション日時・会場:2018年10月下旬~11月上旬 午後・都内予定
 〆切:2018年10月15日(月)必着(郵送のみ)

 ↓2001年公演のDVD。美少年役は及川光博さん。

毛皮のマリー
毛皮のマリー
posted with amazlet at 18.10.10
売り上げランキング: 72,839

 

 以下、公式サイトより。