【オーディション】DULL-COLORED POP「『福島三部作』7月いわき公演、8月~9月東京・大阪公演の出演者募集(40代~50代に見える男性)」05/05-06実施※〆切なし

 谷賢一さんが作・演出されるDULL-COLORED POP『福島三部作』の追加オーディション情報です(⇒前回告知)。公式サイトをよく読んでお申し込みください。

・公演期間:7月頭@いわき、8月上旬~9月頭@東京・大阪
 (福島)いわきアリオス 小劇場
 (東京)東京芸術劇場 シアターイースト
 (大阪)in→dependent theatre 2nd
・オーディション
 5月5日(日)・6(月・祝) AM10:00~PM9:00のうち任意の時間(30分程)
 場所:都内某稽古場(中央区)
 費用:500円(テキスト代)
 条件:40代~50代に見える男性、一見温和そうだが芯のある役

 以下、CoRich舞台芸術!の掲示板より。

【オーディション】イキウメ「出演者募集2019-2020(18歳から30歳まで、性別・経験不問)」07/07-08、07/09実施※06/07〆切(郵送のみ、持参不可)

 前川知大さんが作・演出される劇団イキウメの2019年~2020年の出演者募集情報です。詳細は公式サイトでご確認ください。
 詳細:http://www.ikiume.jp/audition-19/audition-2019-2020.pdf
 よくあるご質問:http://www.ikiume.jp/audition-19/FAQ2019-20.pdf
 前回の告知エントリー:http://shinobutakano.com/2018/05/19/9650/

[応募条件]18歳から30歳までの魅力的な俳優、性別・経験不問。
[オーディション日程(二次審査:実技)]
 2019年7月7日(日)、8日(月)会場:都内スタジオ
 ※三次審査は7月9日(火)を予定
[参加費]2,000円(実技審査のみ)
[応募締切]2019年6月7日(金)消印有効、持参不可。

 以下、公式サイトより。

【オーディション】あいちトリエンナーレ「ドラ・ガルシア「ロミオ」への男性出演者(10名程度、18歳~35歳)募集」08/01-10/14の会期中、計25日程度の出演※05/08〆切(メールのみ)

 8月1日(木)から10月14日(月・祝)まで開催される「あいちトリエンナーレ2019」の出展作品「ロミオ」の出演者募集情報です。詳細は公式サイト(http://aichitriennale.jp/news/2019/002681.html)でご確認ください。
 公式サイトからエントリーシート(WordまたはPDF)をダウンロードして記入・押印し、PDF化してからメールに添付して応募する形式です。

●スケジュール
5月8日(水)応募締切
5月13日(月) 一次選考合格者発表
5月24日(金)25日(土) 二次選考(オーディション)
5月31日(金)最終合格者発表
6月13日(木)14日(金) ワークショップ&撮影
7月30日(火)ワークショップ
8月1日(木)-10月14日(月・祝) 会期中、計25日程度 出演

●応募条件(抜粋)
・18~35歳の男性(2019年4月1日現在)
・アートに関心があり、パフォーマンス、演劇、ダンスなど舞台芸術の経験があることが望ましい。
・原則、以下の3日間に開催するワークショップ(作家とのディスカッション)及び作品ポスターに使用する写真撮影に参加できること。[日程:2019年6月13日(木)、14日(金)/7月30日(火)](時間は後日連絡)

 ※このエントリーに続きはありません。

【ワークショップ】ハイバイ「無料ワークショップ・どもども2019年」06/21、06/28-30実施※05/20〆切(郵送のみ)

 岩井秀人さんが作・演出・出演される劇団ハイバイの無料ワークショップの情報です。詳細は公式サイトでご確認ください。

●ハイバイ「無料ワークショップ・どもども2019年」
 応募資格:心身共に健康な俳優(または俳優を目指している方) ・全日程参加可能な方
 募集人数:15名
 会場:都内某所

・タイムテーブル(全4回)
 6月21日(金)18:00-22:00
 6月28日(金)18:00-22:00
 6月29日(土)18:00-22:00
 6月30日(日)18:00-22:00

 以下、公式サイトより転載します。

【オーディション】演劇企画体ツツガムシ「10~11月シアター風姿花伝公演『ドイツの犬』出演者募集(演出:田中壮太郎)」05/11実施※04/25〆切(メールのみ)

 日向十三さんが脚本を田中壮太郎さんが演出をする演劇企画体ツツガムシが、10~11月公演の出演者を募集しています。詳細はCoRich舞台芸術!の掲示板でご確認ください。公演のお手伝いさんも募集中。

 残念ながら私は劇団公演は未見で、日向十三さんの脚本ともご縁がないのですが、田中壮太郎さんが演出された地人会新社『金魚鉢のなかの少女』はアイデアが面白く、演技の方向付けも緻密で良かったです。田中さんは俳優としてもご活躍されています。

●演劇企画体ツツガムシ第7回公演『ドイツの犬』
 公演日程:2019年10月31日(木)~11月11日(月) 全17ステージ
 会場:シアター風姿花伝
 脚本:日向十三 演出:田中壮太郎

・オーディション
 日程:5月11日(土)13:00~
 会場:都内稽古場
 会場使用料:500円
 締切:4月25日(木) ※メールのみ

 以下、CoRich舞台芸術!の掲示板より転載します。