【ご報告】ブルーエゴナク『ふくしゅうげき』(09/13-17こまばアゴラ劇場、09/22-24枝光本町商店街アイアンシアター)に応援コメントを寄せさせていただきました

 福岡の劇団ブルーエゴナクが東京、北九州公演を行います。東京公演のご予約はこちらからどうぞ。北九州公演はこちらです。

 2016年3月に北九州芸術劇場で行われた「劇トツ×20分 2016」で、私は柴幸男さんとともに審査員をつとめさせていただきました。出場団体の1つだったブルーエゴナクが、観客投票も含めた審査で優勝を獲得されました。そのご縁から、応援コメントを寄せさせていただきました。

【ご報告】Sibro・2018年9月号「シェイクスピアがおもしろい!」に寄稿させていただきました

 ポーラ化粧品の通販ORBIS(オルビス)の情報誌「Sibro(シブロ)」9月号に、「芸術の秋を楽しもう シェイクスピアがおもしろい!」という特集が掲載されています。編集者の杉村道子さんのご指導のもと、「この秋冬に観に行けるシェイクスピア観劇ガイド」欄を担当させていただきました。紙媒体、偉大です…!

豪華キャスト・スタッフの4作品をご紹介
豪華キャスト・スタッフの4作品をご紹介


 

朝日新聞「文芸時評「芸術と日常」」(小説家・磯﨑憲一郎)08/29掲載

 2018年8月29日に朝日新聞に掲載された、小説家の磯﨑憲一郎さんによる文芸時評「芸術と日常」に共感し、感動したので、勝手ながら転載いたします。

 磯﨑さん:芸術は自己実現ではない、芸術によって実現し、輝くのはあなたではなく、世界、外界の側なのだ。

 「おまえと世界との闘いにおいては、かならず世界を支持する側につくこと」という言葉を、「カフカの教え」としてご紹介くださっています。

 以下、「好書好日」より。

朝日新聞「地域の劇場をたどって(全10回)」(山口宏子記者)

 朝日新聞の連載「○○をたどって」シリーズで地域の劇場が取り上げられました。執筆者は山口宏子さんです。以下、リンクを貼っておきます。
 「人々結ぶ、いわきの「公民館」」で福島県いわき市の芸術文化交流館アリオスを取り上げられています。偶然ですが、私もDULL-COLORED POP・福島三部作・第一部先行上演『1961年:夜に昇る太陽』の同じ回を拝見していました。

(地域の劇場をたどって:1)アルプスのふもと、才集う
https://www.asahi.com/articles/DA3S13644018.html

【稽古場レポート】新国立劇場演劇研修所12期生『朗読劇「少年口伝隊一九四五」』07/26新国立劇場地下・Dリハーサル室

 井上ひさしさんが2008年2月に新国立劇場演劇研修所のために書き下ろした『朗読劇「少年口伝隊一九四五」』が、新国立劇場で3年ぶり上演されます。原爆投下直後の広島の様子、広島の人々の思いを“口伝”するのは12期生と修了生2名です。8/1の初日が目前に迫った稽古場に伺いました。⇒前回の稽古場レポート(11期生修了公演)

●新国立劇場演劇研修所12期生『朗読劇「少年口伝隊一九四五」』
 08/01-04新国立劇場小劇場THE PIT
 作:井上ひさし 演出:栗山民也
 A席2,160円 B席1,620円 学生券:A席、B席ともに一般料金の半額
 ※上演時間は約1時間5分(休憩なし)。

 絵本(講談社)↓もありますので、どうぞお求めください。一家に一冊!

少年口伝隊一九四五
少年口伝隊一九四五
posted with amazlet at 18.07.26
井上 ひさし ヒラノ トシユキ
講談社
売り上げランキング: 62,357