【コロナ禍84】ソフトバンクグループ「PCR検査事業で検査費用を1人あたり2000円に(配送料除く)/まずは法人向け/個人向けは今冬以降」

 民間企業により唾液PCR検査がかなりの低価格で提供されるようになりました。9月24日の日経新聞によると「(ソフトバンクグループの)孫氏は「経済の再起動と感染拡大の防止のために、いつでも誰でも高頻度で検査が受けられる体制作りが必要だ」と述べた」とのこと。孫正義さん、ありがとうございます。できれば他の企業も続いてほしいです。関連投稿⇒12345 ⇒前回の【コロナ禍】はこちら

 そもそも公的補助でもっと安価に、いや、無料にするべきだと思いますが、1人2000円(送料別)だと、これまでの市場価格の約10分の1以下ですね。舞台芸術関係者の負担も一気に軽減されます♪ もし観客が受けて陰性だったならば、少なくとも自分から電車内、劇場ロビー、客席などで他人に移すことはないので、今までよりも積極的に外出できます。そして無症状のうちに陽性とわかれば早めの手当てが可能になります。感染対策はまず検査と隔離。これこそが人権を守り経済を回す手段だと私は思っています。

6月2日:タカラバイオ「唾液による新型コロナウイルスのPCR検査が可能になりました
9月25日:ソフトバンクニュース「検査費用は1回2,000円と実費負担のみ。「東京PCR検査センター」が本格稼働
9月26日:M&A Online「「ソフトバンク」は、なぜ2000円でPCR検査ができるのか

■9月24日

■7月29日

■6月2日

suna(@sunasaji)「PCR検査抑制論の終焉について」(7月20日)

■4月12日

■3月12日

■PCR検査抑制派リスト(7月29日)

 ↓週1回6,858円(29,800円/月)で個人が検査できます(2020/09/29加筆)。

 ↓PCR検査抑制派には早く退場していただきたいです(2020/09/29加筆)。

 ↓8月、9月のニュージーランド。新型コロナウイルスは撲滅可能です。「ウィズコロナ」というキャッチコピー(スローガン?)はナンセンスだと思います(2020/09/29加筆)。

↓2020/09/30加筆

~・~・~・~・~・~・~・~
★“しのぶの演劇レビュー”TOPページはこちらです。
 便利な無料メルマガ↓も発行しております♪

メルマガ登録・解除 ID: 0000134861
今、面白い演劇はコレ!年200本観劇人のお薦め舞台

   

バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ