【メルマガ 2019年12月のお薦め舞台】

2014年度の4位入賞!
2014年度の4位入賞!

 2019年12月のお薦め舞台10本+αをご紹介します。
 まぐまぐ大賞2014・無料部門・エンターテイメント・ジャンルで4位入賞したメルマガです♪

 ★メルマガへのご登録はこちら
 ★バックナンバーはこちらです。


┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏

 “しのぶの演劇レビュー” Vol. 182   2019.12.01  2,674部 発行

┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏ http://shinobutakano.com/

   今、面白い演劇はコレ! 年200本観劇人のお薦め舞台♪
                   
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ◎12月…なぜ誰もがもれなく忙しくなってしまうのかしら…(愚問)。
  自力で気分アゲアゲにして、劇場にはせ参じたいと思いますっ!

   舞台には、あなたの心を揺さぶり、
   人生の輝きを増してくれる奇跡があります。

  “今から観られる面白い演劇”をご紹介します。
  お友達、ご家族、恋人と一緒に、どうぞ劇場を訪れてください!

 ◎facebookページ↓でブログ更新を報告しています。
   http://www.facebook.com/shinobureview
   よかったら「いいね!」をクリックしてくださいね♪


○○ 今回のもくじ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 ◆1【今月のお薦め10本+α(3000円台、2000円台&以下、他)】

   ◎No.1→イマシバシノアヤウサ『モジョ ミキボー』
       12/14-12/21シアタートラム
    https://setagaya-pt.jp/performances/mojomickybo201912.html

 ◆2【先月のベスト1】

   ◎No.1→新国立劇場演劇『あの出来事』
       11/13-11/26新国立劇場小劇場THE PIT
       http://shinobutakano.com/2019/11/24/14249/

 ◆3【英国演劇の映画館上映情報~NTLiveの再上映、他~】

   ◎札幌、名古屋、神戸で再上映あり。東京ではトークイベントも!

 ◆4【編集後記】

   ◎東京都がこどもの城、青山劇場、青山円形劇場について
    パブリックコメントを募集中。12/21〆切です。
    http://shinobutakano.com/2019/11/28/14336/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ◆1 【今月のお薦め10本+α(3000円台、2000円台&以下、他)】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ▽★印がいちおし公演です。
 ▽初日の早い順に並べています。
 ▽掲載内容:主催/企画製作・『題名』・日程・会場・税込価格・URL
 ▽氏名は敬称略で並びは順不同。座種の記述がない公演は全席指定。
 ※間違いがあるかもしれません。最新情報や詳細は公式サイトでご確認を。

 ◎11月中に開幕している公演は、メルマガ前月号↓でチェック推奨♪
  http://shinobutakano.com/2019/11/01/14010/

1.月影番外地『あれよとサニーは死んだのさ』
  12/03-12/12ザ・スズナリ
  出演:高田聖子、池谷のぶえ、川上友里、大鶴佐助、竹井亮介、入江雅人
  脚本:ノゾエ征爾 演出:木野花
  5,500円(前売・当日共)
   http://tsukikagebangaichi.blog.fc2.com/blog-entry-20.html
   https://twitter.com/bangaichi2012
  俳優の高田聖子さんが主宰・出演される月影番外地の第6弾に、
  ノゾエ征爾さんが登場。演出は木野花さんです。第3弾のレビュー↓
   http://www.shinobu-review.jp/mt/archives/2012/0806225111.html
  公演の詳細がわかる記事↓
   https://spice.eplus.jp/articles/247510
  稽古場インタビュー↓
   http://entre-news.jp/2019/11/62163.html

2.文学座12月アトリエの会『メモリアル』
  12/03-12/15文学座アトリエ
  出演:太田志津香、上田桃子、前東美菜子、神野崇、山森大輔、萩原亮介
  脚本:松原俊太郎 演出:今井朋彦
  前売・電話予約 4600円 当日 4800円
  ユースチケット(25歳以下)2700円
  ※未就学児の入場はご遠慮ください。
   http://www.bungakuza.com/memorial
   https://twitter.com/Bungakuza_At
  岸田國士戯曲賞を受賞したばかりの松原俊太郎さん↓が文学座に
   https://www.hakusuisha.co.jp/news/n29052.html
  新作を書き下ろします。演出は俳優でもある今井朋彦さん。
  松原戯曲は三浦基さん(地点)がよく演出されていますが、
  今井さんは「松原さんが書いたものをそのままやる」とのこと。
  「この芝居のセリフは誰と誰の間ではなく、客席にも向かっている」↓
   https://spice.eplus.jp/articles/261840
  昨年の文学座アトリエの会『最後の炎』↓に少し似ているのかしら。
   http://shinobutakano.com/2018/04/18/9170/
  語る主体や方向が明示されていないタイプの戯曲で、私は好きでした。

3.Bunkamura『キレイ-神様と待ち合わせした女-』
  12/04-12/29 Bunkamuraシアターコクーン
  ≪東京都、福岡県、大阪府≫
  出演:生田絵梨花、神木隆之介、小池徹平、鈴木杏、皆川猿時、
   村杉蝉之介、荒川良々、伊勢志摩、猫背椿、宮崎吐夢、近藤公園、
   乾直樹、香月彩里、伊藤ヨタロウ、片岡正二郎、家納ジュンコ、
   岩井秀人、橋本じゅん、阿部サダヲ、麻生久美子、他
  脚本・演出:松尾スズキ 音楽:伊藤ヨタロウ
  S・¥12,000 A・¥9,000 コクーンシート・¥5,500
   https://www.bunkamura.co.jp/cocoon/lineup/19_kirei/
  松尾スズキさんの音楽劇が4度目の上演を迎えます。2005年のレビュー↓
   http://www.shinobu-review.jp/mt/archives/2005/0726010732.html
  今回のヒロインは生田絵梨花さん。岩井秀人さんが観たいな~!

4.劇団昴『8月のオーセージ』
  12/05-12/18サイスタジオ大山第1
  出演:伊藤和晃、一柳みる、星野亘、要田禎子、石田博英、
   高山佳音里、落合るみ、市川奈央子、永井将貴、町屋圭祐、
   加藤和将、古谷みちる、坂井亜由美
  脚本:トレーシー・レッツ 翻訳・演出:田中壮太郎
  一般4.000円 U24 2800円
   https://www.theatercompany-subaru.com/public.html#a12
  ピュリツァー賞とトニー賞を受賞し映画化↓もされた米国戯曲を
   https://movies.yahoo.co.jp/movie/347843/
  田中壮太郎さんが翻訳・演出されます。KERAさん演出版↓もありましたね。
   http://shinobutakano.com/2016/05/11/1772/
  田中さん演出『ドイツの犬』↓がすごく面白かったので期待値が上昇中。
   http://www.tutuga64.com/next_p_07.html

5.KAAT神奈川芸術劇場プロデュース『常陸坊海尊(ひたちぼうかいそん)』
  12/07-12/22神奈川芸術劇場・ホール
  ≪神奈川県、兵庫県、岩手県、新潟県≫
  出演:白石加代子、中村ゆり、平埜生成、尾上寛之、長谷川朝晴、高木稟、
   大石継太、明星真由美、弘中麻紀、藤田秀世、金井良信、佐藤真弓、
   佐藤誠、柴一平、浜田純平、深澤嵐、大森博史、平原慎太郎、真那胡敬二、
   山崎雄大、白石昂太郎、室町匠利、木村海翔、藤戸野絵
  脚本:秋元松代 演出:長塚圭史
  プレビュー公演(12/7、12/8):
   5,000円 U24チケット(24歳以下) :2,500円
   高校生以下割引:1,000円 シルバー割引(満65歳以上):4,500円  
  本公演(12/11~12/22):
   S席7,500円 A席5,500円 U24チケット(24歳以下):各席種の半額
   高校生以下割引:1,000円 シルバー割引(満65歳以上):各席種の500円引き
  ※未就学児入場不可
   https://www.kaat.jp/d/kaison
  長塚圭史さんが戦後日本を代表する劇作家、秋元松代の1967年初演戯曲を演出。
  戯曲未見なので楽しみ。個人的にはこまつ座『私はだれでしょう』↓で
   レビュー:http://shinobutakano.com/2017/03/25/5006/
   稽古場レポート:http://shinobutakano.com/2017/03/04/4798/
  共演されていた平埜生成さん、尾上寛之さんの出演が嬉しいです。
  「長塚圭史が秋元松代作品に挑む『常陸坊~』に白石加代子、中村ゆりら」↓
   https://www.cinra.net/news/20190830-kaison
  12/14、15、20、22の14:00の回終演後(16:45~)に、スピンオフ企画として
  OrganWorksのパフォーマンス『湿りいる/She may be still ill』↓あり(無料)。
   https://www.kaat.jp/d/simeriiru

6.パソナグループ『月の獣』
  12/07-12/23紀伊國屋ホール
  出演:眞島秀和、岸井ゆきの、久保酎吉、升水柚希
  脚本:リチャード・カリノスキー 翻訳:浦辺千鶴 演出:栗山民也
  8,800円
   https://www.tsukinokemono.com/
  1995年米国初演作を栗山民也さんが演出。2015年初演時の稽古場レポート↓
   http://shinobutakano.com/2015/09/24/340/
  初演時に翻訳の浦辺千鶴さんが「小田島雄志・翻訳戯曲賞」↓を受賞。
   https://sites.google.com/view/odashimaaward/
  トルコの「アルメニア人虐殺」を生き延びて、1921年にアメリカに渡った
  若きアルメニア人夫婦の物語です。重たい題材ですが…奇跡が待ってます!

7.温泉ドラゴン『五稜郭残党伝』
  12/11-12/19サンモールスタジオ
  出演:阪本篤、筑波竜一、いわいのふ健 植吉、宮崎恵治、五十嵐明、
   佐藤銀平、斉藤健、吉田裕貴、近藤修大、大塚航二朗、森永友基、
   山口祥平、遊佐明史、サヘル・ローズ
  脚本・演出:シライケイタ
  全席自由 一般=4,500円 U25=3,500円 高校生以下=1,000円
   https://www.onsendragon.com/next2
  男性ばかりの劇団温泉ドラゴンの新作はシライケイタさん作・演出の新作。
  大勢の女性役を男優のみで演じた6月公演↓が面白かったです。
   http://shinobutakano.com/2019/06/23/14344/
  シライさんが劇作も演出も手掛ける公演は、私は久しぶりかも。
  稽古中の殺陣の写真↓によると、渥美博さんが指導中!
   https://twitter.com/onsendragon/status/1200377071551205376

8.DULL-COLORED POP『マクベス』
  12/12-12/22神奈川芸術劇場・大スタジオ
  出演:東谷英人、大原研二、倉橋愛実、宮地洸成、百花亜希、淺場万矢
  原作:ウィリアム・シェイクスピア 翻訳:松岡和子(ちくま文庫)による
  翻案・演出:谷賢一 劇中音楽:志磨遼平(ドレスコーズ)
  入場整理番号付自由席
  一般前売:4,200 円 一般当日:4,500円
  学生前売:3,800 円 学生当日:4,100円
  ※未就学児入場不可
   http://www.dcpop.org/vol21/ ↓こりっちでカンタン予約!
   https://stage.corich.jp/stage/103717
  谷賢一さん率いる劇団がシェイクスピア作『マクベス』を6人のキャストで
  翻案上演。谷さんが「『マクベス』をカットさせたら日本一(笑)」↓と
   http://shinobutakano.com/2019/11/28/14306/
  自負するのは、4度目だからでもあるんですね。上演時間は約1時間30分で
  観劇帰りに食事もできそう。ラストのセリフで驚かせてくださるとのこと!

9.株式会社コムレイド『神の子』
  12/15-12/30本多劇場
  ≪東京都、愛知県、福岡県、広島県、大阪府、長野県、静岡県≫
  出演:大森南朋、長澤まさみ、でんでん、江口のりこ、石橋静河、
   永岡佑、川畑和雄、飯田あさと、赤堀雅秋、田中哲司
  脚本・演出:赤堀雅秋
  前売・当日共 8,500円
  U-25チケット4,000円(観劇時25歳以下対象)
  ※未就学児入場不可
   https://www.comrade.jpn.com/kaminoko/
  赤堀雅秋さんの新作に大森南朋さん、長澤まさみさんらスターが出演。
  映画でもよく拝見する味のある俳優が揃っていますね。

★10.穂の国とよはし芸術劇場PLATプロデュース『荒れ野(再演)』
  12/18-12/23ザ・スズナリ
  ≪愛知、東京≫
  出演:平田満、井上加奈子、増子倭文江、中尾諭介、多田香織、小林勝也
  脚本・演出:桑原裕子
  一般:4,000円 U24指定(24歳以下対象):2,000円
  高校生以下指定:1,000円 ベンチシート:3,800円
  ※未就学児のご入場はご遠慮いただきます。
   https://www.toyohashi-at.jp/event/performance.php?id=667
  悲劇喜劇賞↓を受賞した桑原裕子さん作・演出作が同じキャストで再演
   http://shinobutakano.com/2018/03/28/9703/
  されます。初演の稽古場レポート↓
   http://shinobutakano.com/2017/11/23/7765/
  現代社会の数々の問題をあぶり出す巧みな群像劇です。昭和から平成を
  振り返り、その負の遺産を笑いながら確かめられそう。平田満さん曰く
  「人間や愛の不確かさを問う、正解を求めない深い心理劇」です。
  桑原さんの劇団KAKUTAの舞台『ひとよ』が映画化↓され、上映中です。
   https://hitoyo-movie.jp/

 ☆☆☆────────────────────────────── 
  前売3000円台の気になる作品を1本ご紹介します。
 ──────────────────────────────☆☆☆

★[1]イマシバシノアヤウサ『モジョ ミキボー』
  12/14-12/21シアタートラム
  出演:浅野雅博、石橋徹郎
  脚本:オーウェン・マカファーティ 翻訳:平川大作 演出:鵜山仁
  プレビュー公演(12/14)一般前売¥3500・当日¥4000 
  一般 前売¥5000・当日¥5500
  学生(16歳以上)前売・当日¥3500
  U15(15歳以下)前売・当日¥1000
  リピーター割引(終演後の劇場受付限定)¥3500
   https://setagaya-pt.jp/performances/mojomickybo201912.html
   https://twitter.com/IMSA_2019

 ●お薦めポイント●

  俳優の浅野雅博さんと石橋徹郎さん、演出家の鵜山仁さんという
  文学座所属の3人ユニットの鉄板二人芝居が、シアタートラムに登場!
  今年8月の同団体主催『アイランド』↓もすごく面白かったんです。
   http://shinobutakano.com/2019/08/06/13084/

  初演で翻訳の平川大作さんが「小田島雄志・翻訳戯曲賞」を受賞。
  2013の再演時にメルマガ号外↓を発行しました。
   http://www.shinobu-review.jp/mt/archives/2013/0131003344.html
  初演時の稽古場レポート(演劇キック)↓
   http://kangekiyoho.blog.jp/archives/51442129.html

  異なる宗教の家庭に育った少年2人の視点から、1970年初頭の
  北アイルランドの日常を生き生きと描きます。2人で17役を
  くるくると目まぐるしく演じ分ける、愉快な冒険物語です。
  「ミキボーと僕」という題名で映画化↓もされているんですね。
   http://www.niff.jp/films-mickybo.htm

  SPICEに詳しい作品紹介↓あり。俳優2人のコメントもあります。
   http://spice.eplus.jp/articles/261873
  上演時間は約1時間30分を予定。

 ★★★────────────────────────────── 
  前売2000円台&以下の気になる作品を5本ご紹介します。
 ──────────────────────────────★★★

★《1》新国立劇場演劇『タージマハルの衛兵』
  12/02-12/23新国立劇場小劇場THE PIT
  シリーズ「ことぜん」Vol.3
  出演:成河、亀田佳明
  脚本:ラジヴ・ジョセフ 翻訳:小田島創志 演出:小川絵梨子
  (プレビュー公演)A席:4,950円 B席:2,200円
  (本公演)A席:6,600円 B席:3,300円 Z席(当日券)1,650円
  ※就学前のお子様のご同伴・ご入場はご遠慮ください。
   https://www.nntt.jac.go.jp/play/guards_at_the_taj/
  『バグダッド動物園のベンガルタイガー』↓の米国劇作家による
   https://www.nntt.jac.go.jp/play/bengaltiger/
  1600年代のトルコ系イスラム王朝・ムガル帝国が舞台の二人芝居。
  翻訳者と演出家の対談↓によるとダークコメディなんですね。
   https://www.nntt.jac.go.jp/play/news/detail/13_016552.html
  成河さんと亀田佳明さんの二人芝居を小川絵梨子さんが演出。必見。
  「ことぜん」シリーズの演出家と小川さんが登壇するトーク↓あり。
  ギャラリー・プロジェクト 演劇噺 Vol.3「「ことぜん」を語る」
  12/11新国立劇場小劇場THE PIT
  出演:鈴五戸真理枝(『どん底』演出家)
   瀬戸山美咲(『あの出来事』演出家)、
   小川絵梨子(芸術監督、『タージマハルの衛兵』演出家)
  参加費:無料・要予約(先着順受付、定員に達し次第〆切)
   https://bit.ly/33rQbQc

《2》文学座アトリエ70周年プレイベント「岸田國士リーディング&トーク」
  12/12、13文学座アトリエ
  ・12/12(木)19時の回の終演後
   第1部:リーディング『空の悪魔』
   出演:藤川三郎 金沢映子 渋谷はるか 宮澤和之 音道あいり 武田知久
   作:岸田國士 演出:生田みゆき
   第2部:アトリエ70周年プレトーク「アトリエと時代を映す創作劇」
   登壇:角野卓造、今井朋彦 司会:生田みゆき
  ・12/13(金)14時の回終演後
   第1部:リーディング『葉桜』
   出演:本山可久子、荘田由紀
   作:岸田國士 演出:生田みゆき
   第2部:アトリエ70周年プレトーク「アトリエとその時代の歩み」
   登壇:本山可久子、坂口芳貞、名越志保、鈴木亜希子
  1,000円(当日精算)
  ※『メモリアル』ご観劇の方は公演終了後、一度ご退館頂き、
   料金お支払いの上、ご入場頂きます。
   https://ameblo.jp/bungakuza-memorial/entry-12545289215.html
  『メモリアル』上演期間のイベント。両日とも1、2部通して1時間程度。
  平日ですが、可能であれば公演と合わせてどうぞ。予約↓
   https://www.quartet-online.net/ticket/atorie70events

《3》公益社団法人 国際演劇協会 日本センター
  『紛争地域から生まれた演劇シリーズ11』
  12/12-12/15東京芸術劇場アトリエウエスト
  『リベリアン・ガール (Liberian Girl)』
  出演:磯田美絵、永宝千晶、吉野由志子、ケイン鈴木、奥田一平、
   川辺邦弘、横田栄司(声の出演)
  作:ダイアナ・ンナカ・アトゥオナ
  翻訳:小田島創志 演出:稲葉賀恵
  1500円(学生1000円) 当日精算/全席自由
   https://iti-japan.or.jp/info/6254/
  ↓こりっちでカンタン予約!
   https://stage.corich.jp/stage/104013
  紛争地域の演劇をリーディング上演で紹介してきた恒例の企画。レビュー↓
   http://shinobutakano.com/2015/12/18/1155/
   http://shinobutakano.com/2016/12/14/4100/
  さいたまネクスト・シアター「世界最前線の演劇」シリーズとして
  本格上演↓にもつながっています。
   http://shinobutakano.com/2019/07/19/12871/
  今年、「紛争地域から生まれた演劇」(ひつじ書房)↓が刊行されました。
   https://iti-japan.or.jp/info/6084/

《4》日本劇作家協会『リーディングフェスタ2019 戯曲に乾杯
  公募短編「棘」リーディング+この戯曲の◯◯がすごい!+最終候補作
  プレビューリーディング+第25回劇作家協会新人戯曲賞公開審査会』
  12/14-12/15座・高円寺2
  プログラム券:1,000円 (プレビューリーディングのみ500円)
  14日(土)1日券:2,000円 15日(日)1日券:1,500円
  *杉並区民・劇作家協会会員割引あり。両日とも完全入替制です。
   http://www.jpwa.org/main/activity/reading-festa
  ↓こりっちでカンタン予約!
   https://stage.corich.jp/stage/104389
  日本劇作家協会の恒例企画です。多数の劇作家が集まり、朗読とトークを
  セットにした各講座で、創作の現場を一般客に披露してくださいます。
  戯曲賞の「公開審査会」は一度拝聴したことがあり、スリリングでした。

《5》高校演劇サミット『高校演劇サミット2019』
  12/27-12/29こまばアゴラ劇場
  出場校と作品:
   徳島市立高校『あゆみ(3人Ver.)』
   都立日野台高校『#神』
   都立駒場高校『てくてくかけてく』
  プロデューサー:林成彦
  1日券:3,000円 1演目券:1,500円
  高校生1日券:1,000円(高校生限定・12月27日(金)のみ)
  ※日時指定・全席自由 ※未就学児童はご入場いただけません。
   http://www.komaba-agora.com/play/8513
  高校演劇は日本が世界に誇れる演劇の1ジャンルだと私は思います。
  高校演劇を非常によくご存じの方が選んだ、今年の3校です。
  ご覧になったことのない方はぜひ。3作全て観てるとさらに楽しいはず♪

≪新作歌舞伎≫

 ◎一般的に広く知られている物語を歌舞伎にする公演をご紹介します。

 ○松竹『十二月大歌舞伎』
  12/02-12/26歌舞伎座
  夜の部「本朝白雪姫譚話(ほんちょうしらゆきひめものがたり)」
  [出演]白雪姫:坂東玉三郎 鏡の精:中村梅枝
   家臣郷村新吾:中村獅童
  グリム童話「白雪姫」より
  1等席:18,000円 2等席:14,000円 3階A席:6,000円
  3階B席:4,000円 1階桟敷席:20,000円
   https://www.kabuki-bito.jp/theaters/kabukiza/play/655/
  坂東玉三郎さんが白雪姫を演じます。踊りが凄そうだな~♪

 ○国立劇場歌舞伎公演
  『Chaplin KABUKI NIGHT「蝙蝠の安さん(こうもりのやすさん)」』
  12/04-12/26国立劇場 大劇場
  [出演]蝙蝠の安さん:松本幸四郎 花売り娘お花:坂東新悟
  チャールズ・チャップリン生誕130年
  チャールズ・チャップリン=原作『街の灯』より
  1等席 6,000円(学生4,200円)
  2等席 2,800円(学生2,000円)
  3等席 1,800円(学生1,300円)
  ※障害者は2割引。車椅子用スペースあり。
   https://www.ntj.jac.go.jp/schedule/kokuritsu_l/2019/12150.html?lan=j
  松本幸四郎さんがチャップリン↓に。
   https://www.youtube.com/watch?v=1m5jlrXanb0

 ○松竹新作歌舞伎『風の谷のナウシカ』
  12/06-12/25新橋演舞場
  出演:尾上菊之助、中村七之助、尾上松也、中村歌昇、坂東巳之助、尾上右近、
   中村種之助、中村米吉、中村吉之丞、市村橘太郎、嵐橘三郎、片岡亀蔵、
   河原崎権十郎、市村萬次郎、中村錦之助、中村又五郎、中村歌六、他
  脚本:丹羽圭子、戸部和久 演出:G2
  1等席:17,000円 2等A席:10,000円 2等B席:6,500円
  3階A席:6,500円 3階B席:3,000円 桟敷席:18,000円
   https://www.kabuki-bito.jp/theaters/shinbashi/play/604/
  宮崎駿監督の人気アニメが歌舞伎に。尾上菊之助さんがナウシカ役。
  ただし映画になった部分だけでなく、原作漫画全7巻の舞台化です。
  「歌舞伎版「風の谷のナウシカ」の配役を対照表にしてみました」↓
    https://twitter.com/k2ne_tdnb/status/1166595718628413440

≪ご参考≫

 「しのぶの演劇レビュー」↓に今月のしのぶの観劇予定あり。
  http://shinobutakano.com/2019/11/30/14352/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ◆2 【先月のベスト3】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1.新国立劇場演劇『あの出来事』
  11/13-11/26新国立劇場小劇場THE PIT
  私には珍しく予習して伺った英国戯曲の日本初演。プロの俳優2人と
  公募の合唱団の不安定な関係や、日英字幕の常時表示など、
  今までに新国立劇場で観たことがないタイプの舞台だった。
  合唱の美しさ、集団の恐ろしさ、否応なくつながっていく命について、
  畏れを抱きながらポジティブにとらえられる気がする。
   http://shinobutakano.com/2019/11/24/14249/

2.世田谷パブリックシアター+エッチビイ『終わりのない』
  10/29-11/17世田谷パブリックシアター
  ≪東京都、兵庫県、新潟県、宮崎県≫ ★ツアー中!
  前川知大さんの新作は時空を超えるガチSF。
  自然破壊、温暖化、量子力学の未来。離れて繋がる個と全体。
  「終わりのない」芝居が終わること。
  思想も主張もある硬質な娯楽作に大いに励まされた。
   https://setagaya-pt.jp/performances/owarinonai20191011.html

3.劇団フライングステージ
  『アイタクテとナリタクテ 子どもと大人のフライングステージ』
  10/30-11/04 OFF OFFシアター
  『わたしとわたし、ぼくとぼく』に続き、関根信一さんが
  親子向けLGBT演劇を創作。学校で上演されてほしい。上演時間が
  約1時間10分で大がかりな装置はなし。教育関係者の皆様、ぜひ!
   http://shinobutakano.com/2019/11/11/14121/

 その他は石井光三オフィス「吉川威史Presents『君にささげる歌2019』」、
 KAAT神奈川芸術劇場『ドクター・ホフマンのサナトリウム』、
 演劇企画集団ツツガムシ『ドイツの犬』、ホリプロ『カリギュラ』、
 劇団俳優座『インコグニート』、明治座『ふるあめりかに袖はぬらさじ』、
 学習院女子大学/pafe.GWC 2019『「82年生まれ、キム・ジヨン」を読む!』、
 KAAT・KUNIO共同製作『グリークス』一挙上演、
 一般社団法人壁なき演劇センター『ワーニャ伯父さん』、
 世田谷パブリックシアター「『ファミリアー』リーディング劇鑑賞+
 ワークショップ」、テレビ朝日/インプレッション『正しいオトナたち』、
 ナショナル・シアター・ライヴ「イヴの総て」等(映画以外はほぼ鑑賞順)。

 ◎メルマガ号外は誰が観ても楽しめそうなものを選んで発行しています。
  2019年11月(観劇数16作品)は残念ながら発行しませんでした。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ◆3 【英国演劇の映画館上映情報~NTLiveの再上映、他~】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ◎英国ロイヤル・ナショナル・シアターが選んだ演劇界最高峰の舞台が
  映画館で楽しめるナショナル・シアター・ライヴ(日本では2014年~)。
   http://www.ntlive.jp/ 鑑賞料金:一般3,000円、学生2,500円

  2019年のラインアップは2018年より1本多い9本!
  「マクベス」「ヴァージニア・ウルフなんかこわくない」
  「リア王」「英国万歳!」「アントニーとクレオパトラ」
  「アレルヤ!」「リチャード二世」「みんな我が子」「イヴの総て」

  ※日本各地での再上映詳細:https://www.ntlive.jp/encorerelease

 ○「みんな我が子」
  日程:12/6(金)~12/12(木)
  会場:吉祥寺オデヲン
   http://cinemaodeon.jp/soon/index.html
  感想:https://twitter.com/shinorev/status/1182254926849667074
 ・トークイベント
  12/6(金)18:30開映、トーク開始 21:20頃
  会場:吉祥寺オデヲン
  登壇:水谷八也(早稲田大学文学学術院教授)
   清田隆之(桃山商事代表)
  トークだけ観覧可(満席時は不可)、本編鑑賞は要チケット購入
   http://cinemaodeon.jp/news/ntlive.html
  来年2月に俳優座プロデュースが『彼らもまた、わが息子』↓という題名で
   http://www.haiyuzagekijou.co.jp/produce/
  上演します。水谷八也さんの翻訳です。

 ○「フランケンシュタイン」(ベネディクト博士版)
  日程:12/6(金)~12/12(木)
  会場:札幌シネマフロンティア(札幌)
   https://www.cinemafrontier.net/cgi-bin/pc/news/det.cgi?nws=2234
  感想:http://www.shinobu-review.jp/mt/archives/2014/0418195129.html

 ○「イヴの総て」
  日程:12/7(土)~12/20(金)
  会場:KAVCシアター(神戸)
   https://www.kavc.or.jp/cinema/5167/
  感想:https://twitter.com/shinorev/status/1193808266855206912

 ○「シェイクスピア特集」12/14-01/10名演小劇場(名古屋)
   http://meien.movie.coocan.jp/pdf/NTL.pdf
 「リア王」
  感想:http://shinobutakano.com/2019/04/26/12185/
 「リチャード二世」
  感想:http://shinobutakano.com/2019/09/09/13482/
 「アントニーとクレオパトラ」
  感想:http://shinobutakano.com/2019/06/26/13016/
 「ジュリアス・シーザー」
  感想:http://shinobutakano.com/2018/12/11/11393/
 「フランケンシュタイン」(ベネディクト博士版)
  感想:http://www.shinobu-review.jp/mt/archives/2014/0418195129.html

 ※ありがたいことにNTLiveは次々に再上映され、追いかけるのが大変(笑)。
  公式facebook、公式twitterでこまめにご確認を。
   https://www.facebook.com/ntlivejp/
   https://twitter.com/ntlivejapan
  パンフレットのインターネット販売↓もあります!
   https://movieprogram.official.ec/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ◆4 【編集後記など】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ◎手首が、腕が、腰が、いや首も背中も痛い…となって整体に通い、
  更年期障害で婦人科にもかかりました。医療費激増!
  ぼちぼちスローペースで、体が変わる時期を乗り越えたいと思います。

 ◎マルチ商法で行政指導、行政処分を受け、昨年破産した会社の社長が、
  内閣総理大臣が主催し税金で行われる「桜を見る会」(2015年)に
  招待されていたことが判明しました。当時の首相は安倍晋三氏です。
  同社は「桜を見る会」の招待状を信用の証として勧誘を続け、
  被害額は1800億円以上とのこと。東京電力福島第一原発事故の
  被災者への義援金を狙った疑い↓もあり、私は怒りが収まりません。
   https://bit.ly/33Bp3hw
   https://lite-ra.com/2019/11/post-5120.html
   https://twitter.com/snuddle3/status/1200527111137579008

 ◎東京都がパブリックコメントを募集中。12/21〆切です!

 ・「こどもの城、青山劇場、青山円形劇場の改修計画について
  パブリックコメント募集」12/21〆切(メール、ファックス、郵送)
   http://shinobutakano.com/2019/11/28/14336/

 ◎ワークショップ・オーディション情報を更新しています。
  http://shinobutakano.com/

 ↓特にこちらにご注目!12/2(月)〆切ですよー!!

 ・【公募】神奈川県「かながわ短編演劇アワード2020(賞金100万円)」
   03/20-22実施※12/02〆切(申込フォーム、郵送、持参)
   http://shinobutakano.com/2019/11/16/14158/
  戯曲コンペは≪賞金20万円≫
   審査委員:市原佐都子、北川陽子、瀬戸山美咲、矢内原美邦
  短編演劇コンペは≪賞金100万円≫
   審査委員:岩渕貞哉 岡田利規 笠松泰洋 スズキ拓朗 徳永京子 林香菜

 ◎気になるイベント、講座をご紹介します。

 ・シアターアーツ2019劇評講座3
  「福島三部作一挙上演までの道のり ゲスト:谷賢一氏」
  12/01座・高円寺 地下3階 けいこ場2
  ゲスト:谷賢一(劇団DULL-COLORED POP主宰)
  聞き手:野田学(明治大学教授・シアターアーツ編集部)
  受講料:500円(当日お支払い、予約不要)
  国際演劇評論家協会(AICT)日本センター会員=無料
  学生=無料(要学生証提示)
   http://theatrearts.aict-iatc.jp/201910/6117/
  「徹底討論DULL-COLORED POP第20回公演福島三部作一挙上演」↓
   http://theatrearts.aict-iatc.jp/201909/6081/
  谷賢一さん作・演出「福島三部作」は戯曲集も刊行。先日のトーク↓
   http://shinobutakano.com/2019/11/28/14306/

 ・早稲田大学演劇博物館
  「トークショー新派の〈芸〉を語る―初代水谷八重子の記憶とともに―」
  12/16早稲田大学小野記念講堂
  登壇者:二代目水谷八重子×波乃久里子
  聞き手:児玉竜一
  参加費:無料 ※要事前予約、応募期間は終了
   http://www.waseda.jp/enpaku/ex/9684/
   https://twitter.com/waseda_ENPAKU/status/1195491693275033602
  新派観劇が好きになったので嬉しい。

 ・早稲田大学文化構想学部 表象・メディア論系/演劇博物館
  「トークショー 劇作家・岩井秀人はいかにして引きこもりを武器にしたか」
  12/16早稲田大学小野記念講堂
  登壇者:岩井秀人(劇作家、演出家、俳優)
  参加費:無料
  定員:200人 ※予約不要
   https://www.waseda.jp/enpaku/ex/9923/
  9/27の岩井秀人さんのトーク↓を拝聴しました。
   http://shinobutakano.com/2019/09/27/14238/
  10/23にはTBSラジオ「荻上チキ・Session-22」↓にも出演。
   https://www.tbsradio.jp/420504

 ・和田華子「俳優・劇作家・演出家にむけたLGBTQ勉強会」
  12/18(水)LIVE space anima(新宿御苑前)
  1:13時~16時半を予定
  2:18時半~22時を予定
  参加費:無料
   https://twitter.com/tsubaki_tsubomi/status/1197821144406970374
  FtMのトランスジェンダーであることを公表している俳優・和田華子さんが
  LGBTQ勉強会を主催。今回は二度目の開催となります。

 ◎ご報告しておきたい「しのぶの演劇レビュー」内記事

 ・【提案】舞台の稽古場でパワハラ、セクハラなどのハラスメントに
  ついての講習を行ってはどうか ★加筆しています
   http://shinobutakano.com/2019/06/12/12589/

 ・【意見】映演労連フリーユニオンの記事「劇団“地点”解雇事件」
   について、地点に見解を発表してもらいたい ★加筆しています
   http://shinobutakano.com/2019/10/16/13782/

 ・【非公式レポート】学習院女子大学/pafe.GWC 2019実行委員会 
   『「82年生まれ、キム・ジヨン」を読む!』
   11/17学習院女子大学やわらぎホール
   http://shinobutakano.com/2019/11/17/14168/

 ・【非公式レポート】本屋B&B「谷賢一×徳永京子×田中大介
   「シモキタでフクシマと演劇を思う夜」」11/27本屋B&B
   http://shinobutakano.com/2019/11/28/14306/

 ・【転載】観客の観劇マナーの悪化について(ホリプロ『カリギュラ』など)
   http://shinobutakano.com/2019/11/20/14185/

 ・【転載】稲葉賀恵「今伝えるべき作品を信頼している役者と創りたい」
   http://shinobutakano.com/2019/11/16/14141/

 ・【転載】岩井秀人「「エチュード」が成立しないのは
   仕切っている者の責任/俳優の仕事はその後だ」
   http://shinobutakano.com/2019/11/23/14244/

 ◎おすすめ舞台中継など on TV(おすすめがある時だけ掲載)

  ※長寿サイト「シアターリーグ」↓が
   http://www.moon-light.ne.jp/
  ニュース↓で舞台中継スケジュールを掲載してくださっています。 
   http://www.moon-light.ne.jp/news/
  公式ツイッター↓もあります。
   https://twitter.com/Theater_League

 ◎注目している役者さんに「しのぶさんのサイトでいつも
  オーディション情報をチェックしています」と言われて嬉しい!
  「受かりました!」と言われるともっと嬉しい♪
  「しのぶの演劇レビュー」に情報掲載をご希望の方は、
  お問い合わせフォーム↓からどうぞ。
   http://shinobutakano.com/contact/
  ※恐れ入りますが、必ず掲載するわけではありません。

 ◎ツイッターやってます!フォロワー約9500人に感謝♪
  ⇒ @shinorev : http://twitter.com/shinorev
  観劇感想の速報もたまにつぶやきます。
  震災・原発事故、政治・選挙関連のリツイートも多いです。

 ◎お仕事のご依頼、お問い合わせはこちらへ↓お気軽にどうぞ♪
   http://shinobutakano.com/contact/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ◆5 【このメルマガについての注意事項(毎月同じ内容です)】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 このメルマガは、高野しのぶの演劇への情熱で書かれています。
 沢山の人に演劇に触れてもらいたい! ので、クチコミ・転送 大歓迎です♪

 ☆ご友人、お知り合いにどうぞこのメルマガをご紹介ください!
  【面白い演劇を紹介してるメルマガはコレ!】
   ⇒ http://www.mag2.com/m/0000134861.html

 ☆もしこのメルマガを観てお芝居に行かれたら、劇場でのアンケート用紙に
  「高野しのぶのメルマガで知った」等、書いていただけると嬉しいです♪

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ◎東京および関東近郊の情報に限らせていただいております。
 ◎掲載内容には細心の注意を払っておりますが、
  間違いがあることもあります。情報は主催者URLでご確認ください。
 ◎お薦めを観に行って面白くなかったら・・・ごめんなさいっ。

 ◎簡単なプロフィールはこちらです。
  → http://shinobutakano.com/introduction/

 ◎購読・解除はこちらから簡単にできます。
  まぐまぐ → http://www.mag2.com/m/0000134861.html

////////////////////////////////////////////////////////////////

※クレジットはわかる範囲で載せています(順不同)。間違っている可能性があります。正確な情報は公式サイト等でご確認ください。
~・~・~・~・~・~・~・~
★“しのぶの演劇レビュー”TOPページはこちらです。
 便利な無料メルマガ↓も発行しております♪

メルマガ登録・解除 ID: 0000134861
今、面白い演劇はコレ!年200本観劇人のお薦め舞台

   

バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ