新国立劇場演劇研修所『朗読劇「ひめゆり」』08/09-08/12新国立劇場小劇場THE PIT

 稽古場レポートを執筆した公演の初日を拝見しました。上演時間は約1時間50分。『朗読劇「ひめゆり」』は新国立劇場演劇研修所のオリジナル作品で、今年初めての沖縄公演が実現します。

≪あらすじ≫ 公式サイトより https://www.nntt.jac.go.jp/play/himeyuri/
「命(ヌチ)ドゥ宝(タカラ)」
わたしたちは沖縄戦を忘れない

南国の太陽が輝く相思樹(ソウシジュ)並木の道。
那覇と首里の間、安里駅近くに
沖縄師範学校女子部
沖縄県立第一高等女学校

―通称「ひめゆり学園」と呼ばれる女学校があった。
女生徒たちは誇り高く、勉学に運動に活気に満ちた学園生活を送っていた。

しかし―昭和20年3月。太平洋戦争の大波は沖縄に押し寄せ、女生徒たちに従軍命令が下される。「ひめゆり学徒隊」として戦場に送り出された彼女たちは日本の勝利を信じ、野戦病院で献身的な看護活動に励むが、やがて沖縄は「鉄の暴風」吹き荒れる苛烈な戦場と化していき……
≪ここまで≫

【取り上げられた手記】

私のひめゆり戦記
私のひめゆり戦記
posted with amazlet at 17.07.23
宮良 ルリ
ニライ社
売り上げランキング: 365,168
ひめゆりの塔 学徒隊長の手記 第三版
西平英夫 松永英美
雄山閣
売り上げランキング: 699,988
ひめゆりの塔をめぐる人々の手記 (角川ソフィア文庫)
仲宗根 政善
角川学芸出版
売り上げランキング: 4,606

 

 ここからネタバレします。

 ツイートにも書きましたが、ごくごく当然のこととはいえ、劇場で映像(写真の映写)、音響、照明、衣装の効果が加わり、素舞台&地明かり&稽古着での通し稽古とは全く違う体験になりました。これには驚きました(何度も観てるのに!)。爆音の連発に次ぐ連発、恐ろしいことが起こりそうな音楽、そして真っ赤&真っ青な照明などは、朗読劇の臨場感を別の次元へと押し上げていったようです。

 たとえば降り注ぐ銃弾の音は、何度も繰り返されるので、客席で聴いていると徐々に麻痺してきます。私の場合はあまりに苦しかったため、終盤以降は物語への没入をなるべく控えて、俯瞰する姿勢へと切り替える必要がありました。戦場に慣れてくるという意味では、ひめゆり学徒隊と同じ症状かもしれませんが、観劇体験としては個人的にちょっと残念なんですよね。効果音はもう少し抽象的なものに変えてもいいのではないかな…と思いました。

 とはいえ、沖縄戦の手記の舞台化ですので、観る者はずっと楽していればいいとも思いません。日本の夏の観劇にふさわしい作品であることは間違いないと思います。
 今後もより幅広い年齢層の、多くの観客に届いてほしいですね。上演時間を短くするのもいいのではないでしょうか。1時間半ぐらいになると、少・中学生も誘いやすくなるかもしれません。

■公式でご紹介いただきました

■公式ツイッター

■facebookページ

≪東京都、沖縄県≫
【出演】
新国立劇場演劇研修所 第13期生
今井仁美 大久保眞希 島田恵莉 松内慶乃 松村こりさ ユーリック永扇
河波哲平 河野賢治 宮崎隼人
髙倉直人(10期修了) 永田涼(10期修了) 聖香(11期修了) 小比類巻諒介(11期修了)
【配役】
守下ルリ:松内慶乃
石垣伸子:大久保眞希
野里美代:松村こりさ
島袋キヨ:ユーリック永扇 
渡久山道子:今井仁美
新垣トシ:島田恵莉
大浜先輩、ルリの母、怖い看護婦など:聖香(11期修了)
仲宗根政善:宮崎隼人
西平英夫:河波哲平
東風平恵壱:永田涼(10期修了)
岡田勝義、ほか:河野賢治
太田少尉、ほか:小比類巻諒介(11期修了)
杉田少尉、ほか:髙倉直人(10期修了)
【脚本】瀬戸口郁
 『私のひめゆり戦記』(宮良ルリ著) 
 『ひめゆりの塔 学徒隊長の手記』(西平英夫著) 
 『ひめゆりの塔をめぐる人々の手記』(仲宗根政善著) より
【構成】道場禎一
【構成・演出】西川信廣(新国立劇場演劇研修所副所長)
【美術】小池れい
【照明】塚本悟
【音楽】上田亨
【音響】黒野尚
【衣裳】中村洋一
【ヘアメイク】前田節子
【歌唱指導】伊藤和美
【八重山方言協力】伊良皆髙吉
【方言指導】長本批呂士(3期修了) 下庫理ゆき
【演出助手】中西良介(10期修了)
【舞台監督】米倉幸雄
【チラシデザイン】荒巻まりの(8期修了)
【演劇研修所長】宮田慶子
【主催】新国立劇場
【制作】新国立劇場
一般発売日:2019年6月25日(火)10:00~
A席2,160円 B席1,620円 学生券:各チケット料金の半額
https://www.nntt.jac.go.jp/play/himeyuri/
沖縄公演:
https://www.nt-okinawa.or.jp/performance-info/detail?performance_id=2014
【主催】新国立劇場 国立劇場おきなわ

※クレジットはわかる範囲で載せています(順不同)。間違っている可能性があります。正確な情報は公式サイト等でご確認ください。
~・~・~・~・~・~・~・~
★“しのぶの演劇レビュー”TOPページはこちらです。
 便利な無料メルマガ↓も発行しております♪

メルマガ登録・解除 ID: 0000134861
今、面白い演劇はコレ!年200本観劇人のお薦め舞台

   

バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ