シス・カンパニー『ミネオラ・ツインズ』01/07-01/31スパイラルホール

 藤田俊太郎さんが米国の劇作家ポーラ・ヴォーゲル作『ミネオラ・ツインズ~六場、四つの夢、(最低)六つのウィッグからなるコメディ~』を演出されました。翻訳は徐賀世子さんです。上演時間は約1時間35分。規制退場あり。

 ヴォーゲル戯曲は小川絵梨子さんが翻訳・演出された『運転免許 私の場合』がとても面白かったです。ロビーで戯曲が販売中。当日パンフレットは無料配布されていました。ヴォーゲル氏によると『運転免許 私の場合』の姉妹編、いや双子編として(1995年に)『ミネオラ・ツインズ』を執筆されたとのこと。


 
 家族3人で観劇し、感想はそれぞれ異なりました。私はすごく面白かったです。1996年米国初演の戯曲でフェミニズムど真ん中。私は本当に何も見えてなかった、わかってなかったんだと申し訳ない気持ちになりました。今、日本初演してくださったことに感謝します。
 ベトナム戦争反対運動のころを思い出したと母(選曲の影響大)。「あの時は、皆が一体になれていた気がする」と。この見方は私にはできないので、一緒に観劇できて本当に良かったです。やっぱり芸術鑑賞は、他人と感想を語り合うことで学びも楽しみも激増しますね。

【ようこそ!】しのぶの演劇レビューへ

高野しのぶの観劇感想文(レビュー)などを掲載するサイトです。 ⇒twitter ⇒facebookページ

 ★お薦めお芝居紹介メルマガを発行 ⇒100号 ⇒10周年 ⇒メルマガ発行休止のお知らせ(2020年5月) ⇒2022年1月の気になる舞台
 ★CoRich舞台芸術!で今、面白い舞台を検索♪ ⇒しのぶMyページ

●【コロナ禍】舞台芸術関係のおすすめサイト/ツイッター
●【提案/ハラスメント16】表現の現場調査団「表現の現場ジェンダーバランス調査中間報告会」/クラウドファンディング実施中
●【意見/地点12】「表現者の権利と危機管理を考える会」発足/地点の元劇団員A氏の支援のため
 ⇒「パワハラ防止法について

■厳選!ワークショップ・オーディション情報など■
ワークショップ】忍翔「12/27-12/29「何もない空間から物語を創る」/01/03-01/07「舞台上で自由で創造的になる」」※定員になり次第〆切(メールのみ)
オーディション】神奈川県民ホール「2022年10月上演『新制作オペラ(演目未発表)』出演ダンサー・子役募集(演出・振付:平原慎太郎)」子役は01/27、ダンサーは01/28に実施※01/10(月・祝)23:59〆切(専用フォームあり)
ワークショップ】忍翔「インプロ体験ワークショップ(初心者無料)」01/22実施※01/19(水)24:00〆切(専用フォームまたはLINE)
ワークショップ】西村壮悟「マイズナーワークショップ2日間イントロクラス」01/24-01/25実施※〆切なし、先着順(メールのみ)
オーディション】東京芸術祭2022「2022年10月公演「野外劇『嵐が丘』」出演者募集(演出:小野寺修二)」02/15-02/18実施※01/26(水)24:00〆切(専用フォームあり)
ワークショップ】劇団SCOT「スズキ・トレーニング・メソッド日本語コース」03/11-03/27実施※01/31〆切(応募用紙をメールで請求)
ワークショップ】(公財)国際文化フォーラム「多言語・多文化交流「パフォーマンス合宿(オンライン)」2022年春プログラム参加者募集〔高校生対象〕」03/05、03/06、03/19、03/20、03/28、04/03実施※01/31〆切(専用フォームあり)
講座】ON-PAM「舞台芸術の「契約」にまつわる連続講座2021(全6回、ZOOM)」07/15、07/24、08/24、09/28、01/15、02/08実施※全講座申込は07/14(水)24:00〆切(各回は前日の24時まで)

【2022年1月の気になる舞台】

 あけましておめでとうございます!本年もどうぞよろしくお願い申し上げます♪
 昨年末に公開した「2021年しのぶの観劇ベストテン(選出なし)」も昨年のまとめ長文になっておりますので、よかったらご覧くださいませ。

寅年の年賀状は黄色で気分上々!

【HOT NEWS!】
 ⇒【第1位に賞金20万円】「CoRich舞台芸術アワード!2021」投票受付中!【1/7(金)13時〆切】
 ・投票方法(こりっちメンバーなら誰でも参加可)
 ・投票済みのメンバー
 ⇒TRANSLATION 1st session「サイモン・スティーヴンス編」の動画(無料:期間限定)、テキスト版(有料)ともにダイジェスト版を1月1日から公開予定
 ⇒署名「読売新聞と大阪府との包括連携協定に抗議します」(ハッシュタグはこちら
 ・「大阪府と株式会社読売新聞大阪本社は包括連携協定を締結
 ・平河エリ氏「自治体と包括連携すればジャーナリズムではなく広報
 ・読売新聞は完全に一線を越えました。
 ⇒署名「家庭単位じゃなく、子ども個人に目を向けてほしい!再度「こども庁」に名称変更を!
 ⇒【意見/地点12】「表現者の権利と危機管理を考える会」発足/地点の元劇団員A氏の支援のため

■各地にコロナ無料検査場ができています/PCR検査推奨です

 2021年1月の気になる舞台などを上演順にまとめてみました(⇒先月)。基本的にCoRich舞台芸術!で公演検索しています。舞台芸術関係者の皆様、ぜひ公演情報のご登録を!(無料です)