劇団あはひ『どさくさ』02/12-02/16本多劇場

 落語「粗忽長屋」をもとにした創作演劇。上演時間は約1時間5分。

※2020/11/21に公開しました。

 本多劇場ほどの舞台の大きさが必要とは思えず。俳優の演技が退屈で中盤は集中できなかったが、最後にはうっとりと見とれて舞台に吸い込まれるような時間をくれた。

 ここからネタバレします。

 誰かが死んだという話を聴いた男が、それは自分だったのだと気づき、その話を聞かせてくれた女もまた自分だった。女が男を静かに抱擁し、男がそれに応えるラストが美しい。

第4回公演
出演:松尾敢太郎、高本彩恵、東岳澄、古館里奈、上田悠人、瀬沼英恵、鈴木望生、稲葉千秋(演奏)
脚本・演出:大塚健太郎
舞台美術:杉山至
舞台美術補佐:Vanessa Woo
舞台監督:伊藤新(ダミアン)
照明:千田実(CHIDA OFFICE)
音響:余田崇徳
宣伝美術・Web:相馬称
衣装:古田理恵
演出助手:高本彩恵
ドラマトゥルク:牧村祐介
制作:小名洋脩、高本彩恵
主催:劇団あはひ
【発売日】2019/11/15
一般 3,500円
学生 1,500円
(当日は一般・学生共に+500円)
全席指定
【特典付きチケット】
5,000円(特典:『どさくさ 再演』台本、公演パンフレット、稽古見学)
10,000円(特典:劇団あはひ初期戯曲集(『どさくさ 初演』『短編_傘』『流れる -能”隅田川”より』『ソネット』)、『どさくさ 再演』台本、公演パンフレット、Tシャツ、稽古見学、次回公演ご招待)

どさくさ


https://stage.corich.jp/stage/104452

※クレジットはわかる範囲で載せています(順不同)。間違っている可能性があります。正確な情報は公式サイト等でご確認ください。
~・~・~・~・~・~・~・~
★“しのぶの演劇レビュー”TOPページはこちらです。
 便利な無料メルマガ↓も発行しております♪

メルマガ登録・解除 ID: 0000134861
今、面白い演劇はコレ!年200本観劇人のお薦め舞台

   

バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ