【オーディション】Hell’s Kitchen 46「2019年5月すみだパークスタジオ倉(そう)公演『男が死ぬ日』出演者募集(女優1名)」12/01-02実施※11/24〆切(メールのみ)

 ボビー中西さんが演出・プロデュースされる舞台の出演者募集情報です。

 2001年米国初演の『男が死ぬ日』は“テネシー・ウィリアムズと三島由紀夫の友情から生まれた”作品で、2015年12月にボビー中西さんの演出により、リーディング形式で日本初演されました(出演:古畑新之、本多章一、菊地凛子)。
 ※Hell’s Kitchen 46の公演は昨年拝見しましたが、ボビー中西さんの演出ではありませんでした。

●Hell`s Kitchen 46『男が死ぬ日』
 日程:2019年9月5日(木)から15日(日)
 劇場:すみだパークスタジオ倉(錦糸町)
 公演回数:13 ※アメリカ公演(9月下旬予定)調整中
 ギャランティー:支給(応相談)
 出演:3名(情報解禁19年1月予定) 女性メイド(一名)
 作:テネシー・ウィリアムズ 翻訳:広田敦郎 演出・プロデューサー:ボビー中西 
 ボビー中西アクティング・ワークショップ:http://bobbynact.com

・オーディション
 募集:女性メイド役1名(黒子も兼ねます)
 条件:20代に見える女性
 日時:基本的に両日参加のこと。
  12月1日(土)18時15分~21時45分
  12月2日(日)18時15分~21時45分
 開催場所:笹塚メソッド
 申し込み方法:11月24日(土)※メールのみ

 ボビー中西さんの著作はこちら↓。

リアリズム演技
リアリズム演技
posted with amazlet at 18.11.09
ボビー中西
而立書房 (2018-05-20)
売り上げランキング: 171,451

 以下、主催者よりいただいた情報です。

【稽古場レポート】ワタナベエンターテインメント/ゴーチ・ブラザーズ/ぴあ『光より前に~夜明けの走者たち~』10/24都内某所

hikariyorimaeni_flyer

 谷賢一さんが作・演出される新作舞台の稽古場に伺いました。『光より前に~夜明けの走者たち~』はオリンピックでメダルを獲得した対照的な日本人ランナー2人(宮崎秋人、木村了)と、それぞれのコーチ(和田正人、高橋光臣)、そして彼らを見守るスポーツライター(中村まこと)が登場する、実話をもとにした男5人芝居です。

●ワタナベエンターテインメント/ゴーチ・ブラザーズ/ぴあ
 『光より前に~夜明けの走者たち~』⇒公式サイト
 11/14-11/25 紀伊國屋ホール(東京)※11/14はプレビュー公演
 11/29-12/02 ABCホール(大阪) 
 一般:7,000円 U-23:3,500円 ※未就学児入場不可
 ⇒チケット予約はこちら。良席はお早めに!
 ※11/12(月)20時~22時に本屋B&B(下北沢)にてトークイベントあり。
  谷賢一×伊藤達哉×田中大介「円谷幸吉と君原健二のマラソン人生を考える
  前売:1,500円+1ドリンク 当日店頭:2,000円+1ドリンク

写真(左から):和田正人、宮崎秋人
写真(左から):和田正人、宮崎秋人

 2020年の東京オリンピックを約2年後に控えた今、とてもタイムリーな娯楽作です。青山学院大学陸上競技部を大学日本一に育て上げた、あの、原晋(はら・すすむ)監督が「アスリート、指導者にぜひ観て欲しい舞台」と太鼓判! 青学大はつい先日の第50回全日本大学駅伝でも優勝したばかりですね。

 元気な挑戦と明るい笑いの絶えない稽古場で、BL萌えしちゃう場面も発見しました♪(笑)

早稲田大学演劇博物館・2018年度秋季企画展「現代日本演劇のダイナミズム・徳永京子ギャラリートーク「私が『弱いい派』と呼ぶ人たちのことなど」」11/06早稲田大学演劇博物館2階企画展示室

 早稲田大学演劇博物館の展示を拝見し、徳永京子さんのギャラリートーク「私が『弱いい派』と呼ぶ人たちのことなど」を拝聴しました。トークは50分ほど。用意されていたベンチシートが足りず、丸イスを出していただきましたが、さらに立ち見も出る盛況でした。展示もトークも参加無料・予約不要です。

演博外観
演博外観

 ●「現代日本演劇のダイナミズム
 会期:2018年9月29日(土)- 2019年1月20日(日)

 ●「演劇評論家 扇田昭彦の仕事-舞台に寄り添う言葉-
 会期:2018年10月6日(土)- 2019年1月20日(日)

斉藤直樹「戯曲を読む会(ハロルド・ピンター『誰もいない国』)」11/03都内某所

 9月に続き、斉藤直樹さんの「戯曲を読む会」に参加しました。取り上げたのは新国立劇場でもうすぐ上演される『誰もいない国』。最初から最後まで、計2回読みました(私は聴くだけです)。

 ※記録は2018/11/11に公開しました。

【俳優養成】新国立劇場演劇研修所「説明会&オープンスクール」11/23(金・祝)東京オープンスクール+ミニ説明会(11/12〆切・郵送のみ)、12/01(土)東京説明会(11/29〆切※専用フォームあり)

 新国立劇場演劇研修所が、東京での説明会とオープンスクールを追加開催します(⇒関西、東北の情報)。

 応募を検討中の方はぜひご参加ください。特にオープンスクールは受験準備としても非常に有効だと思います。

 ●11/23(金・祝)東京オープンスクール+ミニ説明会(11/12〆切・郵送のみ)
 日時:11月23日(金・祝)10:30~18:00
 会場:新国立劇場地下2階・合唱リハーサル室
 受講料:2000円
 応募資格:17歳以上、30歳以下の方。俳優の経験は問いません。
 募集人数:30名程度
 講師(予定):宮田慶子、池内美奈子
 申し込み(郵送のみ)・お問い合わせ先:
  新国立劇場 演劇研修所 説明会係
  〒151-0071 東京都渋谷区本町1-1-1
  TEL:03-5351-3011(代)(月~金10:00~17:00/土日祝を除く)
 締め切り:11/12(月)郵送必着 ※応募者多数の場合は抽せん。

 ●12/01(土)東京説明会(11/29〆切※専用フォームあり)公式サイト
 日時:12月1日(土)10:30~12:00
 会場:芸能花伝舎内 新国立劇場演劇研修所
 内容:研修所概要説明(カリキュラム・研修内容)、選考試験の説明、現役研修生(12期生)との懇談・質疑応答
 対象:選考試験の受験をお考えの方、演劇研修所にご関心のある方
 参加費:無料
 →!お申込みはこちら!
 申込締切:11月29日(木)まで※専用フォームあり

 来年度の受験方法などはこちら↓でどうぞ。
 【俳優養成】新国立劇場演劇研修所「第15期生(2019年4月入所)募集」
  選考試験:2019年1/23-24、1/26、1/27
  願書受付期間:12/03-20(郵送必着)

 このエントリーに続きはありません。