ナショナル・シアター・ライヴ2019「英国万歳!」05/31-06/13シネリーブル池袋、他

 欠かさず見るようにしているナショナル・シアター・ライヴ(⇒前回)。会場がシネリーブル池袋と早めに告知されていて助かりました。次からもここになるみたい。良かった!(http://ntlive.nationaltheatre.org.uk/venues より)

 「英国万歳!」は1991年初演、1994年に映画化されています。今作は2018年に上演された舞台で、主役のジョージ3世役はマーク・ゲイティスさん。「SHERLOCK」で有名ですね。

 ※6/6で上映が終わる劇場もありますが、シネリーブル池袋では続いています。
 https://ttcg.jp/cinelibre_ikebukuro/movie/0580800.html

≪作品概要≫ https://www.ntlive.jp/madnessofgeorgeiii
18世紀、英国王室の狂騒をブラックユーモア満載でつづった、アラン・ベネット(『ヒストリーボーイズ』)の戯曲。1991年の初演時、演出・主演をそれぞれに担ったニコラス・ハイトナー×ナイジェル・ホーソーンのコンビで映画化(94年)もされている人気作だ。今回の再演ではマーク・ゲイティス(トム・ヒドルストン主演の『コリオレイナス』)が原因不明の錯乱状態で英国王室を大混乱に陥れる国王ジョージ3世に扮する。
≪ここまで≫

 全体的に、誰がどんな人物でどんな役割を果たすのかが、最初からわかってしまうような演技でした。敵味方がはっきりしていて、ほぼ一目瞭然なんですよね。スリルがなくて退屈しました。

 ここからネタバレします。

 舞台はアメリカが独立(1776年)し、フランス革命(1789年)が起きる時期のイギリスです。主人公はイギリスの覇権がどんどんと縮小されていく時期のイギリス国王ジョージ3世。急激な変化を迫られた人間の苦しみはいかほどか。そりゃあ簡単に適応できるわけないよね、辛いよねと想像できました。

 ジョージ3世は自分が絶対権力者であると信じ、それ相応の振る舞いをし続けて、心が病んでしまいます。トンデモ尽くしの荒療治(?)を経て、自分は一人の人間だと気づき、自分を取り戻してコントロールできるようになりました。でも精神が正常になってもとの王様の地位に戻ると、また病気になっちゃうんですね。彼は4度、精神を病んだという史実があるそうです。

 回復したジョージ3世がシェイクスピア作『リア王』を朗読して演じて見せる場面が、すっごく笑えて楽しかったです。でも、その場面が一番面白かったというのは、少々残念な気も。

 右手がない(肩から下の腕がない)女優さんがいらっしゃいましたよね。「マクベス」にも出演されていた方かしら(違うみたいです)。

2時間56分(休憩20分を含む)
原題:The Madness of George III
【出演】
ジョージ3世:マーク・ゲイティス
ドクター・ウィリス(ジョージ3世を隔離するスパルタ医):エイドリアン・スカーボロー
シャーロット王妃:デブラ・ジレット
フィッツロイ:ナディア・アルビナ
ウィリアム・ピット(首相):ニコラス・ビショップ
グレッヴィル:ジャック・ホールデン
サーロウ(ジョージ3世と『リア王』を演じる、勝ち馬に乗るタイプ):デヴィッド・ハウンズロー
ドクター・ベイカー、シェリダン:ステファニー・ジェイコブ
ドクター・ウォーレン:ルイーズ・ジェームソン
ダンダス:アンドリュー・ジョシ
フォトナム:アダム・カリム
ヨーク公:ハリー・カーショウ
ブラウン:ビリー・ポスルスェイト
レディ・ペンブルック:サラ・パウウェル
プリング・オブ・ウェールズ(皇太子):ウィルフ・スコールディング
ペイペンディーク:ジェシカ・テンプル
作:アラン・ベネット
演出:アダム・ペンフォード
美術:ロバート・ジョーンズ 照明:リチャード・ハウエル 音響:トム・ギボンズ キャスティング:サラ・バードCDG スチュアート・バートCDG ムーヴメント:リジー・ジー アクション:ジョナサン・ホルビー
上演劇場:ノッティンガム・プレイハウス(ノッティンガム)
収録日:2018/11/20 尺:2時間56分(休憩あり)
一般3000円 学生2500円
パンフレット800円
https://ttcg.jp/cinelibre_ikebukuro/movie/0580800.html
https://www.ntlive.jp/madnessofgeorgeiii
http://ntlive.nationaltheatre.org.uk/productions/ntlout30-the-madness-of-george-iii
https://www.nottinghamplayhouse.co.uk/participation/schools/secondary-schools-and-colleges/autumn-2018/the-madness-of-george-iii/

※クレジットはわかる範囲で載せています(順不同)。間違っている可能性があります。正確な情報は公式サイト等でご確認ください。
~・~・~・~・~・~・~・~
★“しのぶの演劇レビュー”TOPページはこちらです。
 便利な無料メルマガ↓も発行しております♪

メルマガ登録・解除 ID: 0000134861
今、面白い演劇はコレ!年200本観劇人のお薦め舞台

   

バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ