KAAT神奈川芸術劇場『グレーテルとヘンゼル』08/18-26 KAAT神奈川芸術劇場・大スタジオ

 初日の最初のステージを拝見。開演前に演出家の挨拶、終演後に演出家、脚本家によるトークがありました。

【俳優養成】新国立劇場演劇研修所「NNTドラマスタジオ説明会(無料)」東京10/27(土)実施※10/25〆切、兵庫11/24実施※11/19〆切、宮城12/08実施※12/03〆切(各専用フォームあり)

 新国立劇場演劇研修所が「NNTドラマスタジオ説明会」(無料)を開催します。詳細は公式サイトでご確認ください。

●新国立劇場演劇研修所「NNTドラマスタジオ説明会」(東京)
 10月27日(土)17時30分~18時30分~
 内容:
  研修所概要説明(カリキュラム・研修内容)
  選考試験の説明、現役研修生(13期生)との懇談・質疑応答
 対象:選考試験の受験をお考えの方、演劇研修所にご関心のある方
 申込締切:10月25日(木)まで⇒申込専用フォーム

 東京は、同研修所第12期生・試演会『トミイのスカートからミシンがとびだした話』が上演中の劇場で行われます。10月27日(土) 14時の回を観てから、説明会に参加する流れですね。チケット予約と参加申し込み(無料)はどうぞお早目に。

 以下に、関西(11/24)、東北(12/08)を追加します(2018/09/19)。

【ワークショップ】鍬田かおる「10月・ラバンのエフォート入門(初心者&経験者対象)」10/15-17午前中に実施※〆切は開講日の前日まで、満員になり次第〆切(メールのみ)

 俳優指導者の鍬田かおるさんのワークショップ情報です(⇒前回の紹介文)。10月は「ラバン入門(ルドルフ・ラバンのエフォート入門)」(⇒facebookイベントページ)。初心者も経験者も受講できます。

●鍬田かおる「ラバンのエフォート入門」
日程:
 10月6日(土)10:15~12:30
 10月7日(日)10:15~12:30
 10月8日(月祝)10:15~12:30
 会場:笹塚メソッド Bスタジオ
 定員:10名以下
 参加費:15000円(計3日分)

 ルドルフ・ラバンとは「うごきを楽譜のように書くという偉業を成し遂げたモダンダンスの父」「うごきと言えば、ラバン!」だそうです。かおるさんのブログで紹介されている本↓はこちら。

ルドルフ・ラバン―新しい舞踊が生まれるまで
ルドルフ・フォン ラバン
大修館書店
売り上げランキング: 461,201

 以下、主催者よりいただいた情報です。

朝日新聞「文芸時評「芸術と日常」」(小説家・磯﨑憲一郎)08/29掲載

 2018年8月29日に朝日新聞に掲載された、小説家の磯﨑憲一郎さんによる文芸時評「芸術と日常」に共感し、感動したので、勝手ながら転載いたします。

 磯﨑さん:芸術は自己実現ではない、芸術によって実現し、輝くのはあなたではなく、世界、外界の側なのだ。

 「おまえと世界との闘いにおいては、かならず世界を支持する側につくこと」という言葉を、「カフカの教え」としてご紹介くださっています。

 以下、「好書好日」より。