劇団青年座『ぼたん雪が舞うとき』08/22-09/02小劇場B1

 『ぼたん雪が舞うとき』は東京電力福島第一原発事故がモチーフの男女二人芝居で、青年座の高木達(たかぎ・とおる)さんの新作です。上演時間は約1時間30分。

 A、B、Cの合計3組の上演があり、私はA組(演出:齊藤理恵子)の初日を拝見。それぞれに出演者と演出家が異なるという、ガチンコ勝負の企画です。くわばらくわばら!

≪あらすじ≫ 公式サイトより
チェルノブイリ原発事故が起こった1986年、
青年座は、当時の米ソ対立による核戦争を仮想した寓話劇『風が吹くとき』を上演した。

これを踏まえ、今回は、2011年の東日本大震災による原発事故をモチーフにした
新たな創作劇『ぼたん雪が舞うとき』を上演する。
全国各地に多数の原子力発電所を有する日本。
原発がある街、どこでも、いつでも、だれにでも起こりうる出来事を
青年座の3人の演出家、3組のキャストによって競演する。

ある日、未曾有の大地震が起こった。津波によって原子力発電所が損壊。
すぐさま半径20㎞~30㎞圏内の住民に屋内退避指示が出された。
夫婦は、政府の指示を忠実に守り、電話も電気も水道も止まった家の中で、
二人だけの避難生活を始めることになった。
これは、立入禁止区域に取り残された夫婦の一週間を描いた物語である。
≪ここまで≫

 ほぼ正方形の舞台を客席がL字形に囲みます。使っていなかった倉庫のような部屋は、地震(東日本大震災)の揺れのため、家具などがすっかり散らばっている様子です。やや廃墟のイメージ。

 親しみやすい笑いがいっぱいですが、時は2011年3月、舞台は東京電力福島第一原発から30km圏内の地域だとわかっていますから、不穏な空気が常にうっすらと漂っていて、悲しい気持ちが自分の中に存在し続けます。東日本大震災発生から数日間に、自分に起こったことも思い出しながら拝見しました。

 概要にあるとおり、アニメ化もされたレイモンド・ブリッグズさんの絵本(漫画)「風が吹くとき」と同じと言っていい構成でした。これから何年経とうと、私たちは思い出して、記憶しておかなければなりません。こういうお芝居は上演という形で次世代へと受け継がれていくといいと思います。

風が吹くとき
風が吹くとき
posted with amazlet at 18.08.22
レイモンド ブリッグズ
あすなろ書房
売り上げランキング: 27,312
風が吹くとき デジタルリマスター版 [DVD]
アットエンタテインメント (2009-07-24)
売り上げランキング: 11,533

 ここからネタバレします。

 屋内退避の指示が出て、自宅で待機し続ける初老の夫婦(横堀悦夫&津田真澄)の数日間を描きます。夫は糖尿病予備軍で右耳が少し不自由。妻は心筋症を患い薬の服用が欠かせません。夫婦は完全に孤立しているのですが、電気もガスも電話もなく、本人たちは気づくことができません。

 フランス人と結婚した一人娘は今、一歳の娘をフランスで育てています。電話がかかってきても、夫の携帯の電源が切れてしまい、娘の怒号は届きませんでした。屋内退避ではなく避難命令が出ているのに、夫婦は知らないのです。ラジオには電池がなく、町内放送も途絶えてしまっています。

 古いアルバムを取り出してきて思い出すのは、祖父母や自分たちの青春時代。やがて娘夫婦と孫との将来へも思いを馳せます。過去や未来を想像して楽しんでも、部屋からは一歩も出られません。同じ避難生活でも、放射能汚染があるのとないのとでは、全然違ってくるのだなと改めて思いました。たとえば小さなことですが、トイレを我慢するとか、室内でするとか…。

 1週間分はあったはずの心筋症の薬が切れて、もう4日も経ってしまいました。「新鮮な空気が吸いたい」と訴える妻に応えて、夫が窓を開けると、ぼたん雪がはらり。でも本当はぼたん雪ではなく、原発から飛び出した放射性廃棄物かもしれない…。取り残され、棄てられた市民が弱り、被曝させられていくのは「風が吹くとき」と同じです。とても胸が痛みますし、他人事とは思えません。

 横堀悦夫さんのギター弾き語りは観客サービスでしょうか(笑)。平凡で幸福な人生をあらわすエピソードは、私には少々多すぎました。あの数日間を俯瞰できるような演出がもうちょっと欲しかったですね。
 場面転換時に暗転するのではなく、むしろ明るい目の照明で転換を見せたのは、私好みの演出でした。

第233回公演
出演:横堀悦夫(A組)、津田真澄(A組)、山野史人(B組)、岩倉高子(B組)、平尾仁(C組)、井上夏葉(C組)
脚本:高木達
演出:齊藤理恵子(A組)、伊藤大(B組)、黒岩亮(C組)
美術=長田佳代子
照明=宮野和夫
音響=長野朋美(A、B組) 城戸智行(C組)
衣裳=髙木渚
舞台監督=尾花真
製作=森正敏 紫雲幸一
【発売日】2018/07/04
一般:4,500円
※U25割引(25歳以下):3,000円
※リピート券(要半券・別組にも適用):4,000円
※3組セット券:12,000円
【※青年座のみ取扱い】
http://seinenza.com/performance/public/233.html
http://stage.corich.jp/stage/93165

※クレジットはわかる範囲で載せています(順不同)。間違っている可能性があります。正確な情報は公式サイト等でご確認ください。
~・~・~・~・~・~・~・~
★“しのぶの演劇レビュー”TOPページはこちらです。
 便利な無料メルマガ↓も発行しております♪

メルマガ登録・解除 ID: 0000134861
今、面白い演劇はコレ!年200本観劇人のお薦め舞台

   

バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ