ゆうめい『父子の展示・公演「あか」』06/08-12新宿眼科画廊

 池田亮さんが作・演出・美術などを手掛ける劇団ゆうめいの作品を拝見するのは、『弟兄(おととい)』『巛(かわ)』に続き3度目なります。上演時間は約1時間。

 「祖父・父・子、三世代を通じて生まれる作品」ということで、池田さんのおじい様の油絵が展示されている空間に、池田さんと実のお父様らが俳優として出演されていました。

 ↓こりっちでカンタン予約!

 レビューはほぼ記録のみ。

【オーディション】KUNIO「2019年3月東京公演『水の駅』出演者募集」07/03、07/06実施06/29(金)22:00〆切(メールのみ)

 杉原邦生さんが恩師である故・太田省吾さんの『水の駅』を演出されます。出演者募集情報です。詳細は公式サイトでご確認ください。

 私はKYOTO EXPERIMENT2016でインド人演出家による沈黙劇『水の駅』(⇒関連ページ)を拝見しました。セリフはありませんがとても面白かったです。

●KUNIO14『水の駅』
 作:太田省吾
 演出・美術:杉原邦生
 公演日程:2019年3月27日(水)~ 31日(日)*予定
 会場:森下スタジオ

・オーディション日程
 7月3日(火)
 一次審査
  ①11:00~13:00
  ②14:30~16:30
 二次審査 18:30~21:00

 7月6日(金)
 一次審査
  ③11:00~13:00
  ④14:30~16:30
 二次審査 18:30~21:00

 オーディション会場:東京都江東区
 応募条件(抜粋):18才以上のダンサー、俳優。
 締切:6月29日(金)22:00到着分まで(メールのみ)

 このエントリーに続きはありません。

【ワークショップ】日本劇団協議会「〈英国発〉演劇人のためのワークショップ「シェイクスピア探究コース」07/02-06実施&「俳優のためのマスクコース」07/02、04、07実施」※06/22〆切(メールのみ)

 英国のStoneCrabs Theatre Company(劇団ストーン・クラブズ)による2つのワークショップ情報です。詳細は公式サイトでご確認ください。

 昨年から続いての開催です。「セントラル・スクール・スピーチ・アンド・ドラマ」といえばロンドンの有名な学校ですね。

受講料:
「シェイクスピア探究コース」20,000円(5日間)
「俳優のためのマスクコース」10,000円(3日間)
 見学のみ希望の場合は1日2,000円

講師:
シェイクスピア探究コース
 フランコ・フィギュレド(劇団ストーン・クラブズ創立者・芸術監督)
 クウォン・ローク(劇団ストーン・クラブズ芸術監督)
 テレザ・アラウジョ(劇団ストーン・クラブズ俳優・ワークショップ指導者)
俳優のためのマスクコース
  クミコ・メンデル(劇団イエロー・アース芸術監督)

応募資格:1年以上の演劇経験者。基本的に全日程に参加できる方。
募集人数:
 シェイクスピア探求コース/20名
 俳優のためのマスクコース/15名
募集期間:6月22日(金)締切

 以下、主催者よりいただいた情報です。