【ワークショップ】贅沢貧乏「贅沢貧乏×野口卓磨WS「俳優の身体を研究する!」」08/22-25東高円寺駅に近いスタジオ※8/9〆切(専用フォームあり)

 贅沢貧乏主宰の山田由梨さんが俳優の野口卓磨さんを講師に迎えた俳優向けワークショップを開催します。詳細は公式サイトでご確認ください。

 野口さんはNODA・MAP公演によくアンサンブル出演されており、一人芝居『障子の国のティンカーベル』(2014年2015年)では人形遣い兼パフォーマーとしてピーターパン役を演じてこられました。野田秀樹作品がお好きな方にいい機会ではないでしょうか。映画界でも評価されている山田さんご自身も参加されます。

●贅沢貧乏ワークショップ「贅沢貧乏×野口卓磨WS「俳優の身体を研究する!」」
講師:野口卓磨
日時:8月22日(月)~25日(木)
 Aチーム:10:00~15:00
 Bチーム:16:00~21:00
 (5時間×4日間 小休憩含む)

料金:4日間通し 8000円(税込)
定員:各回16人
〆切:8月9日(火)※専用フォームから申し込み

 山田さんが「第15回 TAMA NEW WAVE コンペティション」でベスト女優賞を受賞した映画「みちていく」は、肌感覚が細やかで、脚本も面白い、素晴らしい作品でした。
 ⇒「『みちていく』 山田由梨 & 竹内里紗監督 インタビュー

みちていく [DVD]
みちていく [DVD]
posted with amazlet at 16.07.25
アメイジングD.C. (2016-05-03)
売り上げランキング: 18,121

 野口さんからツイッターで話しかけていただきました。

 以下、公式サイトより転載します。

劇団昴ザ・サード・ステージ『THE GREEKS(グリークス)』07/22-08/07 Pit昴(サイスタジオ大山第一)

THE GREEKS
THE GREEKS

 劇団昴が文学座の上村聡史さんを演出に迎え、小劇場で『THE GREEKS(グリークス)』三部作を一挙上演。客席数74席、総出演者数は36人。ものすごく贅沢です。これぞ小劇場演劇の醍醐味。

 新国立劇場演劇『ヘンリー六世』もそうしたのですが、私は1部ずつ別の日に観るタイプ。全部続けて観る楽しみも大いにあると思いますが、記憶が薄れてしまうし、体力が持たないので(汗)。結論は…毎日同じ劇場に通って、中央の席を陣取って(笑)、しっかり味わえてよかったです♪

 全体の感想としては、上村さんの演出がとても面白かったです。美術、衣装を乗峯雅寛さんが担当されており、作品に統一感があります。演技の方向性、登場人物の配置、役割などから意図がしっかり受け取れました。場面ごとの鮮やかな変化を楽しみながら、巧みだな~とうなりました。それに比べると俳優は力量不足の印象でした。ただ、私が観たのは最初の三日間ですので、これから進歩、更新されていくことと思います。

 以下、ざっとしたあらすじと感想などです。ネタバレしています。だ・である調とです・ます調が混在。雑ですが、ご参考になれば。※間違いがあればご指摘いただけると助かります。

 ⇒CoRich舞台芸術!『THE GREEKS』※こりっちでカンタン予約!

【アンケート】Explat「舞台芸術に関わるマネジメント専門人材の労働環境実態調査2016」※8/21〆切

 NPO法人Explat(エクスプラット)が現在、舞台芸術のマネジメントに関わる全国の専門人材に対し、アンケート調査を実施中です。調査内容は「労働環境の実態」。舞台芸術業界の人材育成や労働環境の整備のために、実態と課題を可視化しようとしています。すごく重要ですね!

アンケートはこちらへ
アンケートはこちら

 すべての働き方を対象にした調査は業界初の試みで、Explatはこの調査結果をもとに今秋、全国6都市(予定)でシンポジウムを開催。「より良い制度や運用の改善を業界全体で考えていくためのきっかけとしていきます」とのこと。

 質問数は56個。回答に要する時間は最長で10分程度です。劇場職員、制作会社社員、小劇場団体の専属制作、フリーランスの制作などなど、舞台芸術業界のマネジメント専門人材の方々は、ぜひとも情報提供のご協力をお願いいたします!

 面白い舞台を観られるのは、アーティストだけでなくスタッフさん(制作者など)のおかげです。観客の皆さんも、このアンケートの周知にご協力いただけたら幸いです。

 ※この文章に「続き」はありません。

風琴工房『insider-hedge2-』07/21-31 Half Moon Hall下北沢

 ※レビューは2017/11/11に公開しました。

【オーディション】流山児★事務所「9月~10月公演『OKINAWA1972』(作・演出:詩森ろば)緊急オーディション」8/8~13のいつかに実施※8/8(月)12:00〆切(メールのみ)

 流山児祥さん率いる流山児★事務所が9月公演『OKINAWA1972』の出演男優オーディションを行います。作・演出は風琴工房の詩森ろばさん(⇒6月のレビュー)。風琴工房の新作『insider-hedge2-』は本日7/21開幕。応募締切に間に合いますので、ご興味を持った方はご観劇もどうぞ。

 題材は沖縄。今、まさに、改めて知るべき歴史の話になるのではないでしょうか。詳細は公式サイトでご確認ください。

●流山児★事務所『OKINAWA1972』
 作・演出:詩森ろば
 期間:2016年9月15日(木)~10月2日(日)
 会場:Space早稲田

・緊急オーディション
 募集人員:30才以下に見える男性3~4名
 待遇:チケットバックのみ(ノルマはありません)
 稽古:
  8/15(月)~8/28(日)18:00~22:00
  8/29(月)~9/14(水)13:00~22:00
 オーディション日程:8/8(月)~8/13(土)のいずれか
 応募締切:8/8(月)12:00まで

 以下、公式サイトより転載(一部修正あり)。