【意見/地点7】劇団地点の元劇団員が記者会見(3)/ガジェット通信にも詳細が掲載さました

 ソーシャルディスタンスアートマガジン「かもべり」(⇒12)に続き、ガジェット通信にも劇団地点の元劇団員A氏によるオンライン記者会見の詳細が掲載されました(2021年2月5日)。藤本洋輔さんの記事です。⇒前回の投稿

 1月26日の元劇団員A氏と代理人による記者会見から1か月が経ちました。会見についての記事は「かもべり」と「ガジェット通信」しか見当たりません(私の間違いでしたらすみません)。劇団地点および三浦基氏、そして京都市からの公式の声明はまだ出ていないようです。
 ⇒「ロームシアター京都館長問題」について京都市等が公開した公文書
 ⇒亀石倫子弁護士の関連ツイート(2021年1月21日):12

 大手報道機関による記事は、対立関係にある双方の言い分が出た後になるのでしょうか…。地点側と京都市にはなるべく早く説明や意見表明をしてもらいたいです。A氏が声を挙げてから既に約1年半は経っていますよね(⇒【意見/地点1】)。A氏はその前から、ずっと苦しみ続けているはずです。

 以下は関連ツイートのまとめです。私が見つけた限りですので網羅はできていません。

↓2021/02/11加筆

↓2021/02/13加筆

↓2020/02/25加筆

 ↓wakako mithuhashiさんは2020年1月17日から関連ツイートをツリーにされています。

↓2021/03/23加筆

~・~・~・~・~・~・~・~
★“しのぶの演劇レビュー”TOPページはこちらです。
 便利な無料メルマガ↓も発行しております♪

メルマガ登録・解除 ID: 0000134861
今、面白い演劇はコレ!年200本観劇人のお薦め舞台

   

バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ