【提案】舞台の稽古場でパワハラ、セクハラなどのハラスメントについての講習を行ってはどうか(2)

 早稲田大学構内で行われた演劇公演の稽古中に、大学教授が出演俳優に暴力をふるった件について。私は「舞台の稽古場で講習を行ってはどうか」という提案をしました(⇒2019年6月)。

 関連ツイートを追加転載してきたところ、1記事の容量を超えたため、2に加筆しました。

 ↓2020/06/23加筆

【公募】日韓演劇交流センター「2021年1月公演・韓国現代戯曲リーディングの演出家募集」※07/31〆切(メールのみ)

 日韓演劇交流センターが隔年で実施してきた「韓国現代戯曲ドラマリーディング」の最後となる、10回目の公演が2021年1月に実施されます。取り上げる戯曲3つのうち、2つについて演出家を公募します。詳細は公式サイトでご確認ください。

●「韓国現代戯曲ドラマリーディング」
期間:2021年1月27日(水)~31日(日)
会場:座・高円寺1
上演演目:
『激情万里』作:キム・ミョンゴン 翻訳:石川樹里
『加害者探求‐付録:謝罪文作成ガイド』作:グ・ジャヘ 翻訳:洪明花
『椅子は悪くない』作:ソン・ウッキョン 演出:鄭義信 訳:上野紀子

・演出家募集
対象戯曲:『激情万里』『加害者探求~』
応募資格:18歳以上で、これまで演出経験の実績のある方

・スケジュール
7/31:〆切(メールのみ)
8月:演出家決定
9月下旬:出演者オーディション・出演者決定
12月:顔合わせ

【コロナ禍74/申請】「文化芸術活動の継続支援事業」に申し込もう/A-1(上限20万円)は3日間がんばればできる/入金早い

 黒澤世莉さんが「文化芸術活動の継続支援事業」のA-1(上限20万円)について大変わかりやすく、ユーモアも交えて解説してくださっています。詳細は公式サイトでご確認くださいね。
 コロナ禍で活動自粛を余儀なくされた団体、個人への支援です。遠慮せず申し込んでください。⇒【コロナ禍73

1:https://note.com/serikurosawa/n/nb14cfcdbeb70

2:https://note.com/serikurosawa/n/n2eb1d57948cd

3:https://note.com/serikurosawa/n/n4016f698ea06

・A-1、A-2、Bの3種類のうち、A-1(上限20万円)のハードルは高くない。3日間がんばればできる。
・確認番号ありのA-1は早い。
 (7/14までの申請分は7/17に交付決定。10日以内に前払い分を支払い予定)
・出来るだけ7月中に申請を。審査結果がNGでも8月に再チャレンジできる。

■黒澤世莉さん

【オンライン説明会】東京芸術祭/APAF2020「7月22日(水) 21:00~「Young Farmers Camp」/7月23日(木・祝) 20:00~「アートトランスレーターアシスタント(日英通訳)」」YouTubeライブにて

 APAF2020が今週、オンライン説明会を行います(告知エントリー⇒)。以下、主催者よりいただいた情報です。
 今回のAPAFはオンライン開催になりましたので、東京まで行かなくても、活動拠点から直接参加できます。まずは気軽にオンライン説明会をご覧になるといいのでは。

▼オンライン説明会

<説明会日程>
①Young Farmers Camp
 7月22日(水) 21:00~
 配信URL:https://youtu.be/j5hSNl2rTNQ
 FBイベントページ: https://www.facebook.com/events/212947713284426

②アートトランスレーターアシスタント(日英通訳)
 7月23日(木・祝) 20:00~
 配信URL:https://youtu.be/5nzcMKwOpUU
 FBイベントページ:https://www.facebook.com/events/212549133314508

【公募】東京芸術祭「APAF2020「APAF Young Farmers Camp」参加者募集(オンライン開催)」09/10-10/25実施予定※08/22(土)23:59〆切(専用フォームあり)

 東京芸術祭のなかの唯一の人材育成プログラム「APAF(エーパフ、アジア舞台芸術ファーム Asian Performing Arts Farm)」で実施される、オンラインプログラム「APAF Young Farmers Camp」(YFC)の参加者募集情報です。詳細は公式サイトでご確認ください。

 コロナ禍ゆえのオンライン開催ですね。日本全国から応募・参加できるのは、今年ならではのチャンスかもしれません。