【コロナ禍8/支援者募集】秋田の劇団わらび座を支援しました(存続の危機との訴えあり)

 秋田の劇団わらび座が存続の危機だそうです。早速、少額ですが支援をさせていただきました。DVDをもらえますので是非!
 コロナ禍:1234567

【コロナ禍7】新型コロナウイルス感染症関連(2020年3月14日)

 新型コロナウイルス感染症に関する2020年3月14日時点のまとめです。
 コロナ禍:123456

 本日3月14日夕方に安倍晋三首相の会見があるそうです。それによって事態はかなり変わるだろうと予想します。

■茂木健一郎さん「音楽や演劇、スポーツは私たちの心のど真ん中の滋養」

■舞台ファンの気持ち

【コロナ禍6】新型コロナウイルス感染症関連(2020年3月13日)

 新型コロナウイルス感染症に関する2020年3月13日時点のまとめです。
 コロナ禍:12345

■チケットは払い戻してもらい、改めてグッズなどを買って支援する

【コロナ禍5】新型コロナウイルス感染症関連(2020年3月11日)

 新型コロナウイルス感染症に関する私個人の意見、転載エントリーに「コロナ禍(ころなか)」という名称を付けました。本日3月14日夕方に安倍首相が会見を行うので状況が変わると思います。その前に私自身のための記録を残しておきます。

 このエントリーは2020年3月11日までのまとめです。
 コロナ禍:1234

■公演関係者も観客もそれぞれの判断を迫られています

【意見】京都の劇団地点と映演労連フリーユニオンが「団体交渉に関する件」について共同声明を公開(3月5日~)

 3月5日に、京都の劇団地点と映演労連フリーユニオンが「団体交渉に関する件」について共同声明を公開しました。「両者の立場に隔たり」があったが「解決に至った」とのこと。声を上げることは無駄ではないと証明されたように感じます。

 ⇒【意見】映演労連フリーユニオンの記事「劇団“地点”解雇事件」について、地点に見解を発表してもらいたい(2019/10/16)
 ⇒【意見】京都の劇団地点が「団体交渉 経過のご報告」を公式サイトに掲載しました(1月29日~)

●映演労連フリーユニオン「劇団地点と映演労連フリーユニオンとの団体交渉に関する件
 
 「映演労連フリーユニオンと合同会社地点(劇団地点)との間で元劇団員への解雇ならびにハラスメントに関する争いがありました。この点に関しては、両者の立場に隔たりがありましたが、話し合いを通じて、元劇団員を含め関係当事者間で解決に至ったことをご報告します。
 劇団地点代表三浦基は、本件により、元劇団員が結果として精神的苦痛を受けたことを理解し、陳謝いたします。
 また、松原俊太郎氏著書「山山」上演記録において、元劇団員のみ出演者氏名が「ほか」と表記されたことに関して、劇団地点は、本人に了解を得なかったことを謝罪いたします。
 映演労連フリーユニオン・劇団地点 共同声明」


 
 「松原俊太郎氏著書「山山」上演記録において、元劇団員のみ出演者氏名が「ほか」と表記されたこと」に驚きました。なぜそんなことをなさったのかしら。

山山
山山
posted with amazlet at 20.03.14
松原 俊太郎
白水社
売り上げランキング: 273,295

 
 2月14日に提出された演劇人からの公開質問状に対し、京都市は、2月28日に「2月末日期限とされる公開質問状については,この状況を踏まえて来週以降に回答したいと考えております」と返答していますが、3月14日の時点でまだ回答はありません。

 関連ツイートを以下に転載します。