【意見】新型コロナウイルスのための動員数激減や公演中止などに際し、国に実演芸術関係者を支援してもらいたい

 新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、大勢の人間が集まる行事、催事などの中止が相次いでいます。東日本大震災の東京電力福島第一原発事故発生時と似た状況だと感じています。

 日本政府が示した現在の方針のもとでは、公演主催者が全損害を負うことになるので、公演を中止にできません。

 3.11の時、舞台公演を実施する団体、個人へのバッシングがありました。今回はそのようなことが起こりませんように。以下に関連ツイートを転載します。

【ワークショップ(出演者募集を兼ねる)】青年団リンク やしゃご「2020年10月こまばアゴラ劇場公演『ののじにさすってごらん』出演者募集を兼ねたワークショップ」04/11-12、18実施※03/20〆切(メールのみ)

 伊藤毅さんが作・演出される青年団リンク やしゃごが、2020年10月こまばアゴラ劇場公演『ののじにさすってごらん』について、出演者募集を兼ねたワークショップを実施します。年齢、性別、経験不問。詳細は公式サイトをご確認ください。
 ⇒2019年の再演公演のレビュー

・青年団リンク やしゃご『ののじにさすってごらん』
 会場:こまばアゴラ劇場
 公演日程:10月22日(木)~11月1日(日)
 作・演出 伊藤 毅

・オーディション
日時:2020年4月
 A:11日(土) 13:00~17:00
 B:12日(日) 18:00~22:00
 C:18日(土) 13:00~17:00
 D:18日(土) 18:00~22:00
場所:東京23区内
定員:各回10名程度
締め切り:2020年3月20日(金祝)※メールのみ
 ※テキストは事前にお渡ししますので、できるだけ覚えて来てください。

 このエントリーに続きはありません。

【ワークショップ・オーディション】「2021年1月・本多劇場公演『東京原子核クラブ』(マキノノゾミ作・演出)出演者募集」04/16-19実施※03/28(土) 23時59分〆切(メールのみ、PDF添付必須)

 マキノノゾミさんが2021年1月に、ご自身の戯曲『東京原子核クラブ』を演出されます。出演者募集情報です。詳細は公式ツイッターをご確認ください。

 『東京原子核クラブ』は1997年に初演され、読売文学賞の戯曲・シナリオ賞を受賞しています。⇒2006年にメルマガ号外を発行 ⇒2008年のレビュー

マキノノゾミ (1) 東京原子核クラブ (ハヤカワ演劇文庫 16)
マキノ ノゾミ
早川書房
売り上げランキング: 76,242

 
●舞台『東京原子核クラブ』
 公演期間:2021年1月9日(土)~17日(日) 予定
 劇場:本多劇場
 作・演出:マキノノゾミ

・オーディション
【応募資格】
・年齢不問。
・稽古・公演期間に参加できる方
・心身ともに健康で俳優経験のある方
【日程】
2020年4月16日(木) 16時~21時
2020年4月17日(金) 16時~21時
2020年4月18日(土) 13時~18時
2020年4月19日(日) 13時~18時
【参加費】税込3,300円 (『東京原子核クラブ』台本送付費含む)
【〆切】2020年3月28日(土) 23時59分必着(メールのみ、PDF添付必須)

【ご報告】上村由紀子×高野しのぶ「なぜ私たちは<演劇>について取材し、書こうと思ったのか」が終了いたしました!(満員御礼♪)

 本屋B&Bでのトーク「上村由紀子×高野しのぶ「なぜ私たちは<演劇>について取材し、書こうと思ったのか~NOコネ NOスキルの2人が1台のPCで壁をブっ壊した話~」」が終了いたしました。⇒告知エントリー

 おかげさまで前売り完売、当日券はキャンセル待ちのみという嬉しい集客となりました。お運びくださった皆様、本当にありがとうございました!

【稽古場レポート】新国立劇場演劇研修所13期生修了公演『社会の柱』02/11新国立劇場地下・Dリハーサル室

 新国立劇場演劇研修所(⇒公式facebookページ、⇒公式ツイッター)の13期生修了公演『社会の柱』の稽古場に伺いました。演出は同研修所の所長である宮田慶子さんです。13期生の稽古場レポート⇒

 『社会の柱(The Pillars of Society)』は“近代演劇の父”と称されるノルウェーの劇作家イプセンの、1877年初演戯曲です。『ペール・ギュント』と『人形の家』の間に書かれたんですね。

写真左から:宮崎隼人、大久保眞希
写真左から:宮崎隼人、大久保眞希

 日本での公式な上演記録はなかなか見つからないそうで、今回はアンネ・ランデ・ペータスさんによる新訳上演でもありますから、“ほぼ日本初演”と思っていいかもしれません。貴重な機会です!

●新国立劇場演劇研修所13期生修了公演『社会の柱』⇒公式サイト
 作:ヘンリック・イプセン
 翻訳:アンネ・ランデ・ペータス 演出:宮田慶子
 会場:新国立劇場小劇場 THE PIT
 日時:2020年2月
  21日(金) 18:30
  22日(土) 14:00
  23日(日) 14:00
  24日(月) 14:00
  25日(火) 18:30
  26日(水) 14:00
 A席3,300円 B席2,750円 Z席(当日券)1,650円 学生券1,000円(A席・B席とも予約なくても1000円) 
 ※予定上演時間:★約3時間(休憩あり)