【メルマガ号外】『エブリ・ブリリアント・シング~ありとあらゆるステキなこと~』

 ◎東京芸術劇場・りゅーとぴあ新潟市民芸術文化会館
  『エブリ・ブリリアント・シング~ありとあらゆるステキなこと~』
  01/25-02/05東京芸術劇場シアターイースト
  ≪東京、新潟、松本、名古屋、大阪、高知≫
   公式サイト:https://www.ebt-stage.com/
   公式ツイッター:https://twitter.com/ebt_stage


┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏

 “しのぶの演劇レビュー” 号外 Vol.70  2020.01.29 2,698部 発行

┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏ http://shinobutakano.com/

   今、面白い演劇はコレ! 年200本観劇人のお薦め舞台♪

★★ 号 外 ★★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ◎東京芸術劇場・りゅーとぴあ新潟市民芸術文化会館
  『エブリ・ブリリアント・シング~ありとあらゆるステキなこと~』
  01/25-02/05東京芸術劇場シアターイースト
  ≪東京、新潟、松本、名古屋、大阪、高知≫
  出演:佐藤隆太
  作:ダンカン・マクミラン、ジョニー・ドナヒュー
  翻訳・演出:谷賢一( https://twitter.com/playnote
   公式サイト:https://www.ebt-stage.com/
   公式ツイッター:https://twitter.com/ebt_stage

 ◎観劇後のコメント◎

  2013年の英国初演以来、各国で上演されている一人芝居を、谷賢一さんが
  翻訳・演出されました。日本初演の主演は佐藤隆太さんです。
  昨年末に稽古場に伺い、稽古場レポート↓を書かせていただきました。
   http://shinobutakano.com/2020/01/24/14940/
  今月のメルマガ↓でお薦めNo.1としてご紹介していた公演です。
   http://shinobutakano.com/2020/01/01/14714/

  『エブリ・ブリリアント~』は観客参加型です。主演の佐藤さんが
  開場時刻から観客に紙を配布し始め、観客は上演中にその紙に書かれた
  言葉を読むことになります。劇中の登場人物を演じることもあり!
  今、世界的に流行中のイマーシブシアター(没入型演劇)でもあります。
  何が起こるかわからない、わくわくドキドキの体験なのです!

  稽古場レポに書いたとおり初日もすごくスリリングで、愛がいっぱいで、
  幸せな時間になりました。プレビュー2回を経た初日の感想はこちら↓。
   https://twitter.com/shinorev/status/1221788253805674497
  舞台の四方を客席が囲みますので、役柄を演じる方々だけでなく
  大勢のお客さんの顔が見えます。その一人ひとりが、登場人物たちや
  佐藤さんと同様に、かけがえのない大切な命なのだと感じました。

  私は参加型鑑賞が苦手なタイプですが、佐藤さんが全方位に愛情を
  放ちながら、一人ひとりと対等に向き合ってくださったおかげで、
  一個人としてリラックスし、心を開いて体験することができました。
  佐藤隆太という俳優、人物と会えるだけでも、この公演はお薦めです。
  こんな人が目の前に存在するんだという喜びは、希望にもなりました。
  
  一緒に観た70代の実母も満足し、毎日反芻して学びを深めています。
  彼女の言葉を引用します。「(佐藤さんと観客の皆さんが発する)
  言葉のひとつずつが、自分の周りでパラパラと輝いているようだった」
  「物語やメッセージではなく、作品にかかわっている人たち全員の
  温かい心を受け取った気がする」「生きていて感じられる素晴らしい
  ものたちが、私を包んでくれた。あぁ生きててよかったなと思った」

  2人の劇作家による隙のない台本で、さすがは英国演劇だとも思いました。
  人も、物も、言葉も、音楽も、その都度、精一杯、愛でればいい。
  その瞬間の積み重ねが人生で、過ぎ去って忘れられていく大切な瞬間を
  定着させるのが「文字」なのだと確かめられました。
  物語については書かないでおきます。予想通りの展開で終わりませんし、
  ご都合主義のハッピーエンドでもありませんので、ご安心を♪

  できれば恋人、お友達、ご家族を誘って、劇場に詰め掛けてください。
  もちろんお一人でもOK! 一個人であることを寿いでくれると思います。
  終演後にお隣りのお客さんと話をしたくなる作品でもあります(笑)。
  開演中も終演後も「人と話すこと」を存分に楽しんでいただきたいです。

  ※初日の上演時間は約1時間10分。ただし開演時刻が遅れる可能性あり。
   計1時間20~30分のつもりで予定しておくといいと思います。
   開場時刻から佐藤さんが迎えてくれます。劇場へはお早めに!

 【東京公演チケット情報】
 
  一般¥5,000/65歳以上¥4,500/25歳以下¥3,000/高校生以下¥1,000
   ※未就学児はご入場いただけません。
  チケット予約:https://www.ebt-stage.com/stageinfo

  劇場に貼られていた座席表の写真↓
   https://twitter.com/shinorev/status/1221788253805674497/photo/3
  舞台に近い席は「参加」する可能性が高くなります。
  紙を持つか、持たないかで、違う種類の観劇体験になると思います。

 【お問い合わせ】

  東京芸術劇場:https://www.geigeki.jp/access/
  電話:03-5391-2111(代)
  受付時間:9:00~22:00(休館日を除く)

 【新潟、松本、名古屋、大阪、高知ツアーあり!】

  各地の公演情報:https://www.ebt-stage.com/stageinfo

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ◆ 【編集後記】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ◎2020年1度目のメルマガ号外です。前回はこちら↓
   http://shinobutakano.com/2019/05/02/12231/
  号外は年間ほぼ1本のペースになっています。どうぞお見逃しなく♪

 ◎「CoRich舞台芸術まつり!2020春」応募受付中!★2/4(火)14時〆切
   https://stage.corich.jp/festival2020/
  グランプリには再演資金として100万円を支援!演技賞は個人に5万円!
  3~5月に上演される客席数300席以下(東京以外は500席以下)の公演が
  対象です。応募のコツ:http://shinobutakano.com/2020/01/21/14883/
  運営協力をさせていただいております。ご応募をお待ちしております!!

 ◎2月23日(日)にトーク出演します。ぜひいらしてください!
  「なぜ私たちは<演劇>について取材し、書こうと思ったのか
   ~NOコネ NOスキルの2人が1台のPCで壁をブっ壊した話~」
  登壇者:上村由紀子&高野しのぶ
  日時:2月23日(日)15:00~17:00
  会場:本屋B&B(下北沢駅から徒歩3分)
  料金:2200円(1ドリンク込み) ※当日は500円増し
   http://shinobutakano.com/2020/01/19/14847/
  予約:https://bit.ly/37CJZrx

 ◎facebookページ↓でブログ更新を報告しています。よろしければ
   http://www.facebook.com/shinobureview
  「いいね!」をクリックしてタイムラインに混ぜてください♪

 ◎ツイッター↓やってます! ※フォロアー約9600人に感謝♪
  ⇒ @shinorev : http://twitter.com/shinorev

 ◎私へのお問い合わせはこちら↓からお気軽にどうぞ♪
   http://shinobutakano.com/contact/

 ◎「CoRich(こりっち)舞台芸術!」で
   http://stage.corich.jp/
  いつ、どこで、何が上演されているのかをスマホで簡単検索!
  感想も書き込めます♪ メンバー登録はこちら↓
   http://stage.corich.jp/login

 ◎「劇場に足を運ぶことが、日本人の習慣になって欲しい」
  それが私の望みです。
  これからもこつこつ、地道に続けて行きたいと思っております。
  皆様、どうぞよろしくお願いいたします♪

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ◆ 【このメルマガについての注意事項(毎号同じ内容です)】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 今回の配信は“号外”です。
 メルマガ号外は誰が観ても楽しめそうなものを選んで発行しています。

 毎月1日発行のメルマガで、その月のお薦め舞台10本+αをご紹介します。
 メルマガは全て公開しています⇒ https://bit.ly/2GRISIp

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 このメルマガは、高野しのぶの演劇への情熱で書かれています。
 沢山の人に演劇に触れてもらいたい! ので、クチコミ・転送 大歓迎です♪

 ☆ご友人、お知り合いにどうぞこのメルマガをご紹介ください!
  【面白い演劇を紹介してるメルマガはコレ!】
   ⇒ http://www.mag2.com/m/0000134861.html

 ☆もしこのメルマガを観てお芝居に行かれたら、劇場でのアンケート用紙に
  「高野しのぶのメルマガで知った」等、書いていただけると嬉しいです♪

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ◎東京および関東近郊の情報に限らせていただいております。
 ◎掲載内容には細心の注意を払っておりますが、
  間違いがあることもあります。情報は主催者URLでご確認ください。
 ◎お薦めを観に行って面白くなかったら・・・ごめんなさいっ。

 ◎簡単なプロフィールはこちらです。
  → http://shinobutakano.com/introduction/

 ◎購読・解除はこちらから簡単にできます。
  まぐまぐ → http://www.mag2.com/m/0000134861.html

////////////////////////////////////////////////////////////////

※クレジットはわかる範囲で載せています(順不同)。間違っている可能性があります。正確な情報は公式サイト等でご確認ください。
~・~・~・~・~・~・~・~
★“しのぶの演劇レビュー”TOPページはこちらです。
 便利な無料メルマガ↓も発行しております♪

メルマガ登録・解除 ID: 0000134861
今、面白い演劇はコレ!年200本観劇人のお薦め舞台

   

バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ