【オーディション】東京芸術劇場「2020年3月・シアターイースト公演『カノン』(作:野田秀樹 演出:野上絹代)出演者募集」07/09-11、07/26実施※06/26〆切(郵送またはメール)

 東京芸術劇場が2020年3月に『カノン』(作:野田秀樹 演出:野上絹代)を上演します。全メインキャストを含む出演者募集情報です。詳細は公式サイト(http://www.geigeki.jp/info/20190531/)でご確認ください。

 野上さんは個人的に大好きな演出家です(⇒過去レビュー)。演大連で2015年に上演された野上演出『カノン』も、演出がとても面白かったです。

●東京芸術劇場『カノン』
 2020年3月・シアターイースト公演
 作:野田秀樹 演出:野上絹代

・オーディション
 開催日:7月9日(火)~11日(木)の内の1日
  最終選考に残った方は7月26日(金)にもお時間をいただく場合あり。
 場所:都内某所
 〆切:6月26日(水)必着(郵送またはメール)
 ※応募に際して、「カノン」戯曲に全編目を通すこと。
  野田秀樹「20世紀最後の戯曲集」(新潮社)に収録されています。

20世紀最後の戯曲集
20世紀最後の戯曲集
posted with amazlet at 19.05.31
野田 秀樹
新潮社
売り上げランキング: 463,216

 

 このエントリーに続きはありません。

【オーディション】ミュージカル座「2019年10月六行会ホール公演・ミュージカル『boy be…』(脚本・作詞・演出:横山由和)出演者募集」06/14実施※06/11〆切(郵送またはメール)

 ミュージカル座の2019年10月六行会ホール公演の出演者募集情報です。CoRich舞台芸術!の掲示板(https://stage.corich.jp/bbs/55149)で知りました。公式サイト(http://www.musical-za.co.jp/stage/boy_be/#AUDITION)にも情報があります。

 『boy be…』は2001年初演から上演が重ねられているミュージカルとのこと。脚本・作詞・演出の横山由和さんが教鞭を執られている昭和音楽大学で、学生が上演することも多いようですね。
 横山さんのミュージカルの最近のレビュー:http://shinobutakano.com/2016/05/02/12430/

●ミュージカル座 ミュージカル『boy be…』
 脚本・作詞・演出:横山由和
 日程:2019年10月9日(水)~10月14日(月・祝)
 会場:六行会ホール
 資格:18歳以上60歳くらいまでの健康的な男女
 募集:メインキャスト14名とアンサンブルの男女各10数名
  基本的にダブルキャストを予定。
 報酬:チケットノルマなし、チケットバックまたは出演料あり。

・オーディション(無料)
 書類審査後、実技審査あり
 日程:6月14日(金)9:30~16:00
 会場:ミュージカル座スタジオ(北浦和)
 応募用紙ダウンロード:https://yahoo.jp/box/p5n5Mc
 〆切:6月11日(火)※郵送またはメール

 横山さんの2011年3月のツイート↓です。

 このエントリーに続きはありません。

【オーディション】シーエイティプロディース「2019年11月~12月上演・新作ミュージカル『(愛おしき)ボクの時代』出演者募集(メイン&アンサンブル)」06/17-18実施※05/31〆切(郵送またはメール)

 シーエイティプロディースが日本を舞台にしたオリジナルミュージカルの出演者を募集しています。脚本・演出は西川大貴さん。詳細は公式サイトでご確認ください。企画コンセプトが素敵ですね!
 公式:https://www.stagegate.jp/stagegate/performance/2019/bokunojidai/index.html

●シーエイティプロディース「ミュージカル『(愛おしき)ボクの時代』」
脚本・演出:西川大貴
音楽:桑原あい
スーパーバイザー:Darren Yap(ダレン・ヤップ)
日程:2019年11~12月
会場:DDD青山クロスシアター
出演料あり
公演公式:https://www.bokunojidai.com/

・オーディション
 日程:2019年6月17日(月)もしくは18日(火)のいずれか※時間未定
 場所:都内某所
 募集人数:男女合計20名程度(年齢不問)
 内容:演技・歌唱・ダンス実技
 〆切:5月31日(金)必着(郵送またはメール、歌唱音源必要)

 ※このエントリーに続きはありません。

【オーディション】(公財)東松山文化まちづくり公社「2020年3月公演・瀬戸山美咲演出『枇杷の家』全出演者4名募集」07/15実施※06/17〆切(郵送またはメール)

 埼玉県東松山市で2019年3月に朗読劇として上演された『枇杷の家』が、2020年3月に演劇として上演されます。全4役の出演者募集情報です。詳細は公式サイトでご確認ください。
 公式サイト:http://theater.pac.or.jp/news.php#news_2
 チラシPDF:http://theater.pac.or.jp/pdf/youkou20190514.pdf
 2020年度には音楽劇として上演される予定です。

 東松山戯曲賞公募:http://shinobutakano.com/2018/05/02/9408/
 東松山戯曲賞受賞作『枇杷の家』朗読劇出演者募集:http://shinobutakano.com/2018/11/16/11259/
 朗読劇として上演された台本は公開されています:http://theater.pac.or.jp/pdf/daihon20190517.pdf

●(公財)東松山文化まちづくり公社
 平成家族物語~舞台芸術によるまちづくりプロジェクト第2弾
 『枇杷の家』
 作:緑川有 演出:瀬戸山美咲
 公演日程:2020年3月7日~8日
 会場:東松山市民文化センターホール
 出演報酬:ギャランティと交通費あり

・オーディション
 第1次審査:書類審査
 第2次審査:実技審査(面談を含む)
  日時:2019年7月15日14:00 ~
  場所:東松山市民文化センターホール
  参加費無料
 〆切:6月17日(月)※公式サイトから用紙をダウンロードして郵送またはメール

[募集役柄]
椿風子役(設定:年齢62歳・女性)
柳原薫役(設定:年齢62歳・女性)
牧野月子役(設定:年齢58歳・女性)
徳永銀次郎役(設定:年齢67歳(自称)・男性)