【オーディション】園子温「新作オーディション(脚本・監督:園子温)」※06/06(水)24時〆切(専用フォームのみ)

 映画監督の園子温さんが脚本・監督される新作のオーディション情報です。詳細は公式サイトでご確認ください。

[応募資格]
・20歳-30歳(※2018年4月1日の時点において)の男女。経験不問。
・日本国内在住の方
・作品の性質上、ヌードシーンや性的な描写・グロテスクな描写もありますので、その点をご理解のうえ、ご応募下さい。★重要
[応募期間]2018年6月6日(水) 24:00まで

 「実在の猟奇殺人事件にインスパイアされた「冷たい熱帯魚」「恋の罪」では、善悪のはざまでうごめき合う深い人間描写が、日本のみならず世界中に衝撃を与え、熱狂の渦に巻き込みました。
 そして、今またここで、新たな問題作を全世界へ投げかけたいと思います。
 ある猟奇殺人事件をベースに、社会への洞察、人間の本質と善悪の深淵を描く、園子温の新たな代表作を制作します」とのことです。

 紹介されている代表作のなかだと、私は「愛のむきだし」「冷たい熱帯魚」「ヒミズ」「希望の国」「地獄でなぜ悪い」「ひそひそ星」を拝見しました。「愛のむきだし」が一番好きですね。何も見たことがない方はまず「冷たい熱帯魚」を見てみるといいのでは。

冷たい熱帯魚 [DVD]
冷たい熱帯魚 [DVD]
posted with amazlet at 18.05.09
Happinet(SB)(D) (2015-01-06)
売り上げランキング: 7,971

 このエントリーに続きはありません。

【非公式レポート】ゲーテ・インスティテュート「アーティスト・トーク「演劇についての新たな考察―トーマス・オスターマイアーを迎えて」」05/08ゲーテ・インスティトゥート東京・ホール

 SPAC「ふじのくに⇄せかい演劇祭2018」で上演された『民衆の敵』の演出家トーマス・オスターマイアーさんを迎えたトークです。聞き手は萩原健さん。

 静岡芸術劇場でもトークがあったんですが、他の演目を観劇中だったので聞けませんでした。東京でチャンスがあってラッキー♪

 以下、私がメモした内容です。恐れ入りますが正確性は保証できません。

 ※お褒めの言葉をいただきました!素直に嬉し~~~♪(2018/05/09加筆)