【メルマガ号外】こまつ座『きらめく星座(再演)』

こまつ座『きらめく星座(再演)』
≪東京、宮城≫
11/05-23紀伊國屋サザンシアター TAKASHIMAYA
http://www.komatsuza.co.jp/program/index.html#286
https://www.kinokuniya.co.jp/c/label/20170726113500.html
団体公式ツイッター:https://twitter.com/komatsuza

きらめく星座―昭和オデオン堂物語 (集英社文庫)
井上 ひさし
集英社
売り上げランキング: 921,369

 

┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏

 “しのぶの演劇レビュー” 号外 Vol.66  2017.11.06 2,453部 発行

┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏ http://www.shinobu-review.jp

   今、面白い演劇はコレ! 年200本観劇人のお薦め舞台♪

★★ 号 外 ★★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ◎こまつ座『きらめく星座(再演)』
  ≪東京、宮城≫
  11/05-23紀伊國屋サザンシアター TAKASHIMAYA
  出演:秋山菜津子、山西惇、久保酎吉、田代万里生、木村靖司、
   後藤浩明、深谷美歩、岩男海史、阿岐之将一、木場勝己
  脚本:井上ひさし 演出:栗山民也
  一般 8,000円 学生 5,000円(中高大、専門学校、演劇養成所の学生)
   http://www.komatsuza.co.jp/program/index.html#286
   https://www.kinokuniya.co.jp/c/label/20170726113500.html
   団体公式ツイッター:https://twitter.com/komatsuza

 ◎観劇後のコメント◎

  井上ひさしさんの1985年初演戯曲を、栗山民也さんが演出されます。
  今月のメルマガ↓でお薦めベスト3としてご紹介しておりました。
   http://shinobutakano.com/2017/11/01/7440/

  あらすじなどは2009年のレビュー↓と2014年のメルマガ号外↓でどうぞ♪
   http://www.shinobu-review.jp/mt/archives/2009/0508162442.html
   http://www.shinobu-review.jp/mt/archives/2014/0909182839.html

  浅草にあるレコード店を舞台に、太平洋戦争開戦直前の1年間の
  庶民の暮らしを描く群像劇です。3年振りの再演で、メインキャストが
  継続出演するからこそ到達し得た境地を観せていただけました! 
  細部まで練られた語りと会話、関係性から物語とメッセージが
  くっきり、はっきりと伝わります。そして、現代の感覚で笑える!
  
  畳とちゃぶ台がある昭和の空間で、日本ならではのドタバタ喜劇と
  ベタな笑いをばっちりキメながら、他者や異物を常に配置することで
  スっと観客を突き放し、熟考を促がしてくれます。
  現代美術の抽象絵画のような実験性も見受けられ、とても刺激的♪

  再集結したキャスト全員の演技が深化していました。
  今、ここで伸びやかに役人物を生きながら、細かい段取りを
  次々とこなし、緩急も巧みにコントロールしています。
  もちろん観客と一緒に呼吸する余裕と遊びもあり、ひたすら惚れ惚れ。
  自律しているゆえに自由である俳優は、私が映画館で見続けている
  ナショナル・シアター・ライヴ↓に出演する英国俳優のようです。
   http://www.ntlive.jp/

  2014年版で読売演劇大賞・最優秀女優賞を受賞された
  秋山奈津子さんは、さらに磨きがかかり凄味が増しています。
  山西敦さんの緩急剛柔の切り替えが見事で、笑いながら涙がほろり。
  木場勝己さんは2009年、2014年とはまた違う演技で、
  「奇跡」の名台詞を聴かせてくださいました。
  
  田代万里生さんが演じるのは幾度も家に帰ってきては、すぐに去って
  しまう音楽好きの青年役。前回、怪我で途中降板された田代さんが
  この公演に「帰ってきた」ことは、作品と意味が重なるところです。
  田代さんの七変化はご本人とわからないほど。役人物として
  披露する歌声は、バリエーションが豊かで楽しいし、美しいです。
  実は前回よりキー(調)を上げるなど、音楽も変わっているそうです。

  畳を知らない、襖の開け閉てをしたことがない若者がいても
  おかしくない時代になりました。作り手も観客も変わっていきます。
  新国立劇場演劇研修所の修了生2人が新キャストで出演しています。
  演劇界の財産を若手へと継承していく意義も大いにあると思います。
  
  再演だからこそ味わえる、洗練、成熟を兼ね備えた舞台です。
  ご家族、お友達、恋人とお誘いあわせの上、劇場へお運びください。
  
  ※上演時間は約3時間(途中15分の休憩を含む)。
  ※11/30に宮城公演あり。

 【チケット情報】 

  全席指定 一般¥8,000 学生割引¥5,000
   http://www.komatsuza.co.jp/program/index.html#286

  ★高校生観劇応援チケット
   高校生5000円→1000円
   高校生+同伴者13,000円 → 6,000円
   対象期間:11/11(土) ~11/23(木祝)
   ※下記URLから対象公演を確認し、お申し込みください。
   https://okepi.net/rp/tix/527721

 【お問い合わせ】

  こまつ座
   http://www.komatsuza.co.jp/
   TEL:03-3862-5941 (平日10時~18時)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ◆ 【編集後記】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ◎2017年2度目のメルマガ号外です。前回はこちら↓
   http://shinobutakano.com/2017/09/11/6830/
  同じ作品で初演、再演ともにメルマガ号外を発行したのは、
  葛河思潮社『浮標』以来です。

 ◎「まぐまぐ大賞2017」の投票受付が始まりました!
  http://www.mag2.com/events/mag2year/2017/form.html
  推薦締め切り:11月30日(木)
  よかったらこのメルマガをご推薦いただけたら幸いです♪
  メルマガ名:今、面白い演劇はコレ!年200本観劇人のお薦め舞台
  メルマガID:0000134861

 ◎facebookページ↓でブログ更新を報告しています。よろしければ
   http://www.facebook.com/shinobureview
  「いいね!」をクリックしてタイムラインに混ぜてください♪

 ◎ツイッター↓やってます! ※フォロアー約8300人に感謝♪
  ⇒ @shinorev : http://twitter.com/shinorev
  メルマガ号外は読者の方々に直接届ける手段として今後も続けますが、
  速報としてはツイッターが最速です。

 ◎私へのお問い合わせはこちら↓からお気軽にどうぞ♪
   http://shinobutakano.com/contact/

 ◎「CoRich(こりっち)舞台芸術!」で
   http://stage.corich.jp/
  いつ、どこで、何が上演されているのかをスマホで簡単検索!
  感想も書き込めます♪ メンバー登録はこちら↓
   http://stage.corich.jp/login

 ◎「劇場に足を運ぶことが、日本人の習慣になって欲しい」
  それが私の望みです。
  これからもこつこつ、地道に続けて行きたいと思っております。
  皆様、どうぞよろしくお願いいたします♪

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ◆ 【このメルマガについての注意事項(毎号同じ内容です)】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 今回の配信は“号外”です。
 メルマガ号外は誰が観ても楽しめそうなものを選んで発行しています。

 毎月1日発行のメルマガで、その月のお薦め舞台10本+αをご紹介します。
 バックナンバーは全て公開中!
   ⇒ http://archive.mag2.com/0000134861/index.html

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 このメルマガは、高野しのぶの演劇への情熱で書かれています。
 沢山の人に演劇に触れてもらいたい! ので、クチコミ・転送 大歓迎です♪

 ☆ご友人、お知り合いにどうぞこのメルマガをご紹介ください!
  【面白い演劇を紹介してるメルマガはコレ!】
   ⇒ http://www.mag2.com/m/0000134861.html

 ☆もしこのメルマガを観てお芝居に行かれたら、劇場でのアンケート用紙に
  「高野しのぶのメルマガで知った」等、書いていただけると嬉しいです♪

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ◎東京および関東近郊の情報に限らせていただいております。
 ◎掲載内容には細心の注意を払っておりますが、
  間違いがあることもあります。情報は主催者URLでご確認ください。
 ◎お薦めを観に行って面白くなかったら・・・ごめんなさいっ。

 ◎簡単なプロフィールはこちらです。
  → http://shinobutakano.com/introduction/

 ◎購読・解除はこちらから簡単にできます。
  まぐまぐ → http://www.mag2.com/m/0000134861.html

////////////////////////////////////////////////////////////////

(出演) 小笠原信吉:久保酎吉、信吉の妻・ふじ:秋山菜津子、長男・正一:田代万里生、長女・みさを:深谷美歩、その夫・源次郎:山西惇、竹田慶介(コピーライター):木場勝己、憲兵伍長権藤三郎:木村靖司、森本忠夫(ピアノ):後藤浩明、防共護國団団員・甲&電報配達の若者:阿岐之将一、防共護國団団員・乙&魚屋の店員:岩男海史、
脚本:井上ひさし 演出:栗山民也 音楽:宇野誠一郎 美術:石井強司 照明:服部基 音響:山本浩一 衣裳:中村祥一 ヘアメイク:佐藤裕子 振付:謝玉栄 アクション:渥美清 音楽監督:国広和毅 歌唱指導:満田恵子 宣伝美術:和田誠 演出助手:坪井彰宏 舞台監督:加藤高 制作統括:井上麻矢 制作:長山泰久 若林潤 嶋拓哉 デスクチーフ:辻瑛美 票券チーフ:村田綾子 票券:柳田理絵奈 プロンプター:塚瀬香名子
一般 8,000円 学生 5,000円(中高大、専門学校、演劇養成所の学生)

■記事など

■開幕前

■スタッフ

■感想

~・~・~・~・~・~・~・~
★“しのぶの演劇レビュー”TOPページはこちらです。
 便利な無料メルマガ↓も発行しております♪

メルマガ登録・解除 ID: 0000134861
今、面白い演劇はコレ!年200本観劇人のお薦め舞台

   

バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ