世田谷パブリックシアター+KERA・MAP『キネマと恋人』11/15-12/04シアタートラム

キネマと恋人
キネマと恋人

 ウッディー・アレン監督の1985年の映画「カイロの紫のバラ」を題材に、物語の舞台を1930年代の日本にしたケラリーノ・サンドロヴィッチさんの新作です。妻夫木聡さん、緒川たまきさん主演という豪華キャストで会場はシアタートラム(250席弱)。すっごく贅沢です。前売り完売ですが当日券あり。東京公演の後、大阪、長野、愛知公演あり。上演時間は3時間15分(休憩15分を含む)。

 面白かった…♪ 映画、舞台、音楽など、人が生み出す芸術への愛情が溢れ出すようでした。終演して劇場から出て行く観客によって、それは外の世界にも届けられるのだと思います。

 パンフレット(1500円)はいつもながら充実。KERAさんのロング・インタビューは幼少期の喜劇との出会いから今作に至るまでに、好きだった作品やアーティストについて細かく言及されていて、読みごたえ、おおあり。

カイロの紫のバラ [DVD]
カイロの紫のバラ [DVD]
posted with amazlet at 16.11.21
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン (2012-11-16)
売り上げランキング: 1,299

 映画「カイロの紫のバラ」↑の主役のミア・ファローは当時、監督であるウッディー・アレンの恋人でした。そして舞台『キネマの恋人』の主役の緒川たまきさんはKERAさんの奥様。特別な公演ですね。

 ⇒CoRich舞台芸術!『キネマと恋人