【オンライン説明会】東京芸術祭/APAF2020「7月22日(水) 21:00~「Young Farmers Camp」/7月23日(木・祝) 20:00~「アートトランスレーターアシスタント(日英通訳)」」YouTubeライブにて

 APAF2020が今週、オンライン説明会を行います(告知エントリー⇒)。以下、主催者よりいただいた情報です。
 今回のAPAFはオンライン開催になりましたので、東京まで行かなくても、活動拠点から直接参加できます。まずは気軽にオンライン説明会をご覧になるといいのでは。

▼オンライン説明会

<説明会日程>
①Young Farmers Camp
 7月22日(水) 21:00~
 配信URL:https://youtu.be/j5hSNl2rTNQ
 FBイベントページ: https://www.facebook.com/events/212947713284426

②アートトランスレーターアシスタント(日英通訳)
 7月23日(木・祝) 20:00~
 配信URL:https://youtu.be/5nzcMKwOpUU
 FBイベントページ:https://www.facebook.com/events/212549133314508

DULL-COLORED POP『アンチ・フィクション』07/16-07/26シアター風姿花伝

 谷賢一さん作・演出・主演の一人芝居です。私は初日のライブ配信を自宅で拝見。上演時間は約70分弱。10分の休憩後に谷さんのトークがあり、全体で約1時間40分でした。家のテレビで母と観たので、時間的にはほどよい感じでした。7月末までアーカイブ映像が見られます。

パルコ・プロデュース『大地(Social Distancing Version)』07/01-08/08パルコ劇場

 三谷幸喜さんが作・演出される新作のお芝居を拝見しました。上演時間は約2時間55分(休憩25分を含む)。リニューアルしたパルコ劇場に伺ったのは初めてです(『ピサロ』は予約日に上演がなかったので・涙)。

 舞台に俳優がいて、観客がそれを観る…カーテンコールでマスクの内側を涙が伝いました。当日パンフレット(1500円)の俳優一人ひとりの写真がいいですね。

KAAT神奈川芸術劇場「『未練の幽霊と怪物』の上演の幽霊」06/27-06/28(YouTube無料配信)

 KAAT神奈川芸術劇場で上演予定だった岡田利規さんの新作舞台『未練の幽霊と怪物』の一部が、YouTubeで配信されました。題名は「『未練の幽霊と怪物』の上演の幽霊」。

 戯曲「未練の幽霊と怪物 挫波/敦賀」は白水社より発売されます。『NŌ THEATER』を併録。

【書籍】石原燃著「赤い砂を蹴る」(文學界6月号)

 劇作家の石原燃さんの小説が芥川賞候補になったと知り、早速、掲載誌を買って読みました。こちらで冒頭部分が読めます。

 最近拝見できた石原さんの作品(戯曲)はPカンパニー『白い花を隠す』です。他だと、非戦を選ぶ演劇人の会などで触れていたかもしれません。