劇団昴『Other People’s Money 他人の金』05/30-06/16 Pit昴(サイスタジオ大山)

 1991年にダニー・デヴィード、グレゴリー・ペックらの共演で映画化された米国戯曲を、小笠原響さんの演出で上演。

 ↓こりっちでカンタン予約!

【公募】(公財)東京都歴史文化財団「2020都民芸術フェスティバル(現代演劇分野)参加公演募集(2020年1月~3月上演)」※06/22(土)〆切(郵送のみ、やむを得ない場合は持参も可)

 「2020都民芸術フェスティバル」の参加公演募集情報です。対象は東京で活動している舞台芸術団体による、2020年1月から3月までに東京都内で上演される現代演劇の公演です。主催者の資格などの詳細は公式サイトでご確認ください。

文学座『いずれおとらぬトトントトン』05/09-05/21文学座アトリエ

 文学座5月アトリエの会は、戌井昭人さんの新作を所奏さんが演出されます。上演時間1時間40分(休憩なし)。

玉川大学芸術学部パフォーミング・アーツ学科『かもめ』05/24-56玉川大学・大学3号館・演劇スタジオ

 日本大学芸術学部の『桜の園』と同様に、内田健介さんの新訳を田中圭介さんが演出される公演なので観に行きました。これで私の『かもめ』観劇は20本目になったかもしれません(⇒ご参考)。

オフィスコットーネ「改定版『埒もなく汚れなく』」05/09-05/19シアター711

 「2016年の読売演劇大賞上半期 作品賞・演出家賞・男優賞にノミネートされた作品を大幅に改訂して上演」とのこと。⇒初演レビュー