浮世企画『SHIP』12/04-12/09 APOCシアター

 今城文恵さんが作・演出される浮世企画の新作です。平成感謝祭公演と銘打たれ、本編終了後には日替わりイベントあり。

 ※レビューは記録のみ。

パルコ・プロデュース『命売ります』11/24-12/09サンシャイン劇場

 『豊饒の海』に続き、パルコ・プロデュースの三島由紀夫作品を拝見しました。脚本・演出はノゾエ征爾さんです。上演時間は約2時間23分、カーテンコール3回込み。

命売ります (ちくま文庫)
三島 由紀夫
筑摩書房
売り上げランキング: 7,428

 ※レビューはほぼ記録のみ。

パルコ・プロデュース『豊饒の海』11/03-12/02紀伊國屋サザンシアターTAKASHIMAYA

 三島由紀夫の長編大河小説「豊饒の海(第一部「春の雪」、第二部「奔馬」、第三部「暁の寺」、第四部「天人五衰」」の舞台化です。長田育恵さんが台本を手掛け、英国人のマックス・ウェブスターさんが演出されます。上演時間は約2時間40分、休憩15分を含む。

ナショナル・シアター・ライヴ2018「ヤング・マルクス」11/23-29 TOHOシネマズ日本橋

 欠かさず見るようにしているナショナル・シアター・ライヴ(⇒前回のレビュー)。ロリー・キニアさん主演の舞台「ヤング・マルクス」は、映画「マルクス・エンゲルス(原題:ヤング・マルクス)」とは全く違う物語でした。

 上演前の演出家(ニコラス・ハイトナーさん)インタビューによると、描かれているエピソードのほとんどが史実だそうです。マルクスのダメ人間っぷりがヤバイ(苦笑)。パンフレット(800円)を購入。

 11/30からは「ジュリアス・シーザー」が始まります。連チャンですね!

新国立劇場演劇『誰もいない国』11/08-11/25新国立劇場小劇場THE PIT

 寺十吾さんがピンター作『誰もいない国』を演出されます。初日を拝見しました。上演時間は約2時間25分(1幕65分 休憩15分 2幕65分)。

 ナショナル・シアター・ライヴで拝見し、私にしては非常に珍しいことに、戯曲を事前に読んでから伺ったんですよね。解釈の違いを発見したり、比較したりできてよかったです。