【意見】京都の劇団地点が「団体交渉 経過のご報告」を公式サイトに掲載しました(1月29日~)

 1月29日に、京都の劇団地点が「団体交渉 経過のご報告」を公式サイトに掲載しました。公式見解を発表してほしいと(勝手に)主張してきた私は非常に嬉しく、安堵もいたしました。
 ⇒【意見】映演労連フリーユニオンの記事「劇団“地点”解雇事件」について、地点に見解を発表してもらいたい(2019/10/16)

 事態は進展しています。報告発表の時期に私個人が考えたことと合わせて、インターネット(主にSNS)での反応を随時転載していこうと思います。網羅はできませんので、そのおつもりでお読みいただければと思います。

【転載】ロンドン滞在中の前田文子さんが英国の舞台衣装の写真を披露(2020年1月)

 舞台衣装家(コスチューム・デザイナー)の前田文子さんがご自身のツイッターで、手作りの舞台衣装の写真を披露してくださっています。前田さんがお召しのお洋服のスタイリングも、手作りのお弁当も素敵なのです~♪

 4月18日(土)18:00からの、新国立劇場のトークに出演されます。小川絵梨子芸術監督とのおしゃべりが楽しみです。同日13時開演の『反応工程』の後に無料で聴けます(申込方法は後日、公式サイトで公開)。

【稽古場レポート】東京芸術劇場・りゅーとぴあ新潟市民芸術文化会館『エブリ・ブリリアント・シング~ありとあらゆるステキなこと~』12/26都内某所

 谷賢一さんが翻訳・演出し、佐藤隆太さんが主演する一人芝居『エブリ・ブリリアント・シング~ありとあらゆるステキなこと~』は観客参加型です。昨年12月末の稽古場に伺い、一般観客として“参加”して参りました!

 すごくスリリングで、愛がいっぱいで、幸せな体験でした~♪ 1月のメルマガでお薦めNo.1としてご紹介しています。明日1/25(土)開幕です! 上演時間は約70分。

●東京芸術劇場・りゅーとぴあ新潟市民芸術文化会館
 『エブリ・ブリリアント・シング~ありとあらゆるステキなこと~』
 ⇒公式サイト
 ≪東京、新潟、松本、名古屋、大阪、高知≫
 1月25日(土)~2月5日(水)東京芸術劇場シアターイースト
 プレビュー(1/25,26)
  一般¥4,500/65歳以上¥4,000/25歳以下¥2,500/高校生以下¥1,000
 本公演
  一般¥5,000/65歳以上¥4,500/25歳以下¥3,000/高校生以下¥1,000

上演台本と原文戯曲
上演台本と原文戯曲

 ※特別講演会あり!
 「悲しみを受け止め、ともに歩むために
 講師:髙木慶子(上智大学グリーフケア研究所特任所長)
 2月1日(土) 15:00~16:30(14:40受付開始)
 会場:東京芸術劇場 5階 シンフォニースペース
 参加料:500円(当日精算)
 ⇒申込みはこちら

【公募】せんがわ劇場「「第11回せんがわ劇場演劇コンクール」本選参加団体募集」07/04-07/05実施※02/07〆切(応募フォームあり)

 せんがわ劇場が「第11回せんがわ劇場演劇コンクール」の本選参加団体を募集しています。詳細は公式サイトでご確認ください。⇒昨年の告知エントリー

 映像資料の提出必須です。まずは応募フォーム(PC用、スマホ用もあり)を開いてご確認を!

 「せんがわ劇場演劇コンクール」とは、「一次審査で選ばれた5団体が、本選では40分の作品を2日間にわたって上演し、グランプリとオーディエンス賞を各1団体に、また、優れた演出家・劇作家・俳優に贈る個人賞を選出」する催事です。専門審査員が豪華!

●「第11回せんがわ劇場演劇コンクール」
 専門審査員:銀粉蝶、多田淳之介、西尾佳織、ムーチョ村松
 企画監修:徳永京子
・スケジュール
 参加団体募集〆切:2月7日(金)
 (市民審査員募集〆切:2月29日(土))
 参加説明会:4月13日(月)15:00
 最終打ち合わせ:6月22日(月)
 本選:7月4日(土)・5日(日)の2日間

 グランプリ受賞団体は「2021年5月31日(月)~6月6日(日)の1週間分の劇場ホール及び附帯設備の利用料金を免除」。
 オーディエンス賞受賞団体には「2021年5月28日(金)~30日(日)の3日間分の劇場ホール及び附帯設備の利用料金を免除」。

 前回の記録が充実しています。専門審査員による講評も読めます。

【宣伝】「CoRich舞台芸術まつり!2020春」応募のコツ

グランプリ賞金100万円!
グランプリ賞金100万円!

 「CoRich舞台芸術まつり!」は全国の小劇場公演を対象にしたコンテスト形式のフェスティバルです。過去11回までは審査員でしたが、12回目以降は運営協力をさせていただいております。以下に応募のコツをまとめました。
 ⇒詳細は公式サイトでご確認ください
 ⇒〆切は2月4日(火)14時

 ・応募できるのは3~5月に上演される客席数300席以下(東京以外は500席以下)の公演
 ・【参加費は無料!】
 ・審査員が第一次審査(ネット審査)を通過した10公演を日本各地に観に行きます
 ・グランプリ受賞団体に受賞作の再演資金として100万円を贈呈!
 ・演技賞にも賞金5万円あり!(最大5名まで)
 ・制作賞、最多クチコミ賞にも副賞あり!