【稽古場情報】水天宮ピット「小スタジオ1、2、3『2019年4月~2019年9月使用期間分』の選考申込受付中」※11/30〆切(郵送または持参)

水天宮ピット
水天宮ピット

 東京芸術劇場が運営する稽古場「水天宮ピット」が小スタジオ1・2・3について(⇒フロアアガイド)、2019年4月~2019年9月分の選考申込を受け付けています(⇒前回の告知エントリー)。

 以下、水天宮ピットのメールマガジンからの情報です。小スタジオ3は広くはないですが、水天宮ピットの中でも格安で、利用料金は制作室付きで1日2,000円(8日以上なら長期割引あり)です。芸術団体の皆さん、どうぞご検討ください。⇒利用料金

 ●水天宮ピット「来年度下半期の小スタジオ選考申込」
  対象期間:2019年4月~2019年9月分
  選考受付期間:2018年11月1日(火)~11月31日(木)※当日消印有効(郵送または持参)
  ⇒2010年・無料使用感想レポート(PDF)

 ※工事のため、下記期間は利用できないそうです。
  全スタジオ 2020年02月01日(土)~03月31日(火)(予定)

 以下、メールマガジンより転載します。

【稽古場レポート】ワタナベエンターテインメント/ゴーチ・ブラザーズ/ぴあ『光より前に~夜明けの走者たち~』10/24都内某所

hikariyorimaeni_flyer

 谷賢一さんが作・演出される新作舞台の稽古場に伺いました。『光より前に~夜明けの走者たち~』はオリンピックでメダルを獲得した対照的な日本人ランナー2人(宮崎秋人、木村了)と、それぞれのコーチ(和田正人、高橋光臣)、そして彼らを見守るスポーツライター(中村まこと)が登場する、実話をもとにした男5人芝居です。

●ワタナベエンターテインメント/ゴーチ・ブラザーズ/ぴあ
 『光より前に~夜明けの走者たち~』⇒公式サイト
 11/14-11/25 紀伊國屋ホール(東京)※11/14はプレビュー公演
 11/29-12/02 ABCホール(大阪) 
 一般:7,000円 U-23:3,500円 ※未就学児入場不可
 ⇒チケット予約はこちら。良席はお早めに!
 ※11/12(月)20時~22時に本屋B&B(下北沢)にてトークイベントあり。
  谷賢一×伊藤達哉×田中大介「円谷幸吉と君原健二のマラソン人生を考える
  前売:1,500円+1ドリンク 当日店頭:2,000円+1ドリンク

写真(左から):和田正人、宮崎秋人
写真(左から):和田正人、宮崎秋人

 2020年の東京オリンピックを約2年後に控えた今、とてもタイムリーな娯楽作です。青山学院大学陸上競技部を大学日本一に育て上げた、あの、原晋(はら・すすむ)監督が「アスリート、指導者にぜひ観て欲しい舞台」と太鼓判! 青学大はつい先日の第50回全日本大学駅伝でも優勝したばかりですね。

 元気な挑戦と明るい笑いの絶えない稽古場で、BL萌えしちゃう場面も発見しました♪(笑)

【稽古場レポート】新国立劇場演劇研修所12期生試演会『トミイのスカートからミシンがとびだした話』12/17新国立劇場・合唱リハーサル室

 日本唯一の国立俳優養成所である新国立劇場演劇研修所(⇒公式facebookページ)が、12期生の試演会として三好十郎の1951年初演作『トミイのスカートからミシンがとびだした話』を上演します。67年ぶり、初演以来初めてという、とても貴重な公演です。前回の朗読劇に続いて、12期生の稽古場にお邪魔しました。

 過酷な状況に右往左往する自分自身を笑い飛ばし、時に健気に、時にふてぶてしく乗り越えていく、庶民の群像劇です。台本を一読し、くすりと笑いながら涙ぐんでしまいました…。
 本格的な美術、衣装などが揃う公演で、いつもながらチケット代が安い!

●新国立劇場演劇研修所12期生試演会
 『トミイのスカートからミシンがとびだした話』⇒公式サイト
 会場:新国立劇場小劇場THE PIT
 10月26日(金)19:00
 10月27日(土)14:00 ※残席わずか!終演後に研修所説明会あり♪
 10月28日(日)14:00 ※残席わずか!
 10月29日(月)19:00
 10月30日(火)19:00
 10月31日(水)14:00
 上演時間:約2時間半(休憩15分を含む)を予定。
 A席3,240円 B席2,700円 Z席(当日券)1,620円 学生券1,000円
 ⇒チケット購入サイト ⇒チケット購入用電話:03-5352-9999

写真(敬称略):演出の田中麻衣子(右端)
写真(敬称略):演出の田中麻衣子(右端)

 公演中に無料の説明会↓があります。関心がある方なら誰でも参加可能。観劇とあわせてどうぞ!

 15期生の募集概要↓も公開されています(⇒告知エントリー)。

【書籍】永井愛著「ザ・空気」(而立書房)

 永井愛さんの戯曲「ザ・空気」が発売されました。2017年の舞台『ザ・空気』は第25回読売演劇大賞最優秀演出家賞(永井愛さん)、同優秀作品賞、優秀女優賞(若村麻由美さん)受賞作です。

ザ・空気
ザ・空気
posted with amazlet at 18.09.29
永井 愛
而立書房 (2018-07-25)
売り上げランキング: 24,475

 
 イギリスでリーディング上演されたんですね。

【記録】鵺的の高木登さんと一観客とのやりとり(ごく一部)

 鵺的(ぬえてき)の高木登さんが観客とツイッター上で論争をされました。以下は、劇作家、演出家がインターネット上に書いた言葉です。私は非常に驚かされ、恐ろしいと思いました。自分のためにごく一部を記録しておきます。全体を把握したい場合はツイートをクリックして、よくお読みください。