【転載】森友問題で自殺した近畿財務局職員の遺書を公開/妻が国と佐川宣寿元局長を提訴

 私は2013年から拙サイトで、安倍政権に反対の意思表示をしてきました。現政権には早く退陣してもらいたいですし、安倍晋三氏とその妻・安倍昭恵氏は法的に裁かれるべきだと思っています。

 森友学園にかかわる国有地不正取引事件では、近畿財務局の赤木俊夫さんが自殺されています。赤木さんの妻が、大阪日日新聞記者で元NHKの相澤冬樹さんに夫の遺書を託し、3月18日発売の週刊文春に記事が掲載されました。

■TBS

■原告代理人は過労死・過労自死のスペシャリスト

■高橋幸美さん(高橋まつりさんの母)

■自殺した男性職員の妻が大阪地裁に提訴

■毎日新聞

■ワイドショー

■NHKに詳報あり

■大阪日日新聞の当該の手記ページがネットで無料公開

■NHK「佐川氏証人喚問全記録 何を語り、何を語らなかったか」

■記事を読んだ感想

■安倍首相の重大な国会答弁「私や妻が関わっていたら、間違いなく総理大臣も国会議員も辞める」

■三浦瑠麗氏の当時の発言「人が死ぬほどの問題じゃない」

■安倍昭恵氏は今も遊びまわっている

■当時の大阪府長・松井一郎氏も関係している

■佐川局長だけでなく他の関係者も出世

■「籠池夫妻の判決を変えないといけない」

■3月18日:安倍晋三首相は「大変痛ましい出来事で、本当に胸が痛む。改めてご冥福をお祈りしたい」「財務省で麻生(太郎)大臣の下で事実を徹底的に明らかにしたが、改ざんは二度とあってはならず、今後もしっかりと適正に対応していく」と述べた。
 https://mainichi.jp/articles/20200318/k00/00m/010/275000c

■麻生太郎財務相は「再調査はいま、考えていない」/原告「悲しすぎる」

■森友・加計、桜を見る会、公文書隠蔽+改ざん+破棄+不作成、解釈変更による違憲、法律違反、公職選挙法違反などの他にも、まだ安倍晋三首相には問題がある

■佐川局長を不起訴にしたのが黒川弘務検事長

■安倍政権下で内閣府、内閣人事局などが生まれ、独裁体制がかたまってきた

■人殺しの内閣は信用できない/ウイルス対策もあてにならない

↓2020/03/21加筆

↓2020/03/22加筆

■数年前の国会動画/安倍首相は質問に対し紙に書かれた文章を繰り返し読み上げるだけ

■しらばっくれる佐川局長(当時)

~・~・~・~・~・~・~・~
★“しのぶの演劇レビュー”TOPページはこちらです。
 便利な無料メルマガ↓も発行しております♪

メルマガ登録・解除 ID: 0000134861
今、面白い演劇はコレ!年200本観劇人のお薦め舞台

   

バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ