ナショナル・シアター・ライヴ2019「ヴァージニア・ウルフなんかこわくない」03/01-07ヒューマントラストシネマ有楽町

 欠かさず拝見しているナショナル・シアター・ライヴ(前回は「マクベス」を拝見)。『ヴァージニア・ウルフなんかこわくない』は米国劇作家エドワード・オールビー(1923年生~2016年没)の1962年初演作です。パンフレット(800円)によると1964年までのロングランで、664ステージも上演されたとのこと。

 1966年にマイク・ニコルズ監督によって映画化↓され、主演のエリザベス・テイラー(当時34歳)が米国アカデミー賞主演女優賞を受賞しています。

バージニア・ウルフなんかこわくない
売り上げランキング: 65,399

 上演時間は途中休憩15分を含む約3時間。上演前に専門家によるオールビーについての解説があり、第2幕と第3幕の間に5分休憩がありました。※私が観た映画館では、上映前の宣伝など込みで「16:05-19:40」という尺でした。

 劇場でたくさんの演劇関係者に会いました。NTLive、どんどん浸透していますね♪ 3/17(日)に「NTLive 語る会 vol.2」がありますよ!

【ワークショップ】鍬田かおる「演じるためのエクササイズ三夜間(初心者歓迎、俳優、ダンサー、歌手も参加可能)」03/29-31実施※開講日の前日〆切、ただし先着順

 鍬田かおるさんのワークショップ情報です(⇒前回の告知エントリー)。初心者歓迎で、俳優だけでなく歌手やダンサーも参加可能な3月末の3日間。10名前後の少人数クラスです。

 公式ブログの該当記事:https://goo.gl/1nHyyj
 facebookイベントページ:https://www.facebook.com/events/1491659887630631/

■鍬田かおる「演じるためのエクササイズ三夜間」
 3月29日18:30~21:30
 3月30日18:30~21:30
 3月31日18:30~21:30
会場:スタジオ アルバ(文京区)
参加費:演じるためのエクササイズ:15000円(計3日分)

 初心者歓迎ですので、本気で取り組みたい方は飛び込んでみてください。
 ↓英国アレクサンダー・テクニーク教師協会(STAT)認定教師である鍬田さんが、日本で初翻訳して出版したF.Mアレクサンダー自身の著作はこちら。

自分のつかい方
自分のつかい方
posted with amazlet at 15.11.05
フレデリック・マティアス・アレクサンダー 鍬田かおる
晩成書房
売り上げランキング: 412,807

 以下、主催者からいただいた情報を転載します。