文学座『 かのような私(わたくし)―或いは斎藤平の一生―』09/07-21文学座アトリエ

 文学座9月アトリエの会は、劇団チョコレートケーキの劇作家、古川健さんの書き下ろし戯曲を文学座の高橋正徳さんが演出されます。上演時間は約2時間25分(途中休憩10分を含む)。

【ワークショップ】vacant「アフォーダンスの効用(ききめ)(講師:杉山至、白井剛)」10/13、10/18-31、10/18-11/03、11/02-03実施※ワークショップ応募〆切は09/30だが先着順

 原宿の空間vacant(ヴァカント)が舞台美術家の杉山至さん、振付家・ダンサーの白井剛さんを講師に迎えたワークショップ&ショーケース(発表)&トークのイベントを開催します。詳細は公式サイトでご確認ください。

 最後には、杉山さんが作った舞台空間で、ダンスワークショップ参加者と白井剛さんが踊るショーケースあり。

■vacant「アフォーダンスの効用(ききめ)」

【第1部】イントロダクション・トーク
2018.10.13(土)19:00~
ゲスト:杉山至 (舞台美術家)、白井剛 (振付家・ダンサー)、小林勇輝 (芸術家・パフォーマンスアーティスト)
前売¥2,000 (1ドリンク込み)※10月12日 (金) 24:00まで
当日¥2,300 (1ドリンク込み)
詳細:http://dancenewair.tokyo/2018/%E3%83%88%E3%83%BC%E3%82%AF1/

【第2部】セノグラフィワークショップ
2018.10.18(木)~10.31(水) (全6回)
講師:杉山至 (舞台美術家)
受講料金:¥25,000(税込)
定員:15名 (先着順)
応募〆切:9月30日(日) まで(メールのみ)

【第3部】ダンスワークショップ
2018.10.18(木)~11.3(土) (全8回 、内ショーケース2回)
講師:白井剛 (振付家・ダンサー)
受講料金:¥35,000(税込)
定員:12名 (先着順)
応募〆切:9月30日(日) まで(メールのみ)

【第4部】ショーケース&トーク
2018.11.02(金)19:30~ https://affordance-4112.peatix.com/
2018.11.03(土)16:00~ https://affordance-4113.peatix.com/
前売¥3,500 (1ドリンク込み)
当日¥4,000 (1ドリンク込み)
※杉山至が創り上げた舞台空間に、
 照明家・岡野昌代と音楽家・スカンクが加わり、
 ダンスワークショップ参加者と白井剛が踊ります。
 ショーケース後には、講師・参加者を交えたトークを実施。

【オーディション】「少年王者舘2019年5月・新国立劇場小劇場公演『1001』のコロス+群舞キャスト募集」11/22実施※11/11(日)23:59〆切(専用フォーム&メール)

 天野天街さん率いる名古屋の劇団・少年王者舘が、2019年5月・新国立劇場小劇場公演『1001』のコロス+群舞キャストを募集します。詳細は公式サイトでご確認ください。演劇部門新芸術監督の小川絵梨子さんのラインナップです。

日程:2018年11月22日(木)16:00~
会場:新国立劇場内リハーサル室
応募資格(抜粋):
 18歳以上※性別・国籍不問(日本語のわかる方)
 東京都内および近郊の方。
参加費:3,000円
応募〆切:2018年11月11日(日)23:59(専用フォーム&メール)

 以下は公式サイトより。

【ご報告】ブルーエゴナク『ふくしゅうげき』(09/13-17こまばアゴラ劇場、09/22-24枝光本町商店街アイアンシアター)に応援コメントをさせていただきました

 福岡の劇団ブルーエゴナクが東京、北九州公演を行います。東京公演のご予約はこちらからどうぞ。北九州公演はこちらです。

 2016年3月に北九州芸術劇場で行われた「劇トツ×20分 2016」で、私は柴幸男さんとともに審査員をつとめさせていただきました。出場団体の1つだったブルーエゴナクが、観客投票も含めた審査で優勝を獲得されました。そのご縁から、応援コメントを寄せさせていただきました。

【ご報告】Sibro・2018年9月号「シェイクスピアがおもしろい!」に寄稿させていただきました

 ポーラ化粧品の通販ORBIS(オルビス)の情報誌「Sibro(シブロ)」9月号に、「芸術の秋を楽しもう シェイクスピアがおもしろい!」という特集が掲載されています。編集者の杉村道子さんのご指導のもと、「この秋冬に観に行けるシェイクスピア観劇ガイド」欄を担当させていただきました。紙媒体、偉大です…!

豪華キャスト・スタッフの4作品をご紹介
豪華キャスト・スタッフの4作品をご紹介