劇団青年座『ぼたん雪が舞うとき』08/22-09/02小劇場B1

 『ぼたん雪が舞うとき』は東京電力福島第一原発事故がモチーフの男女二人芝居で、青年座の高木達(たかぎ・とおる)さんの新作です。上演時間は約1時間30分。

 A、B、Cの合計3組の上演があり、私はA組(演出:齊藤理恵子)の初日を拝見。それぞれに出演者と演出家が異なるという、ガチンコ勝負の企画です。くわばらくわばら!

ハイバイ『て』08/18-09/02東京芸術劇場シアターイースト

 岩井秀人さんが作・演出・出演される劇団ハイバイが15周年記念公演として、東京芸術劇場シアターイーストにて『て』と『夫婦』を同時上演します。『て』は2009年の再演時にメルマガ号外を発行しました。今月のメルマガでお薦めベスト3としてご紹介しています。上演時間は約1時間50分。

ロビーでは15周年記念の展示があります。写真は宣伝美術用の刺繍(土谷朋子作)。
ロビーでは15周年記念の展示があります。写真は宣伝美術用の刺繍(土谷朋子作)。

 若い新キャストが増えて現代性が増し、戯曲が描く家族観の普遍性がまた証明されたように感じました。対面客席なので反対側からのリピート観劇も楽しいかも。『て』の続編にあたる『夫婦』もセットで観られるのは、とってもお得!どうぞお見逃しなく。

 『て』は8/23まで、『夫婦』は8/26までが前半割引き料金です。『夫婦』は東京公演のみ。『て』は高知、長崎、兵庫ツアーあり。

 白水社から戯曲本↓が発売されています(2018/08/24加筆)。

て/夫婦
て/夫婦
posted with amazlet at 18.08.24
岩井 秀人
白水社
売り上げランキング: 141,407

【ワークショップ】ハイバイ「どもども2018」09/24、25、28実施※09/09〆切(郵送のみ)

 岩井秀人さん率いる劇団ハイバイの無料ワークショップです。詳細は公式サイトでご確認ください。ハイバイはただいま東京芸術劇場で『て』『夫婦』の同時上演中です。『て』はツアーあり。今月のメルマガで、お薦め公演ベスト3としてご紹介しております。

●ハイバイの無料ワークショップ「どもども2018」
会場:都内
費用:参加費・年会費なし
応募資格:心身共に健康な俳優(または俳優を目指している方)
募集人数:15名

ワークショップ(全3回)開催予定日:
9月24日(月祝)18:00~22:00
9月25日 (火)18:00~22:00
9月28日 (金)18:00~22:00

応募方法:所定の応募用紙をダウンロード、記入して郵送。切手を貼った返信用封筒を同封のこと。
〆切:9/9(日)

 以下、公式サイトより。

【ワークショップ】鍬田かおる「9月モノローグクラス(経験者対象)」09/15-17実施※〆切は開講日の2日前まで、満員になり次第〆切(メールのみ)

 俳優指導者の鍬田かおるさんのワークショップ情報です(⇒前回の紹介文)。9月は「ラバン入門(ルドルフ・ラバンのエフォート入門)」を経験した人限定の、モノローグ・クラスです。

○鍬田かおる「9月モノローグクラス」⇒facebookイベントページ
 9月15日(土)19:00~21:00
 9月16日(日)18:00~20:00
 9月17日(月祝)18:00~20:00
 *3日間で1セット
 *ラバン入門クラスでエフォートを学んだ方限定
 定員:8名以下
 会場:スタジオ アルバ(文京区)
 参加費:19800円(3日分)
 〆切:開講日の2日前まで。満員になり次第〆切。

 Kaoruさんがおっしゃるとおり、「「いきなり!」上達したり、現場が増えたり、モテモテ(笑)になったり」することはありません。こつこつ学び、練習し続けた成果として起こるんですよね(私も自分に言い聞かせてる…)。

 以下、主催者からいただいた情報です。

Qlouds『蝶のやうな私の郷愁』08/17-22 APOCシアター

 斉藤直樹さんと内田亜希子さんが共演されるので拝見しました。面白かった~!キャスト違いのAとBの2バージョン公演で、演出が異なるそうです。