ホモフィクタス・メタドラマ計画『NOISE OPERA カスパー』05/05-10テルプシコール

≪あらすじ≫ 公式サイトより。
ペーター・ハントケが現代の若者へ投函し、
芥正彦が郵便する「60年代からの手紙」

“昔だれかかがそうだったような人間になりたい”
たったひとつのことばしか持たない人間の形をした異形の生き物カスパーを、
俳優と人形のダブルキャストで演じるノイズオペラ。
カスパーよ、お前は何者なのか?
≪ここまで≫

 ここからネタバレします。

≪ポスト・パフォーマンス・トーク≫ 私がメモしたことです。正確性は保証できません。
 登壇者(向かって左から):芥 正彦、石倉来輝、光瀬指絵、宮台真司(社会学者)

 宮台:この作品は言葉の外(そと)、法の外でつながるもの。たとえば“全裸”は法の外ですよ。法は人間が仲良く生きるための道具であり手段。今はそれが目的化している。

 宮台:「意識は3000年前に出来た」というセリフがあった。昔の人間は反応に対する反応をしない。人間は反省する時、文章(散文)を使う。昔の人は反省しない言葉を使っていた。たとえば隠喩や、韻を踏むこと。直接的な快楽、享楽に従っていた。言葉の奴隷でなかった。
 【例】隠喩:彼は樹木だ。 散文:彼は樹木のようだ。

 宮台:言葉で世界は再現できない。たとえば「悲しい」という言葉を見た(読んだ)としても実際に悲しくはならない。言葉には(人体のような)エネルギーはない。表象主義が人間をダメにしている。

 宮台:石倉さん、凄いですね(演技への褒め言葉)。おいくつですか?
 石倉:20歳です。(⇒あまりの若さに会場が湧く)
 芥:(人間は)皆、20歳でこれぐらい天才じゃなきゃいけないんです。

 石倉:「いいね」や「タグ付け」が苦手。そういうものに囲まれて窮屈。小さい頃から自分はそういうことからはずれていた。人間は徐々に社会との折り合いをつけるようになるけれど、自分は「俺が嫌なことは嫌」というタイプだったから、排除された。誰が決めたのかわからない“言葉”という足かせが嫌。
 (対して)妹は(スマホの)ファッション雑誌から飛び出てきたような恰好をしている。駅で妹を見かけて話しかけたら、違う人だった(皆が流行の服装をしてるからわからなかった)。雑誌に人間がクローン化されてる。
 宮台:そういうの(雑誌の真似をすること)が神経症の特徴。現代人はほぼ全員が神経症。

 芥:今は貨幣が言葉の代わりになった。皆、(貨幣に)閉じ込められている。
 宮台:言葉には価値も命もあったのに。
 芥:人間はかつて一本の木のように大地に根を張っていた。
 宮台:大事なのは失われた感覚を取り戻すこと。
 
 宮台:自分は1000人以上ナンパしてきた。(ナンパする時は)相手に欲望を生じたかどうかを見てる。
 芥:言葉が相手を発情させるかどうか。誘因力なしに資本主義はない。演劇も芸術もそう。

 芥:2本立てなので1日で2本上演して欲しいという声もあったが、人間版と人形版に距離を持たせたかった。
 芥さんか宮台さんのどちらか:今日の作品だと、人間が分裂症的で、人形が自閉症的。
 芥:演劇をしていること(演劇を作って観客に見せているこの状態)が、私が生きている証。

■写真

■トークゲストの徳永京子さんの感想ツイート

■主催者

No2
【出演】
〈カスパー〉
石倉来輝/結城敬太(人形遣い)
※ダブルキャスト

〈分身のパフォーマンス〉
根岸まりな(人形遣い)
眞野トウヨウ(人形遣い)
結城民子(人形遣い)
結城一糸(人形遣い)

〈プロンプターズ 社会学者、言語学者、精神科医たち〉
田中祐希
細谷貴宏
光瀬指絵

芥 正彦

【原作】ペーター・ハントケ
【訳】龍田八百 に基づく
【音楽/演奏】佐藤 薫 (EP-4) × 森田 潤 (モデュラー演奏)
【人形監督】結城一糸(糸あやつり人形一糸座)
【演出】芥正彦
【照明】高良康成
【音響】幸田和真
【舞台監督】宮田公一
【人気製作】田中めぐみ・根岸まりな(糸あやつり人形一糸座)
【宣伝美術】中島晴矢
【制作】NOISE OPERAカスパー制作部
<全席自由>
〈一般〉 前売 3000円/当日 3500円/リピート割引 2000円
〈U25〉 前売 2000円/当日2500円/リピート割引 1500円
※U25:入場時要身分証提示。
※リピート割引:2回目以降のご来場時上記料金に割引。入場時要半券提示。
http://www.akutamasahiko.com/
http://stage.corich.jp/stage/91509
https://twitter.com/akutamasahiko/status/984073506248773632

※クレジットはわかる範囲で載せています(順不同)。間違っている可能性があります。正確な情報は公式サイト等でご確認ください。
~・~・~・~・~・~・~・~
★“しのぶの演劇レビュー”TOPページはこちらです。
 便利な無料メルマガ↓も発行しております♪

メルマガ登録・解除 ID: 0000134861
今、面白い演劇はコレ!年200本観劇人のお薦め舞台

   

バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ