【戯曲公募】(公財)東松山文化まちづくり公社「東松山戯曲賞(審査員:岩松了、岩崎正裕、桑原裕子、瀬戸山美咲、渡辺弘)」08/31〆切(郵送または持参)

 埼玉県東松山市が「~平成家族物語~舞台芸術によるまちづくりプロジェクト第1弾」と銘打ち、「東松山戯曲賞」を創設されました。募集要項等は公式サイトでご確認ください。

 受賞作は3年かけて朗読劇、演劇、音楽劇として上演予定(演出:瀬戸山美咲)。「平成」という年号を与えられた30年間は、2019年(平成31年)4月30日で終わります。テーマは「大都市周辺の街」「家族」「希望」の3つです。

●東松山文化まちづくり公社「東松山戯曲賞
 応募内容:「大都市周辺の街」「家族」「希望」の3つをテーマとした日本語による未発表、未上演の戯曲
 原稿枚数:150枚以内(400字詰め原稿用紙)
 〆切:8月31日 当日消印有効(郵送または持参)
 賞金:優秀作(1篇)賞金50万円
 審査員:岩松了、岩崎正裕、桑原裕子、瀬戸山美咲、渡辺弘

 以下は主催者よりいただいた「東松山戯曲賞」公募発表会の情報(抜粋)です。企画意図や戯曲のテーマに込められた思い、そして東京のベッドタウンである東松山市の現状についても、詳しく述べられています。