文学座『鳩に水をやる』12/07-21文学座アトリエ

 ノゾエ征爾さんが文学座アトリエ公演に新作を書下ろし、今回が文学座での演出デビューとなる生田みゆきさんが演出されます。上演時間は約2時間10分、休憩なし。

 今回も思ったんですが、文学座アトリエ公演の客層は老若男女で盛況ですよね。出演者も老若男女が揃っているからかもしれませんが、一観客としていい感じだなあと思います。アウェイ感が少ない上に、一個人で居やすい気がします。

 終演後のトークでは外山誠二さんがギター演奏をずっと続けてくださいました。相川春樹さんはトナカイ、増岡裕子さんはサンタの格好で登場。文学座の俳優さんは観客サービスが凄いですね。

ブス会*『男女逆転版・痴人の愛』12/08-19こまばアゴラ劇場

 ペヤンヌマキさんの新作に安藤玉恵さんが主演されます。「ペヤンヌマキ×安藤玉恵生誕40周年記念ブス会*」とのこと。上演時間は約1時間40分弱。

 原作は谷崎潤一郎作「痴人の愛」です。Kindle版↓は無料です。青空文庫もあります。

痴人の愛
痴人の愛
posted with amazlet at 17.12.11
(2017-09-28)