【ワークショップ】鍬田かおる「12月:ラバン入門/モノローグ/シーンをつかって」12/26-31レインボーコート参宮橋スタジオ※12/25〆切・満員になり次第〆切(メールのみ)

 俳優指導者の鍬田かおるさんのワークショップ情報です(⇒前回の紹介文)。12月は3種類のクラスが開講します。11月のクラスが早めに定員に達したこともあり、2ヵ月連続になったようです。申込〆切は3クラスとも12/25です。ただし満員になり次第〆切られ、その後はキャンセル待ちになります。

 ↓鍬田さんは新国立劇場オペラ研修所で講師をされています。

●クラスの種類(計3種類)
【1】ラバンのエフォート入門(⇒公式、⇒facebook
  対象:初心者可/定員:16名以下/14,040円(3回)
【2】モノローグ(⇒公式、⇒facebook
  対象:【1】の経験者/定員:10名以下/16,500円(3回)
【3】シーンをつかって(⇒公式、⇒facebook
  対象:【2】の経験者/定員:8名以下/38,880円(6回)

 “「ナショナル・シアター・ライヴ」レベルのクオリティーを目指すベテランも歓迎”というクラスもあります(【3】)。“鬼軍曹”の名を欲しいままにする(笑)、鍬田さんの公式ブログ「Kaoruの演劇スタジオ」は読みごたえあり!(毎月ツイッターでご紹介しています) 【1】は初心者歓迎ですので、本気で取り組みたい方は飛び込んでみてください。

●タイムテーブル
12月26日(火)【2】10:00~12:45/【3】13:00~18:00/【1】19:00~21:45
12月27日(水)【2】10:00~12:45/【3】13:00~18:00/【1】19:00~21:45
12月28日(木)【2】10:00~12:45/【3】13:00~18:00/【1】19:00~21:45
12月29日(金)10:00~18:00【3】
12月30日(土)10:00~18:00【3】
12月31日(日)10:00~18:00 (+フィードバック等あり)【3】
※会場:3クラスともレインボーコート参宮橋スタジオ(渋谷区代々木4-11-3 B1F)

 ↓英国アレクサンダー・テクニーク教師協会(STAT)認定教師である鍬田さんが、日本で初翻訳して出版したF.Mアレクサンダー自身の著作はこちら。

自分のつかい方
自分のつかい方
posted with amazlet at 15.11.05
フレデリック・マティアス・アレクサンダー 鍬田かおる
晩成書房
売り上げランキング: 412,807

 
以下、主催者よりいただいた情報です。

てがみ座『風紋 ~青のはて2017~』11/09-19赤坂RED/THEATER

 売れっこ若手劇作家の長田育恵さんの新作です。2012年に上演されたてがみ座(⇒公式ツイッター)『青のはて』の続編に位置づけられる新作で、宮沢賢治晩年の評伝劇でした。私が観た11/11(土)夜の上演時間は約2時間強(途中休憩なし)。

 配布される用語集などが充実しています。開演前に読まれると良いと思います。私が賢治に詳しくないので、とても助かりました。

 小劇場に舞台美術(杉山至)がしっかり建て込まれており、愛知公演もあります。劇団としての継続活動が個人的には嬉しく、ありがたいです。演出は昨年、長田戯曲を演出した田中圭介さん。てがみ座での演出は初めてです。色んな演出家を迎える体制も独特かもしれません。

 長田さんの新作戯曲は12月に劇団民藝『「仕事クラブ」の女優達』(演出:丹野郁弓)があり、2018年は宮崎県立芸術劇場の2月公演『神舞の庭』(演出:永山智行)、劇団青年座の3月公演(演出:宮田慶子)、そして6月のてがみ座第15回・紀伊國屋ホール公演と続きます。凄い!

【ワークショップ】ENBUゼミナール「俳優ワークショップ(講師:辻村優子)初心者向け(モチーフ:短冊又は手紙)」12/7(木)、1/17(水)実施※毎月開催・〆切明記なし(専用フォーム、メール、電話)

 毎月開催されている、辻村優子さんによる俳優向けワークショップ。私自身が参加して以来、ご紹介しています(⇒前回の紹介記事)。過去のレポートなどを参考にして、参加をご検討くださいませ♪

 詳細は公式サイトでご確認ください。手ぶらで参加可能。上履きも不要。お気軽にどうぞ!

 ⇒短冊の回のレポート
 ⇒手紙の回のレポート

 12/7(木)19:00-22:00※短冊
 1/17(水)19:00-22:00※手紙

 料金4,000円
 割引特典:初心者向けワークショップを受けた方はリピーター割引料金3000円となります
 定員:12名