【お知らせ】公益社団法人国際演劇協会日本センター「第4回高校生劇評グランプリ」の選考委員をつとめます※投稿期間:2017年12月4日(月)10:00~2018年1月15日(月)12:00(正午)(投稿フォームあり)

 昨年に続き今年も、高校生劇評グランプリ選考委員をつとめさせていただきます(⇒第1回第2回第3回)。
 ⇒公式サイト
 ⇒公式ツイッター
 募集概要は公式サイトでご確認ください。

 2017年1月以降にご覧になった舞台について、劇評を書いてください。
 日本語で1200字~2000字。未発表の作品に限ります。
 投稿期間:2017年12月4日(月)10:00~2018年1月15日(月)12:00(正午)まで
 ⇒投稿フォーム
 ⇒劇評の書き方(演劇評論家・扇田昭彦さん)

 選考委員の田中綾乃さん↓

 僭越ながら、私からのアドバイスはこちら↓
 ・さまざまな種類の舞台芸術に触れること
 ・人間は十人十色なので「誰もが○○(絶賛、涙)する」ことはあり得ないと認識すること
 ・事実かどうか曖昧な事柄は真偽を調べること(曖昧なままなら断言は避けること)
 ・自分に嘘をつかないこと
 ※2020年から日本の教育はかなり変わるそうです。劇評を書くのは進路に有利かも…(鈴木寛さんの祝辞より)。

 ⇒「高校生応援チケット」が超お得!!保護者の皆様もご一緒に劇場へGO!
 ⇒「レクチャー&ワークショップ」ページも劇評を書く前にチェックしてください(鑑賞前でも良いかも!)。
 ⇒過去の入選作品(第1回第2回第3回)を読むと傾向がわかります。

■11月11日(土)16時~イベントあり!

 『One Green Bottle』観劇カフェのファシリテーターの藤原顕太さんは私の長年の友人です。とっても物腰柔らかで優秀な方ですので、安心してご参加ください。
 ※一般の方もオブザーバーとして参加可能!

新国立劇場演劇研修所11期生試演会『ある階段の物語』10/28-31新国立劇場小劇場

 稽古場レポートを書かせていただいた新国立劇場演劇研修所11期生試演会『ある階段の物語』の初日を拝見しました。上演時間は約1時間30分、休憩なし。

 ストイックに徹した家族の群像劇になっていました…!スペイン演劇といえば劇作家ロルカが思い浮かび、熱い情熱や鮮やかな原色などのイメージを持っていたのですが、私の勝手な先入観だったようです。田中麻衣子さんの演出作は存在感のある創作音楽や鮮やかな配色の空間、奇想天外な物語が多い印象だったので、それも覆されたことに。いや~先入観はダメですね(笑)。


 新国立劇場演劇研修所は2018年4月入所の14期生募集に向けて、オープンスクールや説明会を開催します。ご興味のあるかたは是非。

 ・「14期生(平成30年度入所)募集」選考試験:2018年1/17-18、1/20、1/21※願書受付期間は12/05-20(郵送のみ)
 ・「演劇研修所説明会(10月&12月)」①10/29(10/27〆切)、②12/09実施(12/07〆切)(申込フォームあり) 
 ・「2017年・秋のオープンスクール(東京)」11/18-19開催※11/05〆切(郵送のみ・返信封筒同封)
 ・「演劇研修所説明会IN関西」ピッコロシアター中ホール(兵庫県)11/25実施※11/20〆切(専用フォーム又はFAX)

KAAT神奈川芸術劇場『作者を探す六人の登場人物』10/26-11/05神奈川芸術劇場・中スタジオ

 長塚圭史さんがイタリアの劇作家ルイージ・ピランデッロの古典戯曲を演出。上演台本も手掛けられています。上演時間は約2時間20分、休憩15分含む。

 全席自由席ですので、劇場へはお早目にどうぞ。ある劇団の稽古場が舞台で、客席通路や劇場そのものを使う演出です。KAATのスタッフさんもご出演♪

 以下、CoRich舞台芸術!に投降したクチコミを転載します(少々加筆)。