コムレイド『鳥の名前』07/22-08/13ザ・スズナリ

 赤堀雅秋さんが作・演出・出演し、新井浩文さんが出演する小劇場公演の第二弾(⇒第一弾)。上演時間は約1時間45分だったかと。

 ここからネタバレします。セリフなどは正確ではありません。

 ≪あらすじ≫
 ボロアパートの大家でパチンコしかしていない金子秀樹(新井浩文)は、自転車店を自営する中村晃(赤堀雅秋)に、アパートに一人で住んでいる40代の女性、金森明菜(村岡希美)を紹介する。中村は痴漢で捕まった前科があること(彼は冤罪と主張)、金森は元相撲取りの恋人・東伸二(荒川良々)によるストーカー被害に悩んでいることを告白する。金子は友人・池田(山本浩司)と、東に会うためにサウナに行き、ストーカーを止めるように言うが、東もその舎弟の平田裕司(松浦祐也)もチンプンカンプン。そこにヤクザの柳健(水澤紳吾)が突然やってきた。彼がマネージメントをしている地下アイドル・田辺まこと(根本宗子)が東にレイプされたと言うのだ。柳はいきなり東に殴りかかり、その場にいた全員が柳のビジネスに巻き込まれる。
 ≪ここまで≫

 軽妙なやりとりが微笑ましく、観客サービスのお楽しみも多く、前売り指定席¥5,500は高くないと思いました。ただ、やはり私の場合は、技術メイン(得意技、癖、ネタ、段取り、雰囲気などを含む)で見せる演技にはあまり引き込まれなかったなぁというのが、最初に頭に浮かぶ感想です(⇒ご参考)。 

 空飛ぶ鳥を仰ぎ見て「あの鳥の名前はトンビだ」などと言い合う場面で、金子は「鳥はただ生きてるだけで、自分の名前なんて知らない(気にしない)」と言います。金森はストーカーの幻影を見ている思い込みの激しい女性で、「昔はうつ病なんていう名前はなかったけど、うつ病の人はきっといたはず。だから今はちゃんと病名があって、いい時代になった」と言います。そういえば中村は“痴漢”というレッテルを貼られ、そのせいで商社を辞めました。そういった名づけや分類が重要なのは、人間だけなんでしょうね。

 “山奥での産業廃棄物の違法投棄”は映画で見た覚えがあります。裏社会ではメジャーなんでしょうか…。たとえばこちら↓。

映画 「予告犯」 (通常版) [Blu-ray]
TCエンタテインメント (2015-12-04)
売り上げランキング: 26,551

 
 躊躇なく暴力を振るい、金子たちをピストルで脅して夜中に穴掘りをさせるヤクザ役の水澤紳吾さん。『クヒオ大佐の妻』に続き、私が小劇場の舞台で拝見するのは二度目かと。水澤さん主演映画といえば「ぼっちゃん」。超渋いんです。

ぼっちゃん [DVD]
ぼっちゃん [DVD]
posted with amazlet at 17.08.07
SDP (2014-10-17)
売り上げランキング: 139,723

 
 異様な接客をするガストの店員(飯田あさと)が田辺まことのファンで、彼女の自転車を何度もパンクさせた後、とうとうナイフで刺し殺してしまうというエピソードには、すんなり納得しちゃいました。彼は自分に見えている世界にしか生きていないタイプだったんじゃないかと。他者を自分の都合のいいようにしかとらえないような。

 地下アイドルがファンに殺されて、面倒なことに嫌気がさしたヤクザがスッパリ足を洗い、金子たちは解放されるという、いきなりの流れ。そうそう、人間って無責任であっけないものよね~と思えました。そうなると、あの殺人犯(=ファン)は4人の男性の命を救ったのかも…「風が吹けば桶屋が儲かる」わけで、世界は本当に何が起こるかわからない。

 津田沼、西船橋…赤堀作品でなじみのある地名が出てきて、過去の作品を思い返したりもしました。映画↓がとても面白いので、未見の方はぜひ。

葛城事件 [Blu-ray]
葛城事件 [Blu-ray]
posted with amazlet at 17.08.07
キングレコード (2017-01-11)
売り上げランキング: 50,924

 

その夜の侍 [Blu-ray]
その夜の侍 [Blu-ray]
posted with amazlet at 17.08.07
キングレコード (2013-05-08)
売り上げランキング: 113,927

出演:新井浩文、荒川良々、赤堀雅秋、山本浩司、根本宗子、松浦祐也、井端珠里(高橋典子:池田の彼女・スナックで働いている)、水澤紳吾、村岡希美
脚本・演出:赤堀雅秋 舞台美術:袴田長武 照明:杉本公亮 音響:田上篤志(atSound) 衣装:坂東智代 演出助手:松倉良子 舞台監督:伊東龍彦 演出部:吉成生子 宣伝美術:榎本太郎 宣伝写真:江森康之 舞台収録:原口貴光(帝斗創像) 舞台写真:引地信彦 票券:武藤香織 当日運営:宍戸円 制作:佐々木康志 プロデューサー:西田圭吾 制作協力:プラグマックス&エンタテインメント 企画製作:コムレイド 
【発売日】2017/04/14
【指定席・自由席】
指定席 ¥5,500 自由席 ¥5,200
学生割引チケット 指定席 ¥4,000 自由席 ¥3,700
※要学生証提示
http://www.comrade.jpn.com/

※クレジットはわかる範囲で載せています(順不同)。間違っている可能性があります。正確な情報は公式サイト等でご確認ください。
~・~・~・~・~・~・~・~
★“しのぶの演劇レビュー”TOPページはこちらです。
 便利な無料メルマガ↓も発行しております♪

メルマガ登録・解除 ID: 0000134861
今、面白い演劇はコレ!年200本観劇人のお薦め舞台

   

バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ