【メルマガ 2017年08月のお薦め舞台】

2014年度の4位入賞!
2014年度の4位入賞!

 2017年8月のお薦め舞台10本+αをご紹介します。
 まぐまぐ大賞2014・無料部門・エンターテイメント・ジャンルで4位入賞したメルマガです♪

 ★メルマガへのご登録はこちら
 ★バックナンバーはこちらです。

┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏

 “しのぶの演劇レビュー” Vol. 154    2017.08.01  2,438部 発行

┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏ http://shinobutakano.com/

   今、面白い演劇はコレ! 年200本観劇人のお薦め舞台♪
                   
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ◎大劇場から小劇場、伝統芸能から先鋭舞台…8月も多種多様です。
  涼しい劇場で人と触れ合って、思考の海を旅しましょう♪

    舞台には、あなたの心を揺さぶり、
      人生の輝きを増してくれる奇跡があります。

  “今から観られる面白い演劇”をご紹介します。
  お友達、ご家族、恋人と一緒に、どうぞ劇場を訪れてください!

 ◎facebookページ↓でブログ更新を報告しています。
   http://www.facebook.com/shinobureview
   よかったら「いいね!」をクリックしてくださいね♪


○○ 今回のもくじ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 ◆1【今月のお薦め10本+α】
   
   ◎No.1→Bunkamura『プレイヤー』
       08/04-27 Bunkamuraシアターコクーン
       ≪東京、大阪、静岡≫
       http://www.bunkamura.co.jp/cocoon/lineup/17_player/

 ◆2【先月のベスト3】

   ◎No.1→TBS/ホリプロ/梅田芸術劇場/WOWOW
       『ミュージカル「ビリー・エリオット~リトル・ダンサー~」』
       07/19-10/01赤坂ACTシアター
       ≪東京、大阪≫
       http://www.billyjapan.com/

 ◆3【子ども向けの舞台を大人も楽しんじゃおう♪夏は劇場に集合!】

   ◎7月に続き、8月も子ども向けの舞台をご紹介します!

 ◆4【英国演劇の映画館上映情報~NTLiveなど~】

   ◎夏休みはシネ・リーブル池袋「NTLive夏祭り!」で10本一挙公開!

 ◆5【編集後記】

   ◎8月7日発売の雑誌「悲劇喜劇・2017年9月号」に、
    河合祥一郎さんとの「演劇時評」第三回(最終回)掲載。
    http://www.hayakawa-online.co.jp/shopdetail/000000013634/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ◆1 【今月のお薦め10本+α】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ▽★印がいちおし公演です。
 ▽初日の早い順に並べています。
 ▽掲載内容:主催/企画製作・『題名』・日程・会場・税込価格・URL
 ▽氏名は敬称略で並びは順不同。座種の記述がない公演は全席指定。
 ※間違いがあるかもしれません。最新情報や詳細は公式サイトでご確認を。

 ◎7月末に開幕したばかりの公演は、メルマガ前月号↓でチェック推奨♪
  http://shinobutakano.com/2017/07/01/5953/

0.TBS/ヴィレッヂ/劇団☆新感線『髑髏城の七人 Season鳥』
  06/27-09/01 IHI STAGE AROUND TOKYO
  出演:阿部サダヲ 森山未來 早乙女太一 松雪泰子 粟根まこと
   福田転球 少路勇介 清水葉月 梶原善 池田成志 他
  作:中島かずき 演出:いのうえひでのり
  S席13,000円 サイドS席12,500円 ※未就学児のご入場は不可。
   http://www.tbs.co.jp/stagearound/toridokuro/
  客席が360度動くという新劇場で、劇団☆新感線の大人気名作である
  『髑髏城の七人』を上演。テレビ、映画のスターなど豪華キャストです。
  7年ごとに上演を重ねている『髑髏城の七人』はすごく面白いです。
  未見の方はぜひ。世界で2つ目という“回る円形劇場”も体験したい。
  私は6月にようやく『Season花』↓を拝見。
   https://twitter.com/shinorev/status/872478151720394752
  2011年版↓の森山未來さん、早乙女太一さんの殺陣が素晴らしかったです。
   http://www.shinobu-review.jp/mt/archives/2011/0908140224.html
  阿部サダヲさんは捨之介役にぴったりではないかと。
  『Season風』↓のキャストも発表!
   http://www.tbs.co.jp/stagearound/kazedokuro/cast/
  ※6月末に開幕しました。7月号↓に続き特別に掲載。
   http://shinobutakano.com/2017/07/01/5953/

1.TOKISHIRAZ『かけおち』
  08/01-06ザ・ポケット
  出演:佐藤みゆき、裕樹、小宮孝泰、南翔太、篠原あさみ、石井康太、
   古賀司照、小林佳織、小野由香、織田あいか、たむらがはく
  脚本:つかこうへい 演出:田中大祐
  一般4500円/S席5500円(前方二列) 
  ※当日券はプラス500円
   https://www.facebook.com/tokishiraz/
  つかこうへいさんの連続テレビドラマの舞台化。
  おぼろげですが、子供の頃にテレビで見て面白かった記憶があるんです。
  佐藤みゆきさんが迫力のある演技を見せてくれるのではと期待。
  「つかこうへいが手がけた伝説のテレビドラマ『かけおち’83』が蘇る
  34年前にブラウン管にかじりついたあの夜の衝撃を、今舞台で上回りたい」↓
   http://www.confetti-web.com/sp/feature/article.php?aid=302

★2.Bunkamura『プレイヤー』
  08/04-27 Bunkamuraシアターコクーン
  シアターコクーン・オンレパートリー2017
  ≪東京、大阪、静岡≫
  出演:藤原竜也、仲村トオル 成海璃子 シルビア・グラブ 峯村リエ 高橋努 安井順平     村川絵梨 長井短 大鶴佐助 本折最強さとし 櫻井章喜 木場勝己 真飛聖
  脚本:前川知大 演出:長塚圭史
  S席:¥10,500 A席:¥8,500 コクーンシート:¥5,500
   http://www.bunkamura.co.jp/cocoon/lineup/17_player/
  ※配信時、成海璃子さんと安井順平さんのお名前が抜けていました。失礼いたしました(2017/08/10)。

 ●お薦めポイント●

  前川知大さんの戯曲を長塚圭史さんが演出する新作で、
  藤原竜也さんと仲村トオルさんら豪華キャストです。
  藤原さんと仲村さんは舞台初共演なんですね。

  前川さんの劇団イキウメの5月公演『天の敵』↓は第25回読売演劇大賞の
   http://shinobutakano.com/2017/05/20/5551/
  中間選考で2017年上半期の作品賞に選出↓されました。
   http://natalie.mu/stage/news/242294

  演劇創作の現場と劇中劇を扱い、死者が登場(?)する物語のようですね。
  前川戯曲と長塚演出でどんな空気が生まれるのか楽しみ。

3.M&Oplaysプロデュース『鎌塚氏、腹におさめる』
  08/05-27本多劇場
  ≪東京、大阪、島根、広島、宮城、富山、静岡≫
  出演:三宅弘城、二階堂ふみ、眞島秀和、谷田部俊、玉置孝匡、
   猫背椿、大堀こういち
  脚本・演出:倉持裕
  7,000円 U-25チケット(25歳以下対象) 4500円
   http://mo-plays.com/kama4/
  倉持裕さんが作・演出される『鎌塚氏』シリーズの新作。
  二階堂ふみさんが直球コメディーでどんな活躍をされるのか興味あり。

4.大人計画『日本総合悲劇協会vol.6「業音」』
  08/10-09/03東京芸術劇場 シアターイースト
  ≪東京、愛知、福岡、大阪、長野、パリ≫
  出演:松尾スズキ、平岩紙、池津祥子、伊勢志摩、宍戸美和公、
   宮崎吐夢、皆川猿時、村杉蝉之介、康本雅子(Wキャスト)、
   エリザベス・マリー(Wキャスト)
  脚本・演出:松尾スズキ
  前売・当日共:7,200円
  ヤング券:3,800円(22歳以下)
  高校生チケット:1,000円(一部公演)
  ※未就学児童のご入場はご遠慮下さい。
   http://otonakeikaku.jp/2017go_on/
  人気スターだらけの大人計画のツアー。パリ公演もあります。
  フランスのウェブサイトでの紹介のされ方はこんな感じ↓だとか。
   https://twitter.com/KIIWAKII/status/889729293609123840
  草月ホールでの初演は強烈で、2002年の自分の感想には
  「びっくりした。慰められた。説教された。元気付けられた。涙出た」
  と書いていました(恥ずかしすぎるのでリンクは貼りませんが・汗)。
  荻野目慶子さんが演じた役を平岩紙さんが演じるんですね。
  シアターイーストは300席弱なので、530席の草月ホールより緊密に
  なるのだと思うと…怖い!(笑)

5.世田谷パブリックシアター『チック tschick』
  08/13-27シアタートラム
  ≪東京、兵庫≫
  出演:柄本時生、篠山輝信、土井ケイト、あめくみちこ、大鷹明良
  原作:ヴォルフガング・ヘルンドルフ
  上演台本:ロベルト・コアル 翻訳・演出:小山ゆうな
  一般 6,500円 U24・高校生以下 3,250円
  劇場会員、区民割引などあり。
  友達割引(高校生以下2枚) 6,000円
  友達割引(高校生以下3枚) 9,000円
  親子ペア(一般1枚+高校生以下1枚) 8,800円
  ※未就学のお子様はご入場いただけません
   https://setagaya-pt.jp/performances/201708tschick.html
  2011年ドイツ初演で、今も本国で上演を重ねる舞台の日本初演です。
  原作は「14歳、ぼくらの疾走: マイクとチック」↓という邦題の小説。
   https://bookmeter.com/books/7485478
  翻訳・演出の小山ゆうなさんはドイツ生まれで、雷ストレンジャーズ
  という劇団を主宰されています。『フォルケフィエンデー人民の敵』↓で
   http://www.shinobu-review.jp/mt/archives/2015/0724235851.html
  『国際演劇祭 イプセンの現在』↓にも参加されました。
   http://stage.corich.jp/stage/78571
  「柄本時生と篠山輝信がいざなう14歳の“ひと夏の冒険”!
   舞台『チック』稽古場レポート」↓
   http://enterstage.jp/news/2017/07/007632.html

6.Mrs.fictions10周年記念公演『15 Minutes Made Anniversary』
  08/23-27吉祥寺シアター
  出演団体:演劇集団キャラメルボックス 梅棒 柿喰う客 劇団「地蔵中毒」
   吉祥寺シアター演劇部 Mrs.fictions
  前売 4000円 当日 4500円
  高校生以下 1500円(枚数限定・要学生証)
   http://www.mrsfictions.com/next_15mm_anniv.html
  6つの団体が15分の短編を一度に上演する、Mrs.fictions企画の公演。
  10周年なんですね。私は過去に3度↓拝見していた模様。
   http://www.shinobu-review.jp/mt/archives/2015/0825180024.html
   http://www.shinobu-review.jp/mt/archives/2009/0313000719.html
   http://www.shinobu-review.jp/mt/archives/2007/0903001258.html
  有名劇団に加え、公募で集まった高校生による吉祥寺シアター演劇部↓も
   https://goo.gl/7WVtjs
  出場。顧問は堀越涼さん(花組芝居/あやめ十八番)↓です
   https://twitter.com/RyonRyonRyo/status/885471003609931776
  アフタートークのゲストも多彩なので要チェックです。

7.花組芝居『いろは四谷怪談』
  08/26-09/08ザ・スズナリ
  30周年だヨ!花組ゆかりのメンバー大集合
  【山組】【川組】ダブルキャスト公演
  出演:安冨順、嶋倉雷象、谷山知宏、八代進一、押田健史、各務立基、
   美斉津恵友、丸川敬之、秋葉陽司、加納幸和、八代進一、谷山知宏、
   小林大介、北沢洋、磯村智彦、横道毅、松原綾央、桂憲一、大井靖彦、
   押田健史、原川浩明、佐藤誓、植本潤、山下禎啓、菅山望 与作、
   ミヤタユーヤ、山崎正悟、笹尾京平、永澤洋、他
  脚本・演出:加納幸和
  一般 前売 ¥4,800 当日 ¥5,200
  U-25(25歳以下) 前売 ¥3,000 当日 ¥3,400
  天地会 ¥8,000※劇団のみの取扱い
   http://hanagumi.ne.jp/
  創立30周年の花組芝居が1987年、1990年、1993年、1994年、2004年に
  上演してきた『いろは四谷怪談』を上演。「スタンダードジャズで、
  ミュージカル?!」な初演版だそうです。完売続出、追加公演決定。

8.シス・カンパニー『Kera meets CHEKHOV vol.3/4 ワーニャ伯父さん』
  08/27-09/26新国立劇場小劇場
  出演:段田安則、宮沢りえ、黒木華、山崎一、横田栄司、水野あや、
   遠山俊也、立石凉子、小野武彦
  作:アントン・チェーホフ
  上演台本・演出:ケラリーノ・サンドロヴィッチ
  S席¥8,500 A席¥7,000 B席¥5,500
  小学生未満のお子様はご入場いただけません。
   http://www.siscompany.com/ojisan/
  ケラリーノ・サンドロヴィッチさんが上演台本と演出を手掛ける
  豪華キャストのチェーホフ・シリーズは、『かもめ』『三人姉妹』に
  続いて3作目です。KERAさんのツイート↓によると、
   https://twitter.com/kerasand/status/880700315183583232
   https://twitter.com/kerasand/status/860087020860788736
   https://twitter.com/kerasand/status/840391325941870592
  「チェーホフとの握手も3回目。かなり気心知れたと感じている」、
  「今回は小空間なので俳優も声を張らずに済む」とのこと。そして
  過去2作のような「意図的に喜劇的な演出」はあまりしないとも。

9.Shima Production『止まれない12人』
  08/30-09/03シアターサンモール
  出演:Spi、柏木佑介、木村敦、石井祐輝、田上真里奈、瀬戸啓太、
   高崎俊吾(高ははしご高、崎はたつ崎)、樋口夢祈、濱仲太、北代高士
  脚本:後藤ひろひと 脚色・演出:キムラ真
  6,900円
   https://www.shimapro.jp/tomarenai/
   https://twitter.com/Shimapro_inc
  後藤ひろひとさんの戯曲『止まれない12人』は2003年に↓観て、
   http://www.shinobu-review.jp/mt/archives/2003/1210222639.html
  面白かったんです。キャストは『Take me out』↓で魅力的だったSpiさん
   http://shinobutakano.com/2016/12/12/3884/
  しか存じ上げず(すみません)。“イケメン揃い”な舞台なのかしら。

10.加藤健一事務所『喝采』
  08/30-09/10本多劇場
  ≪東京、京都、兵庫、千葉≫
  出演:加藤健一、竹下景子、浅野雅博、林次樹、寺田みなみ、
   山路和弘、大和田伸也
  作:クリフォード・オデッツ 訳:小田島恒志 小田島則子
  演出:松本祐子
  前売¥5,400 当日¥5,940
  高校生以下¥2,700(学生証提示・当日のみ)
   http://katoken.la.coocan.jp/99-index.html
  加藤健一事務所が1954年に映画↓にもなっている米国戯曲を、
   https://goo.gl/pFutJz
  松本祐子さんの演出で上演。個人的に好きな俳優さんが出演されてます。
  オデッツ戯曲は2006年、2008年上演の『Awake and Sing!』↓を拝見。
   http://www.bungakuza.com/awake06/index.html

 ☆☆☆────────────────────────────── 
  前売3000円台&以下の気になる作品を5本ご紹介します。
 ──────────────────────────────☆☆☆

[1]新国立劇場演劇研修所『朗読劇「ひめゆり」』
  08/04-06新国立劇場小劇場
  出演:新国立劇場演劇研修所第11期生(川澄透子、金聖香、佐藤和、
   篠原初実、高嶋柚衣、田渕詩乃、生地遊人、小比類巻諒介、椎名一浩、
   上西佑樹、バルテンシュタイン永岡玲央、山田健人)、岩澤侑生子(7期)
  脚本:瀬戸口郁 構成:道場禎一 構成・演出:西川信廣
  A席 2,160円、B席 1,620円 学生券:上記チケット料金の半額
  *就学前のお子様のご同伴、ご入場はご遠慮下さい。
   http://www.nntt.jac.go.jp/play/performance/16_010317.html
  「ひめゆり学徒隊」の3冊の手記をもとに戯曲化された、1945年の
  沖縄戦ドキュメンタリー・ドラマです。昨年、新国立劇場演劇研修所が
  新創作し、今年が初めての再演になります。
  稽古場レポート↓を書かせていただきました。
   http://shinobutakano.com/2017/07/25/6141/
  8/5(土)昼B席、夜A・B席のみ残席あり(7/31時点)。

[2]日本劇作家協会『劇作家協会公開講座2017年夏』
  08/05-06座・高円寺2
  劇場を体感するWS+新劇とはなにかをさぐる座談会+
  ドラマリーディング『グレイクリスマス』+トーク「新劇を学びたい」
  8月5日(土)
   13:00ー 劇場を体験するワークショップ
   16:00ー 新劇とはなにかをさぐる
  8月6日(日)
   15:30ー 『グレイクリスマス』(作:斎藤憐 演出:中津留章仁)
   18:15ー 新劇を学びたい
  各回1,000円 8/6(日)18:15~のみ500円 会員割引あり
   http://www.jpwa.org/main/activity/openclass
  こりっち↓でカンタン予約!
   http://stage.corich.jp/stage/85006
  日本劇作家協会による年に1度の公開講座。ワークショップ、トーク、
  リーディング上演などがあります。豪華メンバーです。
  『グレイクリスマス』のレビュー↓ 私は戯曲も持ってます。
   http://www.shinobu-review.jp/mt/archives/2009/1210233530.html

[3]ままごと『わたしの星』
  08/17-27三鷹市芸術文化センター 星のホール
  出演:池田衣穂、太田泉、須藤日奈子、関彩葉、田井文乃、土本燈子、
   成井憲ニ、日比楽那、札内萌花、松尾潤
  脚本・演出:柴幸男
  高校生スタッフ:
  《劇作・演出部門》 圓城寺すみれ 小笠原里 塚田真愛 松川小百合
  《運営部門》 大鋸塔子 谷川清夏 鶴飼奈津美
  前売=一般 2,500 円(財団友の会 2,200 円)
  当日=一般 3,000 円(財団友の会 2,700 円)
  学生=前売/当日 1,500 円
  高校生=前売/当日 1,000 円
  小・中学生=前売/当日 500 円
   https://myplanet2017.amebaownd.com/
  柴幸男さんが高校生のために創作した作品の再演。出演者、スタッフを
  公募しての上演です。2014年初演のレビュー↓
   http://www.shinobu-review.jp/mt/archives/2014/0831001902.html

[4]FUKAIPRODUCE羽衣『瞬間光年』
  08/18-09/05こまばアゴラ劇場
  ≪東京、宮崎≫
  出演:深井順子 日髙啓介 キムユス 岡本陽介 浅川千絵
   幸田尚子 石川朝日 飯田一期
  プロデュース:深井順子 作・演出・音楽:糸井幸之介
  前半日程:3,200円 一般:3,500円 U-25:2,500円(要証明)
  さいふにやさシート:2,000円(各回枚数限定/直前入場)
  *日時指定・全席自由・整理番号付
  *未就学児童はご入場頂けません。
   http://www.komaba-agora.com/play/4435
  6月に『愛死に』再演↓が終了したばかりのFUKAIPRODUCE羽衣の
   https://twitter.com/shinorev/status/872830272768679936
  “新作エロティックSF”。新たな名曲と出会える予感。
  「役柄は気体とか、液体とか、生き物ももちろんあります!
   「エロも行き過ぎるとニュートラルになる」」↓
   http://www.confetti-web.com/sp/feature/article.php?aid=325

[5]KUNIO『夏の夜の夢』
  08/23-27あうるすぽっと
  出演:鍛治直人 高山のえみ 大石将弘 大村わたる 北尾亘 
   田中美希恵 瑞生桜子 箱田暁史 森田真和 後藤剛範 海老根理 
   水野駿太朗 三永武明 小田豊
  作:ウィリアム・シェイクスピア 翻訳:桑山智成
  演出・美術:杉原邦生 振付:北尾亘
  前売 一般:4,500円、U-24割引:3,000円、高校生以下割引:1,000円、
  8/23のみプレビュー割 一般:3,000円
  豊島区民割引[在住、在勤、在学]4,100円
  当日券4,500円[すべて共通]
   http://www.kunio.me/stage/kunio13_special/
  小劇場のお芝居、海外戯曲、歌舞伎などを手掛けてきた杉原邦生さんが
  シェイスピアの有名喜劇を演出。オーディションで選ばれた俳優と
  コンセプチュアルで楽しい舞台を見せてくれるのでは。杉原さんは
  八月納涼歌舞伎『歌舞伎座捕物帖』↓の構成も手掛けられています。
   http://www.kabuki-bito.jp/sp/theaters/kabukiza/play/534

≪ミュージカル、歌舞伎≫

 ○TBS/ホリプロ/梅田芸術劇場/WOWOW
  『ミュージカル「ビリー・エリオット~リトル・ダンサー~」』
  07/19-10/01赤坂ACTシアター
  ≪東京、大阪≫
  主な出演者(メインキャストは複数人で演じられます):
  ビリー(5名):加藤航世、木村咲哉、前田晴翔、未来和樹、山城力
  お父さん(2名):吉田鋼太郎 益岡徹
  ウィルキンソン先生(2名):希礼音 島田歌穂
  おばあちゃん(2名):久野綾希子 根岸季衣
  トニー(兄)(2名):藤岡正明 中河内雅貴
  ジョージ:小林正寛
  オールダー・ビリー(2名):栗山廉 大貫勇輔
  脚本・歌詞:リー・ホール 演出:スティーヴン・ダルドリー
  音楽:エルトン・ジョン
  プレビュー公演(7/19~23):S席12,500円、A席8,500円
  S席13,500円、A席9,500円 ※4歳以上観劇可
   http://www.billyjapan.com/
  ※メルマガ7月号↓でお薦めNo.1として掲載。10/1まで上演中なので
   http://shinobutakano.com/2017/07/01/5953/
  再掲します。プレビュー初日の感想ツイート↓
   https://twitter.com/shinorev/status/887683604859334656
  物語は無論、演出が見事。ビリー、マイケル役等の少年たちも必見!

 ○松竹『八月納涼歌舞伎「野田版 桜の森の満開の下」』
  08/09-27歌舞伎座
  出演:中村勘九郎、市川染五郎、中村七之助、他
  作・演出:野田秀樹
  1等席15,000円 2等席11,000円 3階A席5,000円
  3階B席3,000円 1階桟敷席17,000円
   http://www.kabuki-bito.jp/theaters/kabukiza/play/534
  『野田版 研辰の討たれ』『野田版 鼠小僧』『野田版 愛陀姫』に続く
  「野田版」歌舞伎の4作目。『桜の森の満開の下』は劇団夢の遊眠社の
  代表作の1つで1989年初演、1992年、2001年に再演。

≪ご参考≫

 「しのぶの演劇レビュー」↓に今月のしのぶの観劇予定あり。
  http://shinobutakano.com/2017/07/31/6196/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ◆2 【先月のベスト3】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1.TBS/ホリプロ/梅田芸術劇場/WOWOW
  『ミュージカル「ビリー・エリオット~リトル・ダンサー~」』
  07/19-10/01赤坂ACTシアター
  ≪東京、大阪≫
  10月まで上演されていますので、今月のメルマガでもご紹介しました。
  未見の方、是非! 色々びっくりすること間違いなし!
   http://www.billyjapan.com/
   https://twitter.com/shinorev/status/887683604859334656

2.名取事務所『ベルリンの東』(再演)
  07/01-04「劇」小劇場
  3月の『エレファント・ソング』、6月の『屠殺人 ブッチャー』に続く
  カナダ戯曲上演で、俳優も連続出演。佐川和正さん、森尾舞さんの
  その場で生きる演技、演出の小笠原響さんの緻密な組み立てのおかげで
  戯曲の世界が生々しく立ち上がったように思います。
   http://shinobutakano.com/2017/07/04/5974/

3.世田谷パブリックシアター『子午線の祀り』
  07/01-23世田谷パブリックシアター
  予想より遥かに面白かった。空の遥か彼方(天球)と、潮の満ち引きを
  感じながら、源平合戦を見守る。遠くと近くを行ったり来たりしながら、
  プラネタリウム、人形劇、紙芝居を想像。群読も力強くて楽しい。
  高麗、百済、新羅、宗の国という単語で、頭の中の地図がぐんと広がった。
   https://twitter.com/shinorev/status/881881681203929089

次点.風琴工房『penalty killing』
  07/14-23シアタートラム
  ≪東京、愛知≫
  アイスホッケー愛、サポーター愛が本物。敵のダンス素敵。
  ドンドコ遠慮なく盛り上げてくれるのが爽快で笑っちゃうほど。
  そして愚直さに泣けてくる。昔スポーツをしてたから、敗者の
  気持ちに共感。敢えてカッコつける男子を、ノリノリで
  応援して試合に参加した者勝ち♪
   https://twitter.com/shinorev/status/885845888588890112

 その他は、文学座『中橋公館』、『ゴッゴローリ伝説』(2回鑑賞)、
 ゴーチ・ブラザーズ プロデュース『カントリー~THE COUNTRY~』、
 新国立劇場演劇『怒りをこめてふり返れ』、鵺的『奇想の前提』、
 まつもと市民芸術館『空中キャバレー2017』、NTLive「深く青い海」、←20117/08/01加筆
 映画「劇場版・嘆きの王冠~ホロウ・クラウン~」の
 「ヘンリー六世 Part 1&Part 2」、「リチャード三世」など順不同。

 ◎メルマガのバックナンバーはこちら↓で全て公開中!
   http://archives.mag2.com/0000134861/
  メルマガ号外は誰が観ても楽しめそうなものを選んで発行しています。
  2017年7月(観劇数15作品、映画2本)は残念ながら発行せず。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ◆3 【子ども向けの舞台を大人も楽しんじゃおう♪夏は劇場に集合!】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ◎7月に続いて、8月も子ども向けの舞台を7本ご紹介します。
  0歳児から鑑賞可能な公演あり!ご家族で劇場におでかけください♪

 ○川崎市アートセンター
  親子で楽しむ夏時間2017『アナのはじめての冒険』
  08/01 (火)川崎市アートセンター アルテリオ小劇場
  ≪福岡、沖縄、東京、静岡≫
  脚本・出演:テアトロ・デ・オカシオン(チリ)
  演出:セザール・エスピノーザ・アラヤ(テアトロ・デ・オカシオン)、
   アナ・イザベル・ガレゴ、アンゲル・サンチェス
  おとな 2,500円/こども 1,000円/おやこペア 3,000円
  おやこペアはおとな1名+こども1名。
  3歳以下はおとな1名につきひざ上1名無料。
   http://kawasaki-ac.jp/th/theater/detail.php?id=000214
  0歳から鑑賞可能なチリのカンパニーの舞台。舞台写真↓
   https://twitter.com/kicpac/status/888264757282615299
   https://twitter.com/kicpac/status/888269948664938497
  ご覧になった方の感想ツイート↓
   https://twitter.com/manmaru69/status/890247204622946304
   https://twitter.com/NatsumeDate/status/890235729065857024

★○としまアート夏まつり2017・子どもに見せたい舞台vol.11
  『おどる童話「まほうのゆび」』
  08/05-16あうるすぽっと
  出演:池田ジントク、香取直登、清水ゆり、ジョディ、田中美甫、福島梓、
   増田ゆーこ、本山三火、momona、スズキ拓朗、子ども達
  日替わりゲスト:片桐はいり ROLLY 中島歩 近藤良平
  原作:ロアルド・ダール 振付・構成・演出:スズキ拓朗
  おとな 2,000円 中高生 1,000円
  子ども(小学生以下) 500円
  ※2歳以下無料(0歳から入場可能/保護者膝上無料)
  ※小学生以下の入場は保護者の同伴が必要。
   http://toshima-saf.jp/2017/magicf.html
  ダンサー、振付家、演出家のスズキ拓朗さんがロアルド・ダールの童話を
  ダンス作品として舞台化。日替わりゲストが豪華ですね。
  スズキ演出は『ジャックと豆の木』の舞台化↓もすごく面白かったです。
   http://shinobutakano.com/2016/05/01/1674/

 ○座・高円寺『フランドン農学校の豚~注文の多いオマケ付き~』
  08/10-13座・高円寺1
  夏の劇場 [演劇]劇場へいこう! 2017
  出演:宮島岳史 塚本淳也 山田宗一郎 小玉雄大 安川里奈 柴田美波
  原作:宮沢賢治 上演台本:佃典彦 演出:西沢栄治
  全席自由 大人(18歳以上)3,000円
  ユース(16歳以上)2,000円 中学生以下は無料(要予約)
  「なみちけ」ご使用になれます。
  おしばいの森セット券:『フランドン農学校の豚』&『ピノッキオ』
   =大人4,000円/ユース3,000円
   http://za-koenji.jp/detail/index.php?id=1736
  杉並区の小・中年生を招待している座・高円寺のレパートリー新作です。
  昨年の新作『ピノッキオ』↓も9月に上演。両方ご覧になってはいかが?
   https://twitter.com/shinorev/status/777039960541057024

★○ザ・ラスト・グレート・ハント(オーストラリア)
 『アルヴィン・スプートニクの深海探検』
  08/16-17神奈川芸術劇場・大スタジオ
  KAATキッズ・プログラム2017
  ≪神奈川、愛知5か所≫
  出演:サム・ロングリー 演出:ティム・ワッツ
  おやこチケット(おとな1枚&こども1枚)3,000円
  おとな(中学生以上) 2,500円
  こども(4歳以上~小学生以下)1,000円
  入場整理番号付き自由席・税込
   http://www.kaat.jp/d/kaat_alvin
  人形、映像などを駆使し、たった一人で壮大なSF劇を見せてくれます。
  2013年に大阪で親子観劇した時の感想ツイート↓。
   https://twitter.com/shinorev/status/365280533808283650
   https://twitter.com/shinorev/status/365280636132540417
   https://twitter.com/shinorev/status/364934782351704064
   https://twitter.com/shinorev/status/364934746075185153

 ○劇団コープス(カナダ)『ひつじ』
  08/16-17神奈川芸術劇場・アトリウム
  KAATキッズ・プログラム2017
  ≪宮城、東京、大阪≫
  出演:劇団コープス
  おなじみ『ひつじ』が3年ぶりにKAATで放牧。入場無料、予約不要。
  『アルヴィン・スプートニクの深海探検』の上演時間に合わせて上演
   http://www.kaat.jp/d/hitsuji2017
  されるので、セットで観られたら最高! 2012年のレビュー↓
   http://www.shinobu-review.jp/mt/archives/2012/0902221849.html

 ○to R mansion『にんぎょひめ』
  08/17-08/20座・高円寺1
  座・高円寺提携公演 夏の劇場14
  出演:上ノ空はなび、野崎夏世、丸本祐二郎、藤田善宏、ヤノミ、
   Coppelia Circus、チャタ、佐川健之輔、遠藤昌宏
  脚本:目次立樹(ゴジゲン) 脚本監修:松居大悟
  演出:to R mansion
  大人 3500円 親子ペア(子ども1名無料)3500円
  子ども(小学生以下) 500円 学生(中高生) 2000円
  シニア 3000円  
  ※全席自由 ※前売り、当日は同料金
  ※未就学児童お膝の上無料
  ※杉並区子育て応援券利用の場合:親子ペア・大人3500円→3000円
   http://tormansion.com/ningyohime.html ↓こりっちでカンタン予約!
   http://stage.corich.jp/stage/83361
  高い技術で明るく楽しい大道芸を見せてくれるto R mansionの新作。
  2016年に拝見した『the wonderful parade』↓は、
   https://twitter.com/shinorev/status/745590951641387008
  シアタートラム ネクスト・ジェネレーション vol.10 ↓として
   http://www.city.setagaya.lg.jp/kurashi/106/151/662/663/d00150267.html
  2018年1月に シアタートラムで再演予定。
   「to R mansion、テアトル・ノアールで「にんぎょひめ」アレンジ」↓
   http://natalie.mu/stage/news/233869

 ○としまアート夏まつり2017・外の刺激+フランケンズ
  『不思議な学校 ロボット先生!』
  08/23-24みらい館大明(旧大明小学校) 3階
  演出:中野成樹
  上演時間:50分を予定
  <要予約・先着順>
  子ども・中高生:300円 おとな:600円
  ※ 3歳以下無料
  ※ 7歳以下は保護者の同伴が必要
  対象:8歳以上おとなまで
  定員:各回40名
   http://toshima-saf.jp/2017/robo
  ナカフラ(中野成樹+フランケンズ)のメンバーによる、
  元小学校の校舎を生かした“おもしろい体験”!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ◆4 【英国演劇の映画館上映情報~NTLiveなど~】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ◎英国ロイヤル・ナショナル・シアターが選んだ演劇界最高峰の舞台が
  映画館で楽しめるナショナル・シアター・ライヴ(日本では2014年~)。
   http://www.ntlive.jp/

  2017年も嬉し過ぎるラインナップ!!!
  「ハングメン」「三文オペラ」「深く青い海」「誰もいない国」
  「お気に召すまま」「一人の男と二人の主人」「ヘッダ・ガーブレル」

  ありがたいことに次々と再上映が決まり、追いかけるのが大変(笑)。
  公式facebook、公式twitterでこまめにご確認を。
   https://www.facebook.com/ntlivejp/
   https://twitter.com/ntlivejapan

 ○今月は新上映はありません(私の知る限り)。

 ○シネ・リーブル池袋の「NTLive夏祭り!」で10本一挙公開!

 7/29~8/25全日程のスケジュール↓ ※「人と超人」の上映は7/30まで。
  http://www.ttcg.jp/cinelibre_ikebukuro/topics/2017/ntl_schedule.pdf

 「ハムレット」
  感想:http://shinobutakano.com/2015/12/04/813/

 「三文オペラ」
  感想:https://twitter.com/shinorev/status/877535758013177857
     https://twitter.com/shinorev/status/877536806941499392

 「フランケンシュタイン」カンバーバッチ 博士 Ver.
  感想:http://www.shinobu-review.jp/mt/archives/2014/0418195129.html

 「戦火の馬」 ※私はNTLiveは見ていません。
  東京公演の感想:
  https://twitter.com/shinorev/status/494468918577094656

 「ハード・プロブレム」
  感想:http://shinobutakano.com/2016/10/01/6064/

 「宝島」
  感想:http://shinobutakano.com/2015/09/30/401/

 「フランケンシュタイン」カンバーバッチ 怪物 Ver.
  感想:http://www.shinobu-review.jp/mt/archives/2014/0418195129.html

 「ハングメン」
  感想:http://shinobutakano.com/2017/04/20/5315/

 「夜中に犬に起こった奇妙な事件」
  感想:http://shinobutakano.com/2016/02/19/1983/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ◆5 【編集後記など】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ◎4月7日発売の雑誌「悲劇喜劇・2017年5月号」に、河合祥一郎さんとの
  「演劇時評」第一回が掲載されています。宣伝エントリー↓
   http://shinobutakano.com/2017/03/24/4997/
  第二回は6月7日発売↓です。イキウメ『天の敵』の戯曲も掲載。
   http://shinobutakano.com/2017/06/08/5701/
  第三回↓は8月7日発売予定。お買い求めいただだけたら嬉しいです!
   http://www.hayakawa-online.co.jp/shopdetail/000000013634/

 ◎ご報告しておきたい「しのぶの演劇レビュー」内記事

 ・【レポート】早稲田小劇場どらま館・2017春の講演会
  「演劇教育のすすめ・ドラマティーチャー石井路子の場合」
  07/05早稲田小劇場どらま館
   http://shinobutakano.com/2017/07/06/6008/

 ・【写真レポート】木村早智サマーワークショップ
  「真実の交流:Truthful Communication」
  07/18高円寺K’s Studio
   http://shinobutakano.com/2017/07/20/6067/

 ・【稽古場レポート】新国立劇場演劇研修所『朗読劇「ひめゆり」』
  07/21新国立劇場地下リハーサル室D
   http://shinobutakano.com/2017/07/25/6141/

 ◎おすすめ舞台中継など on TV(おすすめがある時だけ掲載)

 【NHK Eテレシアター】8/6(日)14:30~16:42
  地人会新社『これはあなたのもの 1943-ウクライナ』
   出演:八千草薫 吉田栄作 かとうかず子 保坂知寿 万里紗 田中菜生
   作:ロアルド・ホフマン 演出:鵜山仁
   http://www4.nhk.or.jp/P3386/ レビュー↓
   http://shinobutakano.com/2017/06/25/5880/
  芝居の中継だけでなく、ロアルド・ホフマンさん、
  八千草薫さんのインタビューもあり。ナビゲーターは吉田栄作さん。
   https://twitter.com/c_shinsya/status/890461455111213057

 【NHK BSプレミアム】8/7(月)午前0時20分~ 午前4時54分[8/6(日)深夜]
   http://www4.nhk.or.jp/p-stage/x/2017-08-06/10/33639/2646202/

  新国立劇場『マリアの首-幻に長崎を想う曲-』
   出演:鈴木杏、伊勢佳世、峯村リエ、亀田佳明、斉藤直樹、谷川昭一朗 他
   作:田中千禾夫 演出:小川絵梨子

  劇団桟敷童子『泳ぐ機関車』
   出演:大手忍、池下重大 ほか
   作:サジキドウジ 演出:東憲司

 【WOWOW】8/12(土)シネマ歌舞伎
   http://www.wowow.co.jp/detail/110763

  午後3:00~『野田版 研辰の討たれ』
   出演:中村勘三郎 他
   作・演出:野田秀樹

  午後4:45~『野田版 鼠小僧』
   出演:中村勘三郎 他
   作・演出:野田秀樹

 ◎2015年5月に「ダルカラードポッドキャスト」に出演しました!
   http://www.shinobu-review.jp/mt/archives/2015/0528091621.html
  約15年のご縁(録音当時)になる谷 賢一さんと我が家でおしゃべりしました。
  1時間ありますので、通勤・通学中などにお楽しみいただければ♪
  ※音源がなくなっているようです。復活できたらまたご報告します。

 ◎wonderlandに私のインタビュー記事↓が掲載されました(2015年2月)。
   http://www.shinobu-review.jp/mt/archives/2015/0318152052.html
  2013年9月の東大生によるインタビュー↓もよかったらどうぞ。
   http://www.shinobu-review.jp/mt/archives/2013/1120155340.html

 ◎当メルマガがまぐまぐ大賞2014・無料部門の
  エンターテイメント・ジャンルで4位に入賞↓しました!
   http://www.shinobu-review.jp/mt/archives/2014/1221174834.html
  まぐまぐ↓「【演劇好き必読】珠玉の演劇上演情報を無料で手に入れる!」
   http://www.mag2.com/p/news/3886

 ◎注目している役者さんに「しのぶさんのサイトでいつも
  オーディション情報をチェックしています」と言われて嬉しい!
  「受かりました!」と言われるともっと嬉しい♪
  「しのぶの演劇レビュー」に情報掲載をご希望の方は、
  お問い合わせフォーム↓からどうぞ。
   http://shinobutakano.com/contact/
  ※必ず掲載するわけではありません。ご了承ください。

 ◎ツイッターやってます!フォロワー約8000人に感謝♪
  ⇒ @shinorev : http://twitter.com/shinorev
  観劇感想の速報もたまにつぶやきます。
  震災・原発事故、政治・選挙関連のリツイートも多いです。

 ◎新聞・雑誌などに執筆する仕事をしています。
  お仕事のご依頼はこちらへ↓お気軽にどうぞ♪
   http://shinobutakano.com/contact/

 ◎「CoRich(こりっち)舞台芸術!」で
   http://stage.corich.jp/
  いつ、どこで、何が上演されているのかをスマホで簡単検索!
  感想も書き込めます♪ メンバー登録はこちら↓
   http://stage.corich.jp/login

 ◎「劇場に足を運ぶことが、日本人の習慣になって欲しい」
  それが私の望みです。
  これからもこつこつ、地道に続けて行きたいと思っております。
  皆様、どうぞよろしくお願いいたします♪

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ◆6 【このメルマガについての注意事項(毎月同じ内容です)】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 このメルマガは、高野しのぶの演劇への情熱で書かれています。
 沢山の人に演劇に触れてもらいたい! ので、クチコミ・転送 大歓迎です♪

 ☆ご友人、お知り合いにどうぞこのメルマガをご紹介ください!
  【面白い演劇を紹介してるメルマガはコレ!】
   ⇒ http://www.mag2.com/m/0000134861.html

 ☆もしこのメルマガを観てお芝居に行かれたら、劇場でのアンケート用紙に
  「高野しのぶのメルマガで知った」等、書いていただけると嬉しいです♪

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ◎東京および関東近郊の情報に限らせていただいております。
 ◎掲載内容には細心の注意を払っておりますが、
  間違いがあることもあります。情報は主催者URLでご確認ください。
 ◎お薦めを観に行って面白くなかったら・・・ごめんなさいっ。

 ◎簡単なプロフィールはこちらです。
  → http://shinobutakano.com/introduction/

 ◎購読・解除はこちらから簡単にできます。
  まぐまぐ → http://www.mag2.com/m/0000134861.html

////////////////////////////////////////////////////////////////