TBS『俺節』05/28-06/18赤坂ACTシアター

≪あらすじ・作品紹介≫ 公式サイトより
世の中をとっくり返しにきたんだべ――

気弱なコージの本気の唄は、
あらゆる人間の魂に捧げる
綺麗ごとではない応援歌となる

土田世紀の漫画『俺節』を原作とした新作舞台が、2017年5月~6月にTBS赤坂ACTシアター(東京)、オリックス劇場(大阪)に登場します。演歌歌手を目指す不器用な主人公を演じるのは、関ジャニ∞の安田章大。時にぶつかり合い、すれ違い、傷つきながらも夢に向かう、いまどき珍しいほど熱くド直球な“情”の物語で、先行き不透明で不穏な今を生きる人々に“綺麗事じゃない応援歌”をお届けします!

あらすじ
演歌歌手を目指し青森から上京した、気弱であがり症のコージ(安田章大)。抜群の歌唱力を持ち、自分がどれだけ演歌を愛しているかを熱弁するも、唄う場面では緊張してどもるばかり。ギター弾きで調子の良さそうな男オキナワ(福士誠治)は、そんなコージの熱い想いに感化され、彼を自らの城であるドヤ街・みれん横丁へと連れてゆく。そこでコージは偶然、ヤクザに追われている不法滞在中の女テレサ(シャーロット・ケイト・フォックス)と出会うことに。彼女はストリップ小屋で働くストリッパーだった。テレサのことを忘れられないコージの演歌は、彼女への思いが募るほどに深みを増していく・・・。飲み屋街の流し演歌歌手として修行を始めたコージと相棒オキナワは、コンビで演歌界デビューを目指しアマチュアコンテストへの出場を繰り返す。そんな中、デビューの話が持ちあがったのは、コージ1人だけのソロ歌手としてのオーダーだった・・・。
≪ここまで≫

 悲劇喜劇↓に単独評を書かせていただきました。

悲劇喜劇 2017年 9 月号
悲劇喜劇 2017年 9 月号
posted with amazlet at 17.08.08
早川書房 (2017-08-07)

 

■記事、公式

■福原充則さん、キャスト

≪東京、大阪≫
出演:安田章大、シャーロット・ケイト・フォックス、福士誠治、六角精児、高田聖子、桑原裕子、中村まこと、西岡徳馬、加瀬澤拓未、久保貫太郎、倉沢学、嶋村太一、高山のえみ、寺井義貴、深澤千有紀、松本亮、三土幸敏、村上航、進藤ひろし、今國雅彦、稲葉俊一、草彅智文、曽我部洋士、溝端育和、熊谷学、森崎健吾、後東ようこ、藤田宏樹
原作:土田世紀 脚本・演出:福原充則
【音楽監督】門司肇
【美術】二村周作
【照明】斎藤真一郎
【音響】藤森直樹
【衣裳】髙木阿友子
【ヘアメイク】大宝みゆき
【映像】石田肇
【振付】小林顕作
【アクション】渥美博
【方言指導】草野とおる
【演出助手】相田剛志
【舞台監督】幸光順平
【制作】笠原健一/重田知子
【宣伝】ディップス・プラネット
【宣伝美術・写真・映像】トリプル・オー
【プロデューサー】熊谷信也
【企画製作】TBS
【東京主催】TBS/キョードー東京/イープラス
【大阪主催】MBS/サンライズプロモーション大阪
【発売日】2017/03/18
<全席指定>
S席:11,000円
A席:9,000円 
※未就学児の入場不可
http://www.orebushi.com/
http://www.tbs.co.jp/act/event/orebushi/
http://stage.corich.jp/stage/81870

※クレジットはわかる範囲で載せています(順不同)。間違っている可能性があります。正確な情報は公式サイト等でご確認ください。
~・~・~・~・~・~・~・~
★“しのぶの演劇レビュー”TOPページはこちらです。
 便利な無料メルマガ↓も発行しております♪

メルマガ登録・解除 ID: 0000134861
今、面白い演劇はコレ!年200本観劇人のお薦め舞台

   

バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ